イヤホン難聴に人気の補聴器おすすめ5選!【音楽も楽しめる機種を厳選】

イヤホン難聴 補聴器 おすすめ

イヤホン難聴におすすめの補聴器をランキング形式でご紹介しています。近ごろイヤホン難聴の方から補聴器のお問い合わせが増えています。当サイトではイヤホン難聴におすすめの補聴器とあわせて、イヤホン難聴の原因や予防法などをご紹介していますので、音楽を長く楽しむためにぜひご一読くださいね。

スマホで手軽に音楽を楽しむことができるようになってから、イヤホンやヘッドホンによって難聴になる方が増えました。一時的な難聴であれば後に改善することもありますが聴力が回復しない場合も多く存在します。治療を施しても会話が聞き取りにくいなど、日常の生活に支障が起こるようなら補聴器を必要とするかもしれません。

ライブで爆音の音楽を聞いたり、スマホや音楽プレーヤーで音楽を聞くことも習慣的になっていると、キーンとウーンなどの耳鳴りが続いたりや耳が詰まっているなど音響外傷の症状がでます。自覚したときに早めに耳鼻科に向かい診察と治療を受けましょう。また治療の甲斐なく難聴が残ってしまったときには、イヤホン難聴にあった快適な補聴器を使用することで会話のストレスを減らしていくのがいいでしょう。

まずイヤホン難聴について解説していきますね。

イヤホン難聴とは

イヤホン難聴の原因

イヤホン難聴(ヘッドホン難聴)は音響外傷や騒音性難聴などに分類される感音性難聴のひとつです
昔は銃の発砲音のような強大な音を聞いた後や、工場・工事現場のような騒音が大きい場所で起こっている難聴の部類でしたが、スマホのように身近に音楽を聞く機械が普及したことでイヤホンによる難聴者が増えているのも事実です。
原因は過剰な音のエネルギーによって耳の細胞が早く壊れてしまうことが原因とされています。

イヤホン難聴の原因

イヤホンやヘッドホンで音楽を聞く際に、長時間・大音量で聞くことが耳の負担になり難聴になってしまいます。
音響外傷は音のエネルギーによって、耳の奥の内耳にある音を感知する細胞(有毛細胞)が傷ついたり倒れることで難聴になったものです。当然音を増幅する補聴器を使用する際にも注意が必要な難聴でもあります。ここでは例をあげてイヤホン難聴になりがちな原因をご紹介していきます。

電車内などの騒音に負けない音量で音楽を聞く

電車内の騒音は大きいですが、騒音に紛れないように音楽の音量を上げると、イヤホンやヘッドホンからはとても大きな音量で音が流れますので、通勤や通学でかなり大きな音量かつ長時間聞くような習慣がある人はイヤホン難聴になりやすいです。

長時間イヤホンで音楽を聞く

移動時間や仕事によっては作業しながらに延々と音楽を聞いている人がいますがが、長時間の音楽再生は耳へ大きな負担になり、今は問題がなくても年月を経て難聴の症状が強くでる可能性が高まります。また耳を塞がずに聞けるイヤホンなども販売されるようになりましたが、耳の負担が減るわけではないので注意しましょう。

このような長時間・大音量でイヤホンによる音楽鑑賞をすると、蓄積された耳の負担によって難聴を引き起こします。
次では主な症状について紹介していきます。

イヤホン難聴の症状

イヤホン難聴の症状はこのようなものです。

  • 音が遠く聞こえる
  • こもった音に聞こえる
  • キーンやピーなどの耳鳴りがある
  • めまい

イヤホン難聴では全体的に音量が小さく聞こえたり、こもった感じに聞こえる難聴になります。
またそれに伴ってキーンやピーなどの耳鳴りや急性の症状ではめまいを伴います。

イヤホン難聴の治療法

イヤホン難聴では内耳の有毛細胞が傷つくのですが、耳鼻科での診察の後行われる治療では投薬治療が基本です。ただしイヤホン難聴のような大きな音で長期間をかけて慢性的な状態では、治療が難しいとされています。
突然の爆音で聞こえなくなってしまった例では治療による改善のケースが有るそうですので、自覚症状があれば診察を受けることが大切です。

予防方法

イヤホン難聴を予防するためには、音量と時間のことを考えて対処します。

  • 遮音性を高めて音量を抑える
  • 高音質にして小さい音量でもはっきり聞こえるようにする
  • 使用時間を短くするか適度な休憩を挟む
  • 大音量が想定できるライブに行く際は耳栓をする

このような方法で回避をしていきます。イヤホンやヘッドホンの持つ遮音性(外部の音を遮る性能のこと)を高めて、再生される音の質感を向上させることで、聞こえにくいことで上げてしまう音量の増加を防ぎます。また使用時間を短くすることで、音による負荷を下げることも重要です。
またイヤホンだけでなく、音楽のライブやコンサートに行く際は耳栓やイヤーマフで耳を保護しておくとよりよいでしょう。

補聴器においても音量制限ができたり、増幅方法が音響外傷になりにくい設定になるように工夫しなくてはいけません。

それではここからイヤホン難聴におすすめの補聴器をご紹介していきましょう。

イヤホン難聴におすすめの補聴器5選!

a002

今回ご紹介するおすすめ機種では耳の負担になる音を極力カットして言葉の聞こえを改善させるだけでなく、イヤホン代わりに音楽を楽しめる機能やライブでの音楽を楽しめる機能を搭載した機種を中心にでランクづけしました。

では御覧ください。

 ベルトーン補聴器 アライ3 CIC (Belltone Ally3 CIC)

  • アメリカ
  • 耳あな型CICタイプ
  • 2年保証
  • 10A電池
  • ワイヤレス通信なし
Beltone ally 3 cic 1
ベルトーン アライは常にあなたの味方になる補聴器です。ベルトーンの耳あな型でも最小サイズのCICタイプかつ、トラストチップを搭載して基本性能を向上させながら、雑音抑制やハウリング抑制など補聴器でも重要視されやすい機能に絞ったことで手軽な価格を実現しています。目立ちにくさを重視したサイズですので使える機能に少し制限があり、ワイヤレス通信には対応していないのでご注意ください。
Beltone ally 3 cic 2
Beltone ally 3 cic 3
Beltone ally 3 cic 4
ベルトーン アライ3 CICのポイント!

  • 耳あなに収まる極小サイズ
  • -3dBの雑音抑制
  • 逆位相フィードバックイレーサー
  • 3つまでのメモリー機能
  • HPF50の防水コーティング
  • 耳介効果を最大限活かせる

片耳市場価格相場 148,000円
電池寿命 最大約89時間
適応聴力 軽~高
指向性 無指向性
チャンネル数 8チャンネル
オススメ度

スタッフのレビュー

ベルトーンでも低価格高性能を意識したリースナブルな補聴器がアライです。そのシリーズ内でもおすすめの耳あな型CICサイズのご紹介です。アライではハウリング抑制機能の逆位相フィードバックコントロールや、雑音抑制機能に絞ることで低価格化していますが、8チャンネルの音質制御チャンネルで十分にさまざまな聴力低下に対応できる補聴器となります。耳穴に収まるサイズで小さく作ることで、耳の外側(耳介)がもつ集音効果を最大限活かして自然な方向感を得られ、鼓膜までの距離感が近いことでダイレクトな聞こえが特徴的です。
ただイヤホン好きとして痛いのはイヤホンを利用できなくなることですね。イヤホン難聴でも軽度の症状におすすめする補聴器です。

スタッフコメント 5位

メーカーサイトはコチラ


 オーティコン シヤ1 RITE(oticon siya1 RITE)

  • デンマーク
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 電池
  • ワイヤレス通信あり
oticon siya1 rite 1
毎日をより生き生きとをコンセプトにオーティコン シヤはより良い聞こえをサポートします。豊かで自然な音の詳細を捉え、その微妙なニュアンスの違いまでを再現して快適な聞こえを実現したことで会話が理解がしやすくなり、様々な音が彩りを添えることで日常がさらに楽しいものになります。新世代の低省電力型の2.4GHz(ブルートゥース)接続システムを採用し、補聴器とさまざまな機器とワイヤレスでの接続が可能です。
oticon siya1 rite 2
oticon siya1 rite 3
oticon siya1 rite 4
オーティコン シヤ1 RITEのポイント!

  • 高度な指向性で明瞭な音質
  • 不要な雑音のみ抑える雑音抑制
  • 突発音抑制機能
  • 不快なハウリングを抑える
  • 風切り音を抑える
  • Bluetooth搭載

片耳市場価格相場 オープン価格
電池寿命 最大約時間
適応聴力 軽~重
指向性 環境適応型マルチバンド指向性
チャンネル数 48チャンネル(調整バンド10個)
オススメ度

スタッフのレビュー

オーティコンのベロックスチップを搭載したエッセンシャルモデルのシヤでも、人気の高い耳かけ型RICタイプを用いた補聴器で、抑えた価格でありながら反応速度の早い雑音抑制と環境適応マルチバンド指向性によって、聞き取りやすい音になりやすいのがいいところですね。少しアタック感の強い音質なのでイヤホン難聴などの音響外傷では人を選びますが、くっきりした音質を好まれる方にはおすすめです。またBluetooth機能も搭載しているので、iPhoneや一部Androidで音楽再生も楽しめるので、イヤホン好きのあなたにとっても扱いやすいでしょう。

スタッフコメント 4位

メーカーサイトはコチラ


 シグニア ピュア312 3NX (Signia Pure312 7NX)

  • ドイツ
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 電池
  • ワイヤレス通信なし
signia pure7nx ric 1
自分の声も相手の声も追求したのは自然な本来の聞こえ。シグニアNXは、高性能のチップによって本来の聞こえを届けてくれる新技術を搭載し、レストランやショッピングセンターなどの騒がしい場所、車の中や散歩中でも自分の声と相手の声を別々に処理するので違和感が少なく、あなたにありのままの聞こえを提供します。優れたダイレクトストリーミングによってテレビ・電話、音楽さえも気軽に楽しめます。
signia pure7nx ric 2
signia pure7nx ric 3
signia pure7nx ric 4
ピュア312 5NXのポイント!

  • 自分の声が響きにくい
  • iOSでストリーミング
  • 大きな音が響きにくい
  • 1対1の会話に強い
  • 音楽モードが秀逸
  • ハウリング抑制

片耳市場価格相場 270,000円
電池寿命 最大約120時間
適応聴力 軽~重
指向性 ビーム指向性
チャンネル数 24チャンネル
オススメ度

スタッフのレビュー

シグニアのNXはイヤホン難聴で低域が下がってしまった人におすすめできる補聴器です。低い音が聞こえなくなり補正をしようと思えば自分の声の違和感が大きくなってしまうのですが、NXを両耳使用すれば自分の声を事前に登録しておくことで自分の声を響きにくくなるように抑えてくれます。違和感が少ない状態で相手の声を聞こえやすくできるのでイヤホン難聴におすすめできるんです。とくに1対1での会話を重視される方には効果を感じやすいといえます。ダイレクトストリーミング機能によってテレビ・電話の音声を直接補聴器から流して楽しめますが、音楽再生においては混信が目立ちますのであらかじめ理解しておく必要がありますね。

スタッフコメント 3位

メーカーサイトはコチラ


 GNリサウンド リンクスクアトロ7 CIC(GN Resound Linx Quattro 7

  • デンマーク
  • 耳あな型CICサイズ
  • 2年保証
  • 10A電池
  • ワイヤレス通信あり
gnresound linx quattro7 cic 1
より高音域および多くの音の聞き取りが可能になり、繊細な音から迫力のある音までをダイナミックに再現し、話すこときくことが楽になる臨場感があり、繊細でバランスのとれた表現豊かな音質。世界初の小型耳あな型でワイヤレス対応し、ステレオ音源を直接ストリーミングし、大切な人との会話や、音楽・テレビが更に楽しくなる。リサウンド・リンクス クアトロの幾重もの音とともに、大切な瞬間に豊かな音質を体感してください。
gnresound linx quattro7 cic 2
gnresound linx quattro7 cic 3
gnresound linx quattro7 cic 4
リンクス クアトロ7 CICのポイント!

  • 耳穴に収まるCICサイズ
  • 安定性抜群のワイヤレスストリーミング
  • 臨場感のある3Dサウンド
  • 歪の少ない突発音抑制
  • 両耳間連動の指向性
  • 9.5Khzまでの広い再生帯域

片耳市場価格相場 340,000円
電池寿命 最大約120時間
適応聴力 軽~高
指向性 無指向性
チャンネル数 14チャンネル
オススメ度

スタッフのレビュー

リサウンドリンクスクアトロ7CICは、世界で初めてCICサイズの小型耳あな型補聴器でワイヤレス通信を可能にしたモデルです。補聴器を使用していることに気が付きにくい耳穴に収まるサイズで、耳介の集音効果を最大限活かした方向感と耳あな型ならではのダイレクトな再生音は、リンクスクアトロがもつ自然で表情豊かな音質も相まって、自然でありながらはっきりとした聞こえになりますね。また突発音抑制はしっかりと大きな音を抑えながらも歪みを抑えてくれる秀逸な動作をしてくれますので、イヤホン難聴で大きな音が苦手になった人におすすめできます。小型ですがワイヤレスストリーミングができるのでテレビや電話・音楽も楽しめて、さしずめ音楽は他の機種を圧倒するストリーミングの音質になっています。一部アンドロイドやiOSに接続できて、iOSとの連携では10KHzまでの広帯域を再生できるので臨場感のあるきれいな音質で再生可能で、イヤホン難聴カバーしつつ音楽を楽しみたいあなたにおすすめする補聴器です。

スタッフコメント 2位

メーカーサイトはコチラ


 フォナック オーデオM70-R

  • スイス
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • リチウムイオン充電池
  • ワイヤレス通信あり
phonak audeom70-r 1
フォナック オーデオ マーベルはLove at first soundをコンセプトにクリアでリッチなサウンド・ダイレクト通信を駆使し、よりよい音の先に拡がる暮らしの中のさまざまな楽しさや豊かさを伝える補聴器です。聞き取りやすい会話と音楽、電話での会話も思いのままに、充電式で電池を気にすることなく楽しめます。マーベルから始まる素敵なきこえの世界をご堪能ください。
phonak audeom70-r 2
phonak audeom70-r 3
phonak audeom70-r 4
オーデオM70-Rのポイント!

  • 突発音抑制
  • 低域にパワーのある音質
  • なんでもつながるブルートゥース機能
  • 自動環境認識機能
  • 高音域の圧縮
  • 抑揚に合わせる圧縮動作

片耳市場価格相場 380,000円
電池寿命 最大約19時間
適応聴力 軽~重度
指向性 環境適応指向性 SNRブースト
チャンネル数 16チャンネル
オススメ度

スタッフのレビュー

フォナックオーデオM70-Rがイヤホン難聴の方に合いやすい補聴器と言えます。急な大きな音が苦手になることがあるイヤホン難聴では優れた突発音抑制が必要でそれを満たしつつ、低い音が聞こえにくくなりやすいイヤホン難聴に適した低域の再生能力で、言葉の聞こえをしっかり確保できるのがポイントです。自動環境認識機能によって騒がしい場所や静かな場所に合わせて自動で音質をコントロールして、常に快適に聞こえやすい音質にしてくれるので楽に使用できます。またBluetooth機能はスマホに限らずパソコンやタブレット、フューチャーホン(ガラケー)にも接続できるので通話や音楽再生も機器を問わず楽しめます。イヤホン難聴で補聴器を選ぶときには候補にいれておくのがいいでしょう。

スタッフコメント 1位

メーカーサイトはコチラ


補聴器購入前の注意事項や相談先

a003

イヤホン難聴のような音響外傷では、補聴器購入前に使用上の注意事項を聞きましょう。音響外傷のような音のエネルギーを多く浴びることで難聴になってしまった場合は、この後の難聴の進行が考えられるからです。
補聴器であっても音が大きくなることに変わりありませんので、耳鼻科医に見てもらい対策を立てておく必要があります。

イヤホン難聴は進行が考えられる

ヘッドホンやヘッドホンでの難聴は音のエネルギーを長時間で大音量を浴びたことで難聴になってるため、補聴器の設定や使用方法によっては難聴の進行が考えられます。補聴器は耳への負担を最低限に押さえているとはいえ、難聴の懸念が無いとは言えません。病院で詳しい検査をすればどの周波数から聴力の低下が起こりやすいか判別することができるそうなので、事前に病院で検査をしてもらい補聴器を設定するのがおすすめです。

まとめ

a005

イヤホンやヘッドホンでおこる難聴は、音によるダメージによって難聴になっているので、補聴器も耳へのダメージを最大限抑えられる機能の補聴器を選択することがおすすめです。
また付加価値として補聴器をイヤホン代わりに利用できる機種を選択すれば、音楽を楽しむことも両立できるのでよりよい選択しとなりそうですね。

イヤホン難聴にあった補聴器を選ぶことで、耳を守りながら会話をしっかり改善することができて、なおかつ音楽も安心できる音質で楽しめるでしょう。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。