Q.片耳が聞こえない場合でも補聴器は使えますか?

Q.片耳が聞こえない場合でも補聴器は使えますか?

A.補聴器が使えるかどうかは片耳の聴力にもよりますが片耳難聴者はクロス補聴器 1を試してみるのがいいでしょう。

片耳が聞こえないと言っても聴力や症状 2は人それぞれ違い、全く聞こえないという人もいれば音を大きくしたら聞こえるという人もいます。音を大きくしたら聞こえるという人であれば聞こえが悪い耳に補聴器を着けることできこえを補える可能性が高いです。

しかし、全く聞こえないという人の場合は補聴器を着けても聴力を補うのは難しいでしょう。そのようなケースで使われるのがクロス補聴器です。

補聴器は種類が多く、それぞれの難聴にあわせてある程度種類を選べるようになっています。片耳が聞こえないという悩みがあればまずは耳鼻科で聴力検査と診察をしてもらうようにしてください。補聴器の装用に関して的確なアドバイスをもらうことができるでしょう。

クロス補聴器に適した聴力がわかる!【片耳or両耳のギモンを解決】

  1. クロス補聴システムとも呼ばれる片耳難聴に適した特殊な補聴器(送信機)です。難聴がある耳にクロス補聴器を装用し、聞こえがよい耳に通常の補聴器を装用します。クロス補聴器で集音した音声を補聴器に送信して聞こえを補うという仕組みです。
  2. 難聴にも軽度、中度、高度、重度と程度が分かれています。また、聞こえないこと以外にも耳鳴りがあることや体調により聞こえ方が変化するなどさまざまな難聴の種類があります。

コメントは受け付けていません。