30代に選ばれる補聴器の人気おすすめ5選!【失敗しない選び方も紹介】

30代に選ばれている補聴器 a1

30代が選ぶ人気の補聴器をランキング形式で紹介しています!30代では主に会社での打ち合わせや会合など、外出時で起こる聞こえにくさにお困りのお客様からご相談をいただきます。仕事場やスポーツにリクレーションなど屋外で快適に過ごせる補聴器を選ぶことはとても大切なんです。
当サイトでは、30代のお客様から選ばれる人気おすすめの補聴器をメーカーや、機種・特徴(デザイン・防水性・目立たない、など)をわかりやすく説明しています。ぜひ補聴器選びの参考にしていただければと思います。

朝に目が覚めたとき、耳の奥でゴォーという車がトンネルを走るような音がしたり、キーンという嫌な音だけが聞こえ、身の回りの世界の音はボリュームを小さくしたように感じる。この症状は放って置くと聴力を大きく低下させた状態になってしまうのです。

30代になり、仕事では責任を背負うポジションになったり、多忙が重なり不規則な生活が続くなど身体に大きなストレスを貯め込むことが増えます。
また子供を生まれ、赤ちゃんの夜泣きで十分に眠ることができず、疲労とストレスがたまっているタイミングでこうした症状を自覚した人もいます。
ストレスが原因の難聴というのが増えており、若年の早い年齢から聴力を失う人は増えているんです。
医師の治療を受けてもなお難聴の症状が残り、聞こえに困るときには補聴器の装用を検討をおすすめします。

 

30代の方がなりやすい難聴にはどのようなものがあるかをご紹介していきます。

30代がなりやすい難聴とは

30代がなりやすい難聴

30代の方がなりやすい難聴として、突発性難聴のような原因不明の難聴や、言葉が小さく聞こえたりこもって聞こえる低音難聴のようなストレスが原因の難聴があります。
その他にも音のダメージが原因だったり、腫瘍や中耳炎などの病気が原因のことがあります。
この項目ではの難聴の症状や予防法、治療法についてもご紹介していきましょう。

難聴の原因

難聴の原因

難聴の原因はさまざまあり、音が伝わりにくい伝音性難聴や音を感じにくくなる感音性難聴、両方の症状がある混合性難聴があります。
ここでは30代でなりやすいとされる難聴の原因を解説していきますね。

音響外傷

騒音が多い工場などの環境や、イヤホンやヘッドホン、音楽フェスなど大きな音での音楽鑑賞などが聞こえに影響を与えることもあります。
音のエネルギーによって、内耳の奥にある音を感じる有毛細胞という部分が、損傷したり倒れてしまうことでおこる音響外傷という難聴です。
倒れるだけで一時的なマヒにとどまるケースもあれば、損傷する度合いが大きく重症化してしまうケースもあります。

ストレス

ストレスが原因で起こるメニエール病や低音難聴のようなストレス性の難聴もあり、肉体的・身体的ストレスが重なることで症状が起こり、内耳の水がたまったり自立神経の乱れなどが影響しておこる難聴とされます。

また機能性難聴や心因性難聴などもストレスが原因で起こり、聴力の変化はないものの言葉が理解しにくくなる難聴もあります。
仕事や育児、不眠などのストレスが絡むことがあり30代で発症することが多い難聴のひとつです。

原因不明の難聴

原因不明の難聴として近年症例が増えているのは、突発性難聴です。
原因の解明が難しく、複数の要因が考えられる状態の難聴で、ストレスやウィルスの影響、内耳の血液循環不良などの原因が考えられています。
しっかりした治療が難しい難聴で、片耳のみ難聴の症状が出ることが多いとされています。

そのほかにも中耳炎のよう耳の病気によって聞こえにくさが続いたり、気圧の変化によって引き起こされるものや、耳硬化症のような中耳の部位で骨化が見られるなど原因が分かれるので、聞こえにくさを放置することはしないようにしましょう。

30代がなりやすい難聴の症状

30代がなりやすい難聴

30代の人がなりやすい難聴の症状には聞こにくくなるだけではなく、一緒に自覚しやすい症状にこのようなものがあります。

  • 聞こえにくさ
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 耳が詰まっている感じ

このような感覚が難聴の症状として現れます。
聞こえにくさは原因などによって違いがあり、水の中にいるような聞こえになったり、ラジオの音声のようで明瞭じゃなかったり、全体的に音が小さく感じられたりさまざまな聞こえ方をします。
また耳鳴りはキーンやボー、ゴォーなど音の高低差があり、症状によってめまいを伴うこともあるんです。
自覚する症状があれば、耳鼻科で早めに診療を受けるをおすすめします。

 

難聴の治療法

30代に選ばれている補聴器 難聴の治療

難聴の治療は早めにすることが大切で、耳に異変があればすぐにでも診療を受けることが大切です。
難聴の原因によっては治療ができ、早いほど完治する可能性が高まります。
治療では耳鼻科や専門の医療機関で効果のあるものが選ばれ、いくつかの治療をあわせて行うこともあれば、手術するということもありますね。

こうした治療を受けて、難聴の後遺症によって聞こえに困る場合は、補聴器を使用して聞こえの改善を図るのがよいでしょう。

つづいて補聴器の選び方をご紹介します。

補聴器の選び方

30代に選ばれている補聴器 選び方

30代に合う補聴器の選び方でおすすめの方法をご紹介していきます。
30代ではコミュニケーションが多くなり多くの人と積極的に会話する機会が増えるだけでなく、社交の場が広がって多目的な使用方法を求める方が多いですね。
また補聴器に求める要望は人によって異なるため、いくつかの重点から補聴器の選び方を紹介しますね。

 

自分の用途にあわせて補聴器を選ぶ

補聴器を使用する環境や用途担わせて補聴器を選ぶことが補聴器選びの重要なポイントです。
生活環境が騒がしい環境が多ければ多チャンネルの補聴器が必要になり、雑音抑制や指向性などの会話を補助する機能が充実しているとより扱いやすいです。
また1対1の会話と複数人との会話をすることが多いのか、会議で使うのか、電話を頻繁にするのかなどの条件で補聴器選びに影響があります。

あなたが使用したい環境や用途を考え、要望を満たす補聴器から選ぶことがおすすめですね。

補聴器のタイプから選ぶ

補聴器のタイプによって、叶えられる要望の違いはありますので紹介していきますね。
人気がある補聴器では、耳あな型・耳かけ型標準タイプ・耳かけ型RICタイプの3つのタイプが主流になっており、それぞれ特徴があります。

耳あな型

30代に選ばれている補聴器 ITE

機能は制限されますが、小さく作ることができたり、固定電話がしやすい、メガネやマスクの邪魔にならないという特徴があります。
またハウリングに強く、耳から外れない装着感の高さがおすすめの理由。

耳かけ型標準タイプ

30代に選ばれている補聴器 BTE

基本的に多機能なモデルになり、標準タイプはハウリングに強く、中耳炎など耳垂れがあっても故障がしにくい事や低域が増幅しやすいというメリットですね。
外部機器をつなぐためのアクセサリーが豊富なので汎用性が高いことが人気です。

耳かけ型RICタイプ

30代に選ばれている補聴器 RIC機能性を保持したまま小型化できることや、軽い難聴なら装着感が軽く違和感がすくなく、オープンフィッティングにできるなどの利点があります。
耳かけ型と耳あな型の両方の利点が混ざりあった補聴器で近年では主要形状になりました。

タイプの特徴を捉えて補聴器を選ぶことも補聴器選びのポイントで、あなたの聴力や生活状況に合わせて検討するのがいいでしょう。

 

補聴器のデザインから選ぶ

30代で若いうちに補聴器を使うとなって補聴器への抵抗感を感じている人も少なくありません。
しかし補聴器のデザインも変わってきていて、耳の穴や耳の後ろに収まって見えない超小型のデザインが非常に増えてきています。
また目についてもイヤホンのような形状や、アクセサリーのようで補聴器と見た目ではわからないデザインもありますね。
デザインやカラーは多様化しているので、気に入る見た目の補聴器を選ぶ人も増えてきています。

このようにデザインやタイプ、用途などの目的に合わせて選んでいくことが補聴器選びでおすすめの方法です
迷うようならば要望をまとめて補聴器販売員の人に相談するのがいいでしょう。

では30代が選んでいる補聴器から人気の5選をご紹介いたします。

 

30代が選ぶ補聴器で人気おすすめの5選!

30代に選ばれている補聴器 人気おすすめランキング

30代が選んでいる補聴器としては、ハイスペックなモデルが多いですね。
さまざまな環境に適応できたり、補聴器を使っていて快適なモデルが、プライベートも仕事も忙しい30代におすすめできるということです。
多少お値段が張るものですが、仕事やプライベートの悩みが解決しやすいということもあって、ハイスペックなモデルが人気があります。

 

 シグニア スタイレットコネクト 3NX(Signia Styletto connect 3NX)

  • ドイツ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信あり
30代に人気の補聴器 スタイレット コネクト
スマートなデザイン、トレンド感のある色、クールなメタリック仕上げ。まさに他の人から見られることを意識して作られている補聴器です。
スタイレット コネクトはとても実用的なテクノロジーが凝縮されています。リチウムイオン充電池は1日中持ちますし、移動中でも小さな充電器ひとつで充電可能なので、面倒な電池交換が必要ありません。iOS対応のBluetooth接続でいつでも簡単に人々とつながれます。
30代に人気の補聴器 スタイレット カラー
OVP機能
スタイレット コネクト UHD機能
【スタイレット コネクトのポイント!】

  • 高級感のあるデザイン
  • リチウムイオン充電
  • 予備バッテリー付き収納ケース
  • 自分の声が響かない
  • BT/ワイヤレス対応

市場価格(片耳) 353,200円(非課税)
電池寿命 最大19時間
適応聴力 軽~中
指向性 UltraHD
チャンネル数 24ch
おすすめ度

スタッフレビュー

スタイレットコネクトの特徴は、アクセサリーのようなおしゃれさとはじめての使用でも違和感の少ないつけ心地が人気の理由です。
デザイン性の高くスマートな本体と高級感のあるカラーリングによって、相手に見られても補聴器とは一見気が付きにくい本体の形状担っておりますし、おしゃれであることもあっておしゃれを楽しみたい人にもよく選ばれている補聴器ですね。
1対1での会話に効果的な指向性機能を搭載しており、じっくり話したい人に向いていると思います。
また自分の声を設定時に登録すると自分の声を抑えて、違和感を減らしたり、相手との積極的な会話の際にも邪魔にならないようにできるのも特徴です。
充電式を採用しており19時間連続で使用できますし、収納ケースは充電バッテリーを搭載しているので、フル充電していれば合計4日分のバッテリーを持ち歩くことができる携帯性も魅力です。
軽度~中度の難聴の方で、おしゃれで携帯性に優れる補聴器をお求めの方におすすめできる補聴器ですね。

30代に人気の補聴器 スタッフコメント 5位

 


 ベルトーン アメイズ9 63DWR (耳かけ型)

  • アメリカ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 充電式
  • ワイヤレス通信可能
30代に人気の補聴器 アメイズ9
音に対する驚きに満ちた毎日を実現するAmazeは、高性能チップにリアルな3Dの音質と利便性の高い外部機器への接続性、リチウムイオン充電池による安定した電池寿命、そしてリモートケアによる遠隔調整機能が特徴の新世代補聴器です。
30代に人気の補聴器 アメイズ9 充電ケース
30代に人気の補聴器 アメイズ9 アプリケーション
30代に人気の補聴器 アメイズ ワイヤレス機器
アメイズ9のポイント!

  • リチウムイオン充電式
  • Bluetoothでの外部機器との接続
  • 3Dの空間表現とクリアな音質
  • 音環境を認識してコントロ―ルする
  • リモートケアでの調整
  • iPhone・Androidとの連携が可能

市場価格(片耳) 290,000円(充電器別途54,000円)
電池寿命 最大30時間
適応聴力 軽~重
指向性 空間認知指向性・クロスリンク指向性
チャンネル数 14ch
おすすめ度

スタッフレビュー

アメイズは長時間寿命と携帯性の高い充電式で、無線通信に優れる補聴器です。
1対1から複数人の会話に対応して、左右と奥行きがわかる3Dサウンドで音の方向感がわかりやすいのが持ち味となる補聴器です。
高音域に特徴のある音質でくっきりした歪の少ない音声も人気の理由ですね。
リチウムイオン電池を採用して最大30時間の使用時間を獲得し、収納ケースは3回のフル充電が可能で、旅行などでも安心して使うことができますね。
自社のワイヤレス機器への接続でテレビやワイヤレスマイクを追加したり、iPhoneやAndroid9.0以降のOSでならば安定した接続ができて、本体のコントロールや動画や音楽再生、通話を楽しむことも可能できて便利さも獲得しています。
エッジの立つ音質でくっきりとした会話を楽しみたい人や、スマホをよく使う仕事の人にもおすすめの補聴器です。

30代に人気の補聴器 スタッフコメント 4位

 


 フォナック バートB70チタン (耳あな型)

  • スイス
  • 耳あな型 IIC/CIC
  • 2年保証
  • 10電池
  • ワイヤレス通信不可

30代に人気の補聴器 バートB90チタン

バートBチタン特長は、チタン合金製シェルによる目立ちにくい極限の小ささと衝撃をものともしない強度です。さらにはオートセンスOSという独自のオペレーティングシステムです。これは周囲の環境を感知し、あらゆる場所・場面で補聴器を調整します。操作は補聴器を身に付け電源をオンにするだけであとは自動で、生活を快適にし、楽に聞き取りができるように設計されています。
30代に人気の補聴器 バートB90チタン サウンドリカバー機能
30代に人気の補聴器 バートB90チタン
30代に人気の補聴器 バートB90チタン
バートBチタンのポイント!

  • 環境に合わせる音質調整機能
  • チタン製シェル
  • 極限まで見えない大きさ
  • 小型補聴器の中でも広い適応聴力
  • 騒音の抑制機能が高い
  • 小さな声まではっきり聞こえる

市場価格(片耳) 550,000円
電池寿命 65~90時間
適応聴力 軽~高
指向性 無指向性
チャンネル数 20ch
おすすめ度

スタッフレビュー

バートB70チタンは見えなさと自動の環境認識が魅力的な補聴器です。
チタン製のボディ(シェル)は、薄くしても強靭で、高出力にしたり、装着感を軽くするなど耳あな型の可能性を拡げることに成功しています。
耳あなに収まる小さなサイズなので、補聴器をつけていることを相手に気が付かれないのでおすすめできますし、耳の外側が音を集音してくれるカラダの仕組みを利用して自然な音の方向感を持っているのもいいところです。
小型にすることで、通信機能は一切なくボタンなどで切り替え操作もできませんが、自動環境認識機能のオートセンスOSによって、4つの環境プログラムを絶妙にブレンドし常に最適な音声にすることができるため聞こえの心配は無用です。
静かなところも騒がしいところでも会話は聞き取りやすく、音楽モードに自動切り替えできるので音楽も楽しめます。
見えない補聴器ということではじめての補聴器にされる方も多いですし、接客業などの人と接する職業の方におすすめできるモデルですね。

30代に人気の補聴器 スタッフコメント3位

 オーティコン オープン2S ミニRITE(Oticon Opn2S mini RITE)

  • デンマーク
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • リチウムイオン充電池
  • ワイヤレス通信可能
30代に人気の補聴器 オープンS2
新しい聞こえを体感できるオープンは、いままで騒がしい中では一人の会話を聞くだけの閉ざされた世界で会話をしていた人に、360度の身を囲む言葉や音を正しい音量で聴かせることのできる革新的な唯一の補聴器です。
規格外のスペックを支えるために充電機能を新たに搭載し、オープンサウンドオプティマイザーによりハウリングリスクの予見と回避をすることで、幅広い利得を確保可能にし、より革新的な進化を遂げました
30代に人気の補聴器 オープンS2 カラーチャート
30代に人気の補聴器 オープンS2 充電器
30代に人気の補聴器 オープンS2 サウンドナビゲーション
オープンのポイント!

  • 360度の音が聞こえる
  • ウェアラブルデバイスとしても使える
  • リチウムイオン充電池採用
  • 音の種類に分別して最適で明瞭な聞こえ
  • 脳の仕組みを生かし、脳にやさしい
  • iPhoneとの連携ができる

市場価格(片耳) オープン価格
電池寿命 最大24時間
適応聴力 軽~重
指向性 無指向性
チャンネル数 48ch
おすすめ度

スタッフレビュー

360度の音や遠くまでの音声が聞こえることが注目を浴びている補聴器がオープンSです。
360度の方向の音を分析して、リアルタイム処理をできることができ、より複数人で会話してもあらゆる人の声を自分の意思で聞き取ることできるのがこの補聴器の特徴です。
車や電車の音、鳥のさえずりなどの環境音と、近接や遠方の会話音声を解析して音量調整してくれるので、身の回りの音声を聞きながら会話に最適な環境を整えてくれます。
iPhoneと一部のAndroidスマホと連携して、本体のコントロール・音楽再生・通話をすることができ、聞こえだけでなく汎用性も高い補聴器です。
電池式もありますが、電力消費が多いのでリチウムイオン電池式がおすすめで、最大24時間を確保しています。

身の回りの広い範囲の音声を聞くことができて危険察知がしやすいため、子育てしていてまだ子供が小さい方や、会議を頻繁にされる方、複数人での会話を積極的に行いたい方に評価され人気がでています。

30代に人気の補聴器 スタッフコメント 2位

 


 フォナック オーデオM90-R(Phonak Audeo M-R)

  • スイス
  • 耳かけ型
  • 3年保証
  • リチウム充電池
  • ワイヤレス通信あり
30代に人気の補聴器 オーデオM90-R
フォナック オーデオ マーベルはLove at first soundをコンセプトにクリアでリッチなサウンド・ダイレクト通信を駆使し、よりよい音の先に拡がる暮らしの中のさまざまな楽しさや豊かさを伝える補聴器です。聞き取りやすい会話と音楽、電話での会話も思いのままに、充電式で電池を気にすることなく楽しめます。マーベルから始まる素敵なきこえの世界をご堪能ください。
30代に人気の補聴器 オーデオM90-R カラーチャート
30代に人気の補聴器 オーデオM90-R TVコネクターD
30代に人気の補聴器 オーデオM90-R 充電時間
【オーデオM-Rのポイント!】

  • 高精度の環境認識機能
  • ハンズフリー通話
  • ワイヤサレス・Bluetooth機能でのストリーミング
  • IP68の高い防水性
  • クリア・リッチなサウンド
  • 充電式でシンプルな使い心地

市場価格(片耳) M90 550,000円(非課税)
充電器 12,000円(税込)
電池寿命 ~18時間
適応聴力 軽~重度
指向性 環境認識型指向性
ステレオズーム指向性(M70・M90のみ)
SNRブースト(M30は非搭載)
チャンネル数 20ch
おすすめ度

スタッフレビュー

オーデオM90-Rは明瞭な聞こえを実現する自動環境認識機能、何にでもつながるBluetooth機能が魅力的な補聴器です。
オートセンスOS機能は、7つの環境プログラムをブレンドしてあらゆる環境でベストな聞き取りを実現し、音声のアタックや抑揚をコントロールする機能まで兼ね備えるため、多くの人に合わせやすい音質が人気を博しています。
Bluetooth機能は、すべてのBluetooth搭載機器に接続できるので、スマホはもちろんのことガラケーやパソコンまでを網羅し、音楽・映画鑑賞やアプリでの本体コントロールが可能です。またハンズフリー通話ができるのでスマホでの通話は楽チンで、ヘッドセット代わりに使ってパソコンでの音声通話も楽しむことができますね。
リチウムイオン充電式で、8時間のストリーミングをしても最大18時間使用できる大容量の電池と、保護回路によって過充電・過放電を防ぐ仕組みになっているので、4年の電池寿命で末永く使えることもユーザーフレンドリーな作りで好印象を持ってもらえると思います。
プライベートも仕事も充実した会話をお求めの方におすすめでき、聞こえだけでなく聞こえの先にある音の楽しみをお求めの方に選ばれています。

30代に人気の補聴器 スタッフコメント 1位

 


人気のおすすめモデルをご紹介いたしました。
人気のモデルといえどあなたに合う補聴器かどうかは、実際に使ってみるまでわかりません。
補聴器の試聴やレンタルをして確認してみましょう。
続いて補聴器の試聴やレンタルについてご紹介します。

 

補聴器のレンタル・試聴で失敗しない

人気の補聴器からあなたの要望に合う補聴器を見つけたとしても、最終的にあなたに合う補聴器か判断するには補聴器を試用してみるのがおすすめですね。
補聴器の販売店のほとんどで補聴器を試聴したり・レンタルすることができ、事前に補聴器のことを理解しておけば、購入で失敗しません。
ここでは試聴やレンタルについて紹介しますね。

補聴器の試聴について

補聴器の試聴はほとんどのお店で行えます。
試聴までの手順としては

  • カウンセリング
  • 聴力測定
  • 店内外での試聴

といった手順で多めに見積もって60分くらいの作業時間を想定しておきましょう。

取扱いメーカーは補聴器販売店によって異なるので、事前に気になっている機種を取り扱っているか調べたり、来店までに連絡して来店予約をとっておくとスムーズですね。人気の補聴器は貸し出しの頻度が高いので気をつけておくのがいいでしょう。

お店でしっかりと試聴して感触が良ければ購入の検討するといいでしょう。
また補聴器のレンタルまでできるお店だとより安全に購入できます。

補聴器のレンタルについて

補聴器のレンタルは、1~2週間の期間で好きな機種をレンタルするのが一般的ですね、
お店によって1ヶ月以上借りられる有料のレンタルなどがありますが、希望する人気機種をレンタルできないケースがあるので注意しましょう。

補聴器は機能や性能だけでなく、聞こえ方が最終的な選ぶポイントになります。
メーカーの違いでも聞こえ方が変わりますし、あなたの聞こえに必要な性能や機能をはっきり理解することができるため、試聴やレンタルは非常に重要になります。

日常で耳の聞こえに以上を覚えることもありますね。

日常生活と対処方法

30代に選ばれている補聴器 A1

ストレス性の難聴であったり、音響外傷は誰でもなるリスクがあるため、注意しておく必要があります。
日常生活で気をつけたり、対処する方法を覚えるだけで難聴のリスクが下がるため、ここでは対処や予防についてご紹介していきます。

ストレスを緩和させる

ストレスの難聴は、ストレスを解消でリスクが下がります。
30代では仕事の悩みなどで負担が大きくなるため打ち明けられる相談相手を持つが大切ですし、趣味やスポーツなどでストレスを発散することも効果的とされ、何かしら1日の終わりにすこしでもリラックスできる時間をもつのがいいでしょう。

大きな音を回避する

工場などの騒音や、イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどで大音量の音楽を聞くなどすると音響外傷のリスクが高まります。
大きな音を回避するために、耳栓を利用して耳を保護したり、音楽ならば音量や長時間聞くことを控えるようにするといいでしょう。

食生活や生活環境を見直す

栄養バランスに偏りがあったり、生活習慣病などが難聴につながることがあります。
ビタミンB群を積極的摂取すると神経の回復などに役立ちますし、血液循環を改善させるため健康的な食事と適度な運動を心がけることをおすすめします。
また不眠や過度の疲労など、極端に心身のストレスがかかる生活状況や環境は見直しておくのがいいですね。

聴力は失うと戻る可能性が低いですし、20代のころに比べてカラダの不調を起こしやすいため見直しはお早めにして、しっかり予防しておくのがいいでしょう。

 

まとめ

30代に選ばれている補聴器 まとめ

30代に選ばれている補聴器で人気おすすめの5選をご紹介いたしましたが、いかがでしたか。
30代で選ばれる補聴器は、性能が高く扱いやすいのが特徴で、会話に重きをおいた性能や見た目に見えにくさなどを重視しているように思います。
おすすめの補聴器であっても、あなたに合う補聴器をしっかり選択するには、補聴器を試聴やレンタルで試してさまざまな環境で会話をしてみる必要があります。
仕事もプライベートでもしっかり使える補聴器であれば、購入をしっかり検討していくのがいいでしょう。

30代のあなたに合う補聴器を購入すると、難聴になって困っている家族や仕事で打ち合わせなど、会話を改善できてスムーズな会話を可能にするだけでなく、周囲の危険の察知に役立つため、子供と一緒でも安全の確保がしやすくなるでしょう。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。