Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

敬老の日に補聴器をプレゼントにも!夏秋のスペシャルセール開催!

敬老の日が近づいてまいりましたね。補聴器をプレゼントにするにも少し高価ですよね。そこで、夏秋のスペシャルセールとして取扱補聴器全品の特別割引を行います。
8月22日から9月30日までの特別セールになりますので皆さまこのチャンスをお見逃しのないようお願い致します。

補聴器スペシャルセールの内容

セール概要

秋葉原補聴器リスニングラボで取扱の補聴器全品において、片耳のみの購入なら10%割引、両耳を同時購入されると20%の割引いたします。さらに電池2年分を差し上げます。
セール価格での購入希望者には製品を実際使用しての感想を必ず頂戴いたします。

※クロス補聴器の場合は片側が送信機になるので、10%割引のみ

セール期間

2017年8月22日~9月30日まで

セール価格

片耳のみの購入の場合 本体価格から10%の割引 電池2年分を進呈
両耳そろえての購入の場合 本体価格から20%の割引 電池2年分を進呈

セール価格で購入する条件

セール価格で購入を希望する場合は、補聴器を実際使用しての感想・レビューをいただきます。
※ご提出前提での割引とさせていただきます。

セール対象機種

秋葉原補聴器リスニングラボで取り扱いの補聴器すべて
※クロス補聴器の場合は、送信機は割引対象外

セール対象の制限はありません。

今回のセールは感想文をいただくことで割引させていただきます。
最新の補聴器であっても、割引販売させていただきます。ですから最新の充電式補聴器も、超小型の耳あな型補聴器も対応。
もちろん取り扱いメーカーすべてを対象といたします。

事前にご予約いただけるとスムーズです。

実際の購入に至るまでで、補聴器を実際に使っていけるかの確認を行うためにレンタルをして、一度生活環境に取り入れることを推奨しています。
試聴できる機種に限りがありますので、事前にご希望される機種とお名前などをお伺いしてデモ機の用意をさせていただきます。
突然のご来店の場合、希望されている機種が当店に無い可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

大阪では姉妹店の大阪きこえ補聴器で同様のセールを行いますので、お近くの方はぜひ大阪きこえ補聴器までご来店ください。大阪きこえ補聴器

リスニングラボの店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

片耳難聴でクロス補聴器を実際に体験してもらった感想をいただきました。

片耳難聴でクロス補聴器を実際に体験したお客様から感想をいただきました。クロス補聴器は片耳だけ聞こえないの難聴に効果的な補聴器で、今回は「あるとないとでは生活の仕方が変わる」と好評をいただきました。記事内では細かなレビューも掲載していますのでご覧ください。

今回は生まれるつき片耳が全く音の聞こえない難聴の症例と体験記です。クロス補聴器を体験したことで片耳だけ生活していたところからどのような変化があったのか、実際の感想をこれから紹介していきます。

クロス補聴器とは

まずクロス補聴器について説明しますね。
クロス補聴器は片耳のみ重度の難聴や、全く聞こえない難聴に使用する特殊な補聴器です。

聞こえない耳にはクロス送信機を装着して、周辺の声や音をマイクで集音します。
反対側のよく聞こえる耳には補聴器を装着して電波で聞こえない耳で集めた音を受信して再生します。
こうすることでよく聞こえる耳で聞こえない耳のきこえをカバーをする補聴器の使い方です。

よく聞こえる耳に音を聞かせるので、誰でも効果が実感できます。

クロス補聴器についてはこちら

 クロス補聴器を実際に体験したお客様の感想

今回はクロス補聴器のレビューキャンペーンに参加いただき、実際に3週間の補聴器体験のあと補聴器の購入をいただいたお客様の体験談です。

40歳代男性 事務職 神奈川県お住まいの方

  • 難聴になった理由
    生来のもの、生まれつき左耳が全く聞こえない。右耳は健康そのもの
  • 聴力の程度
  • 体験してみた補聴器
    フォナック オーデオV30-312 クロスⅡ-312のセット
    フォナック オーデオB70-13 クロスB-13のセット
    フォナック オーデオB50-13 クロスB-13のセット
  • 購入した補聴器と値段
    フォナック オーデオB50-13 クロスB-13 電池20パック 補聴器用乾燥機D-Dry
    以上一式で389,560円のところ特別現金払価格31万円ちょうど

難聴になって困っていること

左耳の難聴により、相手の声が聞き取りが難しい。声は音として聞こえるものの、その内容を判別し難く、相手への聞き返しを繰り返すことが多い

クロス補聴器の体験記

7月2日

伺って初の試聴。フォナック オーデオV30とクロスⅡで試す。お店から表の通りへ50mほど屋外使用を行う。通常であれば周囲の騒がしさで話しかけられたことに気がつかない状況であるが、相手が自分の難聴側にいるにも関わらず、会話が可能であることに非常に驚いた。ただ音の方向は判断できなかった。
今回の場合は隣から話しかけられているということがあらかじめ意識の中にあるため会話が可能となっていたものの、例えば不意に話しかけ垂れた場合に応答できるかどうかはわからなかった。
そのまま試聴機を借りて帰宅。電車を30分ほど利用したが、アナウンスなどで特に違和感はなく危険は感じなかった。

7月3日

一日中使用する。会話時にこれまでは相手側へ健聴の耳を向けるようにしていた(顔を相手向かって斜に向けがちだった)ところが、まっすぐに顔を向けて会話をしても聞き逃しが少なくなった。
その反面、紙のこすれる音、服の衣擦れなどの雑音もかなり強調されて聞こえるようになっている。
聞こえには関係ないが、耳栓が耳のサイズに合わず長時間着けると痛くなってくる。

7月4日

一日中使用する。一人ずつ発言するような会議では聞き漏らしがほとんど無くなった。これまでは声は聞こえても意味がとれないことが多く、静かな会議室であるにもかかわらず耳の後ろに手を当てることがあったが、これが無くなり会議に集中できるようになった。会議室より雑音が多い事務室においても聞こえが大きく改善しているものの、前日と変わらず頭の左側(難聴側)から後ろにかけての雑音がかなり耳につく。事務室では正面からの音が5割向上。後方からの雑音が7割増しな印象。
次回、再調整か上位機種の試聴をお願いしようと思う。
前日に合った耳の痛みは、耳栓を浅く入れることで幾分改善した。サイズ変更したほうがいいかもしれない。
2日間使用したが、雑音が気になることを除いて、補聴器による疲労は感じられなかった。

7月5日

健聴側受信機の耳栓を密閉型に変更したところ、クロス側の音が大きく聴こえるが、音がこもるようになり、クロス側の「スピーカー音声のような音」が強く感じられる。現状では最初に使っていた耳栓のほうが良いように思うが、雑音カット機能などで、クロス側の音がよくなれば印象が変わりそうである。
あまりにクロス側後方からの雑音が気になるので、着席中に冗談半分で、送信機を前後逆にして耳に引っ掛けてみた。(本体を耳の前に、チューブを耳の後ろ)前方からの音が強く、後方からの音が弱くなったような気もするが、あまり変化がないので、すぐに戻す。

7月6日

この日は補聴器を使わないで様子を見てみた。
補聴器なしだと難聴側前方の人の声は聞こえるものの意味がとれないことが多く、装着時と比べて聞き取りが明らかに下がるのを感じられた。

7月7日

オートバイ乗車中に使用してみたものの、騒音が激しく、難聴側からの音がほとんど聞き取ることができなかった。バイクにおいてはあまり安全性の向上に役立たないと思われる。フルフェイスヘルメットを被っていても、本体が頭に当たったり、ずれたりなどはせず装着感はよい。
お店に連絡して、翌日の訪問と試聴機の上位機種への変更を予約。

7月8日

お店で現試聴機を返却して、最新上位機種のオーデオB70とクロスBのセットを借り受ける。店内で試聴した段階で、今まで使用したV30よりも紙にカサカサ音などの雑音が低減されているのが感じられる。B70のほうが雑音が抑えられているので、聞きたい音がより大きく聴こえているように感じる。店員さん曰くBシリーズでは、マイクの位置が前寄りになっているので、後ろの雑音も低減されているはずとのこと。週明けから職場で試用するつもり。
左の耳栓を1つ小さいものに交換してもらったので、左耳の痛みは無くなった。

7月9日

一日中使用してみた。テレビをつけた居間でも会話に支障がなくなった。首を動かして相手に右耳を向ける必要がなく、聞き返すことがほとんどない。補聴器本体が軽いうえ、右が耳栓が合いすぎているのか着けている感覚がほとんどないので、補聴器本体を落としていないか時々不安になる。クロスを着けている左耳は耳栓が入っている感覚はあるが、先週あった耳の中の痛みはかなり少なくなった。

7月10日

事務仕事で一日使用。前回試用したV30と比較してB70では紙をめくる音など高い音の雑音が聞こえても気にならない。B70だと高音にトゲがないので耳につかず、自然に聴こえる。装着感はよいというか、つけているのを時々忘れる。

7月11日

パソコン作業中、キーボードの音があると人の声が聞き分け難い。(声は聞こえるが聞き分けがしづらい)V30よりもずっと良いが高い音と人の声の区別は補聴器にとって相性が悪い作業のように思われる。
屋外を歩いているとき、正面から強い風が当たると風切り音が入る。Vシリーズでは感じなかったので、Bシリーズになってマイクの位置が変わったことによるのかもしれない。不快な音とは感じないので、別に問題はない。

7月12日

事務室程度の騒がしさであれば、左側遠方でのささやく声でない限り、聞き取りに問題はない。左斜め5m程度の人の小声の会話でも、一部内容がわかる。
8日に電池を交換した後、丸五日間使用したが、おそらく1週間程度であれば交換はしなくていいと思う。

7月13日

これまでの感想として言葉の聞き逃し、聞き返しが非常に少なくなった。集中力の浪費が抑えられているせいか、非常に気持ちが楽である。
ただBシリーズに替えてから右耳の本体が耳の後ろにずれるようになってきた。耳の後ろにある本体が耳と頭の間にうまく収まらず、外側にずり落ちるよう1,2時間ごとに補聴器を押して本体にくっつくように位置を直しているが、汗をかいたときなどに滑りやすいように感じる。

7月14日
店舗に訪問してB70からB50に交換。説明では、多少騒がしいところでの聞き取りに差があるとのこと。補聴器は高ランクのものほど周囲の騒がしい中から目的の声を拾い出す能力が上がるとのこと。自分は静かな事務室での使用が中心であることからこれでも十分だと考えている。

7月15日~17日

三連休中は、補聴器を使用せず。補聴器無しだと聞き逃しが多く、社内でのスムーズな会話ができなくなる。特に運転席に座っているとき後部座席からの声が聞き取れない。前は当然のこととして気にならなかったが、補聴器を使用する生活をしていると、つけていないと不便になる。

7月18日

B50に試聴機を変更したが、B70との差は特に感じられず、聴こえは良好。音が反響する会議室だと、活舌の悪い人の声は聞き取りづらいような気もするが、使わない状態と比較すると改善は大きい。会議のように聞き返せない状況では、気を遣わずに済むので、特に気分が楽になった。騒音もほとんど気にならず、最初に借りた旧機種とは大きな差がある。

7月19日

事務室で試用。朝から晩まで使用していても特に疲労を感じることはない。以前は人に難聴側に立たれると落ち着かない気分になったが、補聴器試用以降はあまり気にならなくなった。Bシリーズ以降補聴器本体の外側へのズレが気になる。本体の形状が耳の形に合わないのかもしれない。

7月20日

右側本体が動くこと以外は快適で、聞こえること自体より、聞き返しが少なくなったことによる気持ちの楽さが効果としては大きい。屋外や比較的騒がしい場所での会話が多い場合はB70のほうが良かったように思うが、通常の事務仕事が多い私にはB50で十分だと判断できた。明日返却する予定

約3週間でのクロス補聴器体験での効果

利点に感じたこと
  1. 聞き返し、聞き逃しが減る。
  2. 体の向きを直さなくていい。
  3. 座る位置、立ち位置の配慮が必要なくなる。
  4. 集中力の浪費が少ない。
  5. 気持ち、心持ちが楽。
欠点に感じたこと
  1. 耳からずれてしまうことがあった
  2. 旧機種は紙の音や物音が気になることがある
  3. キーボードの音が会話の邪魔になる
  4. あることになれると、外した際に不便さを感じたり不安になる

聞き取りの範囲の向上によって、体の向き、立ち位置、座り位置など意識的に行っていた配慮が減って気が楽になる。会議などの重要なシーンでも聞き逃しや、会話での聞き返しも非常に減ったそうで非常に効果を感じていただけたと思います。

耳からずれてしまう点に関しては、耳栓を変えたことによる本体から耳までをつなぐコードの位置関係の変化や、微妙な本体の形状の変化によって起こっているようでした。

キーボードのタイピング音が高域の聞き取りに影響が出やすいようだという報告は初めて受けたので、非常に興味深い体験談でした。
雑音抑制機能は深くかかりすぎると、言葉の聞き取りに悪い影響を与えることがあります。(基本はいい影響なのですが条件によってそのようなことも。)
今回は騒音での会話のオートプログラムのみ若干低域の増強をしておき、オートセンスOSで騒がしい音を感知して設定が可変する際に、声のパワー感のみ向上できるようにして、雑音抑制の影響を少なくするように心がけた設定に変更いたしました。

まとめ

今回はベンチャーシリーズから、最新のビロングシリーズと3週間試していただきました。集音のしやすさ、環境雑音の抑えやすさの比較ができ納得して購入いただけました。
B70から、B50に変更した際に、突発音の抑制が聞かなくなること、騒音下での指向性が弱くなることを考慮して、全体的に少し高域を抑え刺激音のすくない設定に変更し、騒音下の聞き取り向上のために、オートセンスOSの騒音下のことばでの設定のみ低域から中域にかけての部分で少量の補正をしてお渡ししました。この設定によって、上位機種との差をなるべく埋めることができたようで、満足のいく補聴器に仕上がりました。

実は最後の貸し出しから、一週間購入を検討したいとのお話をいただきましたので、3週間のレンタルを体験後すぐの購入ではなかったのですが、1週間補聴器をしていない生活をすると、「あるとないとでは大きく生活の仕方や、疲労度が変わってくる。」とお話いただき、オーデオB50とクロスBの購入をしていただきました。
片耳難聴で困っているという方はクロス補聴器を一度体験してみると生活の仕方が変わるかもしれませんね。

秋葉原補聴器リスニングラボでは数多くの片耳難聴の症例でクロス補聴器を扱ってきた補聴器専門店です。
片耳難聴への補聴器販売は自信があります。ひとまず体験だけでもOKですので、お気軽にご相談ください!

リスニングラボの店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

フォナックのクロス補聴器の感想【会話がスムーズになる!】


フォナック社(Phonak)クロス補聴器(CROS)のモニターキャンペーンの感想について紹介します。秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器の2店舗の間でフォナックのクロス補聴器のモニターキャンペーンを今年になってはじめましたが、沢山の方からモニターの結果報告の感想が集まりましたので、ブログで紹介していきたいと思います。今回のお客様は職場で片耳が聞こえなくて悩まれていたお客様の症例です。クロス補聴器を試した効果と実体験の感想を約20日間に渡りまとめたものを紹介したいと思います。片耳が聞こえない一側性難聴(片耳難聴)でお困りの方の役に立つデータですので是非とも今後クロス補聴器を購入される方の参考になればと思います。

まず片耳難聴の一側性難聴(片耳難聴)について知りたい方はコチラをお読みください。

片耳が聞こえない一側性難聴に有効なクロス補聴器とは?

リスニングラボでは片耳が聞こえない人の為の片耳難聴に効果的なクロス補聴器に力を入れております。突発性難聴、おたふく風邪(ムンプス)、外傷性、先天性などで片耳が聞こえない人がクロス補聴器を使用した体験談と感想を紹介いたします。

まずクロス補聴器を知らない方はクロス補聴器の仕組みについて知って頂くことが大事です。

クロス補聴器について詳しく知りたい方や初めての方はまずはコチラをお読みください。

クロス補聴器は片耳が聞こえない片耳難聴(一側性難聴)に効果的な補聴器のフィッティング方法です。

聞こえない側の音を反対側の聞こえている側に音を送信して聞かせる補聴器のことを言います。

クロス補聴器をした感想

秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器ではクロス補聴器の体験談をお客様の声として掲載しております。下記の男性のクロスの感想です。

※掲載に辺りお客様からは承諾を得ております。



37歳 会社員 男性
  • 難聴になった原因 / 2016年10月に突発性難聴を発症。治療したが回復には至らず。仕事にて店長職がきつく、ストレスと過酷な時間外労働により突発性難聴になった。
  • 聴力 左耳 82.50dB(高度難聴)/ 右耳 8.75dB
  • 主訴 / 左側からの声が聞こえない。大きなフロアでは大きな音しか聞こえない。居酒屋などで会話が出来ない。
  • 購入した補聴器 右耳 フォナック オーデオB-13 B30(Phonak Audeo B-13 B30)受信機 / 左耳 フォナック クロスB13 (Phonak CROS B-13) 送信機
  • 一式価格321,480円 → 特別値引き 254,340円で販売。電池20パック

お悩み

左側からの会話が聞こえない。大きなフロアで大きな音なら少し聞こえる。居酒屋や会議などで会話が出来ない。


クロス補聴器の体験期
  • 5月2日 クロス補聴器初体験。体験するも実感がいまいちわからない。
  • 5月3日 早速聞こえる実感を体験する。妻と並んで歩いた時、左側からの聞こえなかった声が(右側からですが。)よく聞こえる。
  • 5月4日 補聴器からの音を例えるなら、ライン無料通話のような聞こえ方。これにより右側からの音と左側からの音を区別が可能なっているのが理解できる。
  • 5月5日 近いうちに居酒屋と電車の中での聞こえ方を試してみたいと思った。
  • 5月6日 電車に乗ってみたが、あまり聞こえない。残念。ただし着けていない時よりはマシである。
  • 5月7日 音が入り乱れている所では驚くほどの快感は感じられない。
  • 5月8日 ナイロン袋や鈴の音やアナウンス音は特に拾いやすく聞こえやすい。反面その音がある時は会話が聞こえない。
  • 5月9日 居酒屋で実験。あまり聞こえない。ボリューム調整が合っていないのか。もっと大きく聞こえたい。物足りなさを感じる。
  • 5月10日 電池の切れるタイミング、交換のタイミングがわからない。教えてもらうことにする。
  • 5月11日 やはり電車内では聞こえにくい。もっと音を拾うように調整は出来ないだろうか。
  • 5月12日 居酒屋でも音の聞こえが物足りない。
  • 5月13日 聞こえが物足りない。調整が可能であれば音量を上げて試したい。
  • 5月14日 お店で調整をしてもらう。改めて疑問思っていたことを聞く。電池のなくなるお知らせ音を教えてもらう。試していた補聴器は一番良い機種であったことも聞く。現実的に購入できるクラスで貸し出ししてもらう。B90 からB30に機種を変更して貸し出してもらう。クロスの音のレベルを大幅に上げてもらう。
  • 5月15日 鈴の音やナイロン袋の音が聞こえすぎていたのはきっと今まで試していたのが高機能のやつであったからだと思う。B30にしてクロスの音量のレベルを上げると調子が良い。
  • 5月16日 B90 もB30 も自分の中ではそんなに変わらないイメージである。
  • 5月17日 やはり声の薄い女性は音が入りにくいと感じる。
  • 5月18日 駅や人が集まる場所での人の会話は聞き取りにくい。
  • 5月19日 クロスを着けることで劇的に聞こえるようにはならない感じ。
  • 5月20日 ただし、着けていないよりは、着けている方が会話がし易くて良い。
  • 5月21日 雑音が多い所ではあんまり意味が無いが、雑音が小さい所ではクロスがあれば聞こえるのは嬉しい。

クロス補聴器の動機と総合的な感想・レポート・評価

ストレスの仕事の激務により朝起きると左耳が全く聞こえず、直ぐに病院へ行きました。そのまま入院しステロイドなどの治療をしました。しかし聴力は戻りませんでした。入院中に同じ突発性難聴の人のブログや病院の事を調べているうちにクロス補聴器というものを知りました。結論から言いますと、値段はしますがその対価を支払う価値はあると判断しました。

ただ何の不便もなく元通りに両耳が生きてた時のように聞こえるかというとそうではないです。聞こえない左から入ってくる音はクロス補聴器を通じ、まるでライン(LINE)通話で会話しているような感じで右から入ってくるので、どちらからの音かも区別できます。

クロス補聴器をしたメリット
  1. 人との会話がスムーズになる。
  2. 聞こえない側から話をされても気づくことが出来る。
  3. 静かな所では人と並んで会話が出来る。(このことが僕にとっては一番良かった。)
  4. 駅などの雑音が大きい所では電車内の会話はスムーズにはできないが無いよりはマシです。車内のアナウンス等はばっちりと聞こえるようになりました。静かな居酒屋は聞こえます。大衆居酒屋は無理です。
  5. 完璧ではないが、ある程度聞こえるようになる。今までは聞き逃さないように神経を張りつめる必要がなくなるので、体が楽になる。クロスがなければやっぱり日々の疲れがの度合いが違う。
クロス補聴器したデメリット
  1. 音がどこから鳴っているのかわからない時がある。
  2. 購入後もコストがかかる。(初期費用と電池代金など)
  3. 見た目は全く気にならないが、補聴器を両耳に着けないといけない。
  4. 大切に長く使用するためには、乾燥させたりする毎日のメンテナンスが手間。

クロス補聴器の感想のまとめ

秋葉原補聴器リスニングラボと大阪聞こえ補聴器・認定補聴器技能者の野田からのまとめです。

片耳難聴(一側性難聴)で困っている人の中には突発性難聴による中途失聴者も多いです。お話を聞くと過度の労働によるストレスから突発性難聴になったという方は本当に多いですね。今回のお客様もまさにその例でした。

若い方は高齢者と違い会議や飲み会など色んな環境で会話をすることが多いです。厳しい環境下での会話は片耳が聞こえない人には本当に難しいです。仕事や若い人同士の会話は高齢者と違い会話のテンポも速いですし、騒がしい中での会話も多いから片耳が聞こえない人にはハンディキャップはありますね。

今回のクロス補聴器のモニターのお客様は20日間試させて頂きました。「静かな環境下での会話はとてもよく聞こえるようになった。」と喜ばれておりました。但し騒がしい環境下での言葉の聞きとりは厳しいみたいです。これに関してはリハビリを兼ねながらご使用して頂き、時間をかけて慣れてもらえたらもう少し効果は上がるのではないかと思っております。使用していくうちに脳が左右の音の違いを理解して順応してくれたらさらに言葉が理解するかと思います。実際に騒がしい環境下でも「無いよりはあった方がマシだ。」とおっしゃられておりました。

フォナックのBシリーズ(ビロング)の312タイプと13タイプがあるのですが、13タイプを勧めさせて頂いた理由に関しまして、13タイプはボディが少し大きくなるのですが、その分電池寿命が長くもつことと、防水と防塵のIP68になったのは大きいですね。お客様は見た目に関して目立つとか目立たないに拘らないお客様でありましたので、スペックの高い方をお勧めさせて頂きました。耳かけ型タイプを使用する時には汗での故障が多いですし、クロス補聴器を使用する方は長時間使用する方が多いので汗や湿気の防水対策にかなり強力な味方になるはずです。

お客様は若い方ですので汗やホコリ対策としてしっかりと補聴器の故障や修理の予防をしてもらう為にD-DRY乾燥機も別途販売させて頂きました。防水・防塵IP68 とD-DRY乾燥機で故障のリスクを軽減できると思います。

それと13タイプになるとボリューム操作が出来ることは非常に大きいです。左右のボリュームを操作することにより、クロスのバランスをご自身で変えることが可能になります。その時その時にシーンの状況に合わせて左右のボリュームを上げて頂き、ボリューム操作に慣れて頂けたらもっとクロス補聴器の良さをご理解して頂けると思っております。

今後ともしっかりとアフターフォローさせて頂きたいと思っております。

モニターキャンペーンにご協力頂きましたお客様には本当にありがとうの感謝の言葉しかありません。これからも片耳が聞こえない一側性難聴でお困りの方の参考になればと思います。引き続きクロス補聴器の感想と評価についてはレポートしていきます。一側性難聴、突発性難聴、おたふく風邪(ムンプス)、外傷性、先天性難聴の難聴で片耳が聞こえない方は一度ご相談いただければと思います。

フォナックのクロス補聴器キャンペーン延長!!

リスニングラボ(東京)と大阪聞こえ補聴器のモニターキャンペーンはクロス補聴器のレンタルから聞き比べまで適切に行います。

クロス補聴器モニター価格10% off
電池を20パック 25,920円分プレゼント 
V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント

とクロス補聴器をお考えの方にとてもお買い得なキャンペーンです。

是非一度、クロス補聴器モニターキャンペーンをお考えください。

クロス補聴器モニターキャンペーンはコチラ

大阪聞こえ補聴器のサイトはコチラ

※クロス補聴器キャンペーンは4月29日まで開催しておりましたが、大好評につき8月10日(木)まで延長することになりました。

クロス補聴器のモニターキャンペーンの感想文の募集を延長!!

 クロス補聴器(CROS)のモニターを延長して募集します!!  

片耳が聞こえない方はたくさんいております。突発性難聴、ムンプス難聴(おたふく風邪)、事故などの外傷的、などなど。秋葉原リスニングラボでも片耳が聞こえない一側性難聴の相談をよく受けます。

特に社会人の方や学生さんにとっては会議や集団での会話など難しい場所での聞き取りは忙しくなるにつれ増えてきます。そんな社会人や学生さんの為に片耳が聞こえない苦労を解決する画期的なクロス補聴器のモニターキャンペーンを実施いたします。

クロス補聴器の感想文、レポート、総合的な評価を書いて頂いた方を対象にしています。

平成29年8月10日(木)まで募集いたします。

フォナック社(Phonak)のクロス補聴器(CROS)のモニターキャンペーンを4月30日まで開催しております。クロス補聴器を着けた感想文を書いて頂けたら下記をサービスいたします。

クロス補聴器モニターキャンペーン実施中!

 クロス補聴器モニター価格10% off 

 20パック 24,000円分プレゼント 

  V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント  

クロス補聴器のモニターをしてもらい、使用して効果を試してもらい、満足してご購入まで辿り着いた人を対象にしております。年齢や職業は問いません。クロス補聴器の使用した感想文を提出してもらったらOKです。

クロスのモニターキャンペーンの条件

必ず初来店から販売、アフターケアまでの約3週間~1ヶ月の感想文とアンケートにお答えいただきます。

キャンペーンの条件
  • 片耳が聞こえないことの悩み
  • クロスを試そうと思った動機
  • クロス補聴器を購入してからの長所と短所
  • 身分証明証のコピーを取らせて頂きます。
  • レンタル代金は3週間500円頂戴いたします。
  • 4月30日まで募集しております。

 クロス補聴器モニター価格10% off 

 20パック 24,000円分プレゼント 

  V50以上の商品はD-DRY乾燥機をプレゼント  

補聴器がV50以上の商品は補聴器の天敵である湿気や汗からの故障を防ぐ乾燥機D-DRYをプレゼントいたします。

クロス補聴器の仕組み

クロス補聴器とは片耳が聞こえない難聴用に開発された補聴器の調整方法です。聞こえない耳にクロスといわれる送信機を着けます。見た目は補聴器と同じです。もう片方の聞こえる耳に補聴器を着けて、聞こえない耳の音をクロスという送信機で音を受け取り聞こえる耳に送信して音を聞きとる調整方法です。近年は補聴器の通信技術が向上して瞬時に通信が行えるようになりました。

片耳が聞こえない方にはとても画期的な商品でありますので、モニターキャンペーンでクロス補聴器を希望される方を募集しております。

モニターキャンペーンはクロス補聴器を2週間~3週間試してもらい、クロス補聴器の効果を試してもらいます。効果があるようでしたらクロス補聴器と補聴器本体を合計して10% offにいたします。電池を20パック24,000円分とV50以上の機種はD-DRY乾燥機12,960円をプレゼントいたします。但し購入になった時は片耳が聞こえない感想文に作成してもらいます。

クロス補聴器の詳しい記事は こちら