シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)の紹介ページです。
シグニアの耳あな型補聴器をインシオという総称で呼ばれ、今回ご紹介するのは312電池を利用し耳のくぼみにはまるカナルサイズの補聴器になります。
カナルサイズは、電池の容量に余裕があることやさまざま機能を搭載することができるので扱いやすく、手に取りやすいサイズということで装着や電池交換が容易で高齢者を中心に人気ですね。シグニアの5NXは高い性能のNXチップを利用した補聴器で正確な指向性や雑音抑制処理そして両耳装用時には独自のOVP機能によって快適な補聴器装用と聞き取りのサポートが可能です。
それではここからは商品の詳細をご紹介いたします。

シグニア インシオ312 5NX カナル

  • ドイツ
  • 耳あな型
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信可能
インシオ 312
自分の声を記憶し相手の声と別々に処理することで違和感のない本来の聞こえを届ける新技術搭載。自分の声も相手の声も追及したのは自然な聞こえを再現。ダイレクトストリーミング可能な汎用性の高い耳あな型補聴器です。
OVP
Bluetooth
5NXのポイント

  • クリアで自然な聞こえ
  • 自分の声が響かないOVP機能
  • ストリームラインで電話・通話・音楽を快適に
  • 話し相手の声にピントを合わせる指向性
  • iPhoneとの接続可能
  • プログラム・ボリュームコントロール可能

市場価格(片耳) 380,000円
電池寿命 105~120時間
適応聴力 軽~重
指向性 スピーチフォーカス・ビーム指向性
チャンネル数 36Ch
おすすめ度

スタッフレビュー

シグニアの耳あな型補聴器でも高性能なNXチップを利用したモデルがインシオ312 5NXです。
従来のシグニア製品と同様に、3種類のノイズキャンセル機能によって雑音を強烈に抑えることができ、装用時も静かで騒がしい中でも雑音をしっかり押さえることができる補聴器です。常に身の回りにある雑音と突発的に発生する雑音、そして補聴器に突き付けた風の音など身の回りの雑音を抑えることができるためとてもノイズが少ない補聴器です。5NXは36chと多いチャンネル数を誇り、詳細まで細かな音質を再生することや細かく雑音を除去することが可能です。
また両耳装用することでよりNXシリーズは機能を発揮します。特に指向性機能は他社にはないBluetoothでの制御となり、騒がしい中では指向性が複数の雑音を抑え前方にいる特定の人の音声を優先して集音してくれます。強い雑音抑制の性能も相まって、騒がしい場所では近くにいる人と1対1でじっくりと話したいという方にお勧めできる商品だと感じます。
また独自の機能としてOVP機能という、自分の声を登録することで自分の声を瞬時に抑えることが可能になり、会話の邪魔にならないようにしてくれます。
補聴器を付けたときに自分の声が響く違和感を感じることが多いため、初めて補聴器をつける人にとってもありがたい機能ですね。

耳あな型補聴器としては珍しく中継器なしでテレビリンクからのストリーム再生ができるためご自宅でよくテレビを見るという方にもうれしい補聴器だと思います。

公式ページを確認する

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。