ロジャーを無料レンタルで体験【東京の秋葉原補聴器|リスニングラボ】

ロジャー リスニングラボ

ロジャー(Roger)の無料でレンタルできる体験をフォナック補聴器(Phonak)の協力のもと開催しております。東京秋葉原店で開催しております。難聴者で補聴器か人工内耳を使用されている方の会話を、より向上させる補聴援助システムとして開発されたロジャー。学校や職場など騒音下や集団での会話やコミュニケーションが飛躍的に向上する補聴援助ワイヤレスシステムです。 ソノヴァ・ジャパンからフォナック

続きを読む

補聴器の聞こえを補助するロジャーの特徴と使い方

フォナック ロジャー 種類

補聴器や人工内耳を利用しても生活環境によって聞き取りが困難なケースは多く、そんなときには補聴システムを用いることが効果的です。騒音が多い職場や学校などの教育現場で活用されるロジャーの特徴について専門店のスタッフがご紹介します。 近年障害者差別解消法により、企業や大学などが難聴者に対する合理的配慮のひとつとしてロジャーの設置例が非常に増えており、おそらく難聴者の積極的な社会参加にとってもロジャ

続きを読む

難聴児が補聴器購入で受けられる支援や助成、補助金があります。

難聴児が補聴器購入の際に受けられる支援や助成、補助金があります。難聴児は総合支援法による助成か、中等度難聴児発達支援事業による助成が受けられます。これからたくさんのことを学ぶこどものために詳細に知っておいて損はありません。詳しく説明してまいりますのでお読みください。 子供にとって聴くことは重要 聞くということは、言語の習得や、周りの人間とのコミュニケーションを円滑にするために必要なんで

続きを読む

片耳だけ補聴器を購入したいが、補助金はあるのか。

最近片耳だけ聞こえが悪くなってきていて補聴器の購入を考えているけど、いかんせん値段が高いなと感じている。なにか補助金や、助成金がないか知りたい。介護保険が使えるのか気になっているそんな方にむけた記事になります。 結論から行くと補助金、助成金はあります。あとは医療費の控除によって、来年度の支払いが減るというのはあります。なお生命保険、介護保険などの保険金は該当しないです。 補助金

続きを読む

片耳難聴で補聴器購入の補助金(助成)などはあるの?

片耳難聴で補聴器を利用してみたいが、いかんせん高くて購入できそうにない。 購入の補助があれば購入しやすいのだが… そのような場合の購入補助金(購入助成)は2種類あります。 総合障害者支援法での助成 自治体ごとの軽度中度難聴者支援の助成 です。 この違いは聴力による違いがあります。 申請するには条件があります。 年齢制限があったり、補助金額が異なる場合もあ

続きを読む

補聴器は介護保険に適応されるの?他の助成金などがあれば知りたい!

補聴器の購入代金は、現時点で介護保険適応外となります。 理由として、補聴器は眼鏡などと同様の医療機器の部類であるからです。 介護保険は介護用具に適応されます。 介護するにも耳のきこえが悪いとうまくいかないことが多い 介護にはかなりエネルギーが必要ですよね。 会話ができないとうまくコミュニケーションができないのでさらに労力を使ってしまうで大変…。 なんてこともしばしばでしょう。

続きを読む