Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

好評につきクロス補聴器モニターキャンペーンを延長します。8/10まで!

クロス補聴器のモニターキャンペーンを行っていますがこのたび8月10日までの延長が決まりましたので、皆様にご報告いたします。
片耳だけ難聴の皆さまこれを機会にぜひクロス補聴器をお試し下さい。

クロス補聴器モニターキャンペーン延長!

 クロス補聴器モニター両耳価格から10% off 

 20パック 24,000円分プレゼント 

  V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント  

クロス補聴器のモニターとして、使用して効果を試してもらい、満足してご購入まで辿り着いた人を対象にしております。
年齢や職業は問いません。クロス補聴器の使用した感想文を提出していただければキャンペーン対象になりますよ!

クロスのモニターキャンペーンの条件

必ず初来店から販売、アフターケアまでの約3週間~1ヶ月の感想文とアンケートにお答えいただきます。

キャンペーンの条件
  • 片耳が聞こえないことの悩み
  • クロスを試そうと思った動機
  • クロス補聴器を購入してからの長所と短所
  • 身分証明証のコピーを取らせて頂きます。
  • レンタル代金は3週間500円頂戴いたします。
  • 8月10日まで募集しております。

 クロス補聴器モニター価格10% off 

 20パック 24,000円分プレゼント 

  V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント  

補聴器がV50以上の商品は補聴器の天敵である湿気や汗からの故障を防ぐ乾燥機D-DRYをプレゼントいたします。

クロス補聴器の仕組み

クロス補聴器とは片耳が聞こえない難聴用に開発された補聴器の調整方法です。聞こえない耳にクロスといわれる送信機を着けます。見た目は補聴器と同じです。もう片方の聞こえる耳に補聴器を着けて、聞こえない耳の音をクロスという送信機で音を受け取り聞こえる耳に送信して音を聞きとる調整方法です。近年は補聴器の通信技術が向上して瞬時に通信が行えるようになりました。

片耳が聞こえない方にはとても画期的な商品でありますので、モニターキャンペーンでクロス補聴器を希望される方を募集しております。

モニターキャンペーンはクロス補聴器を2週間~3週間試してもらい、クロス補聴器の効果を試してもらいます。効果があるようでしたらクロス補聴器と補聴器本体を合計して10% offにいたします。電池を20パック24,000円分とV50以上の機種はD-DRY乾燥機12,960円をプレゼントいたします。但し購入になった時は片耳が聞こえない感想文に作成してもらいます。

クロス補聴器の詳しい記事は こちら

お問い合わせはこちらから

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

フォナックのクロス補聴器の感想【会話がスムーズになる!】


フォナック社(Phonak)クロス補聴器(CROS)のモニターキャンペーンの感想について紹介します。秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器の2店舗の間でフォナックのクロス補聴器のモニターキャンペーンを今年になってはじめましたが、沢山の方からモニターの結果報告の感想が集まりましたので、ブログで紹介していきたいと思います。今回のお客様は職場で片耳が聞こえなくて悩まれていたお客様の症例です。クロス補聴器を試した効果と実体験の感想を約20日間に渡りまとめたものを紹介したいと思います。片耳が聞こえない一側性難聴(片耳難聴)でお困りの方の役に立つデータですので是非とも今後クロス補聴器を購入される方の参考になればと思います。

まず片耳難聴の一側性難聴(片耳難聴)について知りたい方はコチラをお読みください。

片耳が聞こえない一側性難聴に有効なクロス補聴器とは?

リスニングラボでは片耳が聞こえない人の為の片耳難聴に効果的なクロス補聴器に力を入れております。突発性難聴、おたふく風邪(ムンプス)、外傷性、先天性などで片耳が聞こえない人がクロス補聴器を使用した体験談と感想を紹介いたします。

まずクロス補聴器を知らない方はクロス補聴器の仕組みについて知って頂くことが大事です。

クロス補聴器について詳しく知りたい方や初めての方はまずはコチラをお読みください。

クロス補聴器は片耳が聞こえない片耳難聴(一側性難聴)に効果的な補聴器のフィッティング方法です。

聞こえない側の音を反対側の聞こえている側に音を送信して聞かせる補聴器のことを言います。

クロス補聴器をした感想

秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器の体験談をお客様の声として掲載しております。下記の男性のクロスの感想です。

※掲載に辺りお客様からは承諾を得ております。



37歳 会社員 男性
  • 難聴になった原因 / 2016年10月に突発性難聴を発症。治療したが回復には至らず。仕事にて店長職がきつく、ストレスと過酷な時間外労働により突発性難聴になった。
  • 聴力 左耳 82.50dB(高度難聴)/ 右耳 8.75dB
  • 主訴 / 左側からの声が聞こえない。大きなフロアでは大きな音しか聞こえない。居酒屋などで会話が出来ない。
  • 購入した補聴器 右耳 フォナック オーデオB-13 B30(Phonak Audeo B-13 B30)受信機 / 左耳 フォナック クロスB13 (Phonak CROS B-13) 送信機
  • 一式価格321,480円 → 特別値引き 254,340円で販売。電池20パック

お悩み

左側からの会話が聞こえない。大きなフロアで大きな音なら少し聞こえる。居酒屋や会議などで会話が出来ない。


クロス補聴器の体験期
  • 5月2日 クロス補聴器初体験。体験するも実感がいまいちわからない。
  • 5月3日 早速聞こえる実感を体験する。妻と並んで歩いた時、左側からの聞こえなかった声が(右側からですが。)よく聞こえる。
  • 5月4日 補聴器からの音を例えるなら、ライン無料通話のような聞こえ方。これにより右側からの音と左側からの音を区別が可能なっているのが理解できる。
  • 5月5日 近いうちに居酒屋と電車の中での聞こえ方を試してみたいと思った。
  • 5月6日 電車に乗ってみたが、あまり聞こえない。残念。ただし着けていない時よりはマシである。
  • 5月7日 音が入り乱れている所では驚くほどの快感は感じられない。
  • 5月8日 ナイロン袋や鈴の音やアナウンス音は特に拾いやすく聞こえやすい。反面その音がある時は会話が聞こえない。
  • 5月9日 居酒屋で実験。あまり聞こえない。ボリューム調整が合っていないのか。もっと大きく聞こえたい。物足りなさを感じる。
  • 5月10日 電池の切れるタイミング、交換のタイミングがわからない。教えてもらうことにする。
  • 5月11日 やはり電車内では聞こえにくい。もっと音を拾うように調整は出来ないだろうか。
  • 5月12日 居酒屋でも音の聞こえが物足りない。
  • 5月13日 聞こえが物足りない。調整が可能であれば音量を上げて試したい。
  • 5月14日 お店で調整をしてもらう。改めて疑問思っていたことを聞く。電池のなくなるお知らせ音を教えてもらう。試していた補聴器は一番良い機種であったことも聞く。現実的に購入できるクラスで貸し出ししてもらう。B90 からB30に機種を変更して貸し出してもらう。クロスの音のレベルを大幅に上げてもらう。
  • 5月15日 鈴の音やナイロン袋の音が聞こえすぎていたのはきっと今まで試していたのが高機能のやつであったからだと思う。B30にしてクロスの音量のレベルを上げると調子が良い。
  • 5月16日 B90 もB30 も自分の中ではそんなに変わらないイメージである。
  • 5月17日 やはり声の薄い女性は音が入りにくいと感じる。
  • 5月18日 駅や人が集まる場所での人の会話は聞き取りにくい。
  • 5月19日 クロスを着けることで劇的に聞こえるようにはならない感じ。
  • 5月20日 ただし、着けていないよりは、着けている方が会話がし易くて良い。
  • 5月21日 雑音が多い所ではあんまり意味が無いが、雑音が小さい所ではクロスがあれば聞こえるのは嬉しい。

クロス補聴器の動機と総合的な感想・レポート・評価

ストレスの仕事の激務により朝起きると左耳が全く聞こえず、直ぐに病院へ行きました。そのまま入院しステロイドなどの治療をしました。しかし聴力は戻りませんでした。入院中に同じ突発性難聴の人のブログや病院の事を調べているうちにクロス補聴器というものを知りました。結論から言いますと、値段はしますがその対価を支払う価値はあると判断しました。

ただ何の不便もなく元通りに両耳が生きてた時のように聞こえるかというとそうではないです。聞こえない左から入ってくる音はクロス補聴器を通じ、まるでライン(LINE)通話で会話しているような感じで右から入ってくるので、どちらからの音かも区別できます。

クロス補聴器をしたメリット
  1. 人との会話がスムーズになる。
  2. 聞こえない側から話をされても気づくことが出来る。
  3. 静かな所では人と並んで会話が出来る。(このことが僕にとっては一番良かった。)
  4. 駅などの雑音が大きい所では電車内の会話はスムーズにはできないが無いよりはマシです。車内のアナウンス等はばっちりと聞こえるようになりました。静かな居酒屋は聞こえます。大衆居酒屋は無理です。
  5. 完璧ではないが、ある程度聞こえるようになる。今までは聞き逃さないように神経を張りつめる必要がなくなるので、体が楽になる。クロスがなければやっぱり日々の疲れがの度合いが違う。
クロス補聴器したデメリット
  1. 音がどこから鳴っているのかわからない時がある。
  2. 購入後もコストがかかる。(初期費用と電池代金など)
  3. 見た目は全く気にならないが、補聴器を両耳に着けないといけない。
  4. 大切に長く使用するためには、乾燥させたりする毎日のメンテナンスが手間。

クロス補聴器の感想のまとめ

秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器・認定補聴器技能者の野田からのまとめです。

片耳難聴(一側性難聴)で困っている人の中には突発性難聴による中途失聴者も多いです。お話を聞くと過度の労働によるストレスから突発性難聴になったという方は本当に多いですね。今回のお客様もまさにその例でした。

若い方は高齢者と違い会議や飲み会など色んな環境で会話をすることが多いです。厳しい環境下での会話は片耳が聞こえない人には本当に難しいです。仕事や若い人同士の会話は高齢者と違い会話のテンポも速いですし、騒がしい中での会話も多いから片耳が聞こえない人にはハンディキャップはありますね。

今回のクロス補聴器のモニターのお客様は20日間試させて頂きました。「静かな環境下での会話はとてもよく聞こえるようになった。」と喜ばれておりました。但し騒がしい環境下での言葉の聞きとりは厳しいみたいです。これに関してはリハビリを兼ねながらご使用して頂き、時間をかけて慣れてもらえたらもう少し効果は上がるのではないかと思っております。使用していくうちに脳が左右の音の違いを理解して順応してくれたらさらに言葉が理解するかと思います。実際に騒がしい環境下でも「無いよりはあった方がマシだ。」とおっしゃられておりました。

フォナックのBシリーズ(ビロング)の312タイプと13タイプがあるのですが、13タイプを勧めさせて頂いた理由に関しまして、13タイプはボディが少し大きくなるのですが、その分電池寿命が長くもつことと、防水と防塵のIP68になったのは大きいですね。お客様は見た目に関して目立つとか目立たないに拘らないお客様でありましたので、スペックの高い方をお勧めさせて頂きました。耳かけ型タイプを使用する時には汗での故障が多いですし、クロス補聴器を使用する方は長時間使用する方が多いので汗や湿気の防水対策にかなり強力な味方になるはずです。

お客様は若い方ですので汗やホコリ対策としてしっかりと補聴器の故障や修理の予防をしてもらう為にD-DRY乾燥機も別途販売させて頂きました。防水・防塵IP68 とD-DRY乾燥機で故障のリスクを軽減できると思います。

それと13タイプになるとボリューム操作が出来ることは非常に大きいです。左右のボリュームを操作することにより、クロスのバランスをご自身で変えることが可能になります。その時その時にシーンの状況に合わせて左右のボリュームを上げて頂き、ボリューム操作に慣れて頂けたらもっとクロス補聴器の良さをご理解して頂けると思っております。

今後ともしっかりとアフターフォローさせて頂きたいと思っております。

モニターキャンペーンにご協力頂きましたお客様には本当にありがとうの感謝の言葉しかありません。これからも片耳が聞こえない一側性難聴でお困りの方の参考になればと思います。引き続きクロス補聴器の感想と評価についてはレポートしていきます。一側性難聴、突発性難聴、おたふく風邪(ムンプス)、外傷性、先天性難聴の難聴で片耳が聞こえない方は一度ご相談いただければと思います。

フォナックのクロス補聴器キャンペーン延長!!

リスニングラボ(東京)と大阪聞こえ補聴器のモニターキャンペーンはクロス補聴器のレンタルから聞き比べまで適切に行います。

クロス補聴器モニター価格10% off
電池を20パック 25,920円分プレゼント 
V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント

とクロス補聴器をお考えの方にとてもお買い得なキャンペーンです。

是非一度、クロス補聴器モニターキャンペーンをお考えください。

クロス補聴器モニターキャンペーンはコチラ

大阪聞こえ補聴器のサイトはコチラ

※クロス補聴器キャンペーンは4月29日まで開催しておりましたが、大好評につき8月10日(木)まで延長することになりました。

【Web限定夏のセール】補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

この夏Webのお客様を限定で補聴器をペアで両耳にご購入のお客様はドーンッと安くいたします。

補聴器の両耳装用の効果を普及させる為に両耳に補聴器を購入した人のみを対象としたセールを開催いたします。

なんと「両耳買うと片耳を半額!!」です。両耳で25% OFFで買えるということです。

最安値で最新型の補聴器が買えるWeb限定の夏の特価セールですよ!!

片耳が定価20万円以上の補聴器が対象となります。

片耳の補聴器の本体価格が20万円以上の商品を両耳で買うと片耳を『半額』にいたします。
秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器では8月10日(木)まではWebのお客様限定で夏の特別セールとしておこないます。
片耳20万円以上の補聴器を両耳で買うと片耳を半額にするセールです。
夏の暑さをふっ飛ばす特別セールです。

大阪の方はコチラのサイトをご覧ください。

さらにドーンッと補聴器用電池10パックプレゼント!!

新製品の最上位の補聴器でもドーンっと安くしちゃいます。片耳が半額以外にも現金一括でお支払い頂ければ補聴器の電池を10パックプレセントいたします。(充電式補聴器の場合は電池は必要ないので付きません。)

さらに電池を12,960円分の10パックもプレセントいたします。※現金払いの場合のみ

対象商品はフォナック(PHONAK)、シーメンス・シグニア(SIEMENS・SIGNIA)
NJH関連のベルトーン(Beltone)とユニトロン(Unitron)となります。

条件
  • 片耳の補聴器の本体価格が20万円以上の商品が対象となります。
  • HPを見て頂き 『Web夏の特別セール』 とスタッフに言って頂けたら適応いたします。
  • クロス補聴器や片耳の本体価格が20万円以下の商品はセール対象外となります。
  • 現金払いの場合のみ電池のプレゼントをさせていただきます。カードの場合はプレゼント対象外です。
  • 8月10日(木)まで開催いたします。
  • 当店が初めての方は電話・メール・FAXにてご予約をお願いします。
  • 電池10パックプレゼントは現金一括でお支払いの方に限ります。
  • 新製品でのセール価格適応をご希望の場合は体験レビューにご参加いただきます。

大阪聞こえ補聴器も同時開催しております。

大阪店をご希望の方はコチラ

補聴器を水没させてしまった時に試してほしい対処法

補聴器を思いがけず水没させてしまうことってありますよね。
そんなとき焦って何か対処する方法はないか考えてしまいますよね。

うっかり補聴器を外し忘れてお風呂に入ってしまった。
トイレに落としてしまった。
補聴器をポケットに入れていて誤って洗濯してしまった。
海で補聴器を外し忘れて入り、潜ってしまった。
突然の豪雨で水没した

こんなことがあって補聴器の音が出なくなってしまった。
すぐに補聴器を修理に出せないということもあるでしょうから、補聴器を水没させてしまった時の対処法を紹介していきます。

水没したときの故障の原因

水没したときの故障の原因のほとんどが水没したことで本体内に水分がある状態または、電池ロッカー内部が濡れている状態で電源を入れなおしたことで起こります。
要は水分でショートして基盤が壊れてしまうのです。水没だけでは壊れていなかったのに、うっかり電源を入れたが最後なんです。
ほかの原因としてはマイク自体が水没して感度が悪くなったり、音が入らなくなったりします。

あとから出てくる不具合としては、内部基盤の腐食です。
これは外見からはわからない変化ですが、後々で故障の症状が出てしまうので注意が必要です。

水没時の故障の症状

水没時の故障はこのようなことが考えられます。

  1. 電源が入らない
  2. 音がこもっているようになってしまう。
  3. 電源は入るが音が出ない
  4. 音にジーやザーというノイズが入るまたはラジオのような音になる
  5. 音が極端に小さくなる

水没後の故障はこのようなことが代表的な症状です。
このような症状があるときにはこれ以上処置を施しても治りません。
販売店に行ってメーカーでの修理を依頼してください。

水没時の対処法

水没させてしまった時にやるべきことの手順です。

  1. 補聴器を水から取り出す
  2. 電池を取り外す
  3. 補聴器をきれいな乾いた布で拭く
  4. 補聴器を5分程度空気にあてて乾かす
  5. 心配な時、水没時間が長かった時には補聴器用の乾燥容器または乾燥機に入れて乾燥させる
  6. 新しい電池をセットし、補聴器の電源を入れる

できる限りすぐ水中から取り出してください。
直ちに電源を切り、電池を取り出します。
できる限り本体の水気を取るために、乾いた布で乾拭きしてください。ある程度拭き取れたら、空気をあてて乾かします。
扇風機やドライヤーで冷風をかけて全体をまんべんなく乾かすのが手っ取り早いです。
しっかり乾燥できているか心配な時または水没していた時間が長い場合(洗濯機で洗ったなど)は、補聴器用の乾燥容器または乾燥機を使用して半日~1日乾燥させてください。
乾いたことを確認してから新しい電池をセットしましょう。
水没してしまった電池に関しては発電しない可能性がありますので、使用せず破棄してください。

電源が入って普段通りの聞こえで音が入れば故障は免れています。
ちなみに海水や、洗剤の入った水に落としてしまった時には、電源が入ったとしても基盤にダメージが加わってしまっている可能性があるので、時間があるときにメーカーでの点検を受けてくださいね。

!乾燥作業の注意点!
間違ってもドライヤーやストーブで温風を当てるなどしないでください。
思っている以上に高温なので距離が近すぎてしまうと熱風が中の機械を痛めてしまいます。
乾燥させる際に天日干しなどはしないでください。
紫外線で本体が痛む、本体内に熱がこもり内部機器が壊れます。

補聴器用乾燥機のススメ

水没させてしまった時に内部までの乾燥はなかなか難しいのがほんとのところです。
こういった水没時のことを考えて補聴器用乾燥機を用意しておくのがいいでしょう。

オススメはフォナックのD-Dryですね。お値段は定価で¥12,000-(税別)です。
熱乾燥タイプなので、一般的なシリカゲルやドライカプセルタイプの乾燥材に比べて乾燥させる力が高いということ、補聴器の内部構成を考えられているので熱によって基盤を痛めないのが利点です。電源が自動でオフになるタイマー付きで乾燥させすぎないというところもオススメの理由ですね。
水没時だけでなく汗をかきやすい夏や雨期などの湿気が多いシーズンでは湿気による故障が多いので、予防策として重宝します。
汗をかきやすい人などは日々のメンテナンスでもかなり役立ちますよ。
ほかにも熱乾燥タイプの補聴器乾燥機が出ていますので調べて購入してみてください。

防水補聴器でも水没させたら故障した!

防水補聴器だからと言って水没して壊れないとは限りません。
防水補聴器は基盤や筐体にナノコートという防水コートをかけているのと、マイク周辺や、電池ロッカー周辺はパッキンや、防水できるフィルターを用いています。
こうして防水の規格に合格した補聴器が防水補聴器として販売されます。
しかし注意したいことは完全防水ではないということです。

真水以外での水没は実験対象ではないので、海水や、薬剤の入った水、プールの水などは故障の可能性はあります。
あとは洗濯した場合は高確率で壊れてしまいます。水圧が強すぎることと洗剤が入った水に浸かってしまうからですね。
あとは定期的にメンテナンスしないとパッキンや、防水フィルターが痛み、防水性能が下がって浸水しやすくなります。

防水補聴器が実際に普通の補聴器に比べて水濡れや水没した後の故障率は下がりますが、絶対に故障しないわけではないです。
水没後は必ず乾かしてから電源を入れてくださいね。

まとめ

水没したときには必ず完全に乾燥させてから本体の電源を入れましょう。
それでも電源が付かない、音に異常があるときには即座に販売店に持ち込みましょう。
もし電源が入った場合でも、一度はメーカーでの点検を受けるようにしてくださいね。
対処は早いほうがより良いです。

合わせて読んでほしいブログ

防水補聴器について

補聴器の故障の原因は汗が多い

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

防水補聴器についてまとめてみた。利点と欠点を知って正しく使いましょう。

汗に強い、突然の雨や水場での仕事でも心配が少ない補聴器ってあるの?
こういった疑問やご要望をお持ちの方、防水補聴器はもちろんありますよ。
一般的に防水補聴器とされるものはIPX7以上の補聴器になります。

IPX7は防水の保護の程度でいうと二番目に高い規格です。
と言われてもよくわからないですよね。
本記事はこのような防水の規格のことや、防水の補聴器の特徴ついてや、利点と欠点を説明していきます。
実際に販売されている補聴器のことをお教えします。

防水型補聴器はこんな方にお勧め

汗かきで補聴器を壊した経験のある方

飲食系の仕事で常に水回りが近くにある

介護系の仕事で入浴介助など水に触れる作業がある

趣味にスポーツなどよく汗をかく運動をする

補聴器を掛けたままうっかりお風呂に入ったことがある

夏や汗をかくシーズンが来ると補聴器の故障が気になって仕方がない

外仕事で土埃が多い環境で使用する

キャンプや、山登り、釣りなどアウトドアの趣味を好むが急な雨にふられたことがある

よく動き回る子供用の補聴器として使用する場合

このような方には防水補聴器がお勧めできます。

防水型補聴器の特徴

補聴器には音を取り込むためにマイクの部分には穴がありますし、空気電池を使う関係上、電池ロッカーの底部には穴を設けたり、隙間あります。
こういった部分には埋めてしまうと、当然のことながら音も拾えませんし、空気電池が発電せず、補聴器としてうまく機能しません。
ですが防水補聴器は本体のケース自体が、防水加工されているものになります。
空気を通して、水、ほこりなどを通さない特殊な素材のシートを作ることに成功したことで防水補聴器が作られていくようになりました。
マイクや空気穴にこの特殊な素材のシートを張ることで水やほこりが入らず、音や空気だけ通す事ができるようになりました。
ほかにも本体のつなぎ目からの浸水を防ぐ防水パッキンや、制御基盤に防水処理を施すことでより防水性能の高い補聴器が生まれました。

防水・防塵性能の見分けかた

防塵防水の性能はIP〇△のような数値に注目してください。
〇に入る数値は防塵の性能(ほこり、塵、砂などに対する保護の性能)
△に入る数値は防水の性能(水濡れ、浸水に対しる保護の性能)
となっています。

それぞれの保護の程度はこのようになります。

このように防水・防塵の規格があり、この規格に沿って防水補聴器と呼ばれる補聴器は定義されています。
大抵のメーカーで、防水の保護規格が7以上の製品は防水補聴器と呼ばれるものになります。
この数値はメーカーのパフレットや説明書に乗っていますので、ここをチェックしていくといいですよ。
なおIPX8 IP6Xなど片方の規格をXで省略した記載もあるので覚えておくといいですよ。

防水型補聴器の利点と欠点

防水補聴器の利点はこちらです

利点
  • 汗や水濡れによる故障率が下がる
  • 水濡れを気にしなくなるので精神的な負担が減る
  • 修理負担額が減る

この二点が最も大きな利点ですね。
多少の汗や雨であれば、浸水して壊れてしまうということは減ります。ここは大きな変化でしょう。
使用する型の個人差はありますが、過去の補聴器と比べて1/3程度に修理に出す回数が減ったという人もいるぐらいですから、かなり大きな差になりますね。故障率が減ることで修理中の補聴器がなくて不便することや、修理で負担していた金額も減りますから、補聴器の修理が多い方はいいかもしれませんね。
仕事上、水場での作業が多い、外での仕事をしているなど使いたいときにうまく使えないかもという不安が拭い去れるので、安心して使えることでしょう。

 欠点
  • ”完全”防水ではないものもあるし、条件によっては故障することもある
  • 防水性能があるRIC型でもレシーバーは水没によって故障してしまう可能性がある
  • 定期的なメンテナンスをしないと防水補聴器の効果がなくなる・動作しなくなることも

防水補聴器と銘打たれている補聴器でも完全防水ではないものもあり、一定期間の水没がOKとなっているものもあるので注意して選びましょう。
IP67などの機種だと完全防水ではなく、一定時間の防水が認められているものですから継続的な水没は禁物です。
ロッカーが開いている状態で水に落としてしまうと、電池ロッカー内にある電池用の電極端子が錆びたり、接触が悪くなってしまうこともあります。
電池ロッカーからの浸水は想定外の故障を招くこともあるので、あくまで、電池ロッカーが閉まっている状態で防水できるものだと思ってください。

耳の中に入れるためレシーバーが外に出ているRIC型補聴器は、レシーバーが水濡れなどしてしまうと水没して音が出ない故障につながります。
音が出る部分や、その内部は防水加工できないのが関係しています。
なおRIC型補聴器でも耳の中に入れる部分を耳の形にして作ったHPレシーバーであれば防水機能は向上しますよ。(それでも注意すべきパーツですが…)

注意すべき点としては防水パッキンや、防水のシートが劣化してしまうと浸水してしますことがあります。
そして皮脂によって油膜が張ってしまった場合はマイクや、電池用の空気穴がふさがってしまいうまく動かない可能性があります。
定期的にメンテナンスをしてあげる必要があります。
一年に一回はメーカーでのオーバーホールして防水・防塵性能の保持をしていきましょう。(オーバーホールは修理保証期間内は無償ですよ!)

 

販売されている防水補聴器の紹介

ただいまメーカーで販売されている防水加工のされた補聴器はこのようなものがあります。

IP67の補聴器

シーメンス・シグニア
プライマックスシリーズの耳かけ型(標準・RIC・パワー)片耳¥250,000-から

フォナック
ベンチャーシリーズ ボレロV オーデオV(13のみ) 片耳¥150,000-から

IP58の補聴器

オーティコン
イニウムセンス 片耳¥170,000-から

ワイデックス
ユニーク ¥150,000-から

IP68の補聴器

リオン補聴器
スプラッシュ 片耳¥138,000-から

オーティコン
べロックスシリーズ Opn 片耳¥230,000-から

ワイデックス
ビヨンド 片耳¥185,000-から

フォナック
ビロングシリーズ オーデオ B 片耳180,000-から

ベンチャーシリーズ ナイーダV 片耳¥150,000-から
ベンチャーシリーズ スカイV 障害者総合支援法・軽中等度難聴支援対応 一般販売は¥195,500-から

ちなみに補聴器はすべて非課税となっています。

ざっと列挙して行きましたが、ここら辺が最近のモデルで防水性能がしっかりしているモデルですね。
ほかのブランドもありますが今回が割愛させていただきます。

まとめ

防水補聴器について書いてきましたが、防水補聴器は故障しない補聴器でも、メンテナンスフリーの補聴器でもありません。
汗や湿気、ほこりなどで故障は減りますけど、減るだけで故障しないわけではないし、物理的な破損などは当然します。
メンテナンス不足ではうまく動作しないこともありますからね。
あと書き忘れましたが、液体とはいえ、海水や、シャンプーや、薬品が混ざている状態の水は防水の想定外の液体なので壊れる可能性はあります。これも注意すべき点ですね。

まず日常防水という面ではIPX7(防水規格7)以上あれば全く問題ないかと思います。
家事をしていてうっかり水に落としてしまったことがあったり、農作業や、仕事などでの雨や、水濡れ、スポーツなどの趣味での汗など補聴器が気になったことが多かった方はこれから防水機能に関して調べて購入していきましょう。
最近はIP68のモデルがあるので、防水補聴器のことをしっかりしって使っていければかなり心配は減って、気楽に補聴器がつかっていけますよ。

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

7月31日までフォナックの補聴器両耳購入で片耳が半額になるチャンス!フォナック クエスト Q30両耳割引きキャンペーン

2017/5/19(金)よりスイス製の補聴器フォナック(Phonak)のクエスト(Quest)シリーズのキャンペーンが開始いたします。
フォナッククエストQ30両耳割引キャンペーンです。

今回のキャンペーンの内容はこちら

2017/5/19~2017/7/31までの期間限定
クエストシリーズのエッセンシャルクラスのQ30を両耳購入することで、なんと片耳が半額になります。

対象機種
  • 耳穴型補聴器 バートQ30
  • RIC型補聴器 オーデオQ30
  • 標準耳かけ型補聴器 ボレロQ30
  • ハイパワー型補聴器 ナイーダQ30

 

価格について

耳あな型補聴器 バートQ30 片耳¥158,000- 両耳¥316,000-のところ¥237,000-
標準耳かけ型補聴器 ボレロQ30 ハイパワー型補聴器 ナイーダQ30 片耳¥138,000- 両耳¥276,000-のところ¥198,000-
オーデオQ30 片耳¥138,000-(SPは¥148,000-)両耳¥276,000-のところ¥198,000-(SPは218,000-)

このようにキャンペーン対象品、値段となります。
※両耳でのみキャンペーン適応(クロス補聴器システムは対象外)
※弊社が設定している他キャンペーン併用または、福祉補聴器でのご利用はいただけませんので、あらかじめご了承ください。

製品の保証に関して

半額セールとなると心配になるのは保証についてですね。
セール品ですが、通常通り2年間のメーカー保証がつきますので故障があっても安心ですからね!
販売店での保守点検サービス、聴力測定、音の調整についてもほかの補聴器と変わりなく受けれますよ。

初めて補聴器を購入いただく方や、より安い価格での補聴器をお求めの方に安心できる性能と、価格を提供できるキャンペーンですね。

フォナックQ30ってどんな機種?

フォナックQ30の特徴を説明してまいります。

クエストシリーズのエッセンシャルクラスがQ30です。
Q30はクエストシリーズの要になる機能を必要最低限抑えた入門機種です。
聞こえに関しては同じシリーズでは価格差で違いはなく、周りの環境音や、雑音に対する機能面が上位機種に比べて低いというところが違いになりますね。
つまり聞こえさせる能力が一緒な分、静かな環境では大きな差はなのですが、騒がしい場所で使うと上位機種に比べると劣るということです。

自宅内での使用が多いという方にはQ30は十分な性能といえます。
では種類や機能について紹介します。

補聴器の種類
  • 軽~中等度難聴向けの標準耳かけ型 ボレロQ
  • 軽~高度難聴向けのコンパクトな耳かけRIC型 オーデオQ
  • 高度、重度向けハイパワー耳かけ型 ナイーダQ
  • 軽~重度まで対応の耳あな型 バートQ

 

Q30の特徴な機能
  • 自動環境認識機能(オートマチック)
    周りの環境音をマイクで拾い、騒がしい場所、静かな場所での雑音の量の違いを検知し、自動で環境にあった音質に変化させてくれます。
    要は、今まで使用場所によってボタンを押して変えていた音を、補聴器が自動に判断して変更してくれるということです。
    補聴器のことを気にしながら生活することが減りますので、快適になりますよ。
    なお今まで通り手動でのプログラム変更も可能です。
  • 周波数圧縮機能(サウンドリカバー)
    「サ行」「ハ行」などの聞き取りづらい高い音を圧縮して言葉の識別をしやすくします。
    聞こえない音を聞こえる音に変換してくれるという機能です。
    高い音のキンキンとした金属的、機械的な音も抑えられますので、不快感の少ない音にしていくことも可能です。
  • 雑音抑制・指向性
    周りの雑音を抑える機能、雑音の中でも音声を優先して聞き取りやすくするための指向性マイク機能が付いています。
    安い補聴器や、古い補聴器では雑音下での会話は聞き取りづらかったのですが、雑音抑制、指向性機能で随分と聞き取りやすくなりました。
    バート10に関してはマイクが一つのため指向性機能は使用できません。
基本性能
  • クエストチップ搭載
  • 防水防塵性能 IP57(ボレロM13 ナイーダQはIP67)
  • 固定型指向性ツインマイク(Virto10を除く)
  • Tコイル・ワイヤレス通信(筐体サイズによっては搭載なし)

以上が、Q30の特徴ですね。
簡単に行ってしまえば、補聴器を気にせず、聞きやすく、扱いやすい補聴器ということです。

両耳で使うメリット

両耳で使用すると購入費用が膨らみやすいので、皆さん片耳で補聴器を使用されることが多いようなのですが、両耳で使用するとこのようなメリットがあります。

  1. より自然な状態での聞き取りが可能
  2. 騒音化でも聞き取りがしやすくなる
  3. 片耳で聞くより小さい音量で聴きとれる
  4. 外出時の周りの環境が察知しやすく安全性が向上する

このようなこともあり両耳で補聴器を使用することを推奨しています。
ですから今回は費用が掛かりすぎないように片耳は半額でのご提供をさせていただくようにしています。

まとめ

片耳を半額で購入できるキャンペーンというのは、あまり行わないキャンペーンですので、この機会を逃さずご購入ください。
なおクエストシリーズはデモ機のご用意に時間を要しますので、できる限り事前でのご予約をいただけますようお願い申し上げます。

初めての補聴器、サブの補聴器としてフォナックQ30ぜひお買い求めください。

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

難聴の子どもの補聴器はどのようなものを選ぶのがいいの?

生まれて半年の娘が難聴だということが最近になってわかった。
子供の言葉の発育が遅かったため耳鼻科に連れていくと難聴だということがわかった。

かかりつけの病院や、近所の聾学校で補聴器を使うことの勧めを受けたが、思っている以上に高価でどんなものを選べばいいかわからない。そもそも必要なのだろうか。

わが子が難聴であったと分かったとき、いきなり補聴器を進められてもわからないだらけだと思います。

補聴器が必要か否かの結論から言いますと、子供の発育には音が欠かせないため補聴器は必要ですよ。
補聴器自体は、2万程度~片耳だけで50万円までと幅広い価格で商品がありますが、子供が使う補聴器は高価である必要はありません。ですが安価すぎるものも買わないようにしましょう。

実際にはじめに選ぶべき補聴器は片耳10万円~15万程度の耳かけ型補聴器がいいでしょう。

その理由は

  • 小さいうち(0~6歳)は高価なモデルに搭載されている雑音を抑える機能はさして必要ではないため
  • 10万円程度の補聴器から聴力の変化に合わせられる補聴器がある。(成長の変化に合わせられる)
  • 耳かけ型補聴器にする理由は、子供の身体の成長が関係している

以上の理由から片耳10万円~15万円の補聴器をお勧めします。
ではなぜ補聴器が必要か。なぜこの価格の補聴器でいいのかを説明してまいります。

幼少児の難聴について

 難聴は、音を聞いたり、音を区別したりする能力が低下している状態です。耳が遠くなっているということですね。難聴は生まれつきの障害の中でも、よく見られる障害の一つです。毎年1,000人に1~2人の難聴をもった子どもが生まれていると言われています。
生まれた時からある難聴は“先天性難聴”と呼びます。難聴は青少年や大人になってから進行して聞こえが悪くなってしまうことがあります。
 新生児の難聴の判断は、生後1ヶ月以内、できたら出生後の退院前に聴覚のスクリーニング検査を受けることで判断します。新生児聴覚スクリーニングを受けない場合、2~3歳になるまで診断されないことが多いのです。

難聴の原因とは

難聴をもったお子さんの90%は、聴こえが正常なご両親から生まれます。

子供の難聴の原因の1/3(高度の難聴の場合半分以上)は遺伝的な要因であると考えられています。そして、専門家の間では、400個もの遺伝子の突然変異(突然の変化)が難聴の原因となっていると考えられています。
また1/3は、遺伝以外の原因によって起こります。それらには、妊娠中の病気が原因の場合、風疹・サイトメガロウイルス感染・トキソプラズマ・ヘルペス感染・梅毒などが関係し
また出産の際に、早産(妊娠37週未満での出産)・出生後の頭部外傷や、幼小児期の感染症(髄膜炎、麻疹、水痘)・ある種類の薬(ストレプトマイシンという抗生物質など)が原因で起こるものもあります。

そして残りの1/3は原因が全く分からない難聴もあります。

新生児として生まれてすぐに新生児スクリーニングという検査をすると早期のうちに難聴の発見がされますが、スクリーニングをしていない場合は3歳までで言葉の発育が悪かったり、音に対する反応がなかったり、薄かったりして難聴ではと気が付き診察を受けるようですね。

難聴になるとどのような違いがあるか

難聴をもって生まれるとこのようなことが起こります。

生まれてすぐだと

  • 大きな音にびっくりしない
  • 生後3ヶ月を過ぎても呼びかけに反応しない
  • 生後6ヶ月を過ぎても音がする方へ向いたり、音の真似をしようとしたりしない
  • 生後12ヶ月の時点でまだおしゃべりをしない
  • 2歳までに単語をしゃべらない
  • 3歳になっても単語も2語文も話さない
  • 何かを表現をするときに言葉の代わりにジェスチャーを使う

年齢が上がると

  • 周りの子供より言葉の数が少ない
  • 理解しにくい言葉でしゃべったり、非常に大きい(またはか細い)声を出したりする
  • 何度も聞き返す
  • テレビの音を非常に大きくする
  • 学校でぼんやりしていたり、読み書きや計算が苦手だったりする

このようなことがあると難聴である可能性があります。
小さいうちは同じ月例の平均と比べて発育が遅いのかな?という程度ですが、年齢が上がることでかなり差が出てきます。

補聴器が必要な理由とは

子供の学習は、見る、触る、聞くなどの五感から発育が進んでいきます。
これは一体どんなものなんだろうという学びのもとになる疑問は、五感で感じて行くことで学びます。
ですから聞くということがうまくできないと特に言葉、コミュニケーション能力に影響が出ます。
言葉が聞こえませんから、言葉自体を覚えるのがうまくできませんし、話せるようになっても、意思の疎通がうまくできないことが増えてしまうのです。

補聴器は、音を増幅して、言葉を聞いて言語の能力を発達させるお手伝いをします。
ですから子供に難聴があった時に、医師などに勧められるのです。

難聴児でも幼小の時期に身の回りにある音のシャワーを浴びることで、言葉の真似をして言葉を覚え、様々な音に囲まれてどんな音か知っていくうちに、言葉と音の区別ができるようになっていきます。
言語やコミュニケーションの能力は、生後2~3年のうちに急速に発達します。新生児スクリーニングで難聴が分かった時や、難聴が発覚した段階で、早めの補聴器装用をお勧めいたします。

幼小児の補聴器選び

ここからは難聴の子供の補聴器選びのコツ、お勧めの補聴器を紹介してまいります。
片耳2万円程度~50万円まで幅広い補聴器の中から適正な選び方をお教えします。

子供用の補聴器で耳あな型補聴器より耳かけ型がオススメ。

子供用で補聴器を購入される時に、実は耳あな型補聴器っていうのはオススメしないんですよね。
理由としては、

  • 身体の成長がある程度収まるまでは耳の中の変化が大きい
  • 小さいため電池の使用時間が短い、なくしてしまう可能性が高い

この二つのことが関連します。
頭蓋骨の成長が収まるのは14歳程度とされており、また身体の成長が著しい年齢の場合は、耳の中の変化が大きいこともあって、耳あな型はお勧めできません
耳あな型を選ぶと成長に合わせて耳あなに合わせることをを定期的に行わなければなりません。
この耳あなに合わせ直す作業は保証がきかないので、有料の作業になります。作業量によって料金が変わるのですが、数千円~数万円と値段がピンキリになります。

耳あな型補聴器を選ぶ例外があるとすればスポーツを活発にするケースのときですね。
汗をかきやすいので耳あな型のほうが汗による故障を避けることができます。
しかし汗がかかりづらいとはいえ、運動のあとなどでこまめなメンテナンスは必要ですから気を付けましょう。

耳かけ補聴器のほうが、機能面で優れる

耳あな型補聴器と耳かけ型補聴器は聴こえさせる能力に違いはありませんが、ほかの機能面で違いが出てきます。

  • 外部機器への接続が容易である
  • 電池容量が比較的多い

という点ですね。
難聴の子供には難聴支援用のワイヤレスマイクなどと接続して補聴器を利用することが多いのですが、耳穴型は本体の容積の関係でこの機能がつけられない場合もあります。
耳かけ型の場合はこういった時に拡張性があるのがいいところです。
電池の容量も比較的多いので、扱いやすく電池のサイズも大きくなるので、手先が不器用な子でも交換しやすいのが特徴です。

基本的には耳かけ型補聴器を選択してもらうのがいいでしょう。
子供用補聴器としているものは耳かけ型が基本になるようになっています。

初めての子供用の補聴器は片耳10~15万円のものを選ぶ。その理由

幼小児の補聴器選びは最初に書いたように10~15万円のものを購入ましょう。

その理由は

  1. 小さいうちは高価なモデルに搭載されている雑音を抑える機能はさして必要ではないため
  2. 10万円程度の補聴器から聴力の変化に合わせられる補聴器がある。(成長の変化に合わせられる)
  3. 子供の生活に合わせると2~4年で新しいものに交換する可能性があるから

としておりました。

小さいうち(0~6歳)は高価なモデルに搭載される雑音を抑える機能が必要ない

小さいうちは補聴器で小さな音から、大きな音まで補聴器で聞こえるように増幅してあらゆる音を聞かせるということが大切になります。
雑音を抑える雑音抑制という機能は、声の成分を優先して聴こえさせるために身の回りにある音を聴こえづらくします。いろいろな音を覚えて音の区別を体に覚えさせる段階の幼小児の期間は必要がありません。
子供専用補聴器またはジュニアモード搭載の補聴器の場合は年齢を指定すると自動的に雑音抑制が切れるようになっています。
年齢が上がると逆に話を集中して聞きたい場面が増えますので、しっかりと雑音抑制が効くようなモデルを選ぶ必要があります。

安すぎる補聴器は選ばず。10万円程度からある音の調整ができる補聴器を選ぶ

10万円前後の補聴器から聴力に合わせた調整ができる補聴器があります。(福祉補聴器を除く)
小さいうちは聴力が日によって変化しやすく安定するまで何回も音を直さなければいけません。
10万円以下の補聴器では、聴力の変化に合わせることができない、いわゆる音が固定された補聴器ほとんどなのです。補聴器の音に合わせなくてはいけないため、人によって音が合わず使えない、使えたと思っていたけど、聴力が変わって使えなくなってしまうなどが考えられます。

10万円前後のものは病院の聴力検査、補聴器専門店での聴力測定などで聴こえやすいように合わせていくことができます。個人個人千差万別の聴力に合わせることができるということですね。

このような理由があって10万円~15万円程度の補聴器を推奨しています。

子供用補聴器でオススメの機種 Phonak Sky V

子供用補聴器でオススメの機種はPhonak Sky Vシリーズです。
Phonak Sky Vの特徴は

  • グラスファイバー配合の丈夫な筐体
  • たくさん遊んでも大丈夫な最高水準の防塵防水性能IP68
  • 電池誤飲防止のためのチャイルドロック付き電池パック
  • 外側から見て電池の残量がわかるLEDランプ
  • 最大112通りのカラーの組み合わせ。個性的でかわいい補聴器にできます。
  • 障害者総合支援法だけでなく、中等度難聴支援助成制度にも対応している
  • 標準耳かけと小型耳かけのRIC型で選べる
  • Rogerとの連携で、聞きとれる距離の改善ができる

Phonakではたくさん遊んでたくさん学ぶ子供には生活の環境に合わせた子供専用補聴器を作っています。
強度が高く、最高基準の防水防塵規格に合格した筐体が、走り回ったり水遊びや、砂遊びなどたっくさん遊んでも壊れづらい子供の生活条件に合わせた仕様になっているのがまず特徴ですね。
誤飲防止のチャイルドロック付きの電池ロッカー、電池の残量もLEDで確認できて、まだ話せないうまく意思の疎通が取れないお子様にも安心して使えます。

これから自分の体の代わりになって長い付き合いになる補聴器にも愛着がわくように、カラーもたくさんありますので、好きな組み合わせにしてあげてください。
アルパインホワイトはかっこよくもかわいくもできるのでオススメですよ!

Rogerと組み合わせることで、離れたところからでも声をかけることができます。
成長したときには先生に渡して授業中の話を直接補聴器に飛ばして聞くことができるので、周りの音に邪魔されず授業での集中力が違います。

Rogerの詳しいことについてはこちらから→ロジャーについて

なおSKY Vシリーズの値段はこのようになっております。
V90(プレミアムクラス) 片耳¥391,000‐
V70(アドバンスドクラス)片耳¥272,000-
V50(スタンダードクラス)片耳¥195,500-
V30(エッセンシャルクラス)身体障害者総合支援法 / 軽中等度難聴児助成事業対応

となっております。
一番下位機種のV30は障害者総合支援法または、軽中等度難聴児助成にてもらえる補聴器に指定されています。
区市町村の指定のお医者さんから給付の許可がもらえると補聴器の交付がされる補聴器になります。(要は国からのお金が出てただでもらえる!)
給付の方法に関してはこちらから→補聴器の交付について
軽中等度難聴支援については区市町村ごとで条件が異なる場合があるので、詳しくはお住いの自治体にお問い合わせください。

なおSky V30を交付なしで購入する場合は、リスニングラボのお問い合わせメールをいただくか、お近くの補聴器専門店にてお問い合わせください。

まとめ

難聴をもつ子供にとって、補聴器は第二の耳といっても過言ではありません。
すくすくと成長していくことを邪魔させないためにも、
しっかり吟味して、好みに合う成長に合わせられる機種選びをしてあげてください。

子供専用補聴器のこと、難聴児をサポートする機器のことはリスニングラボにお任せください。
お気軽にお問い合わせくださいね。

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

難聴児の勉強をサポートできるロジャーの特徴と使い方をお教えします。

ロジャー(Roger)とは教育現場での聴こえづらさを解消するフォナック(phonak)から発売されているワイヤレスマイク、受信機など補聴器用補助器具のことです。

実は難聴の子供たちにとって教室での授業というのは想像以上に勉強をしていくには大変な環境なのです。
とはいえうちの子供は補聴器着けているし…と考えている親御様もいいかと思いますが、それだけではなかなか難儀している子供が多いのが現状なんですよ。
なぜ授業自体が大変かというと

  • 先生によっての声の大きさ、通りやすさが様々ある
  • 物を書く音が思っている以上に聞くことの妨げになり、集中力を下げてしまう
  • 周りの生徒たちの会話が騒がしいと授業がうまく聴こえない
  • 広い教室などで授業するなど環境が変わると聴こえないことが多い

などいろいろと聞こう聞こうとしていることに対しての環境的な妨げであったり、うまくいかない条件が出てきてしまって集中力にかける授業になってしまっている場合があります。

この記事は難聴の子供たちにとって勉強の大きなサポート役になるRogerという機器に関してを記載していきます。読み進めて子どもの勉強の環境を整えてあげてくださいね。

難聴になる勉強が苦手になりやすい

難聴になってまず勉強が難しいと感じるという体験談を聞くことが実は多いのですが、この根本の問題になっているのは、難聴によって先生の話が聞こえないということなんです。
授業内容が聞こえず理解できない→学ぶことに対するモチベーションが下がる→苦手意識が強くなる

という負の連鎖が積み重なり、苦手に感じてしまうんですね。

授業での解説というのは非常に大切で、話自体に学ぶべきことが凝縮されているのです。
「何を、黒板の板書を見ればわかるじゃないか」とお考えの方もいらっしゃることでしょう。
しかし板書を見て理解できることなどは、簡単な授業のうちだけです。

板書は先生の話の補足であって答えではありません。
授業において先生の話が一番の情報で、板書が二番の情報です。
視覚的に情報と、聴覚的情報を合わせて頭の中に入れることで理解して覚えていけるので、聞くことも見ることもとても大事です。
これには脳の記憶の仕組みが関係していて、記憶を整理しているのは小脳といわれる器官になります。
記憶というのは定着させるのが、非常に面倒で、ただ読んだだけ、ただ書いただけではすぐに覚えられません。
記憶というのは、2つ以上の出来事が合わさっていることで効率よく覚えられるようになっています。

歴史の年号を覚えるのには語呂合わせも音とリズムそして文の3つを組み合わせて記憶しています。
初めていった土地でも二回目行ったときになんとなく覚えているのは目で見た情報の他に、会話や感情の変化があることで記憶に引っかかりができるからです。

勉強も一緒で、板書では理解できないことも、先生の話と組み併せることで理解でき、覚えられる量がぐんと変わります。

授業中は集中力が必要だが妨げになるものが多い。

授業において先生の話は理解に一番つながる鍵ですが、こういったことが難聴の子供たちを悩ませます。

  • 先生によっては授業内容が聞こえないことがある
  • 文字を書く音や紙をめくる音が思っている以上に聞くことの妨げになり、集中力を下げてしまう
  • 周りの生徒たちの会話が騒がしいと授業がうまく聴こえない
  • 広い教室などで授業するなど環境が変わると聴こえない

ここについて少し先生もそうですが、親も理解しておくべき点なのです。
順繰りに説明しますね。

先生によっては授業内容が聞こえないことがある

まず最もよくある話としては声が小さい先生や、か細い先生がいることです。健聴の場合でも、この人は聞き取りづらいなという人がいますが、これは難聴の場合はさらに聞こえません。難聴だと音の大きさで言葉の理解量が異なること多いので、小さい声や、か細い声は聞き取りづらいのです。
そして人にはそれぞれ声の音程や、質感が違うのですが、これが案外難聴児にとって厄介なのです。
甲高い声、低く太い声、こもったような声、ざらざらした声、かすれた声など様々声には種類がありますね。こうした声の違いで、声が通りづらく聞き取りずらい声もありますからさらに増加してしまいます。
特に若いうちは聴力が安定しないことがあり、日によって聴こえの良し悪しに幅があり、日によって聞こえづらい先生が出てきてしまい困ってしまうのです。

文字を書く音や紙をめくる音が思っている以上に聞くことの妨げになり、集中力を下げてしまう

案外知られていないことですが、文字を書く音、物をめくる音というのは集中力を妨げる原因になります。(難関学校の受験時ではこれを利用して相手の邪魔をするなんてこともあります。)
そして補聴器を着けているとこれが顕著になります。
補聴器は声を聴きやすくするため音を増幅していますが、これが思っている以上に紙の擦れる音や、筆記用具が落ちた音、筆記用具で書いている音などの雑音も大きくなってしまいます。
これが会話を妨げてしまうことがあるんです。
文字を書く音や、ペーパーノイズが会話の邪魔になることで話を聞くこと自体の集中力を下げることにもつながってしまいます。

周りの生徒たちの会話が騒がしいと授業がうまく聴こえない

会話というのは、意識して聞いていないと雑音に変わります。授業中あるのは周りの声が邪魔をしてうまく授業の内容が聞きとれないということです。
先生より生徒の声が大きい場合、特にその状態になりやすいです。
教卓から席が離れている場合は、特に声の音量が小さくなりがちですから
小グループや、イベント事で生徒の会話がしやすい状態での会話はかなり聞きづらいことが多いそうです。

広い教室などで授業するなど環境が変わると聴こえない

広い教室や体育館などでは声が発せられる人や、スピーカーから距離が離れてしまう関係で、音の力が弱くなって音量が小さく、雑音にも紛れやすくなってしまいます。
そして広い場所では反響した音が雑音となって入ってくることもあって言葉を聞き取る妨げになります。
こういった理由があって広い環境では声がうまく聞こえませんので、一般校に通っている難聴児はかなり大変な思いをされているはずです。

代表的な例を挙げさせてもらいましたが、学校生活において聴こえづらいというシチュエーションは少なくないので、補聴器だけではカバーできないものもあるということを理解してあげるといいでしょう。

こういった悩みがあった時にはロジャーを使ってみるとかなり改善されますよ。

授業中の聴こえづらいを減らすためのワイヤレス機器 ロジャー

学校環境での「聴こえづらい」を減らしてくれるのが、ワイヤレス機器です。
今回はフォナックのロジャーを紹介していこうと思います。
ロジャーは学校生活を支援する商品の総称で、マイクやスピーカーなどいろいろありますが、今回は補聴器の補助をするロジャーを紹介していきます。
ロジャーは簡単に言えば学校生活支援用のワイヤレスマイクと受信機のセットのことを指します。

ロジャーの利点

  • FMとは異なるデジタルワイヤレス方式で混信がなく、複数人での利用でもネットワーク構築が簡単
  • 騒がしい場所、離れた場所などの環境でも、直接補聴器に音を届けるのではっきり聞こえる
  • 他のワイヤレスマイクとは異なる、指向性がある、雑音をカットした声だけが届くなど聴こえやすい工夫がなされたものもある。(機種によって機能は異なります。)

以上の利点があり、よりクリアに離れた場所、騒がしい場所での会話が可能です。
メーカーの公式データによれば言葉の明瞭度が最大54%上がったということです。

ロジャーの欠点
  • ほかのワイヤレスマイクなどとは値段が少し高め
  • 補聴器の電池が早く消費する

というところがデメリットではありますが、かかるコスト以上の効果を本人が感じることが多いようですよ。

ロジャーは先にあげたような学校での授業環境でも効果的に聞き取りができるようにして勉強のサポートしっかり行えます。
授業中に使っているとほかの生徒には聞こえない先生の独り言も聞こえてしまうくらいなので、効果があると思いますよ。

ロジャーを使うときにそろえるもの

一般的に学校で使われるロジャーは、ロジャー受信機と送信機(ワイヤレスマイク)のセットになります。
送信機には

  • 個人使用でよく用いられ、1対1の会話向け、bluetooth対応のコンパクトなペン型の「ロジャーペン」
  • 1対1から小グループでの会話を得意で、タッチパネル式で操作性しやすい「ロジャータッチスクリーン」
  • 施設設備用に考えられ、Roger受信機だけでなく、スピーカー、ロジャーダイナミックマイク、FM受信機にも接続でき拡張性のあるターミナル型「ロジャーインスパイロ」

この三つから選べます。

受信機は3つから選べます。

  • フォナックの補聴器用一体型受信機の「Roger」
  • オーディオシュー/アダプターを付けた他メーカー補聴器用の一体型受信機の「Roger X」
  • Tコイル対応補聴器であればどの補聴器でも使用できる「ロジャーマイリンク」

インスパイロであればFM受信機があれば使えますが、今回はFM受信機としては省きます。
ロジャーフォーカスも、補聴器を組み合わせる使い方をしないので今回は省きます

ロジャーの受信機とワイヤレスマイクと、受信機があればすぐに使えます。

基本的なロジャーの使い方

まずロジャーを使用するにはこのような手順が必要です。

  1. 受信機に合わせた本体の設定をする
  2. ロジャー送信機と受信機のペアリング

以上の2点を行うことでロジャーは使うことができますよ!

では詳しく説明してまいりますね。

補聴器とロジャー受信機の設定について

補聴器とロジャーについて説明します。
今回は

  1. 一体型受信機
  2. Roger X
  3. マイリンク

この3つについて説明しますね。

一体型受信機を利用する場合

フォナックの耳かけ型補聴器の場合は一体型受信機が利用できます。
なおコクレア社の人工内耳Nucleus6(CP910)とNucleus5(CP810)も専用の一体型受信機があります。

フォナックの補聴器の場合は、スタンダードクラス以上(B50~B90、V50~V90)はロジャーのスイッチが入ると自動でロジャーモードに切り替わるようになっていますので設定不要です。
エッセンシャルクラスのB30、V30などはスイッチを利用して、ロジャーモードに切り替える必要があります。
補聴器のプログラム設定で、ロジャーDAI±マイクというモードを別途作ってもらいましょう。
コクレア社の人工内耳の場合は、基本設定は最初からされており自動で切り替わりますが、場合によっては手動でDAIモードに切り替える必要があるので、念のためDAIモードを設定してもらってください。

この一体型受信機を使う場合は、必ず電池ロッカーにある端子のシールを外しましょう。上記の写真の部分がふさがっていると使えませんよ。
使っている補聴器の種類によってロジャー受信機の選ぶ型番が違うので、補聴器専門店でしっかり相談しましょう。

ロジャーXを利用する場合

他メーカーの補聴器や、人工内耳はロジャーXを利用してロジャーのワイヤレスマイクに接続できます。

他メーカーの耳かけ型補聴器または人工内耳の場合は、3つのピンが刺さるオーディオシューまたはオーディオアダプターを本体に装着し、オーディオシュー/アダプターにロジャーXをカチッと音がするまで差し込み装着します。
※穴の大きさとピンのサイズを合わせないとカチッとなるまではまりませんので注意してください。

人工内耳はメドエル社、コクレア社などで対応するものがありますよ。
詳しくは取扱メーカーにお伺いください。

マイリンクを利用する場合

Tコイルに対応した補聴器、人工内耳の場合はマイリンクでロジャーのワイヤレスマイクに接続できますよ。

補聴器または、人工内耳のプログラム設定に、Tコイルモードを用意してください。この際に、
補聴器のマイクを使わない場合はTモードで、補聴器のマイクを使いたい場合はmTモードで設定してください。基本的にmTで設定するのがお勧めです。

あとは手動でTコイルモードに切り替えてマイリンクをくびにかければ準備完了です。

※補足

フォナックの補聴器でも、耳あな型や、RIC型で一体型受信機、オーディオシューがつけられないサイズのものは、マイリンクを利用して接続するか、コムパイロットⅡのオーディオ端子にロジャーXが装着でき、そこからロジャーが利用できます。しかしTコイル装備でない補聴器はこの方法でもロジャーは使用できませんので、注意してください。

ロジャーのペアリングのやり方

ロジャーは使用するにあたってペアリングが必要です。
ロジャーペン、ロジャーインスパイロ、ロジャータッチスクリーンの3つそれぞれで説明いたしますね。

ロジャーペン

ロジャーペンではロジャー受信機(一体型もしくはマイリンク)から10㎝以内の距離で輪が二つ重なったマークのペアリングボタンを押します。
LEDの色が緑から紫になるとペアリング完了です。その後LEDは緑に戻ります。

ロジャーインスパイロ

インスパイロとロジャー受信機が10㎝以内にある状態で、本体の液晶右下に追加と出ている状態で、すぐ下ボタン(ボタン配置でいう右上の「ー」と表記されているボタン)を押す
液晶にロジャー(受信機の機種名)が追加されましたとなれば同期完了です。

ロジャータッチスクリーン

本体とロジャー受信機が10㎝以内にある状態で、本体液晶に機器の接続とあるのでそこをタッチすると接続できます。
液晶にロジャー(受信機の機種名)が追加されましたとなれば同期完了です。

rogerと補聴器がペアリングされた時に、接続音が流れます。
もし聞こえなかった場合は、繋がっているか確認するため、少し離れた所からマイクに声をかけてあげて補聴器に声が入ってくるか確認してください。

トラブルシューティング

音が出ないときの確認するべき点を記載しておきます。

  1. 電源の確認
    roger送信機の電池もそうですが、補聴器の電池が一定以下ですとペアリングできないまたは、できてもロジャーが使えないので、ある程度使用した電池の場合は新しいものに交換して見てください。
  2. 送信機(ワイヤレスマイク)のマイクがオンになっているか
    送信機にはマイクをオンオフできるスイッチがあります。マイクの形をしたマークがそうですので、一度押して切り替えてみてください。
  3. プログラムがRoger用のモードに切り替わっているか
    手動でプログラム変更する必要がある場合によく発生します。任意のプログラムに切り替えてください。設定していない場合は、ロジャーDAIモード(phonakのみ)、DAIモード、TコイルmTモードなど使用する受信機の方式に合わせて設定してください。
  4. 動作していたが、固まってしまった。
    動作中にバグが起きて固まってしまうことがあります。
    タッチマイクスクリーンはマイクマークの「ミュートボタン」と電源ボタンを8秒間同時押し
    ロジャーペンは電源・ミュート・通話ON・通話OFFのボタンの4つを同時押し
    インスパイロは、OKボタン・鍵と矢印のマークのリターンボタン -マークの左上、右上のボタンを同時押し

ほかのトラブルがあった場合は、販売店またはフォナックのサポートデスクにご連絡してみてください。

まとめ

ロジャーは学校生活において授業が難しいと不満を感じる年齢の児童に一度持たせてあげることをおすすめします。
小学校高学年~中学校あたりから授業のレベルはぐんと上がりますし、慣れない教科が増えることもあり、ここら辺の年齢から一度試していただくのがいいかと思います。
Rogerは、働き始めてからもいろいろなシーンで使用でき、生活も仕事も自立のサポートができるように考慮されています。
一度体験してみると大きな違いを感じる方が多いので、ぜひ皆さんも使用してみてください。

なおリスニングラボではRogerの販売だけでなく、試聴やレンタルで1週間お試しいただくことも可能です。
お悩みがありましたら、お気軽にご相談ください!

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

片耳だけ補聴器を購入したいが、補助金はあるのか。

最近片耳だけ聞こえが悪くなってきていて補聴器の購入を考えているけど、いかんせん値段が高いなと感じている。なにか補助金や、助成金がないか知りたい。介護保険が使えるのか気になっているそんな方にむけた記事になります。

結論から行くと補助金、助成金はあります。あとは医療費の控除によって、来年度の支払いが減るというのはあります。なお生命保険、介護保険などの保険金は該当しないです。

補助金にも種類があり、以下の3つのものが該当します。

  • 自治体ごとの軽中等度難聴支援による助成
  • 医療費控除による還付
  • 総合福祉支援法による交付

この3つが主な補助金になります。これから詳しく説明してまいりますね。

自治体の軽中等度難聴支援を利用する

軽度や、中度の難聴である場合や、片耳のみ難聴であるという方には、自治体で行っている軽中等度難聴助成を確認するのがいいでしょう。

東京都で調べてみると軽中等度難聴への補助を行える自治体がいくつかありました。
千代田区葛飾区墨田区中央区江東区大田区は助成を行っております。(江東区は現物支給)

助成が受けられる条件は

  • それぞれの区民限定
  • 地域差はあるが65歳以上または70歳以上の方を対象。(千代田区は年齢制限なし)
  • 必須の条件としては医者の診断により補聴器が必要である。
  • 障害者手帳を交付されていない
  • 世帯所得によって助成の制限がある
    (地域によって住民税非課税の方のみの場合と規定所得の上限内ならOKの場合とある)
  • 過去にこの助成を利用していない(もしくは一定期間たってからの申請である)

このような要件を満たしている方が助成を受けられるようです。
助成される金額に関しては

千代田区 購入額の9割補助 25,000円上限
葛飾区 35,000円
墨田区 20,000円上限
中央区 35,000円上限
江東区 現物支給
大田区 20,000円

提出に必要な書類や詳しい所得の条件に関しましては各自治体のホームページからご覧ください。
各自治体の補聴器購入助成のページリンク→ 千代田区葛飾区墨田区中央区江東区大田区

年齢が若い場合は千代田区以外は助成がありませんし、年収によっては助成が受けられない可能性があります。

医療費控除による還付

補聴器は補装具に当たりますので、医療費控除に申請することが可能ですよ。

申請条件は日常生活で最低限の用を足すために提供される義手、義足、松葉づえ、義歯を購入するための扱いと同様、医師または歯科医師等の治療または診療等を受けるために直接必要なものであることが重要になります。

要は治療を受ける際に、医者とのコミュニケーションがうまくいかなくて治療が難しくなるため、どうしても必要で購入した場合は医療費として控除できるというわけです。

疾病や、ケガの治療がある場合のみなので限定的ですが、医療費控除を確定申告で行い還付金をもらうのも方法の一つです。

総合福祉支援法による交付

補聴器の公的な補助金ともいえるのは総合福祉支援法にによる補聴器の交付です。
難聴でも国の指定した基準に達している場合補聴器の交付があります。
指定されている補聴器以外を購入したい場合は、一定額の補助をもらい、差額で購入することも可能です。(自治体によって指定あり。)

支援対象となる難聴の程度

このように難聴の重さによって等級が分けられているので、それによって交付される補聴器(金額)も変わります。
片耳難聴の場合は6級を申請する場合、片耳が90dB以上の難聴で反対の耳は50dB以上の難聴でないと支援法の適応はありません。

補聴器の交付に関する手順
身体障害者手帳を持ってお住まいの市町村の福祉事務所または福祉課へ行き「補聴器購入費用給付申請書」、「補聴器購入費用給付診断書・意見書」をもらい、判定医の紹介を受ける。

「補聴器購入費用給付診断書・意見書」をもって補聴器販売店に行き、意見書に基づいて見積書を作成してもらう。※意見書を福祉課に持っていき、福祉課より販売店へ見積書依頼となる市町村もあります。

判定の結果、許可がおりれば「補装具費支給券」がご自宅へ届きます。

「補装具費給付券」を持って補聴器販売店へ行き補聴器を購入します。
申請に必要なもの
  1. 補聴器購入費用給付申請書(役所でもらう)
  2. 補聴器購入費用給付診断書・意見書(役所でもらい判定医に書いてもらう)
  3. 補聴器の見積書(補聴器専門店でもらう)

以上を持って福祉課に提出してください。

補聴器購入費用給付診断書・意見書を書いてもらう病院について

近隣の判定医については、お住まいの区市町村の障害福祉担当窓口にお問い合わせください。
申請用紙をもらう際に合わせて確認しておくのがよろしいでしょう。

補聴器交付の購入基準について

補装具費支給券をお持ちになっていただければ、購入基準の一割負担で購入可能です。
(購入基準より高額の場合購入基準の上限から9割の金額を引いた差額で購入)

※自己負担額は、原則1割負担となります。ただし、所得によっては例外もあります。

購入基準
【平成18年9月29日 厚生労働省告示第528号 改正 平成22年3月31日 厚生労働省告示第124号】
名称 基本構造 価格 耐用
年数
高度難聴用
ポケット型
JIS C 5512-2000による。90デシベル最大出力音圧のピーク値の表示値が140デシベル未満のもの。
90デシベル最大出力音圧のピーク値が125デシベル以上に及ぶ場合は出力制限装置を付けること。
34,200円 5
高度難聴用
耳かけ型
43,900円
重度難聴用
ポケット型
90デシベル最大出力音圧のピーク値の表示値が140デシベル以上のもの。 その他は高度難聴用ポケット型及び高度難聴用耳かけ型に準ずる。 55,800円
重度難聴用
耳かけ型
67,300円
耳あな型
(レディメイド)
高度難聴用ポケット型及び高度難聴用耳かけ型に準ずる。ただし、オーダーメイドの出力制限装置は内蔵型を含むこと。 87,000円
耳あな型
(オーダーメイド)
137,000円
骨導式ポケット型 IEC Pub118-9(1985)による90デシベル最大フォースレベルの表示値が110デシベル以上のもの。 70,100円
骨導式眼鏡型 120,000円

備考
価格は電池、骨導レシーバー又はヘッドバンドを含むこと。
身体の障害の状況によって、イヤモールドを必要とする場合は、修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を加算すること。
ダンパー入りフックとした場合は、240円増しとする。
骨導式眼鏡型に平面レンズを必要とする場合は、修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を、矯正用レンズ、又は遮光矯正用レンズを必要とする場合には、眼鏡の修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を加算することを基本とする。
重度難聴用耳かけ型でFM型受信機、オーディオシュー、FM型用ワイヤレスマイクを必要とする場合は、修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を加算すること。

以上が大まかな流れとなります。

まとめ

以上が補助金、助成などについてでした。
うまく理解できなかった時には補聴器専門店でしっかり説明を受けることをお勧めいたします。
あなたの難聴はそういった補助金の対象なのか、調べてくれることでしょう。

片耳難聴だとうまく助成金が利用できないことがありますから、補聴器専門店などではまれに割引ができ安く提供ができる機種や、購入時の割引プランなどを用意しているところもありますので、お問い合わせしてみるのもいいかもしれませんね。

補聴器、聴こえに関する相談があればお気軽にお問い合わせください。

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

年を取って耳が聴こえなっていく原因と改善方法

年を取り音の聞こえ悪くなってきたそんな時、なぜ聞こえづらくになったのか、治るのか気になりますよね。
年を取ったことで聴力の変化し、音が聞こえなくなる難聴を老人性難聴といいます。
年齢が上がることで耳が聴こえづらくなっていくことは自然なことで、誰でもいずれはなる難聴といってもいいでしょう。
この聴力の変化はさまざまな個人的な身体的条件(たとえば生活習慣病)に影響されている可能性もあり、聞こえづらさは同じ年齢でも個人差が大きくみられます。
結論から言いますと老人性難聴は現在の医療では治療し回復できる難聴ではありません。
しかし理解を深めることで改善や対処方法が考えていけます。
今回は

  • 老人性難聴の症状と原因
  • 対処法や改善方法

について記載していきます。
今回は老人性難聴の原因から、改善に関することも記載していきますので、ご覧ください。

テレビの音量を指摘されたり、聞き間違えが増えたら難聴かも。


最近家族にテレビの音量が大きいと指摘されたり、会話をしていて似たような言葉の聞き間違いが増えてきていませんか?
例えば「加藤さん」と「佐藤さん」、「一時」と「七時」などの聞き間違えです。
このようなことに心当たりがあれば、加齢によっておこる老人性難聴の疑いがあります。
今のところ自覚がない場合も、こういったことがないかチェックしてみてください。

  • テレビの音量を指摘される
  • 聞き間違いの頻度が高い
  • 後ろから声をかけると気が付かない
  • 遠くで話されると聴こえ辛い
  • か細い声、小さい声は苦手だ
  • 早口で話されると聞き取れない
  • やかんや、電子レンジの音に気が付かないことがある
  • ハイブリットカーの接近に気が付かなかったことがある
  • ピーやブー、ザーなどの耳鳴りがよく起こる

以上のことに心当たりがあれば老人性難聴の可能性があります。
老人性難聴は年を経ることに症状が深刻化していきます。
なんとなくそうかな?と思ったら耳鼻科で診察を受けてみてください。

老人性難聴はなぜなるのか。

画像提供:Phonak

老人性難聴は耳の中にあるカタツムリのような形をした器官(蝸牛)の中にある毛のような細胞(有毛細胞)が長い年月をかけて老化したり、消耗して数が減ってしまうことで音自体を感じることができなくなってしまい難聴になっていることが一般的です。
なおそのほかにも原因があり、耳から脳までをつなぐ聴神経に異常がでたり、耳の奥にある内耳の血管に傷害が起こったりします。

今回は一般的な例の蝸牛の有毛細胞の消耗で説明してまいりますね
蝸牛の中を簡単に表した図が下のものです。

蝸牛にある有毛細胞は入り口からとっても高い音に反応し、奥に行くにつれてに低い音に反応します。
有毛細胞が反応することで、音を感じることができるんですね。

この蝸牛の中にある有毛細胞は、加齢によって細胞自体が衰えていきますし、使えば使うほどなくなっていきます。
有毛細胞はほかの細胞とは異なり、新しく生まれ変わるということがなく、衰えたり、消耗してしまうと元には戻りません。
老人性難聴の進行が早い人はもともと有毛細胞が脆い体質であったか、大きな音を長時間聞く習慣があるなど耳に負担がかかるような習慣があったりするようです。

老人性難聴の特徴

老人性難聴は本人が気がつきにくい難聴

老人性難聴はだいたい早くて30代から静かに症状は進行していきます。
進行性でゆっくり身体に変化が起こっていき、会話がうまく聴こえなくなるまで本人は気がつきにくいんです。
ですから他人に指摘されて初めて意識することも少なくないんですよね。

理由としては、人間が聞くことのできる中でいえば、すごく高い音から聴こえなくなっていきます。
低下しても会話にほとんど影響はありませんし、生活上の支障もないので、会話が聞こえなくなるまで症状が進行して、支障が出て初めてもしや…となるんですね。

聴力測定で分かる難聴のこと

健康診断や、耳鼻科での聴力検査などで難聴の兆しかどうかを見極めるとすると、聴力測定や聴力検査の結果が自分でわかるといいですよね。
老人性難聴は一般的にこのようなと聴力になります。この用紙はオージオグラムといわれます。
健康診断などで行われる聴力測定もこのような物に記載しています。

オージオグラムの見方

縦の線は周波数といって音の高さを数値化したものです。ヘルツ(Hz)という単位で表されます。
左に行くほど低い音、右に行くにつれて高い音になっていきます。
検査をする際にブーブーという低い音は左側、ピーピーという高い音は右に記載されるようになります。

横の線は音の大きさになります。単位はデシベル(dBHL)で表します。
このグラフでは0が20代の平均的な聴力です。
下に向かっていくと数値が大きくなり、大きな音でないと聴こえないということになります。
例えば40dBのところに印が付いている場合、40dB以下の音は聞こえません。
グラフには音の大きさの例が記載されていますが、40dBまで聴こえないとひそひそと話すささやき声はほとんど聞こえません。

老人性難聴の特徴は高い音が聞こえなくなるので、右肩下がりのグラフになることです。
健康診断で右肩下がりのグラフになってきたら、難聴の兆しがあると考えてください。

老人性難聴は治らない

生活習慣病などによって引き起こされているであろう難聴の場合は、体質改善によって回復する可能性はあります。
しかし残念ながら大抵の老人性難聴は感音難聴という難聴の一つで、有毛細胞が消耗または、死滅してしまうことで音自体を感じることができなくなることで起こります。
この有毛細胞は現在の医療ではこの有毛細胞を回復させることができません。
いずれ再生医療の研究が進んできたときには、回復するかもしれませんが、今のところは実証されていません。

老人性難聴への対処法や改善策はあるのか。

日常生活においての会話はもちろん、周囲の環境の変化や、危険の察知などに無意識下で耳は活動しています。
耳の役割は休まるところがないが事実です。
治らないとなると、改善策を探すしかないので、改善策はこのようになります。

  • 周囲の人間の理解を得て会話のペースや、声の大きさを変えてもらう
  • 口元を見て会話する
  • 補聴器を着けて改善を目指す。

以上が基本的な改善案になります。

周囲の人間の理解を得て会話のペースや、声の大きさを変えてもらう

これは非常に大事なことで、周囲の人間に理解をしてもらうだけで、意思の疎通ができないことでおこる互いのイライラも解消されます。
声の大きさはもちろんあるほうが聞き取りやすくなりますし、難聴になると言葉の理解率が悪くなる傾向になるので、早口で話をされると言っていることが理解できなくなります。
自分から話してできる限り理解してもらい、改善方法を行動に移してもらいましょう

口元を見ながら会話する

口の形で相手の発音を読み取ることを口話といいます。
耳が悪くなってきたときの対策でよく使われかなり効果のある方法の一つです。
日本語は3語で構成される言葉が多く、口の形と、なんとなく聞こえる音で話している内容が理解しやすいといわれています。
中度程度の難聴を持っていてもこの口話を駆使して会話している人も案外多いので、家族に呼ばれると気が付かない等あるけれども、友人との会話は問題なく行えるという方もいらっしゃいます。

補聴器を着けることで改善を目指す

補聴器は老人性難聴においては、効果的な解決策になります。
補聴器は今ある聴力をうまく活用するようにするための補助器具です。
補聴器を使う上で、理解しておくことは、

  1. 声が聞こえやすくなる分、今まで聴こえなかった周りの音も聞こえるようになり、慣れるまで騒がしく感じやすい
  2. 間違った用法で使うと耳に負荷がかかりよくない(使用するには正しい知識が必要)
  3. 早口を聞き取るのだけは補聴器を着けてもうまくいかないので周囲の理解は必要である

以上のことには使用上、本人が理解しておくべき点です。

補聴器を着けて、口元を見ながら会話する。これだけでもかなり会話で困ることがへります。
そのうえでよく会話する人々の理解を得ておく、同時に行うことでより互いにコミュニケーションが取れずにストレスを感じてしまう機会が減ります。

老人性難聴になって補聴器を選ぶならばどんなものがいいの?

老人性難聴は感音性難聴と呼ばれる難聴です。感音性難聴は音を感じる部分の難聴ということは先の説明でお分かりいただいているかと思います。
実のところ感音難聴は聞こえ始める音が正常な人に比べて大きくなるのですが、うるさいと不快に感じる音の大きさは変わりません。ですから
そのため小さい音は大きく、大きくてうるさい音はあまりたくさん出ないほうがいいですよね。

そして個人個人の聴力の違いが出てきますので、できる限り聴力に合わせることができるものがいいでしょう。
選ぶべき補聴器は補聴器専門店などで売っているレディメイドまたはオーダーメイドのノンリニア方式の補聴器がいいでしょう。

値段は片耳10万円前後から

補聴器専門店などで売っている補聴器の値段は片耳10万円程度から最大で片耳50万円になるものまでさまざまあります。
基本的には機能が上がっていくと高価なものになります。
とは言え平均価格の10万円でも少し高いと感じますよね?

実はこの値段にはヒミツがあって、

  • 音の聞こえが悪くなったり、自分に合ってないと感じたら、調整する料金
  • 聴力測定などの補聴器の調整に必要な各種測定
  • 来店時にメンテナンスをやってくれる
  • 使い方や、聴こえの悩みを相談する料金
  • 修理をする際のメーカーとの連絡の代行

など補聴器を使っていく上で困ったことが起こったら、アフターケアを受けられるという保証が付くのです。
ですから購入した後はできる限り相談したり、ある意味で手間をたくさん取らせたほうがいいのです。笑
補聴器の専門的な知識はなかなか個人で深くまで調べることはできませんので、専門家にいろいろ聞くことができるというのもこの補聴器を購入した時の強みですね。

やはり通販や、ネットで見かけるものに比べて少し割高にはなりますが、通販で売られているものは自分の身体の代わりになるものを自分にうまく合わなかったり、詳しい人でないとうまく扱えないものだったりするのが現状です。
しっかり自分に合わせられて、扱いやすい身体の代わりに働いてくれるものを選ぶには、補聴器専門店で補聴器の相談をするのが一番です。

まとめ

年を取ってしまって耳が聴こえにくくなってきた時には、治すことはできません。
身体の変化である以上認めていくしかないのですが、改善するために、補聴器をつかってみたり、会話やコミュニケーションをとるのに工夫を凝らしてみてくださいね。

もし補聴器のこと詳しく知りたい、試してみたいなどありましたら、お気軽にお問い合わせください!
補聴器で会話を楽しめるようお手伝いをさせてください。
店舗紹介、メール、電話でのお問い合わせは、下記の情報からご覧ください。

秋葉原補聴器/リスニングラボ
千代田区秋葉原周辺で数少ない補聴器専門店です。台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分