耳あな型補聴器の特徴

耳あな型補聴器の特徴について紹介して致します。耳あな型補聴器は既成品とオーダーメイドの2種類あり、形状は耳全体を覆うものから、耳あなに収まるものまでさまざまです。形状の違いによるそれぞれの特徴なども含めて詳しく書いていきますのでご覧ください。 耳あな型の特徴 耳あな型は、耳のくぼみや耳の穴に入れて使うタイプの補聴器のことを指します。 耳のくぼみや耳の穴に入れているため、補聴器の中では

続きを読む

充電式補聴器の値段はいくらくらいなの?

充電式補聴器の値段はメーカーごとに異なりますが、大体片耳20万円~55万円ほどの価格で販売されています。今回はメーカーごとの価格帯と特徴を簡単に紹介していきます。 補聴器の煩わしい電池交換がない充電式補聴器 補聴器の電池の交換は、補聴器も大きくはないし、電池も小さいから細かなことを作業で嫌い、苦手という方が結構いらっしゃいます。 そんな要望に答えて、電池交換のいらない充電式補聴器が、

続きを読む

超小型補聴器ならフォナックのバートBチタンがオススメ!

目立たない超小型補聴器なら補聴器の中でも、CICやIICと呼ばれる非常に小さくて目立たないサイズの耳あな型補聴器を選ぶといいですね。その中でも、フォナックのバートBチタンが極めて小さいサイズにしやすく丈夫でオススメです!今回は目立たない超小型補聴器バートBチタンについて紹介します。 会話がうまく聞こえないことがある。 こんなことありませんか? 会話中に聞き逃し、聞き返しをすることがた

続きを読む

目立たない補聴器を購入するならフォナックのバートBチタンがおすすめ!

目立たない補聴器を購入したいなら、フォナックのバートBチタンがおすすめです。2017年7月12日より発売開始のチタン合金製の史上最少サイズの耳あな型補聴器です。 見た目を気にして補聴器を敬遠していた方にピッタリの新製品です。今回はバートBチタンに関しての詳しい記事になります。 価格や性能などについても記載していきますね。 補聴器を付けない理由のひとつが見た目の問題 聞こえの悩み

続きを読む

フォナックの耳あな型のバートBと標準耳かけ型ボレロBが7月12日より発売開始

フォナック(Phonak)の新シリーズビロング(Belong)に耳あな型のバートB-チタンと標準耳かけ型のボレロBが2017年7月12日より発売されます。今回は新製品2機種の特徴について紹介してまいります。 ビロング(Belong)とは フォナックの最新シリーズビロング(Belong)は先に販売されたオーデオBに続き、今回のバートBチタン、ボレロBが追加されました。ビロングシリーズは前

続きを読む