補聴器を使うと耳鳴りのような音が聞こえるのですが?

補聴器で聞こえる耳鳴りのような音は、ハウリングか機械の中のノイズです。

補聴器を着けたことによって耳鳴りのような「ピー」「キーン」「ウー」などの音が聞こえて、外すと収まるという場合には、補聴器自体の設定に問題があるか、装着している状態に問題があることがほとんどです。
補聴器は音を集音するマイクと、音を再生するスピーカーが近いという関係上、スピーカーが再生した音をマイクが広い、無制限に増幅され発振音が出てしまう「ハウリング」という現象が起こりやすいのです。これはカラオケ店でマイクを持っていたらキーンという音がするあれと同じ現象です。
「ハウリング」はスピーカーの音がマイクに入ってしまうことで発生しますので、耳と耳栓の間に隙間があったり、補聴器自体の出力が大きくて選択している耳栓で音漏れを抑えきれない状態になると起こってしまいます。補聴器を着けなおして、耳にしっかりはまっている状態にしたり、耳栓を交換して、音漏れや、隙間を減らすように耳にしっかり装着できるようにすると起こらなくなります。また、補聴器の調整をして、音量の調整をしたり、ハウリングを抑えてくれる機能を使ったりするといいですね。

耳型に合わせて作るオーダーメイドの耳栓や、耳あな型補聴器の場合も、しっかり耳に合っていない時には「ハウリング」が起こってしまいます。そんな時には作り直してもらうことができますので、しっかり耳にはまるようにしてもらいましょう。

関連リンク

補聴器は一日中つけなくてはいけませんか?

耳あな型補聴器の特徴

 

問い合わせ先

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 水〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日・火曜日 (祝日の場合営業、祝翌日定休日)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック