フォナックのクロス補聴器の感想と評判【もう無いと聞こえなくて不安になる】

フォナック(Phonak)のクロス補聴器のモニターキャンペーンを行っており、その感想をいただきましたので皆様にも読んでいただきたいと思います。
今回は幼稚園くらいの子供のころに突然左耳が全く聞こえなくなってしまいました。そこから働き始めるまでは問題なかったそうなのですが、最近が大学を卒業し、就職されてからうまく聞こえないことが増えてしまったそうなんです。クロス補聴器でのきこえになれると、無いと不安になるくらい聞こえの改善があったそうです。
クロス補聴器を購入検討している方は是非読んでみてください。

片耳だけの難聴に効果的な補聴器「クロス補聴器」とは

クロス補聴器(CROS補聴器)は聴こえない耳に着けた送信機で音を拾い、聴こえる耳に装着した補聴器に送る仕組みになっています。
例えば右だけ聴こえない場合は、左耳に右側の音を送ってあげて、左耳で両耳の音を聞かせることができます。

突発的な難聴(突発性難聴)や、子どものころおたふく風邪(ムンプス難聴)にかかって以来片耳が聞こえない、先天性、外傷や事故の後遺症によって聞こえなくなったなど、片耳だけに難聴を持ってしまった方々に、効果的な補聴器の使い方がクロス補聴器です。

詳しいクロス補聴器の記事や片耳難聴の記事はこちらから確認してみてください。→クロス補聴器

フォナックのクロス補聴器を使用した20代女性の感想

今回は20代の会社員の女性がクロス補聴器を使用した体験談です。

  • 難聴の原因
    幼稚園ころから片方だけ聞こえなかった。病院で診てもらったけども原因わからない突発性難聴とのことです。
  • 聴力
    右耳 2.5dB 左耳 110.0dB(重度難聴/スケールアウト)
  • 困っていること
    仕事の会話で聞き返してしまう。聞こえない側から喋られると聞きなおしが多い。デスクワークだが周りが騒がしいため会話がうまくいかないことがある。
  • 購入した機種
    右耳 フォナック オーデB50-13(Phonak Audeo B50-13)受信機 / 左耳 フォナック クロスB-13 (Phonak CROS B-13) 送信機
    D-Dry(モニターキャンペーンプレゼント) 電池20パック(モニターキャンペーンプレゼント)
  • 購入金額
    一式購入金額 ¥352,600- →モニターキャンペーン割引¥317,000-

片耳が聞こえない悩みとクロス補聴器を試した動機

小さな頃から左側の音がほとんど聞こえませんでしたが、
右耳のみで1対1の会話などは問題なかったし、周りの人の理解があったので、大学まではある程度問題なく生活できていました。たまに騒がしいところや、テレビの音で会話の邪魔になってうまく話せないこともあったけど特段困っていませんでした。
しかし就職して業務上どうしてもお客様との会話が多くて、聞きなおしができない会話が増えました。そして先輩や、同僚などとの会話も仕事をする上でできる限りスムーズでないと時間が限られている仕事なので、作業全体の滞りになって困ってしまうこともあって、片耳しか聞こえない悩みが大きくなっていきました。
何とかする方法がないか調べていると片耳だけ聴こえない人のための補聴器があるというのを目にして、まず試してみたいなと思いました。

クロス補聴器の体験記録

  • 5月7日 初めてクロス補聴器をつけた。最初は静かなところだったのでわからなかったけど、お店の近くや、コンビニに行くと左側から聞こえをかけられても声が聞こえるのに気がついた。
    新しいモデルと古いモデルで音が違うということで二つ借りた。
  • 5月9日 仕事で使ってみた。会話がスムーズにできるようになっていて驚いた。一日使っていると疲れる
  • 5月12日 髪をめくる音が気になって疲れが出てしまった。騒がしい場所だと聞き取りづらかった。
  • 5月14日 お店に行って、紙のめくる音がうるさいのと、騒がしい場所で聞きづらいことを伝えた。音を直してくれた。紙をクシャクシャする音を聞いたが楽になった。ボタンを押すと音がかわるようにしてくれた。騒がしい場所ではボタンを押せばいいらしい。
  • 5月15日 調整の結果、以前より紙をめくる音が気にならなくなった。1日中つけていても疲れなくなった。
  • 5月19日 ボタンを押してモードを切り換えられるのが便利だった。騒がしい場所でも聞き取れる気がする
  • 5月23日 古いモデルと新しいモデルの聞き比べをしてみる。新しいほうがはっきりしてて小さい音も聞こえる
  • 5月25日 仕事中に電池が切れた。電池を忘れたので外していたけど、補聴器がないだけで全然に聞こえなくて凹んだ。仕事中無いと不安になる
  • 5月30日 小さいタイプだと耳栓が安定しなくてたまにハズレそうになる。
  • 6月3日 劇場で舞台演劇を見たが、聞こえにくい雑音が気になるなどのトラブルはなかった

クロス補聴器の使ってみて感じたメリットとデメリット

実際使用してみて、自分が思っている以上に片耳が聞こえないのが不便だということを改めて痛感しました。
クロス補聴器の電池が切れたことが借りている期間中にあって、その時は仕事中に会話の聞き落としはないかとかいろいろ集中していないといけなくて、ドッと疲れたのと無いだけでこれだけ聞こえないのかと凹んでしまいました。両耳から聞こえるのに慣れてきていたので無いと結構不安になりますね。
つけているだけで仕事中の会話がスムーズになって、慣れてきたらかけている感じもないし、疲れるようなこともなくなりました。
仕事の関係上、紙をめくる作業が多く最初は紙をめくる音などが結構気になったのと、一日つけていると結構疲れていたのですが、お店で音を調整してもらって、紙のめくる音などすこしうるさいなと思っていた音が収まると、聞き疲れみたいなのはなくなりました。
よく外出先でも使えて、演劇などを見たりしましたが、聞こえにくいなとか雑音が気になるなというのは特に感じませんでした。
小さい補聴器だと耳から外れそうになったり、耳栓が外れそうになりやすかったので、本体を大きめのものにしてもらいました。

クロス補聴器でメリットに感じたこと
  • 聞きなおしが減って会話がスムーズになる
  • 思っているよりかけている感じがない
  • 気を張っている時間が減って疲れづらくなった
クロス補聴器でデメリットに感じたこと
  • メンテナンスが必要なところ
  • 小さい本体だと外れやすそう
  • 普段気にならない音が気になることがある

まとめ

今回の方は子供のころから左耳が聞こえないという状態で生活を送ってきたそうで、慣れもあってか不便に感じることが少なかったそうです。
就職して生活環境も変わり、お客様や目上の人との会話で聞き逃しのできないことが増えたことで自分から積極的に代わっていこうという意識が出ててクロス補聴器を試すことにしたそうです。
実際片耳難聴の方は就職時に何かしらの不安を抱えていることが多いのです。
片耳が聞こえるので会話が聞こえづらいというのが思っている以上に伝わりづらいので、結構気の置けない仲の人でないと、わかって会話してくれないんですよね。
いままでの経験で努力しても、いつか仕事上での支障が出てくることはわかっていて不安が大きくなってくること方が多いんですよね。
今回はそれがかなり改善したようで、こちらも気持ちよく販売ができました。

今回は右耳で聴く集中力が高い方だったので、クロス補聴器の効果も付けた段階から何となくわかっていただけましたし、早い段階で会話がスムーズになる体験をしていただけました。
職場環境上、紙の擦れる音や紙をめくる音など刺激音が非常に多かったので、初期設定では聞き疲れがするようでした。ですので高い音を少し下げてあげるだけで随分と楽になったようですね。
すこしメンテナンスが大変なんですが、彼氏さんが非常に理解のある方で、詳しくメモしてくれてお手伝いをしてくれるようでとてもほっこりしました。
これからもアクティブにいろいろなところにお出かけしてほしいですね。

フォナックのクロス補聴器キャンペーン延長!!

リスニングラボ(東京)と大阪聞こえ補聴器のモニターキャンペーンはクロス補聴器のレンタルから聞き比べまで適切に行います。

クロス補聴器モニター価格10% off
電池を20パック 25,920円分プレゼント 
V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント

とクロス補聴器をお考えの方にとてもお買い得なキャンペーンです。

クロス補聴器の感想や評価をして頂ける方がいらっしゃれば、是非一度ご参加ください!

クロス補聴器モニターキャンペーンはコチラ

大阪聞こえ補聴器のサイトはコチラ

※クロス補聴器キャンペーンは4月29日まで開催しておりましたが、大好評につき8月10日(木)まで延長になりました。