リスニングラボ(ListeningLab)の年末年始の営業について

本年あと二日となりましたね。 たくさんのお客様のご愛好いただき本年も無事に終えられそうです。 ありがとうございます。 来年もより一層きこえの研究、補聴器の研究を精進し、みなさまにより笑顔がみれるように頑張ってまいりますので、何卒変わらぬご愛好賜りますようお願い申し上げます。 リスニングラボの年末年始の営業に関して 年末年始は1月10日まで無休で営業しております。 12月31日と

続きを読む

会議や、大切な人達との会話。聞き逃しをしたくない時に使いたいきこえの補助アイテム フォナック ロジャー(Phonak Roger)

普段補聴器をつけて聴こえづらいそんなシチュエーションありますよね。 少し離れたところからの声には補聴器を使ってもうまくカバーできないのが悩ましいところです。 そんな時にはロジャー(Roger)といって補聴器の聴こえない少し離れたところの聞こえをカバーしてくれるアイテムや、そのほかリモートマイクを利用しましょう。 会議、商談など聞き逃しができないのに、こんな時に限って広い反響し

続きを読む

間違いないカスタムインイヤーモニター(イヤモニ)を作るなら年間3000人採取のリスニングラボにおまかせ

昨今のイヤホン、ヘッドホンを主体としたポータブルオーディオの需要が増えたことで、より一目を浴びるようになったオーダーメイドイヤホンのカスタムIEM(インイヤーモニター・イヤモニ)。 特徴として個人個人の耳型に合わせた完全にフィットするように製作するので、耳からは外れず、外の音をシャットアウトできるのでよりいい音で聞くことができます。 通学通勤の電車移動などの時間をを趣味の音楽をじっ

続きを読む

【新製品情報】フォナック オーデオB(Belong)発売開始

12月20日にフォナック(Phonak)の新製品オーデオB(audeo Belong)が発売開始となりました。 こちらの製品はフォナックV(Venture)の機能の拡張をし、より聴こえをよくした製品と考えていただくといいでしょう。 フォナック(Phonak) オーデオBの特徴 ベンチャーにくらべて、音の定位(音の場所のわかりやすさ)が大きく向上し音質も向上した 音量

続きを読む

冬は補聴器の電池がなくなりやすい!その理由は意外と知らない電池のヒミツにあった!

冬は補聴器の電池がいつもより早くなくなっていると感じる機会が増えませんか? その理由は2つです。 暖房で空気中の二酸化炭素が増える、乾燥しやすくなる 電池が冷えてしまうと発電がしにくくなる この間変えたばかりなのに…もう補聴器が安定しないぞ。何てことがありましたら是非読み進めてください。 消耗品である電池ですが、早く使えなくなってしまって意外とコストがバカにならないと

続きを読む

e☆イヤホン主催のイベント「ポタフェス」での耳型採取に関して

12月17日、18日に迫るオーディオイベント「ポタフェス」に参加いたします。 カスタムIEM用の耳型採取をさせていただきますので、事前のご案内をさせていただきます。 採取場所 採取場所は二か所になります 秋葉原カスタムIEM専門店地下リスニングラボ 秋葉原イベント会場のベルサール地下1階採取スペース 2つの場所で採取が可能です。 ポタフェスの会場はベル

続きを読む

軽中度難聴で補聴器を片耳使うときにじっくり考えて欲しいこと

片耳だけ補聴器をつけている。日本ではそのような状況が長く続いています。 しかし片耳だけ補聴器をつけていると補聴器の効果がうまく上がらなかったり、思わぬ弊害が生まれてしまいます。 特に片耳のみ補聴器をつけた時に効果が出ない例がこちらです。 片側からの言葉が聞き取りづらい 騒音が多いと聞き取りづらい そして思わぬ弊害というのが 補聴器をつけていない耳の言

続きを読む

耳鳴りがあると答えた92%の方が治療して改善したと感じた方法

耳鳴りの仕組みがわかり、耳鳴りに対しての効果的な治療が可能になってきました。 耳鳴りの大半は専門のカウンセラーのカウンセリングで解消されます。 そして最近分かった最新の治療法では補聴器を利用することで耳鳴りの改善がみられることがわかっています。 そんな耳鳴りについて書いていきますね。 ※耳鳴りの治療について触れていますが、診察をはじめとする専門的な医療行為は医療機関で行いま

続きを読む

補聴器は介護保険に適応されるの?他の助成金などがあれば知りたい!

補聴器の購入代金は、現時点で介護保険適応外となります。 理由として、補聴器は眼鏡などと同様の医療機器の部類であるからです。 介護保険は介護用具に適応されます。 介護するにも耳のきこえが悪いとうまくいかないことが多い 介護にはかなりエネルギーが必要ですよね。 会話ができないとうまくコミュニケーションができないのでさらに労力を使ってしまうで大変…。 なんてこともしばしばでしょう。

続きを読む