補聴器の値段はいくらが普通ですか?

補聴器の値段はいくらが普通ですか?

補聴器の値段はピンからキリまであり、ざっと値段でいえば片耳5千円くらいから片耳50万円以上のものまで、さまざまな価格帯の補聴器があり、普通という難しいのですが、補聴器専門店で購入する補聴器は片耳20~30万円くらいが平均して多いですね

相場では、通販では5千円~7万円くらいまでが多く、店頭で販売されているものは4万円~50万円以上となり、通販品は音の調整ができない分価格が抑えられた簡易式補聴器がほとんどであり、補聴器専門店で購入するような補聴器は音の調整が行える本格的な補聴器です。
値段の違いには補聴器に備えられている機能や、性能に違いがあり、高額な補聴器は値段相応の様々な機能が搭載され、非常に使い勝手に優れる補聴器が多いのですが、ご自身の生活に対して必要な機能であるかや、過分な性能ではないかをしっかり把握して機種選択されるのがいいでしょう。必要な機能を兼ね備えている補聴器を予算の中から選ぶことがいい補聴器選びのポイントになりますよ。

難聴の種類と聴力によって選ぶ補聴器が異なり選択が難しいこともありますので、難聴での悩みを抱えている方は一度補聴器専門店にて相談され、わかる限りで結構ですので、要望をしっかり伝えて適切な補聴器を選ぶといいですね。

まとめ
・通販のものは簡易式補聴器で片耳5千円~7万円
・補聴器販売店での購入は片耳価格で4万円~50万円の本格的な補聴器
・高価なものほど性能が高まりや様々な機能があるが生活環境に適切かの判断し購入する必要がある

関連リンク

よく聞こえる補聴器の選び方 

補聴器の選び方で悩んだら専門店で相談しましょう!

耳あな形補聴器の値段ってどのくらいなの?

耳かけ型補聴器の値段ってどのくらいなの?

問い合わせ先

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック