フォナック オーデオM30-312(Phonak Audeo M30-312)

フォナック オーデオM30-312(Phonak Audeo M30-312)紹介ページです。
フォナックの新たなプラットホーム”マーベル”は自動環境認識オートセンスOSによって、身の回りの環境に合わせてもっとも効率のよい聞き取りができるようになっており、更にメディア再生時も心地よい音質を設定することが可能です。SWORDチップによる通信技術の革新によって、デバイスを問わず連携し、通話・音楽鑑賞・本体コントロールなどを可能にします。
言葉の聞き取りを中心に考えられたフォナックの処方式は、マーベルからは独自のコンプレッションスピードの調整がされるようになり、更に聞き取りやすさの拡張を果たしました。

ここからは商品の詳細に関して説明してまいります。

フォナック オーデオM30-312(Phonak Audeo M30-312)

  • スイス
  • 耳かけ型
  • 2~3年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信あり
マーベル312
フォナック オーデオ マーベルはLove at first soundをコンセプトにクリアでリッチなサウンド・ダイレクト通信を駆使し、より良い音の先に拡がる暮らしの中の様々な楽しさや豊かさを伝える補聴器です。聞き取りやすい会話と音楽、電話での会話も思いのままマーベルから始まる素敵なきこえの世界をご堪能ください。
オーデオM-312は目立たなさと利便性を両立したモデルです。
カラーチャート
テレビコネクターD
【オーデオMのポイント!】

  • 高精度の環境認識機能
  • ハンズフリー通話
  • Bluetooth機能でのストリーミング
  • IP68の高い防水性
  • クリア・リッチなサウンド
  • テレビ-コネクタ対応

市場価格(片耳) M30 180,000円(非課税)
電池寿命 50~75時間
適応聴力 S 軽~中
M 軽~中高
P 中~高度
HP 中~重
指向性 環境認識型指向性
チャンネル数 M30 8ch
おすすめ度

スタッフレビュー

フォナックのオーデオM30-312は小型で軽量なRICタイプの補聴器です。
オーデオM30-312では2つの自動環境認識機能によって静かな場所と騒がしい場所での会話をコントロールします。
環境の変化に合わせて段階的な移行をすることでスムーズな音質変化を行い違和感を抑え、雑音を抑制する機能のコントロールは他社とは異なり、強い雑音に囲まれると、設定数値より強く抑制機能がかかるなど細かな不便を解消する仕組みで快適な聞こえを実現しました。

携帯電話やパソコンを問わず回線通話やスカイプ、ラインなどでの通話が可能で、本体のコントロールや音楽のストリーミングも可能です。
テレビやオーディオに関しても別途販売しているテレビコネクターDを利用することで、直接補聴器からの再生して高音質で楽しむことができます。

実際に聞いてみるとビロングより音声方向が理解しやすいですし、話を聞いていてくっきりとしていながら違和感の少ない音質になっていると感じるました。
メディアストリーミングでTVやYouTubeなどでの動画鑑賞、音楽アプリでの音楽鑑賞もドルビーサウンドで迫力が増して聞き取りもしやすくなったので、映画をよく見る人にもおすすめできる音質だなを思います。

欠点があるとすれば高性能化を図ったために電池持ちが非常に悪いことでしょう。
目立たなさを優先する場合はオーデオM312を選択するケースが多くなると思いますが、機能面を重視されるようでしたら、充電式か13電池のタイプを選択することがオススメです。

メーカー公式ページ


大阪 補聴器
大阪の近くにお住まいの方は大阪本町店へお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-4133
東京 補聴器
東京の近くにお住まいの方は、東京秋葉原店にお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-3341

コメントは受け付けていません。