フォナックの新製品ナイーダMとスカイMをご紹介!

フォナック ナイーダ スカイ

フォナック補聴器から高度~重度難聴者用補聴器「ナイーダM」、お子様向けの高度~重度難聴補聴器「スカイM」が新たに発売されました。

ナイーダMは高度・重度難聴者用に、スカイMはお子様の生活環境にあわせてそれぞれ設計されているため、障害者手帳をお持ちの方や小さなお子様にオススメの補聴器です。

先進の機能を搭載したナイーダMとスカイMをそれぞれ詳しくご紹介していきますね。

 

補聴器メーカー・フォナックについて

phkm

フォナックはスイスの補聴器メーカーで、補聴器装用者の細かいニーズにあわせた製品ラインナップが特徴の補聴器メーカーです。

補聴器本体だけでなく、集団での会話や講演や授業など離れた場所からの荒野会話に聞き取りに役立つワイヤレス補聴援助システム「ロジャー」など、聴覚に関するさまざまな製品をつねにアップデートし続けるグローバル企業です。

フォナック公式サイトはコチラ

フォナックのナイーダM・スカイMについて

pnkm02

ナイーダMとスカイMはフォナックの最新シリーズ「マーベル」の機能を搭載した補聴器です。

耳あな型とRIC型はすでに発売されていますが、今回新たに高度・重度用のナイーダMと、お子様用スカイMがラインナップに追加されました。

ナイーダとスカイの特徴と機能を紹介

phkm03

ナイーダMとスカイMの特徴や機能、性能と価格についてそれぞれご紹介します。

ナイーダMシリーズ

pnkm04

ナイーダMは高度~重度難聴の方に適した機能を搭載した補聴器です。

今回のナイーダMは高度~重度難聴まで対応するSPタイプで電池交換式のみの発売です。

 pnkm
ナイーダM-SP
適応聴力高度~重度
電池寿命13電池使用
最大約80~120時間
片耳価格相場30クラス 180,000円
50クラス 27,0000円
70クラス 380,000円
90クラス 530,000円

オートセンスOS 3.0

pnkm11

ナイーダMが搭載している最新のオペレーションシステム「オートセンス3.0」は、周囲の音環境を自動認識してつねに最適な音質に自動調整します。

ストリーミングされた音声のコトバと音楽を聞き分け、より最適な音の設定に調整します。

スローコンプレッション

コトバの聞き取りや判別にお困りの高度・重度難聴者をサポートする機能が「スローコンプレッション」。

コトバの抑揚を明瞭にしてメリハリのある音を耳に伝える設定が可能になります。

 

リモート調整&アプリ接続

pnkm20

ナイーダMはスマートフォンと接続し、専用アプリをインストールすればご自宅にいながら補聴器店でも調整を受けられる「リモート調整」に対応しているほか、アプリ内での操作で音質や音量を調整することも可能になります。

スカイMシリーズ

pnkm05

スカイMは難聴を持つお子様の生活環境に合わせて設計されている補聴器です。

さまざまな環境でのコミュニケーションが快適におこなえるよう、スカイMは聞き取りを改善する先進の機能を搭載していますのでご紹介いたします。

 skym-mskym-spskym-pr
適応聴力軽度~中度中度~重度軽度~高度
電池寿命312電池使用
最大約55~80時間
13電池使用
最大約80~120時間
リチウムイオン充電式
最大約18時間
片耳価格相場30クラス 160,000円
50クラス 24,0000円
70クラス 310,000円
90クラス 430,000円
30クラス 180,000円
50クラス 26,0000円
70クラス 330,000円
90クラス 450,000円

※充電式はスカイM-PRのみ、高出力のスカイM-SPと小型で目立たないスカイM-Mは電池交換式のみとなります。

オートセンス スカイ OS

オートセンス・スカイOSはお子様の聞こえの環境にあわせて設計された、自動環境認識機能です。

お友達の声や建物の中で反響する音など、お子様が動くたびに変化する音環境を補聴器が自動で認識して最適なプログラムにブレンドします。

豊富なカラーバリエーション

sky-M

スカイMは本体とフックの組み合わせで49通りからお気に入りのカラーをお選びいただけます。

お知らせLEDランプ

プログラムスイッチと一体になったお知らせLEDランプで、電源のオンオフ状態や電池残量、ロジャーの使用状況をお知らせしてくれます。

保護者の方や先生が外から見て補聴器の状態を確認しやすくなりました。

チャイルドロック&フック

電池の誤飲を防ぐために、電池ロッカーが開かないようにロックすることができます。

通常は取り外しが可能なフック部分にもロック機構があるため、小さなお子様にも安心してご使用いただけます。

総合支援法対応機種

スカイM30-SPは障害者手帳をお持ちのお子様に支給される、総合支援法の対象機種です。

障害者手帳に該当しない難聴児童の支援については、お住まいの地域により認定基準や支給額が異なるため、お住いの自治体の福祉課でご確認ください。

補聴器の補助金・助成金について詳しくはコチラ

補聴器で補助金・助成金をうける条件【わかりやすく解説】

ナイーダM・スカイM共通の機能

ナイーダMとスカイMともに搭載されている共通の機能をご紹介します。

ロジャーダイレクト

以前のB(ビロング)シリーズまでの補聴器でロジャーを使用するためには、補聴器本体+ロジャー受信機+ロジャーマイクが必要でしたが、受信機内蔵型のロジャーマイクとダイレクトに接続できるため、中継機いらずで装用時の快適さが向上しました。

補聴器援助システムロジャーについて詳しくはコチラ

補聴器の聞こえを補助するロジャーの特徴と使い方

Bluetooth

ナイーダM・スカイMともにBluetoothに対応しているため、スマートフォンとの接続で音声通話や音楽の視聴も補聴器から直接聞聞くことができ、より快適にお使いいただけます。

IP68防水・防じん

pnkm07

IP68の防水・防じん性能を取得しているため、外出中の雨やホコリ、水滴から補聴器を守ります。

汗の侵入も防いでくれるため、アクティブに活動する方やお子様の使用でも安心です。

まとめ

pnkm08

フォナックの最新機種、ナイーダMとスカイMをご紹介しました。
ナイーダは高度~重度の方向けの機能を搭載した機種で、スカイMはお子様の生活環境にあわせた性能を搭載しているため、それぞれのニーズにあわせて補聴器を細かくラインナップしていることろがフォナックの特徴であり魅力ですね。
聞き取りの改善はもちろん、より快適に補聴器を使える機能が搭載されたナイーダM・スカイMでこれまで以上に生活が楽しくなるでしょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。