クロスB-312 カスタム(CROS B-312 Custom)

クロスB-312 カスタム(CROS B-312 Custom)の商品詳細ページです。
クロス補聴器は片耳難聴の方や、両耳難聴でも片方だけが重い難聴である場合に利用する補聴器です。
かつて片耳難聴者はクロスフィッティングという難聴が重い方の耳に補聴器をかけて、チューブを用いて聞こえる耳に持っていくような使用方法を用いていましたが、無線機能の進化によってチューブを用いらず送信機と補聴器をそれぞれ耳にかける仕組みに切り替わりました。それがクロスフィッティングから進化したクロス補聴器です。
フォナックのクロス補聴器は、安定性と高性能さで世界的にも多く普及しておりクロス補聴器でも数少ない耳あな型クロス補聴器も取り扱っています。

今回は耳のくぼみに収まるサイズで製作され、装着しやすい形状になっているクロスB-312カスタムについてを紹介してまいります。

クロスB-312 カスタム(CROS-312 Custom)

  • スイス
  • 耳あな型カナルタイプ
  • 1年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 可
クロスB-312カスタム
フォナックのクロスB-312です。フォナック補聴器のBシリーズに対応したクロス補聴器で、高度や重度の片耳難聴や片耳失聴となってしまった一側性難聴用の補聴器です。シェル形成はバイオメトリックキャリブレーションを採用し、一人ひとりのことなる聞こえにフィットします。312電池を利用したMC~カナルサイズで製作が可能な補聴器。単体では使用できず組み合わせする補聴器が必要になります。
カラーチャート
クロス補聴器の仕組み
クロスB312カスタムのポイント!

  • 高度・重度の片耳難聴に効果的
  • 軽量・コンパクトな312電池タイプ
  • 取扱しやすいサイズ
  • 精密なシェル形成
  • プログラムボタンによるコントロール
  • ワイヤレス機器にも対応

片耳市場相場 95,000円(税抜)
当店Web限定価格はお問合せください
電池寿命 最大76時間
適応聴力 軽度から重度難聴
指向性 ※組み合わせする補聴器の性能による
チャンネル数 ※組み合わせする補聴器の性能による
おすすめ度

スタッフのレビュー

クロス補聴器は一側性難聴に効果的な補聴器です。片耳だけ難聴が重い方や両耳難聴でも片耳だけ難聴が重い方に効果的に補聴器ができるため新しい片耳難聴の改善策です。
基本的に単体では使用できないので組み合わせる補聴器が必要です。また組み合わせる補聴器の性能によって、指向性集音などの性能の精度に違うが出るようになっています。
クロスB312カスタムは耳あなにオーダーメイドで合わせてつくるクロス補聴器です。耳型を採りそれに合わせるので装着感は非常によく、耳から外れるなどのトラブルはありません。
また耳の外側が音を拾う力を利用して音を聞くことができるので、前方に集中した集音が可能なので、騒がしい中で利用するのは耳あな型クロスのほうがよく聞こえるとされます。
ただし耳あな型クロス補聴器は耳を塞ぐようにしてしまうところがあるので、片耳の聞こえが良い方にとっては聞こえの邪魔になってしまう可能性があり一時的な使用をベースに考えていただく必要があります。両耳難聴で片耳が重い難聴の方にはとても効果的な使用が可能になりますので、しっかり検討する対象になるでしょう。
312サイズは主にカナルと呼ばれる耳のくぼみにはめ込むようなサイズになり、装着はイッパツでカンタン!電池サイズも小さすぎることがないので取り扱いしやすいサイズですね。

メーカー公式サイト


大阪 補聴器 バナー
大阪の近くにお住まいの方は大阪本町店へお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-4133
東京 補聴器 バナー
東京の近くにお住まいの方は、東京秋葉原店にお問い合わせください。
メールお問い合わせ
フリーダイヤルはこちらです!
0800-777-3341

コメントは受け付けていません。