フォナックの新製品ナイーダ・パラダイスが発売!【機能と価格をご紹介】

フォナック 新製品 ナイーダ

フォナックの高度~重度難聴用補聴器「ナイーダ・パラダイス」が発売になりました。

ナイーダ・パラダイスは難聴度の高い方へオススメの機能が搭載された高出力タイプの補聴器で、Bluetoothやワイヤレス機能に対応した補聴器です。

マーベルシリーズでは高度難聴用と重度難聴用のナイーダシリーズは発売されませんでしたが、今回のパラダイスシリーズでは待望のナイーダシリーズが発売になりました。

モーションセンサーやタップコントロール機能が新たに搭載され、補聴器の新しい可能性が詰まった最新の補聴器です。

フォナックのナイーダ・パラダイスの機能や性能、価格などについて詳しくご紹介していきます。

フォナック補聴器について

pnk01

スイスに拠点を置くソノヴァは聴覚ケアの業界の中で補聴器から人工内耳、ワイヤレス通信を含めたサービス・製品を開発・製造し提供しています。

聴覚関連の営業拠点を世界中に展開しているソノヴァグループの主力補聴器ブランドがフォナック(PHONAK)です。

フォナックは補聴器やロジャーシステムなどの革新的なヒアリングソリューションを通して、誰もが制限なく聞こえる喜びを満喫できる世界を目指しています。

日本においては2003年にフォナック・ジャパン株式会社が設立され、聞こえに悩む多くの方に支持されています。

フォナック公式ホームページはコチラ

ナイーダ・パラダイスのラインナップ

pnk09

 

フォナックのナイーダ・パラダイスのラインナップはリチウムイオン充電式と電池交換式の2機種になります。

機種を選ぶ際の注意点は、電池交換式のナイーダP-UPは重度難聴まで対応しているのに対して、充電式のナイーダP-PRは軽度~高度難聴までの対応という点ですね。

ワイヤレス機能やロジャーダイレクト対応、防水・防塵性能は共通になっています。

機種対応聴力電池寿命ワイヤレス機能ロジャーダイレクト対応防水・防塵
国際規格
Tコイル対応
充電式
P-PR
軽度~中度難聴フル充電時
最大約18時間
maruIP681maru
電池交換式
P-UP
高度~重度難聴PR675電池使用
約110~190時間
maruIP68

 

ナイーダ・パラダイスの特徴

pnk10

 

フォナックのナイーダ・パラダイスの特徴や機能についてご紹介します。

充電式のナイーダにのみ搭載されている機能や、クラス(価格帯)によっても性能が異なりますのでご確認ください。

クラスごとの機能を今すぐ確認する

プリズムチップ

pnk03

パラダイスシリーズから新たに搭載されたプリズムチップは、従来のチップが使われているマーベルシリーズに比べて2倍のメモリーを搭載しています。

そのため、より自然で快適な聞こえとワイヤレス機器との優れた接続性を実現し、補聴器をより便利にお使いいただけるようになりました。

 

パワフルWレシーバー

ナイーダ・パラダイスは音を出力するレシーバに新たに「パワフルWレシーバー」を搭載したことにより、高度・重度難聴で大きな音を出力する場合でもハウリング発生のリスクが少なく、より幅広い聴力をカバーすることが可能になりました。

 

モーションセンサー

pnk01

ナイーダ・パラダイスは超低消費電力のモーションセンサーを採用し、装用者が歩いているときや止まっているときなどを感知して、つねに最適な音質で聞こえを補います。

 

モーションセンサーヒアリング

pnk04

 

補聴器装用者が歩いているのか、静止しているのかをモーションセンサーが自動で感知。歩いているときの話し相手にあわせてマイクの指向性が360°すべての方向をカバーし集音する範囲を調整しするため、並んで歩いている人の会話を聞き取りやすくしてくれます。

 

タップコントロール

pnk05

 

 

補聴器の上部または耳の上部をトントンとダブルタップするだけでBluetooth接続した電話の受話・終話や、音楽ストリーミングの再生・一時停止などの操作ができる機能です。

 

オートセンスOS 4.0

補聴器がまわりの音環境を分析し、つねに最適な音質に自動調整するオペレーティングシステム「オートセンスOS」が第4世代に進化しました。

音質がつなぎ目なくに自然に変化するため違和感を感じにくく、周囲の環境が変わってもつねに最適な状態で聞き取ることが可能です。

スピーチエンハンサー

静かな場所でもささやくような小さな声は聞き取りづらくなってしまう場合があります。

スピーチエンハンサーは静かな場所での小さな声を増幅することで、家族や友人の何気ないコトバもより聞き取りやすくしてくれます。

ダイナミックノイズキャンセル

ダイナミックノイズキャンセルはショッピングセンターやレストランなどの騒がしい場所で、横方向や後ろ側の騒音を押さえることで、正面からの会話を聞き取りやすくしてくれます。

Bluetooth接続の強化

ナイーダ・パラダイスは、iPhoneやiPadなどのiOS製品と、アンドロイドスマホやフィーチャーホンをふくむBluetooth対応の携帯電話とペアリングしてハンズフリー通話が可能です。

最大で8台の機器と接続でき、2台のBluetooth対応機器とマルチポイントペアリング(2台のBluetooth対応機器を同時に待受)することができます。

ナイーダ・パラダイスをパソコンとつないで音楽を聞いているときに電話に着信があった場合でも、電話に素早く切り替えて通話が可能です。

リモート調整&スマートフォンアプリ

pnk05

 

ナイーダ・パラダイスはインターネットを利用してリモート調整(遠隔調整)が可能になり、スマートフォンアプリで補聴器店スタッフと会話をしながら自宅で調整を受けられるようになりました。自宅からお店が遠い方やお店に足を運べない方には嬉しいサービスですね。

アプリ単体では音量・音質のカンタンな調整やプログラム切り替えが可能です。

ロジャーダイレクト対応

pnk06

 

従来型のフォナック補聴器はロジャー(ワイヤレスマイク)を使用するために、補聴器本体とは別にロジャー専用の受信機を一緒に使用する必要がありましたが、ナイーダ・パラダイスは受信機なしで直接ロジャーと接続できるようになりました。

ロジャーについて詳しくはコチラ

補聴器の聞こえを補助するロジャーの特徴と使い方

ナイーダ・パラダイスの性能と価格

pnk07

ナイーダ・パラダイスの性能と価格についてご紹介します。

補聴器は性能ごとにクラス分けされていて、複雑な環境下でも聞き取りをサポートできる機能が多いほど価格は上がっていきます。
※自分にあった補聴器の性能や価格を知るためには、補聴器を使用する環境に合わせてクラスを選び、試聴やレンタルで試してみることが大切です。

機能/クラスP90P70
P50P30
オートセンスOS
対応環境数
9864
アプリ対応/
リモート調整
1maru11maru21maru31maru4
Bluetooth8台ペアリング
/2台同時待受
1maru51maru31maru41maru1
モーションセンサー
ヒアリング
※充電式のみ
1maru81maru61maru7
タップコントロール
※充電式のみ
1maru101maru9
ダイナミックノイズ
キャンセル
1maru11
スピーチエンハンサー1maru2
片耳価格相場/クラスP90
20ch
P70
20ch
P50
16ch
P30
12ch
P-R
充電式(充電器込)
580,000円422,000円307,000円214,000円
P312・P-13T
電池交換式
538,000円382,000円272,000円182,000円

※補聴器は医療機器のため非課税です。

まとめ

pnk08

 

フォナックの新しい補聴器、ナイーダ・パラダイスをご紹介しました。

フォナックの補聴器は、はじめての方でも違和感を感じにくい音質設計になっているため、これまで補聴器を試してもあまり納得がいく聞こえにならず諦めてしまった方にもぜひ聞いてみて頂きたい補聴器ですね。

ナイーダ・パラダイスで難聴の聞こえをサポートすることで、日常生活がもっと楽しく・もっと快適になりますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントは受け付けていません。