補聴器について

Phonak

PHONAK(フォナック)の理念

Life is on
「聞こえ」に悩む全ての人の声に耳を傾け、
よりよい知識、アイデア、そして聴覚ケアをお届けする。
PHONAK(フォナック)は、人々がそれぞれの人生において、
豊かな音を聞きとり、理解し、経験できるよう、
これからも独創的な発想で、
テクノロジーの限界に挑み続けます。自由な交流と自信に満ちたコミニケーション。
豊かな人生のために、さあ Life is on!

フォナックの歴史

は1947年スイスで誕生した補聴器メーカーです。
母体であるSonova(ソノヴァ)グループは聴覚における総合的なソリューションサービスを展開しています。
補聴器やFMシステムなどのワイヤレス通信システムはもちろんのこと、既存の業界にとどまらず、
人工内耳、聴覚保護システム、高性能イヤホンなど常に新しい分野に積極的に進出しています。
グループサイト(英語): http://www.sonova.com/en/Pages/default.aspx

リスニングラボ 店長 小山からひとこと

TENNAI005

リスニングラボの店長の小山です。
皆さんPHONAK(フォナック)という補聴器メーカーを知っておりますか?
日本で補聴器メーカーといえばSIEMENS・SIGNIA(シーメンス・シグニア)、

リオネット補聴器の東神実業、ブルームのWIDEX(ワイデックス)などが有名かと思います。残念ながらPHONAK(フォナック)の知名度は日本ではまだまだ小さいものかもしれません。しかしヨーロッパでは絶大的な支持の元、世界的なシェアではナンバーワンといわれております。秋葉原補聴器リスニングラボではPHONAK(フォナック補聴器)社の補聴器をメインにしております。その理由は環境認識の進んだ『オートセンス OS』と『ワイヤレス通信システム』の技術の高さです。特にPHONAK(フォナック補聴器)Venture(ベンチャー)シリーズは抜群の環境認識とワイヤレス機能でシンプルに快適で適応性に優れた音を生み出してくれる最高の補聴器なので自信を持っておすすめできます。
皆さん、難聴で困っているお悩みを聞かせてください。
音は耳で聞いて、頭で考えて、ココロで感じるものです。
ココロで聴こう!リスニングラボと一緒に新しい人生の扉を開きませんか!?

新製品Venture (ベンチャー)7つのプログラム

7つのプログラムと207通りの環境認識『オートセンス OS』機能があります。PHONAK(フォナック補聴器)『オートセンス OS』機能が7秒に1度更新されてその場所で一番最適な音を織り交ぜてくれます。7つの環境認識はは下記の通りです。

静かな環境

静かな場所で一対一の会話をするとき、さらに
ことばを快適に聞き取れるように調整します。

騒音下でのことば

周囲のいる人の話し声や物音など、背後で聞こえる雑音を、リアルタイムで抑制します。

騒音下での快適性

騒がしい場所にいるとき、会話していない場合でも、聞こえの快適さを保つためノイズを能動的に抑えます。

音楽

幅広い音域やスピードに対応し、より豊かな音を楽しむことができます。

反響する環境での快適性

博物館やイベントホールなど、反響しやすい壁のある建物や天井が高い建物で、反響を抑えて聞こえやすくします。

非常に騒がしい中でのことば

声があちこちに散るような騒がしい場所で、一人の声にフォーカスし、ことばの明瞭度を高めます。

車の中でのことば

エンジン音や走行する時の風の音など、車内で聞こえる特有のノイズを減らし、ことばを聞き取りやすくします。

両耳装用機能をリードするフォナック

人の耳が左右にあることからも分かるように、補聴器も両耳で装用するほうがより自然な声になります。
フォナックはこの事実にいち早く着目。両耳装用を両耳間音声通信技術を開発しました。

左右の補聴器に内蔵された計4つのマイクロホンがネットワークを構築。
音声信号を左右でやりとりする両耳間音声通信技術が、フォナック独自の両耳装用機能をもたらしています。

ベンチャーシリーズの主な両耳装用機能
風の中でのことば

ゴルフや海岸沿いの散歩など、風の強い状況で役立つ「風の中でのことば」。左右の補聴器が風切り音を検知し、自動的に聞き取りのよい側の音声を、聞き取りにくい側へ届けてくれるので、屋外でスムーズな会話が楽しめます。

非常に騒しい中でのことば

騒がしい場所での聞き取りをサポートするこの機能は、両耳のマイクロホンが聞き取る幅を絞り込んでくれるので、レストランやパーティなど大勢の人が集まる場所でも、特定の人の声が聞き取りやすくなります。

デュオフォン

電話の音声が左右両方の補聴器で聞こえる機能です。受話器側の補聴器に聞こえてきた音を、同時に反対側の補聴器に送ることで、電話の声を両方の耳で聞くことができます。通話中は周りの騒音も抑えてくれるので、より快適に会話が楽しめます。

全方向(360°)からのことば

たとえば車の運転中などで目が離せないとき、話している人の声を自動的に割り出し、顔を向けなくても聞き取りやすくしてくれる機能が「全方向(360°)からのことば」。助手席や後部座席の人とも会話が楽しめます。

好みに合わせて3つのタイプ

耳あな型 フォナック バート V
耳あなにすっぽりと入って、小さく目立ちにくい。
オーダーメイドで、フィット感抜群。

RIC耳かけ型 フォナック オーデオ V
外部レシーバにより高音質・小型化を実現。
防水・防塵のIP67(V-13)とIP57(V-312、V-312T)を取得。

標準タイプ耳かけ型
幅広い聴力に対応する標準タイプ
防水・防塵のIP67を取得
予算と性能に合わせた価格帯