シグニア Motion 13P 5NX(Signia motion13P 5NX)

シグニア Motion 13P 5NX(Signia motion13P 5NX)の紹介ページです。
シグニアの耳かけ型補聴器モーションの中でももっとも高出力のものがモーション13Pです。電池容量も大きく安定した使用時間を誇り、大きめの筐体ですので本体の支持を取りやすいのが特徴です。5NXクラスになると指向性を細かにコントロールして相手の声を聞こえやすくすることや32バンドある指向性で身の回りの音声をコントロールして雑音を抑えた状態で聞き取りやすくできます。
高性能高出力の補聴器をお求めのかたにおすすめできます。

ここからは商品の紹介してまいります。

シグニア Motion 13P 5NX(Signia motion13P 5NX)

  • ドイツ
  • BTEタイプ
  • 2年保証
  • 13電池
  • ワイヤレス通信可
モーション13P 5NX
補聴器を会話を楽しむツールにしてくれるのが、シグニアのNX。NXシリーズの中でもパワーがあるモーションPは標準の耳かけ型タイプの補聴器です。両耳装用時にさらに聞き取りの向上を働かせてくれるウルトラHD機能を搭載し、会話をより聞きやすくしてくれるだけでなく、快適性をよりあげるために自分の声の違和感を軽減してくれる機能も搭載しました。。Bluetooth機能でiPhoneでの音声コントロールが可能で、防水性能もIP68を取得した高機能モデル。
Motion 13Pのポイント!

  • 重度難聴でも安心の高出力
  • Bluetoothに対応可能
  • 安心の防水加工
  • 両耳間通信による聞きとり向上
  • 専用のテレビ機器とも連動可能
  • 自分の声を抑制してくれる

片耳市場価格相場 360,000円
電池寿命 最大約130時間
適応聴力 軽度難聴~重度難聴
指向性 ビーム指向性
チャンネル数 32ch
おすすめ度

スタッフレビュー

シグニアのパワー型耳かけ式補聴器のモーション13Pは、NXシリーズではもっとも高出力で、オプションによってさまざまな聴力に対応できるようになっています。
適応範囲は軽度~重度と幅広く、スリムチューブを利用することで軽度~高度に対応し、イヤフックと標準チューブを利用すれば高出力にして中度から重度の難聴に対応可能で、イヤーモールドを装着すれば100dBの難聴までしっかり聞かせることができます。

IP68の高い防水性能と13電池を利用することで出力の高い状態でも電池寿命も長時間になり、毎日ハードに使う難聴者にとっては安心できますね。

5NXでは両耳装用時にはBluetooth通信で精度の高い指向性コントロールが行われ、周囲の音環境を瞬時に認識して相手の会話を強調するウルトラHD機能によって、相手の声にフォーカスします。
また設定時に自分の声を登録すると、再生音の自分の声を抑えてくれるOVP機能を使用でき、しっかり音を聞こえさせようとして耳栓を塞いだときの違和感を減らし、会話相手の声を邪魔しにくくできます。
自分の声がこもるのが苦手な人や初めての補聴器を最大限活かしたいという方にもおすすめできる機能です。

シグニアの補聴器は全体的にアタック感が強く、音がドンッと耳に入ってくる感覚があり、音の立ち上がりと音の消えがよい圧縮動作の早い補聴器です。
感音性難聴でも聞こえの範囲が狭い人に合いやすいとされます。

実際この補聴器の調整幅は広いのですが、出力と圧縮動作の関係から音の圧力が強く感じられるので中度以上の方からが適応という印象です。
自分の声は聞こえはしますが、他社に比べて自分の声はグンと抑えられるのでこもって響くのが苦手な方はいいかもしれませんね。
調整は細かくできるので、細かな自分の聞きたい音の要望がある人ほど要望に答えられる補聴器です。

 

メーカー公式ページ

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。