営業時間変更のお知らせ

他店購入の補聴器の調整するセカンドオピニオンサービス

他店で購入した補聴器の調整をしてくれるお店がないか探している方に朗報です。補聴器の調整は購入店でのサービスですが、同じメーカーを扱っているお店で対応してくれるかもしれません。
今使っている補聴器が合わないけど、本当に機械だけの問題なのだろうか。そうお考えの方は購入店以外で相談して補聴器のセカンドオピニオンサービスを受けてみるのもいいですね

東京都周辺で補聴器の調子が良くない、使い方がわからないというときや、引っ越してきて、調整できるお店がないという方は、秋葉原にある補聴器専門店の秋葉原補聴器リスニングラボにご連絡ください。
フォナック(Phonak)シーメンス・シグニア(Siemens/signia)ベルトーン(Beltone)の補聴器であれば、再測定、再調整が可能ですよ!

今回は調整とセカンドオピニオンサービスについても紹介していきます。

補聴器を購入した後他店で調整ができるのか。

補聴器購入後、購入したお店での調整はうまく補聴器が合わず、無理承知で他店でも調整だけできるところがないか探している。

このような悩みは、馴染みの眼鏡店や近隣の電気店や補聴器店で購入したが、専門的なスタッフがいない場合によくある話です
こういった状況になってしまったら、購入した補聴器と同じメーカーを扱っている補聴器専門店で、再度一からやり直すことができますよ。
ただしお店によって可否がありますので、事前に電話で確認することがオススメです。

補聴器の調整は購入店のサービス

今持っている補聴器を他店で調整しようとお店を伺ってみると断られてしまうことがあります。

なぜかと言えば補聴器の音をあなたにとって適切な音質にする「調整」というのは専門的な技術ですから、無償で提供はできませんが、購入店では高価な補聴器を購入してもらったサービスとしてお返ししています。
補聴器の購入した金額の中に調整するサービスの代金が含まれているというのが、補聴器販売をしているお店での認識だからですね。

ですから他店購入のものはお断りのお店もあるのです。
実際購入者、使用者であるみなさんも購入店でお世話にならなければという意識があると思います。

買ったところでしか調整できないのかと言われますと、実はそんなこともありません。

他店購入の補聴器の再調整サービス

補聴器の販売店では調整がうまくいかなかった人向けに再調整をおこなうお店がいくつかあります。
この場合は、聴力の測定、補聴器の再調整を基本とした調整を行っていきますね。お客様のご要望を伺いながらできる限り正しい音に近づけられるように調整してくれます。
無償のサービスではないことが多く、値段の相場は5,000円~10,000円ですね。

リスニングラボのセカンドオピニオンサービス

我々秋葉原補聴器リスニングラボでは、補聴器のセカンドオピニオンのサービスを行っています。
セカンドオピニオンとは「第二の意見」という意味です。
一般的に医療に用いられる言葉で、かかりつけの病院があり医師に診てもらっているが、違う病院の医師にも治療法や診断、診断結果やその後の治療方針や治療方法についての意見を聞くことを指します。
補聴器のセカンドオピニオンも同様で、今通っている補聴器専門店とは別の補聴器専門店で違う調整方法や測定法を提案してもらうという事ですね。意見を聞き、別の調整を試みることで今の悩みや問題が解決するかもしれませんよ。

サービス内容
  1. カウンセリング
  2. 聴力測定(気導・骨導)
  3. 語音明瞭度測定
  4. 補聴器の再調整
  5. 補聴器の効果測定
  6. 装用指導
  7. メンテナンス指導

以上が基本的なサービス内容です。
カウンセリングで要望を伺い、それに伴った手順で再調整などを行います。
聴力測定のほかに、言葉の聞き取りのテストをして言葉の理解率を調べる語音明瞭度測定も行います。
この二つを考慮した最適な補聴器の調整を行っていきます。
補聴器の再調整後は、効果測定を行い、主観だけで判断できない客観的な効果についても知っていただけます。
再調整後は1週間ほど実際の生活環境で使っていただきます。
一日に何度も調整を行うとどういったことが良くなって、何が悪くなったのかの判断がつかなくなってしまいますので、それを考慮して日にちを空けて調整していきます。

料金

初回:3,000円
2回目以降:2,000円

初回料金はカルテ作成と相談、聴力測定、点検、再調整、効果測定の料金が全て含まれています。その他修理などがある場合は別途修理代金等が必要となります。
二回目からは相談、聴力測定、点検清掃、再調整、効果測定の料金が全て含まれています。

※調整後2日以内で使用が難しいなどの事情があれば1度に限り無償で対応します。

対応できるメーカー
  1. フォナック(Phonak)
  2. シーメンス・シグニア(Siemens/signia)
  3. ベルトーン(Beltone)

以上の3メーカーであれば対応可能です。

補聴器を使っていく上では調整する人は大切

調整する人が異なることで問題が解決することも多く、補聴器の調整する人もあなたの補聴器ライフには大切な要素です。
しっかり相談を受けさせていただきますし、調整もきっちり行います。当然前のデータも取っておくので、聞き比べも可能ですよ。

セカンドオピニオンを受ける前に

セカンドオピニオンを受ける前にいくつか注意事項がございます。

聴力と補聴器の兼ね合いで調整が難しいことがある。

聴力を測ってみてからの話にはなりますが、現在の聴力に対してお持ちの補聴器が向いていなと判断できる場合がございます。
できる限りの再調整は行いますが、補聴器の限界はありますのであらかじめご理解ください。
この場合は適正な補聴器との聞き比べをお試しいただきます。

事前のご予約のお願いを致します。

測定の類が多く、カウンセリングなどにも多くの時間を割く必要がございますので、事前の予約をお願い致します。
直接のご来店の場合は、お待ちいただくこともありますので、あらかじめご了承お願い致します。

まとめ

他社で購入された場合もリスニングラボではきっちり合わせて補聴器を使って生活するお手伝いをしていきます。
今使っている補聴器がうまく使えていないと感じたら、一度ご相談ください。

関連リンク

使っている補聴器があってないと感じた方へ

補聴器のセカンドオピニオン(再調整、再測定、装用効果測定など)やってます。

問い合わせ先

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

問い合わせ

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。 スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店 台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です! ■営業日 水〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日・火曜日 (祝日の場合営業、祝翌日定休日)
■TEL 03-5298-5573
 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分


大阪店はこちらの画像をクリック