Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

よく聞こえる補聴器のメーカーならフォナックがオススメ!

よく聞こえる補聴器のメーカーをお探しならフォナック(Phonak)がオススメです。フォナックはスイス生まれで、補聴器を世界一販売しているソノヴァグループのメインの補聴器メーカーです。高性能で扱いやすいので障害者用補聴器として提供されていてそういった場での評判もよいメーカーです。
よく聞こえる補聴器をお探しなら一度は試していただきたい補聴器メーカーです。

良く聞こえる補聴器でフォナックを奨める理由

良く聞こえる補聴器といわれると定義が難しいのですが、今回フォナックを選出した理由として3つの理由があります。

  1. 数多ある補聴器メーカーの中でも一歩進んだ技術のあるメーカーなこと
  2. 耳馴染みしやすい音かつ小さい音の強調や高域の圧縮が得意
  3. 周りの環境を認識して聞きやすい音に変えてくれる

よく聞こえるということは個人の感覚に合いやすいということもありますので、絶対には言えないのですが、これまで見ても多くの人に納得して補聴器の購入や、買い替えをしていただいているところからみて納得できる補聴器だと思います。

フォナックは数少ない64信号処理チャンネルをもつ補聴器

補聴器を語る上でよく説明することの多いチャンネル数。
実は補聴器は小さなコンピューターが中に入っていて、それが補聴器の音を作ったり、マイクから拾った音を雑音と音声に分けたりしています。それを担うのが信号処理チャンネルです。一般的な補聴器のカタログには周波数チャンネル(音がどれだけ細かに設定できるかの数)しか記載されていませんが、実際の補聴器は周波数チャンネルと信号処理チャンネルが多いことで差が出てきます。

今の補聴器では64チャンネルで処理できる補聴器を作っているのは、なんと2メーカーしかありません。それがフォナック(ベンチャー・ビロング)とオーティコン(べロックス)ですね。
昔が48チャンネル処理のシーメンスが有名でしたが、今や販売数世界1位のフォナック、販売数世界2位のオーティコンが性能の向上を引っ張っています。

64chあることで、複数の処理が可能になって音の再現性が高くなり、雑音の抑制の仕方が変わったことで声を損なわず雑音だけ下げることができたのです。
性能の高さが聞こえのよさを裏付けているところもあります。

耳馴染みのいい音かつ高域の圧縮が得意

補聴器はメーカーによって音が重厚だったり、柔らかかったり、機械的だったり様々あります。これがメーカーの特徴的な音色というものを持っています。
フォナックの補聴器はすこし高域が主張されていますが、おおむね自然な音質で癖がすくないので耳に馴染みやすい音が特徴です。

フォナックの補聴器は高域の圧縮というのが得意なブランドです。高い音を聞こえる周波数に変換しては行」「さ行」のような聞き取りにくい音の聞き取り補助をしてくれます。
かかりが深いと音自体をつぶしてしまってわかりづらくしてしまうことのある高域の圧縮ですが、フォナックは深くかかっても潰れが少ないのが特徴です。

さらに最新のビロングシリーズでは小さい音の集音率が良く、音に対するマイクの指向性(音を拾う方向を決めること)が高いのでより言葉を拾いやすく設計されています。

周りの環境音を分析して会話を聞きやすい音にしてくれる

フォナックの補聴器の最大の特徴は、周りの環境音を分析して、自動で雑音を抑えたり言葉を強調できる指向性をコントロールしたりしてくれることですね。
オートプラグラムで設定したいくつかのプラグラムをブレンドして音を作ってくれるので、音が自然に変化して違和感がなく自然な使い心地です。

雑音は補聴器で音声を聴こうとする際に邪魔になります。
静かなところでの会話と、騒がしいところでの雑音の量は異なるのでそれを分析して適切な雑音カットと、会話の強調をすることで聞きやすさを上げることができます。

フォナックの補聴器でもビロングシリーズがイチ押し!

フォナック補聴器の中でもビロングシリーズはひときわ聞き取りがしやすいと感じる補聴器です。

指向性が高く、雑音量もデフォルトの状態で非常に少ないですね。両耳に補聴器を着けていると会話音が顔の前から聴こえるような感覚をもちます。
小さな音の聞こえも比較的よく聞こえます。
ありがたいことにビロングシリーズであれば最安のクラスでも信号処理は64チャンネルで行ってくれます。安くても聞こえさせる力は同じなのです。
ただ値段が高くなりグレードが上がると様々な雑音を抑えてくれる機能がつき、いろいろな環境で会話を強調できて聴こえやすさの向上をさせやすくなります。併せて補聴器を便利に使うことができるようになります。

よく聞こえる補聴器をお探しならぜひ一度フォナックを試してください!

良く聞こえる補聴器を奨められても結局最後は実際に聞いた音が気に入るかどうかです。
リスニングラボでは無料での試聴が可能です。カウンセリングと聴力測定をして試聴を行います。店内外での試聴を行い実際の聞こえを体感できます。
さらに実際の生活環境で使えるか、職場環境で使用できるかの確認を実際の補聴器のレンタルをして取り入れてみることも可能です。
どんなモデルでもレンタル可能で、1週間500円からレンタルできますよ!
もちろんフォナック以外のメーカーも扱っていますので聞き比べをして聞きやすい補聴器の提案もできますよ!

なんなりとお申し付けください!

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

超小型補聴器ならフォナックのバートBチタンがオススメ!

目立たない超小型補聴器なら補聴器の中でも、CICやIICと呼ばれる非常に小さくて目立たないサイズの耳あな型補聴器を選ぶといいですね。その中でも、フォナックのバートBチタンが極めて小さいサイズにしやすく丈夫でオススメです!今回は目立たない超小型補聴器バートBチタンについて紹介します。

会話がうまく聞こえないことがある。

こんなことありませんか?

  • 会話中に聞き逃し、聞き返しをすることがたまにある
  • 会話の内容がよく聞こえずわからないことがある。
  • 少し離れたところから声を掛けられると気がつかない。

会話中、特定の人だけ聞きづらかったり、静かなところではよく聞こえるのに、騒がしい場所では聞き逃しや、聞きかえしが増えてしまったりしてませんか?また、内容は聞き取れなくても何となく相槌を打っていませんか?
普段の生活ならば、問題ないことも、会議や授業など聞き返しがきかない状態だと困っていしまいますよね。

うまく聞こえていないことを周りに知られたくない。

「難聴であることが恥ずかしい」「就職の時に難聴であることがマイナスになると思って隠していた」「身近な人にすら話していない」など難聴になってうまく聞こえていないということをひた隠しにしている人も少なくありません。
うまく聞こえていないこと知られたくなくて、周りの人に隠していたけれど、難聴が進行して悪くなったり、生活環境や、職場環境が変わって騒音が多くなったりすると会話がうまくいかないことが増えてストレスに感じることはありませんか?

何とかしたいと考えたときに補聴器が選択しとして出てきますよね。

なるべく目立たない補聴器を購入したい。

補聴器を初めて購入する人の6割が、なるべく小さくて、人に見られても目立たない補聴器というのを希望しています。(フランス・ドイツ・アメリカ・中国の販売データから。フォナック社調べ)
世界共通で「ほかの人に知られたくない」「見えない目だたない」というのは補聴器を選ぶ際のキーワードといっていいでしょうね。あなたの悩みは当然のことなんです。
そしてこの希望に添えるような超小型の補聴器がぞくぞくと販売されています。

一円玉より小さい!目立たない超小型補聴器の代名詞【CIC補聴器】と【IIC補聴器に】ついて

補聴器で目立たないものを選ぶとなると、CICタイプやIIC(NANO)タイプという耳あな型補聴器を選択することがほとんどです。
この二つの補聴器は耳あなにすっぽりと収まるような非常に小さいサイズの補聴器で、耳あなを除かない限りはほとんど気がつかれないような超小型の補聴器です。

CIC・IIC補聴器の利点
  • 鼓膜までの距離が近いので、音が鮮明
  • マイクの位置が耳の入り口になるので、耳全体で集めた音を聞くことができ方向感がわかりやすい
  • 耳の型に合わせているので、落ちない、外れない
  • 超小型で目立たない
  • 雨や汗などの影響を受けづらい
CIC・IIC補聴器の欠点
  • 耳の形状や、耳の状態によっては作れない
  • 耳垢が湿っぽかったり、水っぽい、量が多い人には向かない
  • 自分の声がこもったり、閉塞感がある。
  • 電池のコストがかかりやすい

このような利点と欠点があります。詳しいことはこちらの記事で紹介しているのでご覧ください→着けているとわからない補聴器ならCIC補聴器かRIC補聴器がオススメ!

超小型補聴器ならバートBチタンがお勧め

CIC・IIC補聴器の中でもフォナックのバートBチタンはお勧めできる商品ですね。
この補聴器は世界初のチタン合金製のボディを採用した補聴器です。チタン合金なので普通の耳あな型補聴器より本体の厚さを薄くしても強度が保てます。
ですからその分小さくしたり、パワーのあるスピーカーを乗せられるので出力が大きくできたり、まさに目立たないのに聞こえる補聴器といえますね!

バートBチタンの利点
  • チタン製で従来の15倍の強度ですんごい丈夫。(落としても、踏んでも壊れにくいです。)
  • 普通のCIC・IIC補聴器より小さくすることができる(出力を大きくしたい場合や、圧迫感を減らしたい場合は普通のCICサイズになります。)
  • 補聴器を着けた時のこもった感じや、圧迫感が少ない設計にできる(出力や耳の大きさによってできない場合あり)
バートBチタンの欠点
  • 一般的なCICと同様です。

こんな利点と欠点があります。
耳を塞いでいる感じを少なくできたり、より目立たない小さなサイズにもできるので、初めて補聴器を使う方でもおすすめできます。
また普通のCICやIIC補聴器より音が大きいレシーバーがつかえるので、少し難聴が重い方でも扱えるのがうれしいところです。

バートBチタンは性能も高い

バートBは超小型ながら、最新のICチップを搭載した高性能補聴器なんです。
この補聴器にはオートセンスOSという機能が搭載されており、さまざまな環境に合わせて自動で音を調節する機能で、静かな家の中での会話から人が多い賑やかな場所までそれらの環境に合わせて自動的に音量や音質を調整してくれます。自分で設定を変えたりする必要がない手間いらずの補聴器なんです。

耳に入れたら後は全部補聴器任せで最適なきこえにしてくれますよ!

そのほかにも、高い音が聞こえづらい場合は、高い音を聞こえやすい音に変換して聞こえを補助してくれるサウンドリカバー2や、小さい音の聞き取りの向上を図れる機能があるなど性能面、機能面で優れている小型補聴器なんです。

他にもCICやIIC補聴器で性能が高いものがあって、例えばスターキーは小型補聴器で有名なメーカーで、軽度中等度難聴向けの世界一小さい補聴器はスターキーのオトレンズ・シナジー2400ですね。
しかしこの補聴器は耳の奥深くに入れる補聴器のため、全く見えませんが、補聴器相談医の直接管理監督下で供給していますので手に入れるには少し骨が折れます。
今回はオトレンズシナジーに匹敵するほど超小型で、対応できる聴力が広いこと、入手しやすいことからフォナックのバートBチタンについての紹介です。

CIC・IIC補聴器は耳型採取が命

11

耳穴にあつらえる必要のある耳あな型補聴器ですが、その中でもCIC・IIC補聴器を作るための耳型を採るのは難しく、高度な採取技術が必要です。
耳型は人によって、深さ、太さ、曲がり方、鼓膜までの向きや皮膚の柔らかさが人によって異なり、非常に小さくできるCIC・IIC補聴器は耳型がしっかりしていないといい補聴器には仕上がりません。

リスニングラボでは老若男女問わず年間3000人程度の耳型を採取しており、耳型採取が得意な補聴器専門店です。
CIC・IIC補聴器をお作りになる際はぜひご相談ください!確実な耳型採取を致します!

目立たない超小型補聴器をお探しならリスニングラボにお任せください!

リスニングラボでは、豊富な採取経験であなたにピッタリ合った正確な耳型採取をすることはもちろん、あなたの聴力と日々の使い方に見合った小型補聴器を選定させていただきます。
万が一耳あな型補聴器で満足のいかないことがあれば、購入から3か月間以内であれば製品の返品交換の保証を設けています。安心して補聴器を選んでいただき、納得した聞こえを得られるようにご協力させてください!

あなたにぴったりの超小型補聴器作りましょう!

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

防水補聴器の選び方や注意点について

防水補聴器で選び方や購入する時の注意点というのは意外と知られていません。購入時にしっかり理解していないと思いがけず壊れてしまうこともあります。防水補聴器の故障の原因は使用上の注意点を知らないかもしれません。今回は防水補聴器の選び方から注意点について紹介していきます。

補聴器は水濡れが大敵

補聴器を水濡れによって故障してしまうことがあります。特に耳かけ型補聴器は本体は耳にかかっているので、思いがけない雨で故障したり、頭から垂れてきた汗などで故障してしまいます。補聴器は水濡れが大敵です、水濡れや水没で故障して何度も補聴器を修理した経験がある方も多いでしょう。

水濡れ大丈夫な防水の補聴器が誕生した

補聴器を水没させてしまったり、汗で故障させてしまったりという経験が補聴器を使用している人で一度は経験があることで、メーカーも防水性を高めることを試行錯誤してきました。どんなに本体を密閉したくても、マイクの穴はと空気電池用の空気孔は開けなくてはいけないので大きな課題でした。
しかし空気は通して、水は通さない特殊なフィルムが発明されてから、補聴器の防水化が一気に進んでいきました。

最近のIP68の防水補聴器は30分水没させても壊れない

防水・防塵の性能に強いIP68

IP68とは防水・防塵の国際等級で、粉塵試験装置に8時間入れた後や、水面から1mの水中に長時間入れた後でも、修理が必要なダメージが発生せず、水面下での使用が可能なことを示しています。

ここ最近の防水補聴器では発売されていて、IP68クラスになると防水と防塵の性能は上がっております。

本体自体は砂の中に埋めても砂は入りませんし、水の中に入れても30分間は修理は必要な故障はしません。非常に画期的で故障率もぐっと抑えられる非常にいい補聴器ですね。このように補聴器で防水防塵の強い補聴器を選ぶには等級をみて選ぶことも大切です。

防水補聴器の注意点

防水補聴器の注意すべき点があります。いくつか紹介しますね。防水型補聴器の選び方で知っておかないと損をします。注意点をよくまとめました。

防水性能にも違いがある。より防水性能の高い補聴器の見極め方と選び方

防水補聴器でも実は違いがあってそれは補聴器のIP○△という表記を見ることでわかります。
〇の数値のほうは防塵と等級 △の数字は防水等級を表します。
防塵規格は今回のお題からは外れますので簡単に説明します。0~6の等級に分かれていて数字が大きくなるほど保護が強くなて粉塵や砂、ほこりなどでの内部への影響が少なくなります。
最近の補聴器はほとんど5~6等級を取得していたて本体が壊れるほどの塵が本体に入りません。
防水規格は0から8の基準で保護等級があります。

等級 保護の程度
0 保護されていない
1 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
2 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
3 鉛直60度の範囲でから落ちてくる水滴による有害な影響がない
4 あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
5 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
6 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
7 一時的に一定水圧の条件に水没してもないうぶに浸水することがない
8 継続的に水没しても内部に浸水することがない

補聴器でも防水と呼べるのは7等級からは防水補聴器といえます。等級が8になると継続的に水没しても壊れないですね。
7以下の数値の場合は防滴補聴器になりますので、選ぶ際は注意が必要です。

水、汗、湿気以外の液体は効果がない場合がある。

先程紹介した防水性能の等級は真水を対象とした実験の元で等級がつけられています。ですからそれ以外の液体は防ぐことができない可能性があります。
こんな生活する上で身近なのはこんな液体がもとで故障してしまいます。

  • 温泉
  • プールの水
  • 石鹸水、洗剤の混ざった水
  • シャンプー、リンスなど
  • 海水
  • そのほか汗、雨などの液体

以上は故障を引き起こす影響がある液体ですね。
メーカーによって書き方はまちまちですが、防水補聴器でも避けたほうがいい液体ですね。

メンテナンスをしないと防水できなくなる

補聴器の防水は、本体内部のパッキンや、防水フィルタ-などで内部保護をしています。ですからこれらが劣化してしまうと内部に浸水して影響が出てしまいます。
年に一回はオーバーホールをして内部の防水パッキンやフィルターを交換してもらいましょう。
なお日常のメンテナンスで乾燥させることも大切です。音の出る部分に湿気がたまって音が悪くなることもあるので毎日乾燥させましょう。

電池ロッカーが開いていると浸水するかも

電池ロッカーが閉まっている状態で防水性能が評価されているので、開いていると浸水する可能性が高いです。
内部のICやマイクなどのパーツまで防水加工していて故障を防げる機種もあります。
ですがどのような機種でも電池ロッカーが開いている状態で水没した場合は、完全に乾燥させてから補聴器を動作させて確認を取りましょう。慌ててすぐ起動すると内部の部品がショートして壊れてしまいます。

RIC型補聴器は防水仕様でも例外の部分がある

RIC型補聴器はコンパクトで音もよく、最近人気の補聴器で、どこの補聴器メーカーも力を入れていて防水補聴器の中にもRIC型は存在します。しかし注意したいのは、耳の中に入れて音を再生する「レシーバー」です。この部分はIP68でも対象の部分に含まれていません。ですからここだけは水没すると高確率で壊れます。故障したらレシーバーだけ交換できる仕組みになっているので、販売店にもっていきましょう。

通常の耳かけ型補聴器だとチューブに汗や湿気などが入る

RICタイプの補聴器ではなく通常の耳かけ型補聴器の場合はチューブに汗や湿気や耳漏れが混入して音が出ないことがあるので注意してください。この場合は防水型補聴器の性能というよりも単純に水分を除去してあげれば解決いたします。

ティッシュでこよりを作ってチューブやイヤーモールドに入っている水滴を吸い込んであげればすぐに音は出ます。

補聴器用のエアーブロアーでチューブやイヤーモールドに入っている水を飛ばしてあげるのも大変便利です。※写真のはシーメンス・シグニアの補聴器用のエアーブロアーです。中耳炎で耳漏れが出たり、汗が多くてチューブに水が溜まる方にはとても便利です。

それ以外に耳かけ型のフック部分のダンパー(フィルター)部分に水が入って音が出ないこともあります。

また予備措置として必ず乾燥ケースに保管して頂くことが良いでしょう。外気と内気の温度変化などでも補聴器の内部に湿気が混入することも考えられるので、乾燥させるのは必須アイテムです。いくら防水性の高い補聴器をしても故障はあるので乾燥ケースでしっかりとケアすることをオススメします。これが長持ちの秘訣です!!

乾燥ケースも最近はシリカゲルを使用しない電気で乾燥させるD-DRY乾燥機というのも非常に人気です。

フォナックのD-DRYはしっかりとヒーターが寝ている間に乾燥させてくれます。湿気対策にはメーカーも推奨されております。従来の乾燥ケースではシリカゲル(乾燥剤)の効果が約2ヶ月~3ヶ月でなくなりますが、そんな心配はいらなくなります。またUV-Cライトで除菌効果と感染症のリスクを軽減してくれます。乾燥、除菌、収納という3つの機能を揃えております。

最新の防水補聴器を簡単に紹介します。

防水補聴器はこのようなところから選ぶといいですね。

リオン スプラッシュ IP65/68

フォナック ビロングシリーズ全機種 IP68

オーティコン オープン IP68

ワイデックス ビヨンド IP68

シグニア プライマックスセリオン IP68

こんなところでしょうか。防水といえばリオンの補聴器ですね。温泉もOK公式で書いているので非常に防水性能が高いといえます。次いでフォナックの補聴器ですね。防水性能は昔から高く、今回も様々な形状から防水補聴器が選べます。

防水補聴器まとめ

防水補聴器の選び方と注意点お分かりいただけましたか?防水と防塵に強い補聴器選びは国際等級IP68が付いているのを確認しましょう。
防水型補聴器だからといって何に水没しても壊れない、メンテナンスが必要ないということではありません。必ず使用した後は乾燥ケースに補聴器を保管させて故障のリスクを軽減させることが必要です。
必ず年一回のオーバーホールと、水、汗、雨以外の液体での水濡れ、水没には注意するようにしましょう。
メンテナンスを怠っていなければ万が一の時も安心です。

リスニングラボでは防水性能の高いフォナックの補聴器を取り扱いしており、正しい日常メンテナンスの方法のレクチャーなどもしております。  防水補聴器のことや、補聴器の水没、水濡れのことで気になることがあれば当店までお気軽にご相談ください!

関連リンク

補聴器をうっかり水没させてしまったら

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

着けているとわからない補聴器ならCIC補聴器かRIC補聴器がオススメ!

着けているとわからない補聴器をお求めなら、RIC型の補聴器か、小型耳あな型補聴器のCICまたはIIC補聴器がオススメです。じっくり見ない限りは見えない、目立たない補聴器ですよ!今回は着けているとわからない小型補聴器について紹介していきますね。

実はうまく聞こえないけど他の人には知られたくない

小さいころから片耳だけあまり聴こえない、年齢を重ねてきて少しずつ耳が遠くなってきたなど難聴の理由は様々ですが、なるべく人に知られたくないということは難聴者に共通している悩みの一つです。
「難聴であることが恥ずかしい」「就職の時に難聴であることを隠していた」「身近な人にも話していない」などできる限り隠して状況の方もいるでしょう。
しかし生活環境が変わったり、難聴が進行してしまって、会話がうまくいかなくなってきてしまうと、ストレスを感じ始めます。

こんなことで困ってはいませんか?
  • 会話の内容がよく聞こえず理解できない
  • 声の小さい人、声のか細い人の声が聞こえづらい
  • 声をかけられて無視したわけではないけど、無視したように思われてしまう

こんな悩みや、コニュニケーションへのストレスを感じているとき皆さんが考えるのは「補聴器のこと」ですね。
しかし補聴器は気づかれてしまうと、難聴であるということに気がつかれてしまうというリスクのことが頭に浮かぶと思います。どうにかつけていてもわからない補聴器はないものかと考えている方も大勢いるのが事実です。

初めての補聴器で選ぶのは6割が着けていてもわからない補聴器

メーカーの調査では、初めて購入する補聴器の62%は着けていてもわからない、目立たない補聴器を希望して購入していることがわかっています。
全世界共通でほとんどの方が補聴器は着けていてもわからないものを探しています。今の補聴器は要望に沿うように進化が進み、昔からは到底考えられないほど小さな補聴器になっています。
あなたの悩みである「聞こえ」と「目立たなさ・見えなさ」を両立した補聴器が存在します。

着けているとわからない補聴器なら【CIC型補聴器】か【RIC型補聴器】を選べ!

着けているとわからない補聴器は【CIC・IIC型補聴器】か【RIC型補聴器】を選ぶのがいいでしょう。ではまずこの二つを画像で見てみましょう

CIC/IIC型補聴器

オーダーメイドの耳型で製作する耳あな型補聴器の中でも、最も小さいものはIIC・CIC型と言われる補聴器です
左がIIC補聴器で右がCIC補聴器です。耳あなにすっぽりはまっているので、横からのぞき込まない限りは見えません。
IIC補聴器に至っては耳の奥に入るうえに黒い色になっているので、のぞき込んでもほとんど気がつかれません。

RIC型補聴器

耳かけ型補聴器で、コンパクトで見えづらいものはRIC型補聴器といいます。
横から見ても、コードが見えるだけでほとんど見えませんね。耳の後ろに本体を乗せるので後ろからは見えますが、前からは耳の影になっているので気がつきません。

お分かりいただけましたでしょうか。今の補聴器は超小型化されてほとんど気がつかないような大きさになっています。
この後はCIC/IIC型とRIC型それぞれのメリットデメリットに関して書いていきますね。

IIC・CIC型補聴器について

IIC・CIC補聴器の特徴はこのようになります。

  • 耳穴に合わせて作り耳穴にすっぽりはまる
  • とにかく小さい
  • 電池は黄色のPR536(10A)電池
  • 一般的に難聴の程度は軽度~中度くらいの難聴に適している。(高度まで対応できるものもあり)

まずIIC・CIC補聴器を作るには耳型が必要です。耳型を採ってメーカーに出すことであなたの耳にピッタリ合った補聴器が届きます。
本体がとにかく小さいので、電池も、補聴器で用いる空気電池の中でも一番小さいPR536(10A)電池を使います。
一般的に軽度~中度くらいの難聴に適しているものが多いのが特徴ですね。ただ最新のものは性能が上がって高度まで対応できるものもあるので、いろいろな聴力に適応できるようになりました。

IIC・CIC型補聴器のメリット

とても小さいIIC・CIC補聴器にはこんなメリットがあります。

  • 鼓膜に近いにレシーバーを配置できるので、音が鮮明でくっきりしている
  • 耳介(耳全体)の集音効果を最大限利用できる
  • 汗をかいたり、雨が降っても影響を受けづらい
  • 落ちないし外れない
  • 耳かけに比べると電話をしやすい
  • 眼鏡や帽子、マスクなどの邪魔にならない

IIC・CIC型補聴器のデメリット・弱点

IIC・CIC補聴器にはこんなデメリット・弱点があります。

  • 密閉感、こもり感(閉塞感)が強く違和感がある。
  • 自分の声がよく響き違和感を感じる
  • もともと聴こえる音を遮りやすい
  • 手術耳や、耳の形状、状態によっては作れない場合がある
  • 耳垢が柔らかく多い、水っぽい、耳だれ(耳漏)がある人は壊れやすく向いていない
  • 出力が小さいものが多い、指向性マイクがつかない、通信機能がつけられないなど機能的な制限がある
  • 電池が小さいので使用時間が短めでコストがかかる、交換頻度が多くも少し手間がかかる

RIC型補聴器について

RIC型補聴器はこのような特徴があります。

  • 耳かけ型だが耳の後ろに隠れるほどコンパクト
  • レシーバーを耳の中に入れる
  • レシーバーを交換できる
  • 電池はPR536 PR41 PR48 の3つのタイプで別れる
  • 難聴の度合いが軽度~高度まで対応

RIC型は耳かけ型の特徴と、耳あな型の特徴を併せ持った製品です。本体は耳にかけて、本体から伸びているレシーバーは耳の中に入れます。本体の中にレシーバーが無いので、本体はコンパクトにできます。
電池は、最も小さいボディのものでPR536で一番小さい電池を、大きめのボディを選べばPR48になります。レシーバー自体が、出力の大きさを決める部位になるので、レシーバーを交換すれば、軽度~高度まで様々な聴力に対応できます。その中でも特に軽度難聴などでは特に効果が出やすく、難聴早期からつけられる補聴器です。

RIC型補聴器のメリット

  • 音の出るレシーバーが鼓膜に近いため、音はくっきりはっきりしている
  • 機能が充実しているがコンパクトである
  • 耳への圧迫感、こもり感を少なくできる
  • 自分の声が響きにくい
  • 聴力の変動があっても本体を交換する必要がない
  • レシーバーの故障はすぐ直せる

RIC型補聴器のデメリット・弱点

  • 耳垢が柔らかく多い、水っぽい、耳だれ(耳漏)がある場合故障しやすい
  • 汗や雨などの影響を受けやすい
  • 眼鏡やマスクなどの邪魔になる
  • 耳の後ろに本体を乗せるので、髪が短いと後ろから見える
  • 耳栓が合わないとハウリングが起こりやすい
  • 装着や、耳にかけて安定させるのが難しい。

難聴の程度や、耳の状態に合わせて

補聴器を購入する際によくあるのが、聴力や、難聴の程度や種類に合っていないことや、耳の状態にあっていない補聴器の選択をしていることです。
聴力に合っていないと非常に使いづらくなりますし、汗のかきやすさや、耳垢の状態、使用する環境などの見極めをしっかりして補聴器の選択をしないとこれ故障しやすかったりします。
機種選択の際はしっかり相談して選びましょう。

これからはお勧めの機種に関して紹介してまいります。

着けているとわからない補聴器がこれがお勧め

これからはお勧めの機種の特徴と価格を紹介していきます。参考にしてみてください。

CIC・IIC補聴器ならフォナック・バートBチタン

チタン製の超小型耳あな型補聴器です。今までのIIC補聴器より60%くらい小さく作れる上に強度が非常に高く、誤って踏みつけたり、落としてしまっても壊れづらいなど優れた点が多い補聴器です。

こんな点が他のCIC/IIC補聴器より優れています
  • チタン製で強度が高いので破損の心配が低い
  • ベント(空気孔)が大きく開けられるので、装着感がいい
  • 超小型だが対応できる難聴の幅が広い
  • ベント(空気孔)を開けない場合はさらに小型化できる
  • 環境に合わせて自動で聞きやすい音にしてくれるオートセンスOSが付いている

特に、超小型なのに、高出力にできたり、空気孔を大きく開けたりできる点は他の補聴器とは一線を画す部分です。
CICやIICのデメリットを改善できるいい機種なんです。

価格
モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-
バートBチタンの装着画像

非常に小さくほとんど見えませんね。こんな小ささでも、最新モデルのICチップなどを積んでいて、聴こえの性能は非常に高いです。

そのほかバートBチタンに関する詳しいことはこちらから→バートBチタンについて

今回は聴力の幅が広く、装着感、使い勝手のいいバートBチタンを紹介しました。
他にも小ささと性能を兼ね備えたものはスターキーのIIC補聴器のオトレンズ・シナジー 2400や、オーティコンのIIC・CIC補聴器のアルタⅡなどもいいですね。
※スターキーのIICに関しては、世界最小のものになるのですが、補聴器相談医の元でのみ購入可能なので購入できる場所が非常に限られていますので注意してください。

RIC型ならフォナック・オーデオBがお勧め

オーデオBはリチウムイオン充電池式と、空気電池式で選べるRIC型補聴器です。使用用途に合わせて選択できるのがいいところです。

こんなところが他のRIC型より優れています。
  • 充電式と空気電池式がある
  • 防水防塵性能がIP68と汗や、雨での故障の心配が少ない
  • 環境に合わせて自動で聞きやすい音にしてくれるオートセンスOSが付いている

充電式は少し高くなりますが、リチウムイオン充電池を採用していて、30分充電で6時間、3時間の充電で24時間使える急速充電タイプ。面倒な電池交換もなければ、充電忘れも大丈夫。
充電式と、空気電池式は全く同じ性能なので、お求めやすいお値段のものを選んでください。防水性能が高いので、RIC型が苦手な雨や、汗などの水濡れに強い点も非常にポイントが高いですね。
聴こえに関しても最新式のICを利用し64chで処理しているので非常に聞こえやすいですね。ちなみにオートセンスOSでは自動で、周りの環境音、雑音を判断し、雑音を抑制して声を強調してくれます。最大7つの環境設定をブレンドして聴こえを作るので、実際は7つではなく200種類以上の設定から最適化されるところです。状況によっては設定以上のかかりに自動でしてくれるところも特徴です。

価格
充電式
モデル名 チャンネル数 価格(非課税)
オーデオB-R90 20ch 片耳¥580,000-
オーデオB-PR70 16ch 片耳¥430,000-
オーデオB-PR50 12ch 片耳¥320,000-
空気電池式
モデル名 チャンネル数 価格(非課税)
オーデオB90 20ch 片耳¥500,000-
オーデオB70 16ch 片耳¥350,000-
オーデオB50 12ch 片耳¥250,000-
オーデオB30 8ch 片耳¥180,000-
空気電池式はサイズも選べる

312電池タイプと、312電池Tコイル付き、13電池タイプが選べます。312はコンパクトで、13はボリュームがつき、使用可能時間が伸びます。

オーデオB-13の装着画像

こちらも髪の毛が長いとほとんど気が付かない大きさになります。
髪が短いと見えやすいですが、髪の毛の色や眼鏡の色に補聴器の色を合わせるとでわかりにくくなりますよ。

今回は最新型で、充電式、空気電池式が選べるフォナックのオーデオBを紹介しました。
本体の小ささだけなら、Widex Unique passionですかね。同じような高性能小型を求めるなら空気電池式のみですがOticon Opnですね。

まとめ

最近の補聴器の小ささをご理解いただけましたでしょうか。小さい分苦手なこともありますが、ちょっとした製作時の工夫や、使い方、メンテナンスなどで改善できる点も多いのです。耳の状態で選ぶべき補聴器は変わることがあるので、まず迷ったら販売店で詳しく聞い足り、相談してみてください。

フォナックの補聴器のことなら、専門店のリスニングラボにお任せください。的確な補聴器選びをお手伝い致します。
超小型耳あな補聴器は耳型が命です。弊社は耳型採取を年間3000件ほどやっており、耳型採取にも自信があります。
ご相談は無料、予約なしでもお待ちいただく可能性はありますが、できる限り対応致します。

大阪には姉妹店もあるので関西周辺の方は関西きこえ補聴器まで

お気軽にお問い合わせください!

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

充電式補聴器はあるのか?メーカーの違いとメリットや、価格について知りたい

充電式補聴器はあります。昔は使用時間が短かったり、本体が大きかったりしたのですが、最近の充電式補聴器は、耳かけ型になってコンパクトになり長時間使用が可能です。
電池交換の手間が省けるだけじゃない充電式補聴器について価格やメリットも合わせて紹介しますね。

「どのメーカーの充電式補聴器がいいの?」
「充電式補聴器と従来の補聴器の違いはあるのかな?」
「充電式補聴器はいくら位するのだろう。」

このようなことをお考えの方はこのブログを読んでみてください。

電池交換は苦手という人、面倒という人が多い

補聴器は空気電池を利用した機器で、電池交換はつきものでした。しかし電池交換は苦手という人や面倒と感じている人が多いんです。
このような理由からですね

  • 電池自体が小さく交換が難しい
  • 交換頻度が思っているより早い
  • 表裏を間違えて電池ロッカーを壊したことがある

補聴器自体の小型化しているので、高齢の方にとって交換しづらいこともあったり、7~14日くらいでの電池交換が煩わしく感じる人は少なくありません。
若い年齢の方からすると充電できる製品に慣れていることもあって、交換が無くて手間の少ない充電式補聴器が登場しました。

充電式と空気電池式の性能の違いはない!

最近の充電式補聴器は、空気電池式補聴器とほぼ中身の性能は変わらず、聞こえさせる力も同等です。使用できる時間も、フル充電で約24~26時間連続使用できる製品がほとんどですので、安心してください。手間のなさや安心感など、好みで選んでいただいていいかなというのが率直なところです。

充電式補聴器のメリット・デメリット

充電式補聴器のメリット
  • 電池交換の必要がない(電池寿命の場合は除く)
  • 電池のごみが出ない
  • エコである
  • 電池を探したり買ったりする手間がない

まず電池交換のわずらわしさがありません。手先が不器用でも心配ないし、電池交換に時間を取られなくていいですね。電池交換で向きを間違えて壊してしまうこともありません。電池のごみもでないので、ゴミがたまるたびに電池を持ち込みしたりしなくていいですし、電池が無くて困ってしまうことはありません。当然電池のごみが出ないですし、充電池を交換してもほとんどがリサイクルされるのでエコです。残量のチェックや、使用期限を気にする必要、電池の予備をたくさん用意しておく必要もありません。

充電式補聴器のデメリット
  • 充電し忘れると使えない
  • 出先での電池の心配

充電し忘れてしまうと、当然のことながら使用できません。電池交換ができないので充電を忘れてしまうと使えない状態が出てしまいます。
充電しても時間が短かった時には出先で電池が切れないか心配になってしまいますね。

最新の充電式補聴器はデメリットが減らす工夫をしている

最新の充電式補聴器は、充電式ゆえのデメリットも減らせるように工夫がされています。

  • 急速充電で少しの充電でも長時間使用できるようにしている
  • 空気電池と充電池が併用できるような仕組みになっている
  • 出先で充電できるように充電バッテリ―付きのケースも販売されている

このように充電式補聴器で心配が減るようにできています。では現在販売されているメーカーを紹介していきますね。

充電式補聴器は現在4メーカーから出ている

充電式補聴器は現在4メーカーから出ています。スイス製の「フォナック(Phonak)」、ドイツ製の「シグニア(Signia)」、アメリカ製の「ベルトーン」スイス製の「ユニトロン」です。
それぞれの充電式補聴器としての特徴の違いを説明しますね。

フォナック オーデオB-R・ボレロB-PR
  • 本体組み込み型の接触方式充電(チタン接点)
  • リチウムイオン電池 30分充電で6時間使用 3時間充電で24時間使用可能
  • 形状はRIC型と耳かけ型の2種類
  • 電池寿命は3~4年または充電回数1500回
  • 電池の保護回路が付いている
  • 価格は片耳320,000円~580,000円
  • 電池の交換は片耳20,000円
シグニア セリオン
  • 本体組み込み型の非接触方式充電
  • リチウムイオン電池 30分充電で7時間使用 4時間充電で26時間使用可能
  • 形状はRIC型のみ
  • 電池寿命は2年
  • 価格は片耳403,200円~553,200円
  • 電池の交換は片耳40,000円
ベルトーン レジェンド 63DW-R
  • 空気電池、充電池併用可能のハイブリット型、接触方式充電(マグネットガイド)
  • 銀亜鉛二次充電池  5~6時間充電で24時間使用可能
  • 形状はRIC型のみ
  • 電池寿命が1年または充電回数400回
  • 価格は223,200円~533,200円
  • 以前にレジェンド17.9.6のRIC型(63DW)を購入した場合も、専用の電池ロッカーと充電池に交換するだけで充電式に変更できる。
  • レジェンド63DWから充電式にする場合は両耳セットで55,000円、片耳なら40,000円で変更可能
  • 電池交換は6000円 電池ロッカーは20,000円
ユニトロン Moxi Fit-R
  • 空気電池、充電池併用可能のハイブリット型、接触方式充電(マグネットガイド)
  • Zパワー(銀亜鉛二次充電池)  5~6時間充電で24時間使用可能
  • 形状はRIC型のみ
  • 電池ロッカーを交換するだけで充電式に変更できるので、対応した機種を以前に購入した場合も使用可能
  • 電池寿命が1年または充電回数400回
  • 価格は191,200円~523,200円

以上4つのメーカーから充電式補聴器が出ています。

電池と充電方式の違い

電池の違いと充電方式の違いで得意なことが変わってきます。

充電方式
  • 接触式
    充電器と本体の接点が接することで充電が可能、物理的に接触することで充電するので給電が確実に行える。接点が腐食しやすい素材の場合は取扱に注意が必要。
  • 非接触式
    充電池と本体内部に取り付けられた給電パッドが一定の距離に近づくと給電される、物理的に接触しないが、給電範囲であれば確実に充電できる。接点の腐食などの心配はないが、給電が不安定になりやすい

このような違いがあります。
接触方式は充電が確実に行える分しっかり接していないと充電されませんし、端子の腐食などが怖いですね。フォナックはチタン製接点なので腐食の心配はなし、ベルトーンは交換可能な電池ロッカーなので充電しづらくなったら交換できます。
非接触式は充電の不安定さはあるものの、接点の腐食などがなく、本体に組み込みやすいのも特徴です。シグニアでは充電器本体に充電されているか確認しやすい充電インジケータを付けて充電の状態を見れます。

電地の違い
  • リチウムイオン電池
    大容量、電力が高く(3~4Vほど)、放電時の電圧も変動が少ない、充放電の回数も1,000回程度、使い切らずに充電すると容量が減ってしまう「メモリー効果」がない、急速充電が可能
  • 銀亜鉛二次電池
    容量は比較的多い、電力が1.55Vで放電時の電圧変動が少ない、電池残炉量が少なくなると電圧が不安定になる。充電回数は400回程度 放電時にデンドライトが発生するので充電回数が限られる。

フォナックは、リチウムイオン電池の保護回路設計をしており、充電回数は1500回、変圧回路も組み込まれているので電圧の変動がほぼありません。
シグニアは、リチウム電池使用を使用しています。変圧しているので電源は安定していますが、保護回路はなし、充電回数は非公開。
ベルトーン・ユニトロンは銀亜鉛二次電池を使用したZパワーというシステムを使っていて、安価で、今まで使っていた補聴器にも付けられるのが特徴です。充電回数は400回まで専用の電池ロッカーを使用しますが、空気電池を併用できます。電池の特性上充電量が少ないと挙動が少し安定しない可能性があります。

メーカー別充電補聴器の比較

今回はリスニングラボで取り扱っている、フォナック、シーメンス・シグニア、ベルトーンのRIC型充電補聴器で機能の比較していきましょう。
フォナックはオーデオB90-R シーメンス・シグニアはセリオン プライマックス7 ベルトーンはレジェンド17 63DW-Rで比較します。
いずれもメーカーの上位機種です。

価格
  • フォナック オーデオB90-R 580,000円(本体568,000円+充電器12,000円)
  • シグニア セリオン・プライマックス7 553,200円(本体510,000円+充電器43,200円)
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R 533,200円(本体490,000+充電器43,200円)

最高値はフォナック、最安値はベルトーンですね。

信号処理チャンネル数
  • フォナック オーデオB90-R 64ch (周波数の設定ができるのは20ch)
  • シグニア セリオン・プライマックス7 48ch(周波数の設定ができるのは20ch)
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R 48ch (周波数の設定ができるのは17ch)

チャンネルが多いと、信号と雑音の処理が緻密になり、より聞き分けしやすい音になります。

プログラムメモリー数
  • フォナック オーデオB90-R あり 自動プログラム1つ 手動プログラム5つ
  • シグニア セリオン・プライマックス7 あり 手動プログラム6つ
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R あり 手動プログラム 4つ
自動環境認識
  • フォナック オーデオB90-R あり オートセンスOS
    0.4秒ごとの環境音分析で7種類の騒音パターン設定から自動選択しブレンド。200以上のパターン設定から雑音を抑えて聞き取りやすい最適な音を選択してくれる
    (出力レベル、指向性・会話強調機能、雑音抑制、突発抑制、風切り音の抑制が連動し自動可変)
  • シグニア セリオン・プライマックス7 なし
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R あり パーソナルサウンドID・サウンドシーンバランサー
    周辺の音声を感知し、前後左右の音に対して指向性の自動調整・7つパターンに分けた出力の自動切換と雑音抑制の強弱を調整
指向性・会話強調機能
  • フォナック オーデオB90-R あり
    無指向性・リアルイヤー・ウルトラビーム指向性・ステレオズームが自動環境認識と連動している。360度指向性モードのみ手動プログラム追加が必要
  • シグニア セリオン・プライマックス7 あり
    無指向、アダプティブ、ビーム指向性、360度指向性を事前に設定しておく必要あり
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R あり
    クロスリンク指向性が自動環境認識と連動して360度指向を持つ。ビーム指向性
雑音抑制・突発音抑制・風切り音の抑制
  • フォナック オーデオB90-R すべてあり 自動で作動。抑制の程度は自動可変
  • シグニア セリオン・プライマックス7 すべてあり 自動で作動するが、事前に設定した任意の設定がかかる
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R 雑音抑制、風切り音の抑制あり 雑音抑制のみ自動可変
スマホとの連携
  • フォナック オーデオB90-R 中継器が必要
  • シグニア セリオン・プライマックス7 本体のみで可能
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R 本体のみで可能
Tコイル、ワイヤレス通信
  • フォナック オーデオB90-R Tコイルなし ワイヤレス通信は中継器が必要
  • シグニア セリオン・プライマックス7 Tコイルあり、ワイヤレス通信は中継器が必要
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R Tコイルあり ワイヤレス通信も本体のみで可能
防水防塵性能
  • フォナック オーデオB90-R IP68(粉塵は入らず、30分水に入っていても壊れない)
  • シグニア セリオン・プライマックス7 IP68(粉塵は入らず、30分水に入っていても壊れない)
  • ベルトーン レジェンド17 63DW-R 記載なし

フォナック製もシ-メンス・シグニア製も完全に密閉されたデザインになっていて防水性能は最高水準です。
ベルトーンは充電池と空気電池が併用できるように電池ロッカー開閉できてが密閉されていません。防水性能は非常に低いと思ってください。

それぞれにいいところ、使いやすさがある

性能だけでなく、それぞれに使いやすさがあります。

フォナックは「手間のいらなさ」「会話の取りやすさ」が特徴ですね。電源を入れて耳にかけるだけで後はうるさい環境にいても、静かな環境にいても補聴器がすべて判断してそれぞれの環境で楽な音や、聞き取りやすい音にしてくれます。3メーカー比較しても雑音がある中での会話は聞こえやすいですね。
補聴器の充電ケースの工夫もされていて、7回フル充電できる予備バッテリーを着けられて出先で充電できたり、乾燥材が入れられるので、ケースに入れ替えて乾燥させることもありません。充電も短時間で、手間がないシンプルな使い勝手の補聴器です。

シーメンス・シグニアは「手軽さ」「対応範囲の広さ」ですね。充電は時間当たりの充電量が多く、充電ケースに置くだけで楽に充電できますし、完全密閉筐体で防水はばっちりです。スマホとの連携が可能で、音量の調整や、プログラムの切り替えが可能でお手軽です。対応しているレシーバーが多いので、聴力に対して細かな出力調整ができて対応する幅が広いのが特徴です。静かなところでの聞こえが得意で、小さな音に対する感度が高いのも特徴ですね。

ベルトーンは「安心」「低価格」「ワイヤレス」ですね。空気電池と充電池が併用できるシステムなので、電池が切れてしまった際も電池のストックがあれば交換して充電できること、以前に購入した補聴器でも、充電池に対応した補聴器に電池ロッカーと充電池を購入して取り付ければ充電式補聴器としてつかえます。導入コストが少なく充電式補聴器を使うことができるのも特徴ですね。そしてなんといってもワイヤレス機能に優れるのがベルトーンのいいところですね。スマホとの連携をしてプログラム変更、音量変更ができますし、首掛けの中継器を使わないでワイヤレス機器と接続できる点は非常に便利です。

まとめ

それぞれのメーカーにそれぞれの利点があります。手軽さ、便利さが補聴器の業界の中でも確認されているので、今後多くのメーカーで充電できる補聴器が出てくることでしょうし、値段もだんだんと安くなっていくことでしょう。
あなたの生活スタイルに合った充電式補聴器を選択してみてください。充電式補聴器のほとんどは補聴器の煩わしさを解決するため作っているので、煩わしくて補聴器を着けていないという人にもぜひ試してもらいたいですね

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

充電式補聴器はフォナックがオススメ!その特徴と性能について

充電式補聴器は性能に優れたフォナックがオススメです。最新の充電式補聴器はリチウムイオン電池式で長時間使用でき長寿命になりました!電池交換の手間が省けるだけでなく性能も優れていて気軽に使いやすいと好評です。今回はフォナックの新製品ボレロB-RとオーデオB-Rについて特徴や、性能を説明していきますね!

電池交換不要。充電できる補聴器

最近充電式補聴器が数多く発表され販売されてきました。煩わしい電池交換から解放されて、スマホや携帯電話のように一日使ったら充電して次の日使うそんな使い方に補聴器も変わっていくのを予感させますね。
昔の充電式補聴器に比べて2倍以上の使用時間をもち、繰り返し使用できる回数も非常に増えました。そんな充電式補聴器が販売され半年が経過しましたが、実に好評でよく売れているようです。

現在充電式の補聴器はフォナック、シーメンスシグニア、ベルトーンが充電式補聴器を販売しています。
余談ですが、充電式補聴器でも電池の種類が異なります。フォナックとシーメンスはリチウムイオン電池を使用しています。ベルトーンは銀亜鉛二次電池を使っています。

充電式補聴器を選ぶ人が増えている

日本では電化製品のほとんどが充電バッテリー式になってきたこともあって違和感なく補聴器も充電式を受け入れられているようです。
他の国に比べてもその比率は多く、フォナックのデータでは日本での空気電池式、充電式を選べる補聴器の販売台数割合は、充電式が63%に達していてユーザーに受け入れられているということでした。
フォナックの充電式補聴器はその性能の高さがウケて充電式でも販売数が伸びているメーカーです。

充電式補聴器のお勧めはフォナック

フォナックのお勧めできる点はこちらです

  • 急速充電可能
  • 聞き取りに特化した機能を多く搭載している
  • 電池寿命が3~4年で他のメーカーより長い
  • 体質や使い勝手に合わせて2つの形状から選べる

ということですね。では詳しく説明してまいります。

フォナックの充電式補聴器について

フォナックの充電式補聴器は現在は、ビロングシリーズのRIC型のオーデオB-Rと耳かけ型のボレロB-PRがラインナップとなります。
これから性能~価格まで説明していきますね。

ビロングの性能について

フォナックの充電式補聴器は、ビロングという最新プラットホームを利用しています。
ビロングシリーズはチップ演算処理のチャンネル数64chで処理しています。(周波数用のチャンネルは最大20ch)多くのシステムを同時に稼働させることができるため非常に性能が良く多機能です。
その中でも特徴的な機能はこちらです。

自動環境認識機能 オートセンスOS

会話をする中で雑音があると聴こえ辛いですよね。その雑音や騒音も、時と場所によって種類が違うことに着目した機能です。
0.4秒に一度、マイクで周辺の音を取集し、今どのようなところにいてどのような雑音があるか分析をし、その中で適切な聞こえになるように雑音を抑えて、会話が聞きやすい音に自動で調整してくれます。
ボタン操作などは不要であなたは補聴器をかけて出歩くだけです

サウンドリカバー2

高音域の聞こえづらい音を圧縮して言葉を識別しやすくします。子供の高い声や、「サ行」「ハ行」などを聞き取りやすくできます。ビロングでは2段階の圧縮がかかり、一つは浅く常にかかっていて特に高い音を常時聞こえやすくするのと、音の角をとって柔らかくし聞きやすくしてくれます。もう一つは瞬間的に深くかかる圧縮です。常時深い圧縮を掛けると高い音の子音は聞き取りやすくなりますが、低い音の母音に影響が出て音が濁りやすいのですが、一瞬だけ深くかかるように工夫したことで、影響が出さずに聞こえやすさを上げることができます。

エキスパンション・広域ブースター

エキスパンションは、ささやき声などの非常に小さな音を聞こえやすくしたり、逆に静かなところでは小さな雑音をカットできる機能です。静かなところではより雑音がなく、騒がしいところではちいさな声も今まで以上にくっきりはっきりと聞かせられるようになりました。
広域ブースターは、広帯域で出力に裕を持たせることができます。大きな音が入力されたときに、びりびり音割れてしまうことを無くしてクリアな音質を獲得できと同時に、あと少しだけ音量がほしいというときの後押しができるようになります。

シンメトリーゲイン・両耳間通信

両耳で補聴器を使うときに使用できる機能です。シンメトリーゲインは左右の聴力差があっても、左右均等な聞こえを提供できます。音の不快感を減らし、聴き疲れの少ない快適な設定に自動でしてくれます。主に初めて補聴器を利用される方や、左右の補聴器の音質差に慣れることができなかった人向けの機能です。
両耳間通信は耳かけ型に搭載された4つのマイクで集めた音を相互にやり取りしてを雑音と音声を分析し、雑音を抑え音声を大きくでき、左右の音の情報がブレンド両耳に入ってくるのでより明瞭な聞こえになります。

防水・防塵性能 IP68

汗や水、砂やほこりなどの侵入を防ぐ防水防塵性能がついに国際保護規格の最高水準IP68を取得。
粉塵の中に8時間入れた後でも、深さ1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生しません。
フォナックの充電式補聴器も完全密閉型なので、当然IP68を取得しています。

こんな高性能なんです。他のメーカーに比べても非常に性能が良く、チップ演算処理のチャンネル数だけでいえば64ch使っているはオーティコンくらいですね。
オートで環境認識したり、徹底的に言葉の聴こえ方に注力しているのがフォナックのいいところです。
次は充電式特有の特徴に関してです。

フォナックは電池の制御システムが最適化を図っている

フォナックの充電式補聴器はリチウムイオン充電池を利用していて、電池の制御システムが入っていて、電池の最適化を図っています。

  • 3.4Vから1.4Vに変圧している
  • 急速充電が可能
  • 使用回数は1500回ほどできる 交換は3~4年に一回
  • 過充電の防止とさらに過熱のリスクがない
  • プログラムスイッチが充電のインジケーターになっている

30分で6時間使用可能、3時間充電で24時間使えます。充電し忘れても、お出かけ前の少しの時間の充電や出先での充電で何とかなりますね。
電池の制御回路付きで1500回充放電できるようなって長寿命化しています。寿命が来ると充電池の交換が必要ですが、3~4年後の交換になりますね。
リチウムイオン電池の心配なところは時間経過で膨らんだり、使用時の過熱することですが、パワーマネジメントシステムで過充電や過熱のリスクをなくしています。
プログラムスイッチが充電のインジケータになっていて、充電中は緑に光ります。充電されているかの心配も見ることで確認できます。
3.4Vから1.4Vに変圧しているため、電池残量がが少なくなっても電圧の変動が非常に少なく安定している動作の不安もありません。

フォナックの充電方式は機器組み込み型の接触方式。

充電式補聴器でもメーカーによって充電の方式は異なり、非接触式と接触式に分かれます。

充電方式の違いによるメリット

接触方式は接点がくっついていると充電できます。供給が安定しやすいですが、当然接触しないと充電できません。
非接触式は接点を接さず、ポンと置いておくだけで充電できます。反面、うまく置かないと少し供給が不安定です。

フォナックの充電方式は接触式

フォナックはあえて充電の確認がしやすく安定した電力供給のできる接点式にしました。充電ケースがあって、カチッとなるまで差し込むと充電できます。
このケースは乾燥ケースとしても併用でき、充電と手入れを一緒にしています。
腐食が心配な充電の接点もチタンを使用して、腐食の心配はありません。
充電池は本体に組み込むので、強度も高く、完全密閉なので防水性能もばっちり。故障のリスクもすくないです。

充電式RIC型補聴器 オーデオB-Rについて

充電式RIC型補聴器のオーデオB-Rに関して説明しますね。

特徴
  • 耳の直接音の出るレシーバー(スピーカー)が入るので音が鮮明。中~高音域が比較的得意
  • 耳の後ろに隠れるコンパクト設計で目立たない
  • 脱着式のレシーバーなので不良が起こってもすぐ交換できる
  • 出力が軽度~高度まで3種類の出力が選べる。レシーバー変更すれば出力変更も可能
  • 拡張性が低く補聴器単体での使用が基本

コンパクトで鮮明な音が特徴ですね。脱着式レシーバーで故障の際の修理はすぐ交換でき、出力も3つの出力から選択レシーバーを交換するで変更できるので、聴力の変動があっても安心です。
ただTコイル搭載なし、電池ロッカーがないためオーディオシューなどの一体型アクセサリーが使えません。他社製のアクセサリーはほとんど使うことができないので注意が必要です。
フォナックのアクセサリーは対応できるものが多いですが、ロジャーとの親和性は低い

オーデオBのラインナップ

ラインナップと値段はこのようになります。

モデル名 チャンネル数 価格(非課税)
オーデオB-R90 20ch 片耳¥568,000-
オーデオB-P70 16ch 片耳¥418,000-
オーデオB-R50 12ch 片耳¥308,000-
対応出力
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度) SPレシーバー

以上の3つから選択可能。SPレシーバーは耳型をとって製作する必要あり。

充電式耳かけ型補聴器 ボレロB-PR

次に充電式耳かけ型補聴器のボレロB-PRの説明をしていきます。

特徴
  • 本体からチューブを介して音を届ける。比較的柔らかめの音になりやすく低域~中域が得意
  • 目立ちにくいスリムチューブにも変更可能、この場合中域は強調される。
  • 出力選択は一つからだが軽度~中高度まで対応
  • 少し筐体は大きめだが装着する際安定しやすい
  • 左右識別が付いており見分けがつきやすい
  • ボリューム付き、Tコイル搭載、ロジャーとの連携もしやすい。

オーデオに比べて少し筐体は大きめですが、その分ボリュームがついていたり、Tコイルがあるなど拡張性が高く、耳にかけたときに安定しやすいのが特徴です。
出力が軽度~中高度までの一つしかラインナップがありません。中低域が得意で出力も大きめなので、幅広い聴力に対応します。

ボレロBのラインナップ

ラインナップと値段はこのようになっています。

モデル名 チャンネル数 価格(非課税)
ボレロB-PR90 20ch 片耳¥568,000-
ボレロB-PR70 16ch 片耳¥418,000-
ボレロB-PR50 12ch 片耳¥308,000-
対応出力
  • 軽度~中高度 パワータイプのみ

充電器とカラーオプションについて

充電器はオーデオB-RとボレロB-PRとでは種類が違うので買い間違えに注意してください。

ボレロB-PR用充電器
モデル名 価格(税込み)
チャージーケースBTE ¥12,000-
ミニチャージャーBTE ¥7,560-
オーデオB-R用充電器
モデル名 価格(税込み)
チャージーケースRIC ¥12,000-
ミニチャージャーRIC ¥7,560-

なおチャージャーケースは2回フル充電分の外部充電池パワーパック(¥10,800-税込)が後付できます。
これはどちらのチャージャーケースでも付けられます。

カラーについて

カラーは9種類から選択できます。

01 ベージュ P1 サンドベージュ P3 サンダルウッド
 P4 チェストナット P5 シャンパン  P6 シルバーグレー
 P7 グラファイトグレー P8 ベルベットブラック T7 アルパインホワイト

オーデオB-RとボレロB-PRどっちがいいの?

オーデオB-RとボレロB-PRの得意な範囲が違うので簡単に説明しておきますね。

オーデオB-R
  • 目立たない補聴器がいい人向け
  • 耳垢が多い、耳垢が湿っていたり、水っぽい人は使い勝手が悪い
  • 軽度難聴は抜群に得意
  • 高い音が聞こえづらく、低い音が聞こえやすい人
ボレロB-PR
  • 補聴器の装着が苦手な人
  • 耳垢の影響を受けづらい
  • 軽度~高度まで比較的どんな聴力の人でも使いやすい
  • 見た目の大きさは気にせず使いがっての良い補聴器がいい人

このようなところでしょうか。正直実際使ってみていいほうがいいので、気になった方はお店で試してみるのがいいですね。

まとめ

フォナックの充電式補聴器は「高性能」「手間いらず」「シンプルな操作」というのが特徴ですね。
他の充電式に比べて使い勝手のいい補聴器ですので、ぜひ一度お手に取ってみてください!

フォナックの補聴器のことならリスニングラボにお任せください。
専門的で的確な補聴器選びであなたに本当にあった補聴器お選びのお手伝いをいたします。

 


リスニングラボでは2017年8月10日まで両耳で購入すると25%Offになるキャンペーンを行っていますが、実はこの最新機種のオーデオB-R、ボレロB-Rもキャンペーン適応可能にしました!
最新機種でご利用の場合は使ってみての体験記や感想などの補聴器の評価、レビューをご提出いただきます!
これを機会にお気軽に手に取ってみてください!

詳細はこちら→【Web限定夏のセール】補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

なお大阪では姉妹店の関西きこえ補聴器で同様のセールを行っています。本記事を読んで気になった関西の方はぜひ関西きこえ補聴器へ!

お問い合わせは下記の店舗紹介最後に記載しております!
お気軽にお問い合わせください!

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

目立たない補聴器を購入するならフォナックのバートBチタンがおすすめ!

目立たない補聴器を購入したいなら、フォナックのバートBチタンがおすすめです。2017年7月12日より発売開始のチタン合金製の史上最少サイズの耳あな型補聴器です。
見た目を気にして補聴器を敬遠していた方にピッタリの新製品です。今回はバートBチタンに関しての詳しい記事になります。

価格や性能などについても記載していきますね。

補聴器を付けない理由のひとつが見た目の問題

聞こえの悩みがあっても補聴器を付けるに至らない理由の一つに、「補聴器は年より臭い」「耳が聞こえないとアピールしているようで嫌だ」「補聴器を付けることは恥ずかしいこと」とかネガティブなイメージが強いことがあります。実は補聴器を付けたことのない人の大半がそう考えています。

うまく聞こえないけど、補聴器はちょっとなぁ…。聞こえない悩みと葛藤

仕事では管理職になり会話の機会が非常に増えたが、最近聞こえが悪くなってきたのか聞き返しが増えた、補聴器のことを考えたが周りの部下の目が気になるし、自分にはまだ補聴器は早いはずだ。
というような見栄えが悪い、人の目が気になるというイメージだけで補聴器を避ける傾向がおおいにあります。
他にも生活していく上ではコミュニケーションをとることは想像以上に必要で、耳が聞こえない不便さを感じる機会は多いはずです。
このようなことで困ってはいませんか?

  • 会話の聞き返しが増えてきた
  • 離れたところから話しかけられると気がつかない。気がついても内容はわからない
  • 騒がしいところで話すと話がわからない

ほかにもいろいろあるんですが、代表的なことは上の3つですね。
聞こえないけど、他人の目が気になるから使いたくない。でも使ったら聞こえるかもしれない。
聞こえない悩み、着けたくない気持ちと、「使ったら楽になるかもしれない。」「本当はもっと楽に会話したい。」そんな要望が、葛藤になっているはずです。

もし補聴器をするなら秘密にしたい

補聴器の相談する際はできる限り補聴器を付けていることは秘密にしたいというかたは非常に多いです。家族に内緒だったり、友人、同僚などにも話していないことはよくあります。
よく聞こえて、なおかつ他の人に気がつかれない補聴器は、昔であれば矛盾した願いでしたが、最近の補聴器では性能や技術の向上で、叶う願いになってきました

実は目立たない補聴器を選ぶ人が62%

実は補聴器を始めて購入する人の62%が目立たない補聴器というのを希望していることがメーカーの調査で分かっています。(フォナック社よりアメリカ・ドイツ・フランス・中国の2016年データ統計から)半分以上が希望しているんですね。

 

そのこともあって耳あな型補聴器は超小型に進化していて、最近ではIIC・CICという耳あなにすっぽりと収まる補聴器がどんどん売れています。
この記事を読んでいるあなたが目立たない補聴器を希望しているのは世界共通の要望で当然のことと言っても過言ではありません。

一般的なイメージの補聴器と最新型補聴器の見た目の違い

左が一般的なイメージの補聴器で右は最新型の補聴器を付けている写真です。
イメージとは異なると思います。最新型の耳あな型補聴器は耳から見えるのは、取り出し用の透明なテグスだけです。
話す人合う人が、よっぽど耳に注目していない限りは気づかれません。気がつく人はその人も同じように補聴器をしていたり、聞こえの悩みがある人ですね。

究極に目立たない補聴器 フォナック バートBチタン

この目立たないでほしいという要望に対して生まれたのがフォナックの最新の耳あな型補聴器のバートBチタンです
この補聴器は世界初のチタンシェルを採用した補聴器で、高性能かつ丈夫で壊れづらいのに軽くて超小型の補聴器を実現しました。

従来CICのよりもさらに小さく。極限の小ささを実現できた理由

もともとあったCIC補聴器などは十分に小さく、目立ちづらかったのですが、バートBチタンではさらなる小型化を図りました。

小さくなった理由

  • シェル素材にチタン合金を採用。シェル厚は従来アクリルでは0.4㎜が限界だったが、チタンでは0.2㎜と半分の厚さで製作できた
  • マイクと電池ケースが一体化してICチップも60%小さくできるようになって内部構造全体が小型化できた。

 

徹底的に小型化する為、シェルの素材にチタン合金を採用、シェルの厚みをを従来の半分である0.2mmまで薄くなりました。加えてICチップの小型化、マイクと電池ケースの一体モジュール化をして、マイクの設置スペースの省略を可能にしました。そのおかげで、今まで一番小さかったフォナックのV-Nanoより60%小さく作れるそうです。ここまで小さいとよほどのことが無い限り目立ちませんね。

バートBチタンが小型補聴器として優れている理由

有利になったこと

  • チタン素材なので従来の15倍の強度
  • 内部のスペースの余裕があるので、出力が大きいものも作れて難聴の程度が重くても使える
  • 本体にベント(空気穴)が大きく作れるので装用感を軽くできる。
  • 耳の中に納まるので、耳介の収音効果をより活用できる

極めて小さいサイズですが、チタン合金のおかげで、アクリルのものに比べて強度は15倍と頑丈で、シェルの破損は滅多にありませんし、傷もつきにくいです。
軽度中度にしか対応出来なかった超小型耳あな型補聴器ですが、内部の構造が以前よりも省スペースになったおかげで、出力が大きなレシーバーが搭載でき、高度難聴まで対応できるようになりました。
軽中度の難聴であれば、いままでよりも空気穴を大きく開けれるので、装着した時の声がこもる感じが減って装着感が向上します。
そして超小型になって、耳あなにすっぽりはまるようになったので、耳全体(耳介)の収音する力を最大限利用できます。超小型なのでマイクは一つで、機械的な指向性は使えませんが、耳の力を使って指向性が獲得できます。

バートBは小型だが高性能!

バートBチタンは小さいだけじゃありません。バートBはフォナックの最新機種プラットホーム「ビロング(Belong)」を採用しています。ビロングはこんな特徴があります。

自動環境認識機能 オートセンスOS

会話をする中で雑音があると聴こえ辛いですよね。その雑音や騒音も、時と場所によって種類が違うことに着目した機能です。
0.4秒に一度、マイクで周辺の音を取集し、今どのようなところにいてどのような雑音があるか分析をします。
その中で雑音を抑えて、会話が聞きやすい音に自動で調整してくれます。

サウンドリカバー2

高音域の聞こえづらい音を圧縮して言葉を識別しやすくします。子供の高い声や、「サ行」「ハ行」などを聞き取りやすくできます。ビロングでは2段階の圧縮がかかり、一つは浅く常にかかっていて特に高い音を常時聞こえやすくするのと、音の角をとって柔らかくし聞きやすくしてくれます。もう一つは瞬間的に深くかかる圧縮です。常時深い圧縮を掛けると高い音の子音は聞き取りやすくなりますが、低い音の母音に影響が出て音が濁りやすかったのですが、一瞬だけ深くかかるように工夫したことで、影響が出さずに聞こえやすさを上げることができます。

防水・防塵性能 IP68

汗や水、砂やほこりなどの侵入を防ぐ防水防塵性能がついに国際保護規格の最高水準IP68を取得。
粉塵の中に8時間入れた後でも、深さ1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生しません。
バートBチタンではチタン製の本体と撥水性のナノコーティングで汗や湿気に強くなり、故障のリスクが減って毎日気兼ねなく使えるようになりました。

エキスパンション・広域ブースター

エキスパンションは、ささやき声などの非常に小さな音を拡張したり、小さな雑音をカットしたりできる機能です。静かなところではより静かに、騒がしいところではちいさな声も今まで以上にくっきりはっきりと聞かせられるようになりました。
広域ブースターは、広帯域で出力に裕を持たせることができます。大きな音が入力されたときに、びりびり音割れてしまうことを無くしてクリアな音質を獲得できと同時に、あと少しだけ音量がほしいというときの後押しができるようになります。

日々日常で使いやすく、壊れづらいかつ聞きやすいというバートBの優秀さが感じられます。

 バートBは音質もよい。

フォナックの新製品発表会に参加してきて、先行試聴してまいりました。
ビロングシリーズは、小さな音を拾いやすく、全体的に言葉がくっきりはっきり聞こえます。そして特徴的なのは、両耳で使うと声が頭の前あたりで聞こえくるということですね。
非常に聞き取りやすく、バートの場合は音の方向なども耳の力を借りて行うので、より自然に近い好印象でした。

驚いたのが、ビロング(最新モデル)とクエスト(2013年発売モデル)の聞き比べすることがあったのですが、クエストの補聴器は、雑音を抑える機能を最大にして、指向性をありにした非常に騒がしい場所で使うモードと、ビロングの補聴器は雑音抑える機能は軽度で、指向性無しの静かな場所で使うモードを連続で聴き比べして比較することができたのですが、なんとほぼ同等の聞こえでした。
ビロングの補聴器で騒がしい場所で使うモードにすると、雑音がほとんど聞こえず、言葉だけが浮き出てくるように聞こえて非常に驚きました。
正直何もしてないで言葉を聞くより聞こえやすかったですね。技術の進歩を感じました。

バートBチタンも超小型ですが、音質を損ねて小型にしているわけではなく、音質も向上させながら小さくできていることが確認できました。

バートBのラインナップ

バートBチタン
モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-

プレミアムクラスのB90とアドバンスドクラスのB70のみの販売となります。

出力選択は3種類
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度)SPレシーバー
製作可能サイズ
  • IIC(Nano)
  • CIC

※耳型と、聴力の程度によってサイズが多少異なります。
※耳型によってはサイズ選択できない可能性があります。

選択可能オプション
  • ミニコントロール(ボリューム機能のみ)
  • イージーフォン

段階的に音量が上がるボリューム用のミニコントロールか、電話をかけたとき補聴器に直接音が入るイージーフォン
いずれか一つを選択できます。

カラー

シェルがチタニウムグレー フェイスプレートはブラックのみとなります。
※画像のカラーと同一

バートBチタンの納期

バートBチタンはチタンシェルを使用する関係上、製作できるのはフォナック社のベトナムの工場のみとなっています。
普通の補聴器であれば5日ほどでお渡しできますが、バートBチタンは製作に8営業日ほどかかります。土日を挟むとお手元に届くまで概ね2週間前後かかります。

バートBの先行予約受付中、発売は2017年7月12日から

バートBチタンは2017年7月12日より発売開始です。
ただいま先行予約販売を行っており、予約いただくと、発売日にお手元に届くようにすることも可能です。(8営業日前まで)
試聴の際には同じ性能のビロングシリーズの補聴器でご試聴いただきます。(耳あな型補聴器はオーダーメイドの関係上、現物の試聴はできません)
オーデオBが特に近い音なので、こちらをご利用いただくといいでしょう。

フォナックBシリーズ発売記念キャンペーン!!

秋葉原補聴器リスニングラボでは2017年8月10日まで両耳で購入すると25%Offになるキャンペーンを行っています。なんとこの最新機種のバートB、ボレロBもキャンペーン適応できるようにしました!
最新機種でご利用の場合は使ってみての体験記や感想などの補聴器の評価とレビューをご提出頂きますよ!
このチャンスをお見逃しなく!

詳細はこちら→【Web限定夏のセール】補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

なお大阪には姉妹店の関西きこえ補聴器があり、こちらでも同じ内容のセールを行っています。
ビロングの試聴もできますよ!

フォナックの補聴器のことならリスニングラボにお任せください。
バートBチタンは

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

フォナックの耳あな型のバートBと標準耳かけ型ボレロBが7月12日より発売開始

フォナック(Phonak)の新シリーズビロング(Belong)に耳あな型のバートB-チタンと標準耳かけ型のボレロBが2017年7月12日より発売されます。今回は新製品2機種の特徴について紹介してまいります。

ビロング(Belong)とは

フォナックの最新シリーズビロング(Belong)は先に販売されたオーデオBに続き、今回のバートBチタン、ボレロBが追加されました。ビロングシリーズは前シリーズのベンチャーシリーズの拡張版というような位置づけのモデルです。

ビロングの特徴

ビロングシリーズは、補聴器を眼鏡や、携帯電話のように自然に気軽に身に着けられることをコンセプトにしているようで、補聴器のわずわらしさ・不安を軽減するような進化をしています。

ビロングの特徴的な機能はこちらです。

オートセンスOS 自動環境認識機能

雑音は言葉の聞き取りの邪魔になってしまうのですが、車の中、レストラン、会議中、街の中、家の中などの身の回りの環境で雑音が違うことフォナックは着目しました。
オートセンスOSでは補聴器自体が身の回りの環境音を取り込み、自分の周りにある雑音と会話を瞬時(0.4秒ごと)に判断して自動で最適な音質に調整してくれるシステムです。従来の切り替え式のような急激な変化ではなく、機種ごとに数種類の設定から環境音に合わせてブレンドするので、なめらかで違和感が少なく、自然と聞き取りをしやすい音にしてくれます。

サウンドリカバー2

サウンドリカバーは高域が聞き取りにくい高音域を圧縮して言葉を識別しやすくします。子供の高い声や、「サ行」「ハ行」などを聞き取りやすくします。便利な機能ですが、識別性をあげようと圧縮し過ぎると低い音に違和感がでるのが課題でした。
ビロングではサウンドリカバー2にバージョンアップして、常に浅くかかっている圧縮と、瞬間的に深くかかる圧縮を組み合わせて欠点を解決。浅くかかる圧縮で、音の機械っぽい違和感を減らし高い音の認識性をほどよく保ち、瞬間的に深く掛かる圧縮で、低い音に影響を出さずより広い範囲の高い音を聞かせられるようになりました。

防水・防塵性能 IP68

汗や水、砂やほこりなどの侵入を防ぐ防水防塵性能がついに国際保護規格の最高水準IP68になりました。
粉塵の中に8時間入れた後でも、深さ1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生しません。
耳あな型は撥水性のナノコーティングで汗や湿気に強くなり、耳かけ型、耳あな型共に故障のリスクが減って毎日気兼ねなく使えるようになりました。

エキスパンション・広域ブースター

エキスパンションは、ささやき声などの非常に小さな音のきこえを拡張する機能です。今まで以上にくっきり、はっきりと小さな声も聴かせることができます。
広域ブースターは、広帯域の全体的な出力を一時的に開放して余裕を持たせることができます。大きな音でびりびり音割れてしまうことを無くしてクリアな音質を得ると同時に、もう少し音量が欲しいという状態を解決できるようです。あと少しだけ音量がほしいというときの後押しをしてくれます

目立たない補聴器を目指したバートB-チタン

目立たない補聴器がほしいというのは長年変わらず多い要望です。
バートB-チタンではその要望が満たされるよう小型、高性能化を進めてきました。

チタン筐体と新しい内部設計でV-nanoより小さいサイズを実現

チタン筐体

今回のバートBでは、チタンで補聴器の本体を作れるようになりました。強度は15倍、シェル自体が50%薄くなりました。
ほとんどの耳型で、IIC・CICという耳あなにすっぽり収まるサイズで製作できます。耳あなのサイズで少し難しいとされていた方でも小型化ができるようになったそうです。

内部構造のモジュール化

ICチップも60%ほど小型化してマイクと電池パックが一体化したモジュールになってさらに筐体内がコンパクトになり、本体の縮小化が可能になりました。
モジュール化されて密閉されたことで防水防塵性能も最高水準のIP68に向上し、汗や湿気に強くなりました。
本体に空間の余裕が持ちやすくなったので、耳を圧迫する感じを減らすベントを設けやすくなったのも特徴です。

バートBチタンのラインナップと価格

バートBチタンはプレミアムクラスのバートB90とアドバンスドクラスのバートB70のみの販売となります。

バートB
モデル名 チャンネル数 価格
バートB90 20ch 片耳¥550,000-
バートB70 16ch 片耳¥390,000-
出力選択は3種類
  • 軽中等度用 Mレシーバー
  • 軽中等度~高度 Pレシーバー
  • 中等度~高度(高度よりの重度)SPレシーバー
製作可能サイズ
  • IIC(Nano)
  • CIC

※耳型と、聴力の程度によってサイズが多少異なります。
※耳型によってはサイズ選択できない可能性があります。

カラー

シェルがチタニウムグレー フェイスプレートはブラックのみとなります。
※画像のカラーと同一

バートBチタンの納期

バートBチタンはチタンシェルを使用する関係上、アジアにあるチタン合金専門の工場で加工するそうです。
納期が通常の補聴器とは異なり、製作に8営業日かかるそうです。お客様には概ね2週間前後ほどのお時間頂戴することが想定されます。

充電式、空気電池式が選べて、使い勝手のいい標準型耳かけボレロB

手軽に扱えて、取扱しやすいというのも補聴器には重要なポイントです。
筐体が大きめで安定しやすく、電池交換が楽で、湿気に強い。そんな標準型ボレロにもビロングシリーズが登場しました。
今回は充電式と空気電池式で選択できるようになっています。

Tコイル標準装備、IP68で使い勝手が向上、さらに充電式も

Tコイル標準装備 防水防塵性能がアップ!

ボレロは筐体が安定しやすいサイズで、耳にかけ易く、耳垢が多い柔らかいなどの悪条件や、耳漏(耳垂)があっても使えることもあって使いやすいのが特徴でした。
さらに今回でIP68になり、さらに湿気に強くなっています。タフな設計は標準型だからこそですね。
Tコイルが標準装備となっていて、ワイヤレスマイクを使ったり、テレビやスマホと接続したり拡張性が高いのも特徴です。

充電式のボレロB-Rと空気電池式ボレロBが選べる

オーデオBでも好評だった、充電式がボレロBでも登場します。充電式のボレロB-Rと、従来の空気電池式ボレロBが選べます。
30分で6時間使用できる急速充電型です。3時間のフル充電で24時間使用できます。充電は専用のチャージケースに入れて行います。
プログラムスイッチが充電のインジケーターになっているので充電状況の判断も外から可能です。

電池交換や、電池購入の手間が省けますし、充電してすぐ使えるので、携帯電話などと同じような感覚で身に着けることができますね。
手先が不器用な場合も電池の交換がないボレロB-Rは扱い安いですね!

なお充電式と空気電池式で音質や性能は変わりません。

ボレロBのラインナップと価格

ボレロBは充電式のボレロB-Rと空気電池式のボレロBがあります。

充電式 ボレロB-PR

モデル名 チャンネル数 価格(非課税)
ボレロB-PR90 20ch 片耳¥568,000-
ボレロB-PR70 16ch 片耳¥418,000-
ボレロB-PR50 12ch 片耳¥308,000-
ボレロB-R用充電器

モデル名 価格(税込み)
チャージーケースBTE ¥12,000-
ミニチャージャーBTE ¥7,560-

チャージャーケースは7回フル充電分の外部充電池パワーパック(¥10,800-税込)が後付できます。

空気電池式 ボレロB

モデル名 チャンネル数 価格(非課税)
ボレロB90 20ch 片耳¥500,000-
ボレロB70 16ch 片耳¥350,000-
ボレロB50 12ch 片耳¥250,000-
ボレロB30 8ch 片耳¥180,000-
出力選択と筐体のサイズはは3種類から
  • 軽中等度用 ボレロB-M(充電式無)
  • 軽中等度~高度 ボレロB-P(ボレロB-RP)
  • 中等度~高度(高度よりの重度)ボレロB-SP(充電式無)

※充電式はボレロB-RPはPレシーバータイプのみ

カラー
01 ベージュ P1 サンドベージュ P3 サンダルウッド
 P4 チェストナット P5 シャンパン  P6 シルバーグレー
 P7 グラファイトグレー P8 ベルベットブラック T7 アルパインホワイト

バートBとボレロB・ボレロB-Rの発売は7月12日より!

紹介した新製品のバートB、ボレロBの発売開始は7月12日となりました!
先行試聴キャンペーンも行われます!

リスニングラボでは2017年8月10日まで両耳で購入すると25%Offになるキャンペーンを行っていますが、実はこの最新機種のバートB、ボレロBもキャンペーン適応可能にしました!
最新機種でご利用の場合は使ってみての体験記や感想などの補聴器の評価、レビューをご提出いただきます!
これを機会にお気軽に手に取ってみてください!

詳細はこちら→【Web限定夏のセール】補聴器を両耳で買うと片耳半額に!!

お問い合わせは下記の店舗紹介最後に記載しております!
お気軽にお問い合わせください!

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

フォナックの補聴器に紛失・盗難・全損の保証つきでリニューアル!

フォナックの補聴器に紛失・盗難・全損サポートの保証が新たに追加されることになりました。プレミアムクラス(90)アドバンスドクラス(70)が対象機種になります。
万が一のことがあっても安心できますね。詳しく説明していきますので、ご覧ください。

万が一の事態に備えたい

しっかり自分に合った補聴器を購入すると値段が高価になってしまうこともしばしばありますよね。
本体が思っているより小さいので紛失しやすかったり、旅行先などで盗難されてしまったら、うっかり踏みつけて粉々になってしまったなど不安になってしまうこともたくさんありますね。
万が一の事態に備えて、フォナックの保証が新しくなりました。

紛失・盗難・全損リニューアルサポート

2017年7月1日より、紛失・盗難・全損リニューアルサポートが開始になりました。

保証内容

補聴器を紛失、盗難または全損により修理不能になった場合同一機種もしくは、同等クラスの補聴器を特別価格で購入可能になりました。

保証対象の補聴器

2017年7月1日以降に購入いただいた以下の補聴器

  • プレミアムクラス(90)
  • アドバンスドクラス(70)

※フォナック全シリーズ共通
※2017年7月1日以前の購入のものは対象外

特別価格について

ご購入後1年未満の場合は50%割引でご提供
ご購入後2年未満の場合は30%割引でご提供

保証を受ける際に必要なもの
  • 紛失時は警察が発行した「遺失物届出証明書」または「遺失物届受理番号がわかる記載物」と「本体の保証書」
  • 盗難時はは警察が発行した「盗難届出証明書」または「盗難届受理証明」と「本体の保証書」
  • 全損時は、「本体の保証書」
保証を受ける際の注意点
  • 対象の補聴器1台につき1回のみご利用可能
  • 2017年7月1日以前の購入のものは対象外
  • サポートを受けて購入した補聴器の返品交換キャンセルはできません
  • 全損時のサポートは、修理不可の連絡をeから1か月以内に全損サポートを利用してください。
  • メーカーの割引サービスやキャンペーンの併用はできません。
  • 紛失、盗難を証明できる場合のみサポートを受けられます。

このようになります。
なお今までの安心修理サポートは継続して利用できます。

リスニングラボならそれ以前の購入でも、対象にならない器種でもお店の保証が付きます!

リスニングラボでは独自の購入保証制度を設けております。

リスニングラボの紛失・盗難保証
紛失保証の条件
  • 紛失の場合は警察に落とし物の届を出して遺失物届出証明書をもらっていること
  • 盗難の場合は警察に盗難の届を出して、盗難届出証明書をもらっていること
  • メーカーの保証期間内であること
  • 過去に紛失・盗難の保証を使っていないこと
  • メーカー希望価格の半額で補聴器を購入できる
  • 10万円以上の補聴器であること

以上が条件になります。
メーカー保証との併用はできませんのであらかじめご了承ください。

まとめ

今までフォナックの補聴器ではなかった保証が付くようになって高価な補聴器を購入しても心配が少なくなりましたね。
少し前に購入した方でも、リスニングラボからご購入の方は当店で保証しますので、もし紛失したりしたらご相談くださいね。

サポート充実で、しっかりした補聴器選びならリスニングラボにお任せ!
フォナックに自信ありの専門店です。的確で専門的な器種選択と調整をご提供致します!
お気軽に補聴器のことご相談ください!聞こえの相談はいつでも無料で行っていますよ!

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック

片耳は聞こえないけどもう片方はよく聞こえる。そんな片耳難聴には補聴器は必要か?

片耳は聞こえないけど、もう片方は正常に聞こえている。そんな片耳難聴に補聴器は必要なのかとお考えの方もいるでしょう。片耳が聞こえない不自由を改善したいと思ったら補聴器を使いましょう。難聴が軽ければ普通の補聴器を使い、片耳だけ高度、重度難聴だったり、全く聞こえないならクロス補聴器が効果的な補聴器です。

片耳難聴でも普段での会話はもちろん、学校の授業や、会社での会話などなるべく聞き逃しをもっと減らして不便なこと、困っていることを減らしたい。普通に会話したい。
そんな気持ちが生まれたら補聴器を試してみてください。今回は片耳難聴での悩みを少しでも改善したい方向けの記事になります。

補聴器を使うか使わないかはあなた次第

片耳が聞こえなくて今まで大変な思いをしてきた。切実に解決したいと考えて、思い切って相談した病院や周りの人に「片耳が聞こえているから大丈夫だよ。」「補聴器まだいらないと思うよ。」そう言われてしまった。そうなると補聴器を使うか悩んでしまいますね。
しかし本当に悩んでいるのはあなたにとって補聴器が必要と思った時は補聴器を使うときです。
補聴器を使うか使わないかはあなたが決めていいことですよ。

片耳難聴(一側耳聾)で困ること

片耳がまったくきこえないと困ることはたくさんありますよね。
こんなことでありませんか?

  • 難聴側に立たれると声が聞こえない
  • 声をかけられても気がつかない。気がついても方向がわからない
  • 聞き逃しをしてしまう
  • 騒がしい場所だとうまく聞き取れない
  • 複数人で会話するのが苦手だ
  • 集中していないと聞き取れない

1対1の会話では困らないのですが、複数人での会話や、騒がしい場所での会話が苦手だったり、難聴側から声をかけられたり、話されると聞こえなかったりなどいろいろなことで困っていると思います。
普通に会話できるシーンも多いので、周りの人から聞こえないといっても理解されなかったり勘違いされたりしてしまいます。
神経質になりすぎて会話のたびにドッと疲れてしまったり、ストレスになってしまうこともあるみたいです。

片耳だけ難聴になる原因

片耳難聴になる原因はこのようなことが一般的です。

突発性難聴

原因はストレス、ウイルス感染、血流障害だと言われていますが、現在の医療をもってしても原因不明のことが多いです。
発症してから1週間以内に病院へ行って治療をすれば回復する可能性もあります。

ムンプス難聴(おたふく風邪、流行性耳下腺炎)

ムンプス難聴は、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)の原因であるムンプスウイルスによって発症した難聴のことをいいます。
片耳で軽度~重度程度の感音難聴をもたらします。合併症で重度の難聴になると片耳がほとんど聞こえなくなります。

中耳炎

片耳だけ中耳炎を患い、そのまま治療をしないで片耳だけ難聴で聞こえなくなる。
鼓膜の奥の中耳に膿が出て、鼓膜を破ったり、中耳の耳小骨に悪い影響を及ぼすこともあり難聴度も高くなります。
治療が不十分ですと、慢性中耳炎になってしまいますので、十分に治療することが必要です。

音響外傷

爆発音や破裂音などの強大な音や、長時間大きな音を聴いていると耳の奥にある有毛細胞にダメージが残ってしまい難聴になります。
最近は音楽フェスなどが原因で発症するケースも見られます。

先天性難聴

生まれつき片耳が全く聞こえない方。遺伝子の異常が原因のことが多いようです。
または耳自体の発達、形成ができていない状態で片耳だけ聴こえないという方もいます。

感音難聴

加齢による難聴は両耳同時に悪くなることがありますが、片耳だけ進行する場合があります。
若い年齢の方でも有毛細胞が弱く早い年齢で片耳だけ聞こえなくなることもあります。

事故やケガによる後遺症

交通事故で耳小骨が外れてしまうなどの事故であったり、喧嘩で殴られた衝撃で聞こえなくなってしまうなどの外傷的な理由での難聴もあります。
他にも外傷的な事故の治療や手術で聴力を失ってしまうこともあります。

稀な症例だと、脳や聴神経経路の腫瘍が原因で片耳だけ聞こえなくなったケースなど様々あります。

片耳の難聴の程度で選ぶ補聴器が変わる。

難聴の程度によって補聴器は選択するようになっています。病院に行ったばかりならば、聴力検査のデータを持ってきてください。
もし回復の見込みがないと分かって長らく病院に行っていない場合や、手元に聴力データが無いこともあると思います。
補聴器専門店でも聴力は測れるので直接お店に向かっても大丈夫ですよ。

片耳難聴の聴力で見る補聴器選択

片耳難聴でも軽度~中度くらいなら、普通に補聴器つけることが多いです。
70dBより数値が小さいときには普通の補聴器を使っても効果が出る可能性が高いです。

症状が重い、高~重度(70dB以上)や、全く聞こえない聾だとクロス補聴器という特殊な補聴器をします。
クロス補聴器は聴力を測った時に音の大きさが70dB以上(画像では青いゾーンの中)でしか音に反応できない状態の高度~重度の難聴が片耳のみにあるときに使用することが多いですね。

中度難聴でも長らく使っていない耳に補聴器を入れて会話を聞いても、「音としてはわかるが、言葉として理解できない」「違和感がありすぎて逆に聴こえづらい」ということもあるので、その時はクロス補聴器を試してみるといいですね。

片耳が全く聞こえない難聴に使うクロス補聴器とは?

クロス補聴器は両耳に補聴器をつけて、聞こえない耳側の音をマイクで集音して、反対側の正常な耳につけた補聴器に電波で音声を飛ばして聞き取りことができる補聴器のことです。
今まで聞こえていなかった難聴側の音が聞こえてきますので、きこえの範囲が広がります。片耳が全く聞こえない聾であっても、健康な耳ですべての音を聞きますので誰でも使えます。
聞こえる耳には補聴器を、聞こえない耳にはクロス送信機を装着します。

クロス補聴器の効果

クロス補聴器の効果で期待できること
  • 聞こえにくい側にいる人の会話も、気がつく、理解しやすくなる
  • 騒がしい中でも音が聞きやすくなる
  • 複数の人とのお話で聞きにくい側にいても理解しやすくなる
  • 外出時の危険の察知

この4つがクロス補聴器の効果で期待できることでしょう。
まず音の聞こえる範囲の拡大。聴こえにくいところは圧倒的に減ります。ぱっと声をかけられるような状況でも聞き逃す心配が減りますね。
騒がしい中での会話も聞き取りやすくなります。レストランや、電車の中などの会話は改善しやすいですね。
片耳ですべての音を聞きますので、雑音の状況によっては聞き取りづらいこともありますが、かなり改善します。
複数人での会話は効果が感じられやすいです。今まで難聴側で話していた人は会話がほとんど聞こえなかったのが聞こえますから、立ち位置、座っている位置などに気をかけず、集中しなくても会話を聴こえやすくなります。
外出時の危険の察知にも一役買います。聴こえない側からの車が接近しているときも何もしていないより早く気がつけるようです。

ちなみに立ち位置など普段から気を配ることや、会話を聞くことに集中している時間が減るので、精神的な疲れが減って楽になったという人も多いのでこれも効能といえるのかもしれませんね。

クロス補聴器で効果が出るまで時間がかかること

比較的効果の出やすいクロス補聴器ですが、時間がかかることがあります。

  • 片耳ですべて聞くので、騒がしい中での会話の聞き分けはトレーニングが必要
  • 音の方向感の判断が難しい

この2点は効果を感じてくるまで時間がかかりますね。
人は両耳で聞くことで、脳内で音の方向感の判断や、雑音が多い中で音の聞き分けをしています。
片耳だけで非常に騒がしい中で会話をうまくこなしたり、音の方向感の判断するには、クロス補聴器の音に慣れて、聞き取りのトレーニングを積む必要があります。
聞こえない側の音はある程度機械的に雑音を抑え、話し声を聞こえやすくして送っていますので、音に慣れて聞き分けのきっかけをつかむと騒音下での会話もしやすくなりますし、音の方向もクロスの音はすこし違って聞こえるため判断できるようになってきます。

フォナック(Phonak)のクロス補聴器の紹介

クロス補聴器はいろいろなメーカーが紹介していますが、今回はフォナックのクロス補聴器を紹介しますね。
フォナックのほかには、シーメンス・シグニアやワイデックスなどが主流ですね。
2種類あって耳かけ型補聴器タイプと耳あな型補聴器タイプになります。

耳あな型


耳あな型クロスは耳穴を塞いでしまうので、聞こえが正常だと元あった音が直接聞こえなくなってしまう可能性があります。
基本的には、片耳が全く聞こえなくて、反対耳もある程度の難聴というバイクロス補聴器をする際に用いることがほとんどです。

耳かけ型



耳かけ型クロスだと、耳あなを塞がないオープンという方法で耳に装着できるので、片耳が全く聞こえなくて、反対耳は正常でも使えますし、難聴があっても使えます。
クロス補聴器としても、バイクロス補聴器のどちらでも使うことができます。

昔のモデルは、聞こえる方に耳かけ型補聴器、聞こえないほうに耳あな型クロス送信機にして組み合わせて使うこともできました。
しかし最近のモデルは補聴器も、クロス送信機も同じ形にする必要があります。

フォナックのクロス補聴器でオススメの組み合わせ


補聴器のオーデオV30-312が150,000円(非課税) でクロス送信機のクロスⅡ312は90000円(税抜き)合計金額は240,000円(税抜き)になります。
312サイズは本体も非常に小さくコンパクトです。この組み合わせは現行で販売されているクロス補聴器でも1番安くて比較的高音質な組み合わせです。
音も自然で耳なじみしやすいのが特徴です。

補聴器のオーデオB70-13が¥350,000-(非課税)とクロス送信機のクロスB-13は¥95,000-(税抜)希望小売金額の合計¥490,000-(税抜)
13サイズは本体が大きくなるので電池が大きくなって稼働時間が上がり、手動のボリュームが付くようになって少し音量が足りないというときの一押しができます。
音もくっきりはっきりとして、モード選択をすれば前方の会話だけ優先的に聞けるモードにもできるので、会話の聞き取りを優先する人にはお勧めです。
自動で突発的な雑音を抑えてくれる機能が働くようになっているので、紙をめくる音やクシャクシャした刺激音などを抑えてくれて使いやすいのもいいところです。

効果があるかはレンタルして試せる

クロス補聴器は思っているより費用が掛かりますね。もちろん効果も人によってまちまちな部分もありますから、まずは試聴レンタルから試すのがいいでしょう。
リスニングラボでは一週間500円でのレンタルが可能となっております。ひとまず試すにはレンタルで行っていただき、今の生活環境で必要かなどの判断をしていただけるかと思います。

クロス補聴器のモニターキャンペーン

現在クロス補聴器をモニターとして実際に使用した感想や評価をしていただいた方には、500円で3週間レンタル試せてなおかつ購入時に割引が受けられるキャンペーンもやっております→好評につきクロス補聴器モニターキャンペーンを延長します。8/10まで!
よろしければご検討ください。
クロス補聴器のレンタルについてはお問い合わせから申し込みください→お問い合わせ

まとめ

片耳難聴でお悩みの方は、難聴耳にだけ補聴器を使用する方法と聞こえる側の耳を活用するクロス補聴器があります。
あなたの悩みを解決できる方法があるかもしれませんので補聴器専門店に相談ください

リスニングラボは片耳難聴特にクロス補聴器の得意な補聴器専門店です。
モニターキャンペーンを行い、様々な年齢と様々な片耳難聴でクロス補聴器使用した効果の検証、効果的な使用法などを研究し、販売に取り入れています。
片耳難聴でお困りの方一度クロス補聴器を試してはいかがでしょうか。

店舗紹介

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などからの近くの区のお客様も大歓迎!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック