耳あな型補聴器の人気おすすめ5選!【価格相場や特徴をご紹介】

最新の耳あな型(カナル・CIC・IIC)補聴器のおすすめ機種をランキング形式でご紹介します。耳あな型補聴器は耳の穴に本体を置くため、まわりから見えにくく目立ちにくい仕様になっています。耳あな型補聴器は軽度~重度まで幅広い聴力に対応し、耳の型を採取して作るオーダーメイドの補聴器ですので、一人ひとりの希望や要望に合わせて様々なご提案が可能です。耳あな型補聴器の購入前や補聴器の買い替えの際に参考

続きを読む

フォナック バートB30-13 カナル (Phonak Virto B30-13 Canal)

バートB30-13 カナルは、フォナック最新のビロングシリーズの耳あな型補聴器です。 ビロングシリーズに搭載されているおもな機能は、日常生活の中で環境の変化を分析して音質の自動調整をおこなうオートセンスOS、高音域の聴力低下に有効なサウンドリカバー2、シェル(本体)の形成に耳の解剖学的構造に対応した新技術「バイオメトリックキャリブレーション」などがあり、聞き取りづらくなった会話をサポートします。

続きを読む

フォナック バートB90 チタン IIC型

バートB90チタン IIC型は、スイスの補聴器メーカー・フォナック社の耳あな型補聴器です。バートBチタンはシェル(本体)の素材に医療用にも使われるチタンを使用し、強度を高めると同時にサイズの小型化も実現しました。性能はフォナックの最高クラスのB90で、オートセンスOSが周囲の音環境を認識して自動で音質を最適化し、日常生活はもちろん騒音の多い車の中や、声が反響するホールなどでの会話もサポート。耳あな

続きを読む

フォナック バートB70-13(Phonak Virto B70-13)

フォナック バートB70-13(Phonak Virto B70-13)をご紹介するページです。 フォナックの耳あな型補聴器バートは、採取した耳型から製作するオーダーメイド補聴器です。耳型の生体データからよと優れた装着感と集音性を発揮するように製作される聞こえもオーダーメイドする補聴器。 ビロングでは自動で環境に最適な音質にしてくれる機能を搭載し、4つの環境や音質に注目しコントロールすることで

続きを読む

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)の紹介ページです。 シグニアの耳あな型補聴器をインシオという総称で呼ばれ、今回ご紹介するのは312電池を利用し耳のくぼみにはまるカナルサイズの補聴器になります。 カナルサイズは、電池の容量に余裕があることやさまざま機能を搭載することができるので扱いやすく、手に取りやすいサイズということで装着や電池交換が容易で高齢者を中心

続きを読む

フォナック バートB50-10 NW O(Phonak Virto B50-10 NWO)

フォナック バートB50-10 NWO(Phonak Virto B50-10 NWO)の紹介ページです。 フォナックの耳あな型補聴器バートの中でもひときわ小さいサイズであるIICサイズの補聴器であり、耳の穴にすっぽりと隠れてしまうので目立ちませんし、耳穴に収まることでより自然な集音と高音質の再生を可能としております。プログラムボタンやワイヤレス機能がありませんのでプログラム変更ができず、対応で

続きを読む

耳あな型補聴器の特徴

耳あな型補聴器の特徴について紹介して致します。耳あな型補聴器は既成品とオーダーメイドの2種類あり、形状は耳全体を覆うものから、耳あなに収まるものまでさまざまです。形状の違いによるそれぞれの特徴なども含めて詳しく書いていきますのでご覧ください。 耳あな型の特徴 耳あな型は、耳のくぼみや耳の穴に入れて使うタイプの補聴器のことを指します。 耳のくぼみや耳の穴に入れているため、補聴器の中では

続きを読む