メニエール病で難聴になってしまった。補聴器を選ぶ前に理解しておくべき3つのこととは

メニエール病になってしまって耳が聴こえなくなってしまい水の中にいるようなこもった音に聞こえてしまって会話しづらい。 補聴器を買おうと思うけどどんなものがいいのだろうか・・・。悩ましいですよね。 メニエ―ル病での難聴で補聴器を購入する場合、理解しておくべきは3つのポイントです。 メニエール病による難聴は聴力変動のある難聴である 主に低い音が聞こえづらい難聴である 大

続きを読む

補聴器を使ってきこえを取り戻すために理解するべき2つのこと

年を取ってきこえが悪くなったと感じて補聴器を購入したが、うるさくてうまく聴こえない。細々と調整してもらってもうまく聞こえないこういった悩みはあるものです。 あなたが聞こえない理由はもしかするとこの2つのことを理解するだけで解決するかもしれません。 補聴器は着けてから聴こえのリハビリが必要である 補聴器を着けていてうるさいと思う音にも会話に必要な音の成分が含まれている

続きを読む

シーメンス・シグニア補聴器のプライマックス(PRIMAX)の性能について

シーメンス・シグニア(SIEMENS SIGNIA) 補聴器から出たプライマックス(PRIMAX)の機能や性能についてご紹介いたします。 「日本語をしっかり。楽に。」 大好評を頂いておりますプライマックスを秋葉原補聴器リスニングラボでもを取扱いすることなりました。その製品の特長や性能をご紹介いたします。 primax(プライマックスシリーズ)は3タイプのランクにわかれております。

続きを読む

耳あな型や、耳かけ型など補聴器の形状の違いでのメリット、デメリットをお教えします。

補聴器は形状によってメリット・デメリットがあります。 できる限り自分に適した補聴器を選びたいですよね。 補聴器購入の意図をはっきりさせるために、体質、使用する環境によって選ぶべき形状を絞っておくのもいいかもしれません。 補聴器販売しているところでも詳しく紹介せず販売する業者もいますし、補聴器の違いを知っておいて損はありません。 では詳しく紹介してまいります。 耳あな型補聴器

続きを読む

目立ちにくい補聴器を選ぶならどんなものがあるの?

補聴器はできれば目立たない物がいい。そうお思いの方も多いでしょう。 目立たない補聴器を選ぶ際にどんなものがいいかできれば知っておきたいですよね。 まず選ぶならこのような補聴器がいいと思います。 耳穴型補聴器 RIC型補聴器(耳かけ型) この二つから選択していただくと目立ちにくい補聴器が選択できます。 なお聴力にもよっても選ぶのが変わりますから、この後の説明をお読みく

続きを読む

冬は補聴器の電池がなくなりやすい!その理由は意外と知らない電池のヒミツにあった!

冬は補聴器の電池がいつもより早くなくなっていると感じる機会が増えませんか? その理由は2つです。 暖房で空気中の二酸化炭素が増える、乾燥しやすくなる 電池が冷えてしまうと発電がしにくくなる この間変えたばかりなのに…もう補聴器が安定しないぞ。何てことがありましたら是非読み進めてください。 消耗品である電池ですが、早く使えなくなってしまって意外とコストがバカにならないと

続きを読む