20代が選ぶ補聴器人気おすすめ5選!【あなたにあう選び方も紹介】

20代が選ぶ売れ筋のおすすめ補聴器をランキング形式で紹介しています!20代ではコミュニケーションがいままで以上に活発な時期ですね。友人や仕事での会話も、趣味やスポーツなどで積極的に交流を図るときにも会話が重要と感じると思います。当サイトでは、20代のお客様から選ばれた補聴器メーカーや機種・特徴(デザイン・防水性・最小、など)をわかりやすく解説しています。

20代になると仕事が始まり、不特定多数の人とコミュニケーションを取らなくてはいけなくなります。環境の変化に戸惑いを感じることもありますし、コミュニケーションがうまく行かなくて仕事での失敗を経験することもあるでしょう。
たとえば接客業では忙しい時間帯になり騒がしい環境になると聞き返しや聞き間違いが増えてしまったり、大勢の会議などがあれば、会話する人との距離が離れてしまって重要なことが聞こえないというケースもあります。
また飲み会などの交流の場においても会話がうまくできず孤独を感じることもあるようですね。

友人や恋人との会話も、聞き返すことに抵抗があって十分に楽しめなかったり、難聴であることを打ち明けにくくて隠しているというひともいるでしょう。

20代に選ばれている補聴器では、小型で見えにくいものやスマホなどと連携ができる補聴器などが選ばれています。
また自分の難聴や聞こえ方、用途にあった選び方をすれば、よりあなたの聞こえの手助けができる補聴器が選べるはずですのでそちらについてもご紹介いたします。

それではここからは20代がなりやすい難聴についてお話していきましょう。

20代がなりやすい難聴とは

難聴について

20代がなりやすい難聴では日常の出来事や遺伝や体質的な問題、疾患に伴うものがあります。
また先天的、幼少期の病気が原因で難聴になっていたが、いままででそれほど不便を感じなかった難聴が環境の変化によって、会話の困難さにつながっていることがあるんですよ。

まず20代でなりやすい難聴の原因をご紹介いたします。

難聴の原因

20代でなりやすい難聴にはいくつかの代表的な原因がありますのでご紹介していきますね。

音響外傷

音響外傷は、音のエネルギーによって、内耳や神経が損傷することで起こる感音性難聴になります。
ライブや音楽フェスなどの大音量を聞いたり、スマホからイヤホンやヘッドホンで、大きな音量で音楽を聞く習慣があるとかなり若い年齢でも難聴になってしまうのです。花火などの爆発音や瞬間的な強力で大きな音や、絶え間ない騒音に囲まれる工場などの環境でおこることもあります。
一時的に回復することもありますが、ダメージを重ねることで重篤な状態になってしまうこともあるでしょう。

中耳炎

中耳炎による難聴を引き起こしていることもあります。
風邪などのウィルスによって、中耳に水や膿が溜まって聞こえにくさを引き起こしていることも少なくありません。
慢性化してしまうと難聴の度合いが引き続くこともおおいですね。

鼓膜の損傷

耳かきで鼓膜を傷つけたり、耳をぶつけたり打たれたりすると鼓膜を損傷することがあります。また強大な音(破裂音)などの空気圧で鼓膜がはやぶれることもあるでしょう。

ストレス性の難聴

精神的・肉体的ストレスが要因になって難聴になるケースもあるんです。
仕事や人間関係などの問題や睡眠不足などの生活習慣、騒音などの環境的問題が長く続くことで体調や自律神経に不調をきたして、難聴になってしまうと考えられています。

原因不明の難聴

突発性難聴を代表とする原因が複数あり解明が難しい難聴もあり、上記した音響外傷やストレス性の難聴のほかに、内耳のウィルス感染によって難聴になっていたり、内耳の血流が関連しているなどさまざまな要因が考えられる難聴です。
突如として発症するため変化にすぐ気がつく難聴でもありますね。

このようなことが強い難聴を引き起こすもので20代に多いものです。
また聴神経腫瘍や耳硬化症や耳管狭窄症のような疾病で難聴を伴っているケースもみられます。

難聴の症状

20代では発症しやすい難聴ではこのような症状を引き起こします。

  • 聞こえにくさ
  • 耳鳴り
  • めまい

きこえにくさは軽微なものからまったく聞こえない状態までさまざまで、耳鳴りを伴うことがおおいですね。難聴の種類によってはめまいを伴うことも非常におおいですね。

難聴の治療法

難聴の種類によっては治療や手術で、症状の緩和や完治をするものがあります。
耳鼻咽喉科で診療して、投薬や手術の治療を受けることになりますが、それでも改善しない場合には、はり灸治療を受ける人などもいますね。
早期に発見したときほど改善しやすいとされます。
難聴の後遺症によって聞こえにくさがある場合は、補聴器での補助も考えることになるでしょう。

つづいて補聴器の選び方をご紹介いたします。

 

補聴器の選び方

補聴器の選び方は、補聴器を使用したい環境や用途を考えて見たり、見た目を重視して補聴器を選択することもいいでしょう。
また人によって聞こえ方に違いがあるので音質についてもしっかり考えて置く必要があります。

用途

補聴器の用途がどのような条件であるかを把握することがまずひとつ目のカギです。
静か場所で使用するのか、騒がしい場所での利用を目的とするのかで、必要になる性能は異なります。また外で会話したいとか、車の中、音が響くような場所などの環境的な問題は補聴器に影響を与えます。
あなたがもつ要望に対応できる機能を搭載していることがポイントになるため、しっかり用途を考えることが必要です。

形状

補聴器の形状(タイプ)は大まかに分けて2種類で、耳あな型または耳かけ型かです。
補聴器の形状は使い勝手に影響してきます。
たとえばマスクやメガネ、帽子やヘルメットなどを多用する人は耳あな型のほうが利用しやすいです。また目立ちにくさを優先するようなら耳あな型で小型につくることも視野にいれます。
逆に耳かけ型であれば、Bluetooth機能などの外部通信機能や、本体のコントロールがしやすいなどの機能面で有利になります。装着してもこもっている感じを減らせたり、聴力が残っている人は残っている聴力を活かしながら使うことも可能です。

このように形状でも違いが出てきますのでしっかり考えて置く必要があります。

デザイン

補聴器のデザインというのも重視される方が多いですね。
耳かけ型補聴器であれば、カラーが豊富なので髪の毛の色に合わせたり、デコレーションして自分なりのデザインのされる方もいらっしゃいます。
耳あな型であえて大きめのサイズにしてデコレーションしてアクセサリのようにしている人も見ますね。
流線型のスマートなものや無骨でタフな形状のものや、自分らしくアレンジするなどデザイン面も重視してみるのもいいかもしれません。

聞こえ方の違い

補聴器を購入しても、なんだかうまく聞こえないなんて人もいます。
これは補聴器の性能があっていないこともありますが、音の質という意味で合わないということもあるでしょう。
補聴器によっては指向性機能や雑音抑制機能といったものもありますが、調整者しか知らない情報もあります。
音の立ち上がりが早いか遅いとか、あなたの聞こえの中心になっているところにあう調整ができる方法の補聴器かは、カタログに乗っていないので目に見えないところです。
ここだけは実際に聞くまでわからないので、試聴することが重要になってきますね。

 

20代が選ぶ補聴器人気おすすめ5選!

20代におすすめの補聴器ランキング

20代が選ぶ補聴器では、充電式・小型・多機能のものが人気がありますね。
聞こえやすさだけでなくデザイン性の高いものや自動機能なども人気があり、Bluetooth機能を搭載しているモデルも評価が高いように思います。

ではランキングを御覧ください

 フォナック オーデオB50-312 クロスB-312

  • スイス
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 可
クロスB
フォナックのクロス補聴器は、片耳難聴に向けられた新しいソリューションです。聞こえる耳で難聴の耳をカバーするクロスフィッティングをするための補聴器です。フォナックのビロング技術によりクロス Bは、装用者の音環境を自動的に検知して最適な設定に切り替え、騒がしい場所で個々の声を楽に聞き分け、あらゆる方向から来る音声を聴き取り、周囲の状況をよりよく認識できるようになります。
クロスB-312のポイント!

  • コンパクトなサイズ
  • 充電式で電池交換不要
  • 防水、防塵にすぐれたボディ
  • 片耳難聴に対応
  • 自動環境認識機能
  • 高音域の圧縮

市場相場 オーデオB50 230,000円(非課税)
クロスB 95,000円(税抜き)当店価格はお問合せください
電池寿命 最大76時間
適応聴力 軽度から重度難聴
指向性 指向性
チャンネル数 12ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

片耳難聴専用の補聴器で、聞こえる耳で難聴の耳をカバーすることのできる補聴器がクロス補聴器です。片耳だけ聞こえなくなる突発性難聴などに効果を発揮し、通常の補聴器に効果を見いだせなかった片耳難聴者への救済策としてユーザーが増えてきています。
20代で仕事を始めたあたりで環境が変わってコニュニケーションにつまづいたり、仕事をしている現役世代の人を中心に支持を得ている補聴器です。

フォナックのクロス補聴器では、オートセンスOS機能で常に快適で聞き取りやすい音質にしてくれます。言葉を強調しやすい高い音が少し多めにはいるため機械的な音質に感じるので、なれることが必要だったり調整で和らげて使うとやりやすくなりますね。

スタッフコメント5位

 シグニア スタイレットコネクト3NX(Signia Styletto connect 5NX)

  • ドイツ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • リチウムイオン充電
  • ワイヤレス通信あり
スタイレット
スマートなデザイン、トレンド感のある色、クールなメタリック仕上げ。まさに他の人から見られることを意識して作られている補聴器です。
スタイレット コネクトはとても実用的なテクノロジーが凝縮されています。リチウムイオン充電池は1日中持ちますし、移動中でも小さな充電器ひとつで充電可能なので、面倒な電池交換が必要ありません。iOS対応のBluetooth接続でいつでも簡単に人々とつながれます。
【スタイレットのポイント!】

  • 高級感のあるデザイン
  • リチウムイオン充電
  • 予備バッテリー付き収納ケース
  • 自分の声が響かない
  • BT/ワイヤレス対応

市場価格(片耳) 353,200円(非課税)
電池寿命 最大19時間
適応聴力 軽~中
指向性 UltraHD
チャンネル数 48ch
おすすめ度

スタッフレビュー

スタイレットコネクトは補聴器でありながら、クールでスタイリッシュなデザインにすることで相手に見られても補聴器であるとわかりにくい補聴器です。
高級感のあるカラーリングと薄くコンパクトなサイズ感でアクセサリーを思わせますね。
補聴器としての機能は両耳使用をすることでUltraHDによる指向性で騒がしい中でも聞こえを確保しやすく、OVP機能によって設定時に自分の声を登録すれば、補聴器の違和感を抑え、会話も相手の声に集中しやすくなります。
充電式を採用したことで19時間の連続使用と3時間の短時間充電でフル充電可能です。
収納ケースは予備バッテリーを搭載しており、3回分のフル充電が可能です。

短い期間の出張や旅行であればケースだけ持っていけばいいので携帯性に優れます。
唯一注意すべき点は、中度難聴までの対応聴力ということでしょう。

スタッフコメント 4位

 

 フォナック バートB90 チタン IIC型

  • スイス
  • 耳あな型IICタイプ
  • 2年修理保証
  • 10A電池使用
  • ワイヤレス通信 不可
バートBチタン
フォナックのバートB90チタンIIC型は、フォナック製補聴器の最高クラスで、もっとも小さく目立たない最小の補聴器です。オートセンスOSが日常生活から騒音の多い環境まで自動で音質を最適化し、騒がしい環境での言葉の聞き取りに力を発揮します。サウンドリカバー2で聞き取りづらい高音域を圧縮し、聞き取りやすい音域に変換して聞こえをサポートします。シェルの厚みは従来のアクリル性に比べて50%薄く、音声をデジタル処理するICチップも従来比60%小型化され、これまで以上に小さく、見えにくく目立たない補聴器が完成しました。
【バートBチタンのポイント!】

  • フォナック補聴器最高クラスの性能
  • 強靭&軽量のチタン製ボディ
  • 最小サイズで目立たない
  • 安心のIP68防水・防塵性能
  • 3年間の修理保証・2年間の紛失等サポート
  • 不快な風切り音をカット

片耳価格相場 370,000円 (当店Web定価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大約90時間
適応聴力 軽度から高度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 20ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

バートB90チタンはチタン製の素材を利用した補聴器で、強度を高くしつつも薄い厚みにできることで、本体スペースを取りやすく見えない状態まで小さくできます。補聴器をつけることをカミングアウトしにくいと感じている人にとっても見えないということでポイントも高く、スポーツを活発にやっている人にとっても汗がかからず頑丈ということで人気のモデルです。

出力もこのサイズまで小さくできるものとしては大きくすることが可能で、高度まで対応できる点が魅力的で、難聴の程度が重い方でも見た目を小さいものに死体という人たちに評価を得ています。

オートセンスOSのおかげて自動的に7つの環境プログラムをコントロールすることで、プログラムメモリーの切り替えをせずとも聞き取りやすい音声にいつでもしてくれるため、扱いやすく聞こえもダイレクトに感じられていいと言われていますね。

スタッフコメント3位

 オーティコン オープン2S ミニRITE(Oticon Opn2S mini RITE)

  • デンマーク
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • リチウムイオン電池
  • ワイヤレス通信可能
オープン
新しい聞こえを体感できるオープンは、いままで騒がしい中では一人の会話を聞くだけの閉ざされた世界で会話をしていた人に、360度の身を囲む言葉や音を正しい音量で聴かせることのできる唯一の補聴器です。
規格外のスペックを支えるため充電機能を新たに搭載し、オープンサウンドオプティマイザーによりハウリングリスクの予見と回避をすることで、幅広い利得を確保可能にし、より革新的な進化を遂げました
オープンのポイント!

  • 360度の音が聞こえる
  • ウェアラブルデバイスとしても使える
  • リチウムイオン充電池採用
  • 音の種類に分別して最適で明瞭な聞こえ
  • 脳の仕組みを生かし、脳にやさしい
  • iPhoneとの連携ができる

市場価格(片耳) オープン価格
電池寿命 最大24時間
適応聴力 軽~重
指向性 無指向性
チャンネル数 48ch
おすすめ度

スタッフレビュー

電池持ちの悪さを改善するべくして、リチウムイオン電池を採用した新しいオープンです。
小さな筐体に搭載された11コアのICチップが1秒に2億回の処理行動を行うことで、、360度の音声を言葉と環境音に分別してほぼリアルタイムで音声処理が可能です。
人の会話も身の回りの車や電車の音、鳥のさえずりでさえも、自分自身で聞きたいと思ったものを選んで聞く仕組みになっています。
両耳で装用すると音の方向感も適正な左右の音量バランス調整で的確な表現が可能になります。
健康な体に近い聞こえを目指しているため、他の補聴器に比べて環境音も多く騒がしいと感じる可能性が高いのですが、従来の指向性で補聴器が聞く音を選ぶのではなく、自分が聞きたいものを選ぶ新しい概念の補聴器です。
高価であるポイントを除けば、現時点で最も高性能の人気もうなづける機種でしょう。

スタッフコメント 2位

 


 フォナック オーデオM50-R(Phonak Audeo M50-R)

  • スイス
  • 耳かけ型
  • 3年保証
  • リチウム充電池
  • ワイヤレス通信あり
オーデオM
フォナック オーデオ マーベルはLove at first soundをコンセプトにクリアでリッチなサウンド・ダイレクト通信を駆使し、より良い音の先に拡がる暮らしの中の様々な楽しさや豊かさを伝える補聴器です。聞き取りやすい会話と音楽、電話での会話も思いのままに、充電式で電池を気にすることなく楽しめます。マーベルから始まる素敵なきこえの世界をご堪能ください。
【オーデオM-Rのポイント!】

  • 高精度の環境認識機能
  • ハンズフリー通話
  • ワイヤサレス・Bluetooth機能でのストリーミング
  • IP68の高い防水性
  • クリア・リッチなサウンド
  • 充電式でシンプルな使い心地

市場価格(片耳) 290,000円(非課税)
充電器 12,000円(税込)
電池寿命 ~18時間
適応聴力 軽~重度
指向性 環境認識型指向性
SNRブースト
チャンネル数 12ch
おすすめ度

スタッフレビュー

フォナックの最新鋭の補聴器オーデオM50-Rは20代の方々のニーズに合った補聴器であり発売間もなくから爆発的な人気でユーザーが増えている補聴器です。
RIC型でコンパクトで見えにくいデザインでありながら、充電方式の採用によって長時間の使用時間を実現しています。またMFAのBluetooth機能の搭載によって、Bluetooth機能のあるほとんどの機器に接続でき、音楽再生や動画鑑賞、携帯電話やスカイプなどのアプリでのハンズフリー音声通話(ヘッドセット代わり)にすることができ、専用のアプリケーションで音量コントロールやプログラム変更などが可能です。
本体自体はAIのように周辺の環境認識して、音質や雑音抑制をはじめとした抑制機能の自動コントロールをして最適な音声を作り上げます。
また早い圧縮と遅い圧縮をコントロールすることで、言葉の立ち上がりや抑揚に合わせて再生することが可能ですので、言葉の聞き取りもしやすいと評価されているのも人気の秘訣ですね。
通常の会話も、スマホでの通話だけでなく音楽や動画など身の回りにある聞く楽しさを拡げるならオーデオM50-Rで決まりです。

スタッフ コメント 1位

 

このような補聴器が選ばれています。

続いて突発性難聴など片耳だけ難聴になってしまった場合の補聴器についてです。

 

片耳難聴の補聴器のおすすめ

片耳難聴向けの補聴器

20代でなる可能性のある難聴の原因として挙げられる音響外傷やストレス性の難聴、突発性難聴などは片耳のみ発症することもあって、片耳だけ重度の難聴になってしまった場合は、通常の補聴器で聞こえの改善をするとなるとなかなか難しいということがあります。

理由として補聴器で増幅した音声を聞き取っても言葉として理解しにくいことや、補聴器の音が骨を伝って健康な耳の聞こえの邪魔をしてしまうことがあるからです。
そういった片耳難聴だけの難聴の場合はクロス補聴器で聞こえのカバーをすることがおすすめです。
難聴側の音声を、装着した送信機で飛ばして健康な耳につけた補聴器で再生する仕組みになっているので、通常の補聴器で効果が出にくかった人はコチラの方法も試してみるのがいいでしょう。
実際に20代の補聴器でもおすすめしましたが、詳しい詳細はコチラでごらんください。

片耳難聴に有効なフォナックのクロス補聴器を解説!

つづいて難聴の進行を予防するために気をつけたいことや、日々の聞こえで異常を感じたときの対処法についてです。

 

日常生活と対処方法

難聴への対処法

日々日常を過ごしていて聞こえにくさを感じるときには、ちょっとした対処で改善することもあります。
難聴の悪化やストレス性の難聴を併発しないように、日常生活で少しだけ自分の体調に気をかけていくことも予防の観点から重要です。
また耳の異変を感じたときには耳鼻科や専門の医療機関に診察を受けることも忘れてはいけません。

日常生活でできる予防法

ストレスが原因となって難聴が起こるケースは少なくありません。
人生で問題が起こったときに親身になって相談に乗ってくれる人を持つことや、運動や旅行、趣味など楽しいと感じられる時間をもつことが大切です。

また日常の生活習慣を正したり、食事に気をかけることもいいとされます。
難聴の治療において、これらを見直すように促すこともありますし、傷ついた末梢神経の修復を助けるビタミンB12の積極的な摂取というのも効果的とされており、食事だけで難しい場合はサプリメントなどを摂取などでサポートするといいですね。

ストレスをためず、心身に負担をかけないように心がけ予防策をとるのがいいでしょう。

気圧変化での聞こえづらさを緩和させる対処法

急な聞こえにくさを感じるときに、気圧の変化などが原因になっていることがあります。
大きく口を開けたりあくびをする、唾液を飲み込むなどの運動をさせると耳と鼻で通じている耳管が開き症状を和らげることがあります。

ただし継続的な聞こえの異常や耳鳴り、めまいを感じたときは違う原因が考えられるので異変を感じたら放置しないことです。

病院での診察を受ける

予防をしていても、聞こえのに対する対処を行っても、難聴の進行や緩和がないときには病院での診察を受けることが重要になります。
聞こえの異常を感じてから早期であれば治療ができるケースもあるので変化を見逃さないことが重要です。

 

まとめ

まとめ

20代におすすめの補聴器をご紹介いたしましたがいかがでしたか。
20代で難聴を持っている方々の多くは、見た目や性能を重視しつつ自分にあった聞き取りができる補聴器選択していますね。
またスマホとの連携で電話や音楽、動画鑑賞を楽しむなど、補聴器の幅を超えた楽しみを増やすことができるのも若い方に人気の補聴器でおおいポイントです。

あなたにあった補聴器を選ぶことで、仕事でもプライベートでの聞こえも悩むことなく会話できるだけでなく、会話の楽しさを取り戻す事ができるでしょう。

 


大阪 補聴器 バナー
大阪の近くにお住まいの方は大阪本町店へお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-4133
東京 補聴器 バナー
東京の近くにお住まいの方は、東京秋葉原店にお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-3341

コメントは受け付けていません。