営業時間変更のお知らせ

片耳難聴でクロス補聴器を実際に体験してもらった感想をいただきました。

片耳難聴でクロス補聴器を実際に体験したお客様から感想をいただきました。クロス補聴器は片耳だけ聞こえないの難聴に効果的な補聴器で、今回は「あるとないとでは生活の仕方が変わる」と好評をいただきました。記事内では細かなレビューも掲載していますのでご覧ください。

今回は生まれるつき片耳が全く音の聞こえない難聴の症例と体験記です。クロス補聴器を体験したことで片耳だけ生活していたところからどのような変化があったのか、実際の感想をこれから紹介していきます。

クロス補聴器とは

まずクロス補聴器について説明しますね。
クロス補聴器は片耳のみ重度の難聴や、全く聞こえない難聴に使用する特殊な補聴器です。

聞こえない耳にはクロス送信機を装着して、周辺の声や音をマイクで集音します。
反対側のよく聞こえる耳には補聴器を装着して電波で聞こえない耳で集めた音を受信して再生します。
こうすることでよく聞こえる耳で聞こえない耳のきこえをカバーをする補聴器の使い方です。

よく聞こえる耳に音を聞かせるので、誰でも効果が実感できます。

クロス補聴器についてはこちら

 クロス補聴器を実際に体験したお客様の感想

今回はクロス補聴器のレビューキャンペーンに参加いただき、実際に3週間の補聴器体験のあと補聴器の購入をいただいたお客様の体験談です。

40歳代男性 事務職 神奈川県お住まいの方

  • 難聴になった理由
    生来のもの、生まれつき左耳が全く聞こえない。右耳は健康そのもの
  • 聴力の程度
  • 体験してみた補聴器
    フォナック オーデオV30-312 クロスⅡ-312のセット
    フォナック オーデオB70-13 クロスB-13のセット
    フォナック オーデオB50-13 クロスB-13のセット
  • 購入した補聴器と値段
    フォナック オーデオB50-13 クロスB-13 電池20パック 補聴器用乾燥機D-Dry
    以上一式で389,560円のところ特別現金払価格31万円ちょうど

難聴になって困っていること

左耳の難聴により、相手の声が聞き取りが難しい。声は音として聞こえるものの、その内容を判別し難く、相手への聞き返しを繰り返すことが多い

クロス補聴器の体験記

7月2日

伺って初の試聴。フォナック オーデオV30とクロスⅡで試す。お店から表の通りへ50mほど屋外使用を行う。通常であれば周囲の騒がしさで話しかけられたことに気がつかない状況であるが、相手が自分の難聴側にいるにも関わらず、会話が可能であることに非常に驚いた。ただ音の方向は判断できなかった。
今回の場合は隣から話しかけられているということがあらかじめ意識の中にあるため会話が可能となっていたものの、例えば不意に話しかけ垂れた場合に応答できるかどうかはわからなかった。
そのまま試聴機を借りて帰宅。電車を30分ほど利用したが、アナウンスなどで特に違和感はなく危険は感じなかった。

7月3日

一日中使用する。会話時にこれまでは相手側へ健聴の耳を向けるようにしていた(顔を相手向かって斜に向けがちだった)ところが、まっすぐに顔を向けて会話をしても聞き逃しが少なくなった。
その反面、紙のこすれる音、服の衣擦れなどの雑音もかなり強調されて聞こえるようになっている。
聞こえには関係ないが、耳栓が耳のサイズに合わず長時間着けると痛くなってくる。

7月4日

一日中使用する。一人ずつ発言するような会議では聞き漏らしがほとんど無くなった。これまでは声は聞こえても意味がとれないことが多く、静かな会議室であるにもかかわらず耳の後ろに手を当てることがあったが、これが無くなり会議に集中できるようになった。会議室より雑音が多い事務室においても聞こえが大きく改善しているものの、前日と変わらず頭の左側(難聴側)から後ろにかけての雑音がかなり耳につく。事務室では正面からの音が5割向上。後方からの雑音が7割増しな印象。
次回、再調整か上位機種の試聴をお願いしようと思う。
前日に合った耳の痛みは、耳栓を浅く入れることで幾分改善した。サイズ変更したほうがいいかもしれない。
2日間使用したが、雑音が気になることを除いて、補聴器による疲労は感じられなかった。

7月5日

健聴側受信機の耳栓を密閉型に変更したところ、クロス側の音が大きく聴こえるが、音がこもるようになり、クロス側の「スピーカー音声のような音」が強く感じられる。現状では最初に使っていた耳栓のほうが良いように思うが、雑音カット機能などで、クロス側の音がよくなれば印象が変わりそうである。
あまりにクロス側後方からの雑音が気になるので、着席中に冗談半分で、送信機を前後逆にして耳に引っ掛けてみた。(本体を耳の前に、チューブを耳の後ろ)前方からの音が強く、後方からの音が弱くなったような気もするが、あまり変化がないので、すぐに戻す。

7月6日

この日は補聴器を使わないで様子を見てみた。
補聴器なしだと難聴側前方の人の声は聞こえるものの意味がとれないことが多く、装着時と比べて聞き取りが明らかに下がるのを感じられた。

7月7日

オートバイ乗車中に使用してみたものの、騒音が激しく、難聴側からの音がほとんど聞き取ることができなかった。バイクにおいてはあまり安全性の向上に役立たないと思われる。フルフェイスヘルメットを被っていても、本体が頭に当たったり、ずれたりなどはせず装着感はよい。
お店に連絡して、翌日の訪問と試聴機の上位機種への変更を予約。

7月8日

お店で現試聴機を返却して、最新上位機種のオーデオB70とクロスBのセットを借り受ける。店内で試聴した段階で、今まで使用したV30よりも紙にカサカサ音などの雑音が低減されているのが感じられる。B70のほうが雑音が抑えられているので、聞きたい音がより大きく聴こえているように感じる。店員さん曰くBシリーズでは、マイクの位置が前寄りになっているので、後ろの雑音も低減されているはずとのこと。週明けから職場で試用するつもり。
左の耳栓を1つ小さいものに交換してもらったので、左耳の痛みは無くなった。

7月9日

一日中使用してみた。テレビをつけた居間でも会話に支障がなくなった。首を動かして相手に右耳を向ける必要がなく、聞き返すことがほとんどない。補聴器本体が軽いうえ、右が耳栓が合いすぎているのか着けている感覚がほとんどないので、補聴器本体を落としていないか時々不安になる。クロスを着けている左耳は耳栓が入っている感覚はあるが、先週あった耳の中の痛みはかなり少なくなった。

7月10日

事務仕事で一日使用。前回試用したV30と比較してB70では紙をめくる音など高い音の雑音が聞こえても気にならない。B70だと高音にトゲがないので耳につかず、自然に聴こえる。装着感はよいというか、つけているのを時々忘れる。

7月11日

パソコン作業中、キーボードの音があると人の声が聞き分け難い。(声は聞こえるが聞き分けがしづらい)V30よりもずっと良いが高い音と人の声の区別は補聴器にとって相性が悪い作業のように思われる。
屋外を歩いているとき、正面から強い風が当たると風切り音が入る。Vシリーズでは感じなかったので、Bシリーズになってマイクの位置が変わったことによるのかもしれない。不快な音とは感じないので、別に問題はない。

7月12日

事務室程度の騒がしさであれば、左側遠方でのささやく声でない限り、聞き取りに問題はない。左斜め5m程度の人の小声の会話でも、一部内容がわかる。
8日に電池を交換した後、丸五日間使用したが、おそらく1週間程度であれば交換はしなくていいと思う。

7月13日

これまでの感想として言葉の聞き逃し、聞き返しが非常に少なくなった。集中力の浪費が抑えられているせいか、非常に気持ちが楽である。
ただBシリーズに替えてから右耳の本体が耳の後ろにずれるようになってきた。耳の後ろにある本体が耳と頭の間にうまく収まらず、外側にずり落ちるよう1,2時間ごとに補聴器を押して本体にくっつくように位置を直しているが、汗をかいたときなどに滑りやすいように感じる。

7月14日
店舗に訪問してB70からB50に交換。説明では、多少騒がしいところでの聞き取りに差があるとのこと。補聴器は高ランクのものほど周囲の騒がしい中から目的の声を拾い出す能力が上がるとのこと。自分は静かな事務室での使用が中心であることからこれでも十分だと考えている。

7月15日~17日

三連休中は、補聴器を使用せず。補聴器無しだと聞き逃しが多く、社内でのスムーズな会話ができなくなる。特に運転席に座っているとき後部座席からの声が聞き取れない。前は当然のこととして気にならなかったが、補聴器を使用する生活をしていると、つけていないと不便になる。

7月18日

B50に試聴機を変更したが、B70との差は特に感じられず、聴こえは良好。音が反響する会議室だと、活舌の悪い人の声は聞き取りづらいような気もするが、使わない状態と比較すると改善は大きい。会議のように聞き返せない状況では、気を遣わずに済むので、特に気分が楽になった。騒音もほとんど気にならず、最初に借りた旧機種とは大きな差がある。

7月19日

事務室で試用。朝から晩まで使用していても特に疲労を感じることはない。以前は人に難聴側に立たれると落ち着かない気分になったが、補聴器試用以降はあまり気にならなくなった。Bシリーズ以降補聴器本体の外側へのズレが気になる。本体の形状が耳の形に合わないのかもしれない。

7月20日

右側本体が動くこと以外は快適で、聞こえること自体より、聞き返しが少なくなったことによる気持ちの楽さが効果としては大きい。屋外や比較的騒がしい場所での会話が多い場合はB70のほうが良かったように思うが、通常の事務仕事が多い私にはB50で十分だと判断できた。明日返却する予定

約3週間でのクロス補聴器体験での効果

利点に感じたこと
  1. 聞き返し、聞き逃しが減る。
  2. 体の向きを直さなくていい。
  3. 座る位置、立ち位置の配慮が必要なくなる。
  4. 集中力の浪費が少ない。
  5. 気持ち、心持ちが楽。
欠点に感じたこと
  1. 耳からずれてしまうことがあった
  2. 旧機種は紙の音や物音が気になることがある
  3. キーボードの音が会話の邪魔になる
  4. あることになれると、外した際に不便さを感じたり不安になる

聞き取りの範囲の向上によって、体の向き、立ち位置、座り位置など意識的に行っていた配慮が減って気が楽になる。会議などの重要なシーンでも聞き逃しや、会話での聞き返しも非常に減ったそうで非常に効果を感じていただけたと思います。

耳からずれてしまう点に関しては、耳栓を変えたことによる本体から耳までをつなぐコードの位置関係の変化や、微妙な本体の形状の変化によって起こっているようでした。

キーボードのタイピング音が高域の聞き取りに影響が出やすいようだという報告は初めて受けたので、非常に興味深い体験談でした。
雑音抑制機能は深くかかりすぎると、言葉の聞き取りに悪い影響を与えることがあります。(基本はいい影響なのですが条件によってそのようなことも。)
今回は騒音での会話のオートプログラムのみ若干低域の増強をしておき、オートセンスOSで騒がしい音を感知して設定が可変する際に、声のパワー感のみ向上できるようにして、雑音抑制の影響を少なくするように心がけた設定に変更いたしました。

まとめ

今回はベンチャーシリーズから、最新のビロングシリーズと3週間試していただきました。集音のしやすさ、環境雑音の抑えやすさの比較ができ納得して購入いただけました。
B70から、B50に変更した際に、突発音の抑制が聞かなくなること、騒音下での指向性が弱くなることを考慮して、全体的に少し高域を抑え刺激音のすくない設定に変更し、騒音下の聞き取り向上のために、オートセンスOSの騒音下のことばでの設定のみ低域から中域にかけての部分で少量の補正をしてお渡ししました。この設定によって、上位機種との差をなるべく埋めることができたようで、満足のいく補聴器に仕上がりました。

実は最後の貸し出しから、一週間購入を検討したいとのお話をいただきましたので、3週間のレンタルを体験後すぐの購入ではなかったのですが、1週間補聴器をしていない生活をすると、「あるとないとでは大きく生活の仕方や、疲労度が変わってくる。」とお話いただき、オーデオB50とクロスBの購入をしていただきました。
片耳難聴で困っているという方はクロス補聴器を一度体験してみると生活の仕方が変わるかもしれませんね。

秋葉原補聴器リスニングラボでは数多くの片耳難聴の症例でクロス補聴器を扱ってきた補聴器専門店です。
片耳難聴への補聴器販売は自信があります。ひとまず体験だけでもOKですので、お気軽にご相談ください!

リスニングラボの店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

問い合わせ

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。 スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店 台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です! ■営業日 水〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日・火曜日 (祝日の場合営業、祝翌日定休日)
■TEL 03-5298-5573
 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分


大阪店はこちらの画像をクリック