デコ補聴器でオシャレに変身!【アート補聴器十彩の装飾チップ取り扱っています!】

デコ補聴器 オシャレ

補聴器をネイルチップ(付け爪)のようにオシャレに着せ替えませんか?

大阪府池田市にあるアート補聴器『十彩(といろ」』の代表者松島亜希さんがオシャレでカラフルな補聴器の装飾チップ【デコ補聴器】を製作されています。

ネイルチップやスマホカバーのような感覚で補聴器をおしゃれにカスタムできるんです。

補聴器専門店である秋葉原補聴器リスニングラボも十彩さんとのご縁でデコ補聴器を取りあつかうこととなりました。普通の補聴器に装飾チップを取り付けておしゃれな見せる補聴器に変身させてみませんか?

補聴器は着けていることをできるだけまわりに気付かれない・目立たないように、というネガティブなイメージでお使いの方は多いのではないでしょうか。

補聴器をネガティブに考えてかくすのではなく個性を表現するためのアイテムとしてポジティブにとらえ、補聴器をあえて見せる・魅せるためのデコ補聴器についてご紹介していきますね。

オシャレにデコる補聴器とは

dkht003

補聴器をオシャレにみせるデコ補聴器はアート補聴器『十彩』の代表者・松島亜希さんが製作しています。デコ補聴器は着け外しのできるネイルチップ(付け爪)のようなもので、補聴器をオシャレに魅せることができるんです。

商品の概要と開発の経緯を十彩さんのホームページからご紹介いたしますね。

補聴器で個性を表現したい。魅せたい。という想いから発案

dkhk01

アート補聴器「十彩(といろ)」のアイデアを発案した代表の松島亜希は、生まれつき重度の感音性難聴を持っており、1 歳半頃から補聴器を装用しています。そのため、補聴器は生活を営む上でなくてはならない人生のパートナーです。

成長する中で社会には「補聴器」に対するイメージが悪いことを知るようになります。松島がそれを実感したのは、補聴器に興味を示したお子さんに「見てはいけないよ!」と親が叱り手を引いて立ち去って行ったときでした。

松島は、この悲しい経験をして以来、できるだけ補聴器を他人から見られないように隠してきました。

しかし、大人になった今は「難聴も個性であり、補聴器は恥ずかしいものではない!」という想いを持つようになりました。この想いを難聴に悩むみんなに伝えたいと決意し「じゃあ、補聴器もネイルのように魅せるモノにしよう!」というアイデアにたどり着いたのです。

アート補聴器十彩ホームページより引用

松島さんご自身も難聴をもち、補聴器に対する世間のネガティブなイメージを感じた自身の体験があったことから、補聴器をつけることをネガティブにとらえずポジティブに変えるデコ補聴器の開発にいたったとのことです。

デコ補聴器は各メディアでも特集されています。詳しくは公式ホームページをご覧ください。
アート補聴器「十彩」ホームページはコチラ

デコ補聴器のデザイン

dkhk01
デコ補聴器のデザインはカラフルな装飾のものが多く、大人向けの落ち着いたデザインやお子様向けの可愛いデザインなどさまざまなバリエーションがあります。

素材はアクリル樹脂をベースに作成されていて両面テープをつかい補聴器に貼りつけるため着脱がしやすく、その日の気分や服装、TPOによって装飾チップを付け替えてみるのも補聴器をつけることが楽しくなりますね。

デコ補聴器の作成について

dkht021
デコ補聴器のチップはオーダーをうけた補聴器にあわせて一つひとつ手作りで作成します。
重さは約0.5~1グラムほどのですので耳への負担はほぼありません。

既製のデザインから選ぶほか、自分の作りたいデザインのイメージをつたえてオリジナルのデコ補聴器を作成することもできます。

デコ補聴器の対応機種

dkht90

デコ補聴器はすべてのメーカーの耳かけ型補聴器に取り付けが可能で、小型のRIC補聴器から重度難聴者用のBTE型まで幅広く対応できます。

また、人工内耳のプロセッサ(耳にかける部分)にも取り付け可能です。

両面テープで貼り付けるため補聴器や人工内耳に傷がつく心配もありません。

コチラの動画で松島さんご本人が装飾チップのつけ外しについて紹介してますのでぜひご覧ください。

デコ補聴器の種類と価格

アート補聴器「十彩」さんのホームページに掲載されているデコ補聴器のデザインを一部ご紹介します。
カラフルなデザインが多く補聴器をオシャレにみせるための装飾がほどこされていますね。

夜桜(Cherry blossoms at night)

dkht02

灯りに照らされた、闇夜を彩る桜の細やかな美しさが表現されています。

価格  ¥12,000

和風な花(Japanese style flower)

dkht04
日本ならではの繊細でありつつ華やかな雰囲気がデザインされています。

価格  ¥11,000

レザー風(Leather look)

dkht87

レザー風のデザイン。コンチョや石の部分などすべて手描きで装飾されています。

価格 ¥13,000

ラグーン(Ocean)

dkht89

穏やかな海のイメージで暑い季節に合いそうですね。

価格 ¥11,000

金箔(Gold leaf)

dkht9

金沢産の金箔をあしらった贅沢なデザイン。着物など和装にあわせてみてはいかがでしょう?

価格 ¥13,000

メタリックゴールド(Metallic gold)

dkht44

シンプルな単色のゴールド。 お手頃な価格でも高級感がありますね。

価格 ¥3,500

※価格は片耳1台分になります。
その他のデザインはアート補聴器十彩さんのホームページ内で紹介されていますのでご覧ください。
こちらで紹介した既製のデザインのみでなく、自分の好きなデザインでオリジナルのデコ補聴器を作成することも可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

デコ補聴器の購入の流れとオーダー方法

dkht09

デコ補聴器の購入は秋葉原補聴器でも受け付けております。
補聴器と同時に購入する場合は補聴器と同時にオーダーの受付、すでにお使いの補聴器につける場合は補聴器をご持参の上当店へご来店ください。
店頭にカラーサンプルをご用意しています。
納期は約2週間ほどですが混雑状況によってはお渡し時期が伸びる場合がありますのでご了承ください。

まとめ

dkht98

アート補聴器「十彩」さんのデコ補聴器をご紹介しました。
最近の補聴器はデザインやカラーも豊富になりオシャレなものも多くなりましたが、デコレーションでさらにオシャレな補聴器に仕上げてみてはいかがでしょうか。
オリジナルのオーダーで世界に一つの自分だけのデコ補聴器をつくるのもいいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。