補聴器をうっかり洗濯してしまったらどうすればいいの?

補聴器をうっかり洗濯してしまった。そんな時は焦らずしっかり乾燥させてから電源を入れてみましょう。もし電源が入らなかったり、入っても音がいつもと違うときには修理が必要です。 最近のモデルは防水性能がしっかりしているので案外大丈夫なこともありますが、うっかり水没してしまった後はできる限り販売店に持っていきましょう。 うっかり補聴器を洗濯してしまった!! いつもはケースに入れて保管している

続きを読む

耳あな型補聴器の特徴

耳あな型補聴器の特徴について紹介して致します。耳あな型補聴器は既成品とオーダーメイドの2種類あり、形状は耳全体を覆うものから、耳あなに収まるものまでさまざまです。形状の違いによるそれぞれの特徴なども含めて詳しく書いていきますのでご覧ください。 耳あな型の特徴 耳あな型は、耳のくぼみや耳の穴に入れて使うタイプの補聴器のことを指します。 耳のくぼみや耳の穴に入れているため、補聴器の中では

続きを読む

GNヒアリング(GNリサウンド)がリサウンド・リンクス3Dの充電式についての情報リリースしました。

GNヒアリング(GNリサウンド)が最新機種のリサウンド・リンクス3D(ReSound LiNX 3D)の充電式に関する情報をリリースしたようです。 9月1日より北米などの主要市場から販売がスタートするようです。日本は少し先になるかもしれませんが充電式補聴器の選択肢が増えますね。 ※2017年8月25日時点での情報です。 GNヒアリング(GNリサウンド)とは GNヒアリング(旧名

続きを読む

よく聞こえる補聴器のメーカーならフォナックがオススメ!

よく聞こえる補聴器のメーカーをお探しならフォナック(Phonak)がオススメです。フォナックはスイス生まれで、補聴器を世界一販売しているソノヴァグループのメインの補聴器メーカーです。高性能で扱いやすいので障害者用補聴器として提供されていてそういった場での評判もよいメーカーです。 よく聞こえる補聴器をお探しなら一度は試していただきたい補聴器メーカーです。 良く聞こえる補聴器でフォナックを

続きを読む

シーメンス・シグニアから充電式補聴器セリオンの新モデルが発売されました。

シーメンス・シグニア(Signia)からワイヤレス充電式補聴器セリオンの新モデル「プライマックス3 セリオン」「プライマックス2 セリオン」発売されます。 今までの充電式補聴器から価格を大幅に下がり、購入しやすい価格で充電式補聴器がお使いいただけます。この記事で詳しく説明してまいりますのでご一読ください! 電池交換の煩わしさよさらば! 補聴器を購入して、常に【煩わしい!】と思わせる原

続きを読む

片耳難聴で仕事がうまくいかない悩みを改善したい方の補聴器

片耳難聴で片耳が全く聞こえないとコミュニケーションがうまく取れない、大事な話を聞き逃しをして仕事がうまくいかないという悩みをお持ちになることが多いようです。片耳難聴の悩みを改善できる補聴器があります。それは「クロス補聴器」です。今回は片耳のみの難聴を改善できるクロス補聴器を詳しく紹介します。 片耳難聴の原因は人によってさまざま 幼いころから聞こえない先天性の難聴や子供のころにかかった病

続きを読む

充電式補聴器の値段はいくらくらいなの?

充電式補聴器の値段はメーカーごとに異なりますが、大体片耳20万円~55万円ほどの価格で販売されています。今回はメーカーごとの価格帯と特徴を簡単に紹介していきます。 補聴器の煩わしい電池交換がない充電式補聴器 補聴器の電池の交換は、補聴器も大きくはないし、電池も小さいから細かなことを作業で嫌い、苦手という方が結構いらっしゃいます。 そんな要望に答えて、電池交換のいらない充電式補聴器が、

続きを読む

ムンプス難聴で片耳が聞こえないときの補聴器について

ムンプス難聴(おたふく風邪)で片耳がほとんど聞こえなくなってしまった時には、クロス補聴器をお使いいただくことで、聞こえの改善が図れます。 「補聴器は効果がない」と言われている方でも、一度「クロス補聴器」を試してみてください。今回はクロス補聴器について紹介します。 ムンプス難聴とは ムンプス難聴とは、ムンプスウィルスというおたふく風邪(流行性耳下腺炎)の原因になるウイルスが、内

続きを読む

耳あな形補聴器の値段ってどのくらいなの?

耳あな形補聴器の値段は大体10万円前後~55万円までと幅広くなっています。価格の違いはメーカーによって異なりますが、基本的には機能による違いや、音を処理できる性能の違いで価格が変動してきます。今回は耳あな形補聴器の値段の違いとメーカーごとの価格帯を掘り下げてみます。 耳あな形補聴器の適正価格はよくわからない。 耳あな形補聴器とひとくくりに行っても、通販を見れば数千円で販売されて

続きを読む

耳かけ型補聴器の値段ってどのくらいなの?

耳かけ型補聴器の値段はメーカーによって様々です。基本的には機能による違いや、音を処理できる性能の違いで価格が変動してきます。今回は耳かけ型補聴器の値段の違いとメーカーごとの価格帯を掘り下げてみます。 耳かけ型補聴器の値段は様々 耳かけ型補聴器の相場はメーカーにもよりますが、大体片耳5万円前後~50万円前後が一般的な相場といえますね。(通販の安価なものは簡易式補聴器のため除く) 値段に

続きを読む