Q.片耳が聞こえにくいのですが、補聴器をつければ聞こえやすくなりますか?

名称未設定Q.片耳が聞こえにくいのですが、補聴器をつければ聞こえやすくなりますか?

A.ふつうの補聴器で聞こえやすくなる場合と、クロス補聴器で聞こえやすくなる場合の2パターンがあります。

片耳が難聴で聞こえにくい場合、ことばを聞き取る能力が残っていれば、音を増幅するふつうの補聴器で聴力を補うことが可能です。

ことばを聞き取る能力が低下している場合1は、補聴器で音を大きく増幅しても正確な聞き取りがむずかしい場合があるため、聞こえる側の聴力を活かして左右両方の音を聞くクロス補聴器2を使うことで聞き取りが改善する可能性があります。

ことばの聞き取り能力が残っているかどうかは、病院での検査や補聴器店での測定で知ることができ、結果を見ればふつうの補聴器orクロス補聴器どちらが適しているかがわかります。


片耳が聞こえにくいと感じたら、自分の判断で補聴器を購入するのではなく、まずは耳鼻科や補聴器店で相談3してみましょう。補聴器は価格や特徴も機種によってさまざまですので、試聴やレンタルでいろいろな補聴器を体験してみることをおすすめします。

最新!おすすめのクロス補聴器メーカーと値段【選び方もわかる!】

 

  1. 突発性難聴や先天性難聴等で内耳機能が著しく低下している場合など。
  2. クロス補聴器は音を増幅するのではなく、聞こえる耳に聞こえない側の音や会話などの音情報を転送する仕組みのため、ふつうの補聴器で聞こえにくい片耳難聴に効果的な補聴システムです。
  3. 補聴器外来を行っている耳鼻科を受診して、医師と連携を取っている補聴器店を紹介してもらう方法が補聴器を購入するにあたって理想的です。

コメントは受け付けていません。