フォナック バートB70-10 チタン(Phonak VirtoB70-10 titanium)

バートBチタン

フォナック バートB70チタン IIC (Phonak VirtoB70 titanium IIC)の紹介ページです。 フォナックのバートB70チタンは、チタン製のボディを利用した耳あな型補聴器で、耳あなに収まるサイズでも装着感を軽くしたり、出力を大きく取ることができるなど、小型でありながら対応力が広い補聴器です。 見えない補聴器をお探しの方におすすめできるだけでなく、本体の強度が高いとい

続きを読む

軽度難聴・中度難聴に人気の補聴器おすすめ7選【はじめての方でも安心】

軽度難聴~中度難聴用の補聴器で売れ筋の人気機種をランキング形式でご紹介しています。軽度~中度難聴の場合、静かな場所や1対1での会話は支障なくおこなえても、騒がしい場所や大人数での会話は苦手な場合があります。静かな場所であれば会話ができるため、補聴器を着けるかどうか迷うところですよね。 正しく補聴器を選び、適切な調整を行えば、騒がしい場所や多人数の会話での聞き間違いや聞き返しの改善が期待で

続きを読む

クロス補聴器は耳かけ型と耳あな型で性能の違いはあるのか

クロス補聴器(CROS補聴器)は耳かけ型と耳あな型で選択できますが、性能の違いはありません。補聴器の形状は使用する状況や聞こえに合わせて選択できるようになっています。今回はフォナックのクロス補聴器について耳かけ型と耳あな型の違いを書いていきますので参考にしてください。 クロス補聴器とは クロス補聴器は片耳だけ失聴(完全に聞こえない人)または片耳のみ補聴器の効果が出ない難聴の場合に用いる

続きを読む

充電式補聴器はあるのか?メーカーの違いとメリットや、価格について知りたい

充電式補聴器はあります。昔は使用時間が短かったり、本体が大きかったりしたのですが、最近の充電式補聴器は、耳かけ型になってコンパクトになり長時間使用が可能です。 電池交換の手間が省けるだけじゃない充電式補聴器について価格やメリットも合わせて紹介しますね。 「どのメーカーの充電式補聴器がいいの?」 「充電式補聴器と従来の補聴器の違いはあるのかな?」 「充電式補聴器はいくら位するのだ

続きを読む

シーメンス・シグニア補聴器のプライマックス(PRIMAX)の性能について

シーメンス・シグニア(SIEMENS SIGNIA) 補聴器から出たプライマックス(PRIMAX)の機能や性能についてご紹介いたします。 「日本語をしっかり。楽に。」 大好評を頂いておりますプライマックスを秋葉原補聴器リスニングラボでもを取扱いすることなりました。その製品の特長や性能をご紹介いたします。 primax(プライマックスシリーズ)は3タイプのランクにわかれております。

続きを読む