シグニア ピュア3NX 312(Signia Pure3NX-312)

シグニア(Signia)補聴器の耳かけ型補聴器、ピュア3NX 312をご紹介します。シグニア補聴器のNXシリーズのラインナップであるピュアNXは今までのシグニア補聴器よりさらに会話の快適性をあげてくれる高性能なコンピューターを搭載しているんです。耳かけ型の中でも目立ちにくい小型サイズで目立たない補聴器をお探しの方にも気にいっていただけるでしょう。補聴器をすると今まで気にならなかった自分の声が気になることがあります。NXシリーズはそんな自分の声の違和感を和らげてくれるOVP機能を搭載しています。補聴器に自分の声をインプットさせることで自声を抑えてくれるんです。補聴器をして自分の声の違和感に悩まされていたならぜひシグニアのピュアNXシリーズをご体験ください。

  • ドイツ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信可
シグニア purenx
シグニア補聴器のピュア3NX312は両耳間通信にすぐれた機種で自声の抑制をしてくれるOVP機能、高性能な指向性、雑音をより抑えて会話の快適性を上げてくれる補聴器となっています。Bluetooth機能も使うことができるので補聴器だけで使うのではなく、ワイヤレス通信機を利用してテレビをより快適に楽しんでいただけたり、電話の聞きとりを改善してくれます。シグニアのピュアNXは多機能性があり、会話を楽しめる補聴器です。
signianx 性能
signia ovp
signia nx チップ

ピュア3NXのポイント!

  • OVP機能で自声を抑制
  • 雑音を抑制してくれる
  • カンタンな音量調整
  • プログラムの切り替えが可能
  • 両耳間通信による快適性の向上
  • Bluetooth対応可能

片耳価格相場 270,000円
電池寿命 最大約120時間
適応聴力 軽度から重度難聴
指向性 ビーム指向性
チャンネル数 24ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

シグニア補聴器には3、5、7と性能にクラスがあり、それぞれでチャンネル数の違い、調整できる音の範囲がことなります。今回紹介しているのは3クラスとなります。シグニアNXシリーズはプライマックスシリーズの次世代機種として誕生しました。NXシリーズは耳かけ型、耳かけ型RICタイプ、充電式、耳あな型のラインナップがあるので自分の使いたいタイプを選ぶことができる、幅広いニーズにあわせたモデルとなります。3NXはNXシリーズの中では使える機能やチャンネル数が一番少なくはなりますが、聞こえの性能は大変すぐれています。NXシリーズの中でも最大の特徴はなんといっても自分の声を補聴器にインプットさせることで自声だけを抑制してくれるという機能です。この機能は他メーカーにはなくシグニア補聴器オンリーの性能となっています。自分の声って補聴器をつけるとよく聞こえるようになり、それがなかなか慣れないということで悩まれているということをよく耳にします。自分の声がよくひびく、声を出すと音質に違和感があるなど、そのような悩みがあればNXシリーズで解決できるかもしれません。最近の補聴器の主流になりつつあるBluetooth機能が使えるので、専用のワイヤレス機器と連動させてテレビを楽しんだり、会話をするだけではなく趣味や電話をする時でも大変役に立つでしょう。スマートホンにシグニアの専用アプリを入れるとカンタンにボリュームの調整やプログラムの切り替えもできるのでぜひ利用しましょう。両耳に補聴器を装用することで機能する両耳間通信もシグニア補聴器はすぐれています。両耳間通信機能を働かせることで精度の高い指向性を生み出します。シグニアのピュア3NXは会話を快適に楽しむことができる補聴器となっていますのでぜひ一度ご体験ください。

stuff

メーカー公式サイト

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。