Q.補聴器を片耳で使うときはどっちの耳につけたらいいですか?

補聴器 片耳 どっち

A.補聴器をつけたときの聞こえかたで決めて大丈夫です。
片耳に補聴器を装用する場合、左右どっちの耳につけたらいいのか悩みますよね。基本的には聴力の低い側に補聴器をつけて、右と左のきこえのバランスをとります。

また、補聴器をつける耳を選ぶとき、補聴器の効果を参考にすることもあります。レンタル1して試すこともできますが、どっちの耳がより補聴器の有効性が高いのか、語音明瞭度2の測定で推測することもできます。とくに聴力の左右差がほとんどない方や、高度・重度難聴の方は、語音明瞭度検査の結果をみてどっちの耳にするのか選択するのがいいですね。

補聴器は片耳だけでも使うことができますが、両耳装用がおすすめです。両耳でつかうと左右の補聴器で通信しあい、雑音抑制3や指向性マイク4などがより強力に機能するので、メリットが大きくなります!

初心者にやさしい補聴器の選び方!【メーカーと価格を比較】

  1. 当秋葉原補聴器店では2週間の無料レンタルが可能です。実際の生活で使いながらどっちの耳にするか判断するのもいいですね。
  2. どのくらいことばを正確に聞きとれるのかを調べる検査です。補聴器店でもおこないますが、お近くの耳鼻科を受診し、聴力検査といっしょに受けていただくと安心です。
  3. 補聴器でひろった音を、ことばと雑音に区別し、不要な雑音を抑えます。
  4. 補聴器が拾う音の方向をしぼり、雑音をおさえて聞きたい音を聞きやすくする機能です。

コメントは受け付けていません。