補聴器をしても会議中うまく聞こえない。離れたところの聞こえづらさはロジャーで解決!

補聴器をしていても、会議中うまく言葉が聞き取れないことありませんか?話している人が離れた場所にいると聞こえづらいですよね。そんな時にはフォナック(Phonak)のロジャー(Roger)で解決できます!ロジャーはワイヤレスマイクですが普通のものとはちょっと異なります。今回はロジャーの特徴、メリットやデメリットをまとめてみました。 補聴器をしていても、意外と困ってしまうのは会議や商談での

続きを読む

難聴の子どもの補聴器はどのようなものを選ぶのがいいの?

生まれて半年の娘が難聴だということが最近になってわかった。 子供の言葉の発育が遅かったため耳鼻科に連れていくと難聴だということがわかった。 かかりつけの病院や、近所の聾学校で補聴器を使うことの勧めを受けたが、思っている以上に高価でどんなものを選べばいいかわからない。そもそも必要なのだろうか。 わが子が難聴であったと分かったとき、いきなり補聴器を進められてもわからないだらけだと

続きを読む

難聴児の勉強をサポートできるロジャーの特徴と使い方をお教えします。

ロジャー(Roger)とは教育現場での聴こえづらさを解消するフォナック(phonak)から発売されているワイヤレスマイク、受信機など補聴器用補助器具のことです。 実は難聴の子供たちにとって教室での授業というのは想像以上に勉強をしていくには大変な環境なのです。 とはいえうちの子供は補聴器着けているし…と考えている親御様もいいかと思いますが、それだけではなかなか難儀している子供が多いの

続きを読む

会議や、大切な人達との会話。聞き逃しをしたくない時に使いたいきこえの補助アイテム フォナック ロジャー(Phonak Roger)

普段補聴器をつけて聴こえづらいそんなシチュエーションありますよね。 少し離れたところからの声には補聴器を使ってもうまくカバーできないのが悩ましいところです。 そんな時にはロジャー(Roger)といって補聴器の聴こえない少し離れたところの聞こえをカバーしてくれるアイテムや、そのほかリモートマイクを利用しましょう。 会議、商談など聞き逃しができないのに、こんな時に限って広い反響し

続きを読む

コミュニケーションをよくとる働き盛りの方々に検討してほしい補聴器の話 #1

ズバリ補聴器といえば老人がするもの。 それが一般世間の考え方なのではないかと考えます。 最近は働き盛りの方も積極的に補聴器を取り入れるという方は少なくありません。 弊社は秋葉原という若い人の出入りが頻繁であり、ビジネスマンも多い場所に店舗を構えている関係上、30代、40代から補聴器を求めていらっしゃる方もいらっしゃいます。 本日は働き盛りの方に対する記事を書いてみたいと思います。

続きを読む