フォナックから新製品ロジャーオンが発売!

フォナック 新製品 ロジャー

 

フォナックの補聴援助システム・ロジャーシリーズの新製品「ロジャーオン」が2022年1月26日に発売されました!

ロジャーオンの特徴は、まわりの騒音環境や話し手との距離にあわせて適切な集音モードに切り替えることで、補聴器だけでは聞き取りが難しいシーンでもクリアな聞き取りをサポートしてくれます。

ロジャーオンを使って仕事での会議や学校の授業などストレスなく聞き取れるようになれば、毎日がもっと快適になりますね。

 

 

 

ロジャーオンはコンパクトな形状で持ち運びやすく、見た目もオシャレで使い方もシンプルです。

これまでのロジャーシリーズにはなかった機能や、さらに便利に使える機能など特徴をご紹介していきますね。

 

フォナックについて

pro001

フォナックはスイスに本社がある補聴器メーカーです。

補聴器だけでなくワイヤレス通信機器の開発・製造にも長けていて、世界中の国や地域に愛用者がいる補聴器のリーディングカンパニーです。

 

フォナックのロジャー製品について

pro010

 

フォナックのロジャー製品は、補聴器のみでは聞き取りにくい極端に雑音の多い場所での会話や、会議や講演会などのはなれた距離の会話をしっかり聞き取りたいときに効果を発揮します。

ロジャーマイクで会話を集音することで、周囲の雑音をおさえてクリアな音質で耳に届けます。

補聴器のウィークポイントである距離と騒音の問題をカバーして、より会話を聞き取りやすくしてくれるのがフォナックのロジャー製品です。

補聴器の聞こえを補助するロジャーの特徴と使い方

 

ロジャーオンを紹介

pro002

 

ロジャーオンはボタン一つのシンプルな操作性で取り扱いがとてもカンタンです。

視認性のいいディスプレイ付きなので、マイクモードの確認や補聴器・受信機との接続状況、バッテリー残量などが確認しすくなりました。

従来のモデルは小さなLEDランプでしか確認ができなかったので、ディスプレイの搭載でかなり見やすく使いやすくなった印象ですね。ロジャーオンの機能や性能についてもご紹介していきます。

ロジャーオンの機能について

pro003

 

今回あらたに発売されたロジャーオンは、従来機種のロジャーペンとロジャーセレクトのいい点を合わせたような性能になっていますね。シーンや会話相手の状況に合わせた多彩な機能が搭載されています。

 

卓上モード

会議やグループワークなどでロジャーオンをテーブルに置き、声のする方向に自動で集音をフォーカスする卓上モードです。

専用のスマホアプリを使えば集音する方向を固定することもできます。

インタビューモード2.0

ロジャーオンを手に持って話を聞きたい方へむけて集音するモードです。

正面に向かって鋭い指向性で集音するため、周囲の雑音が入りにくくなり快適に聞き取れるようになります。

プレゼンターモード

広い会場のセミナーや講演会など、はなれた場所の声を聞き取りたいときに話者の胸元にロジャーオンをつけてもらいましょう。

話し手の口元にマイクの集音がむけられるので、はなれていても話がクリアに耳元に届きます。

使用環境によりますが、スマホアプリで設定を変更すれば最大で約50mはなれていても通信可能です。

外部入力モード

ロジャーオンを直接テレビやPCと接続すれば、音声をストリーミングして補聴器で直接聞くことができます。

手持ちのプレーヤーにつないで音楽を聞いたり、オンライン会議などでも便利に使える機能ですね。

 

ロジャーオン4つのポイント

ロジャーオンはコンパクトな本体ながら、聞こえをサポートするための機能がたくさん搭載されています。

これまでにない機能もありますのでご紹介しますね。

    • 4つの集音マイクを搭載

ロジャーオンに搭載された4つのマイクが連動して動くことによって、声のする方向を特定したり周囲の雑音とコトバをわけて聞き取りやすくしてくれます。

    • 加速度センサー

本体の動きや傾きを感知する加速度センサーによって、ロジャーオン本体の傾きを変えるだけで集音モードを自動で切り替えることができます。かってに他のモードに切り替わらないようロックをかけることも可能です。

    • スタンド一体型ソフトケース

ロジャーオンに付属するケースは専用のスタンドとしても使えます。

テーブルに置いてインタビューモードに切り変えれば、本体を手に持たなくても相手の声に集音がフォーカスできるので、食事やカフェなどでの会話時にストレスなくお使いいただけます。

    • IP54防水・防じん

ロジャーオンは国際規格のIP54を取得しているので、多少の水や汗がかかっても安心です。

ただし、完全な防水防じんではないため、故障リスクを減らすためにできるだけ水やホコリが本体にかからないように注意するといいですね。

※ロジャーオンには受信機一体型の「ロジャーオンiN」と、受信機別売型の「ロジャーオン」の2種類があります。

一緒に使う補聴器や受信機によって対応する機種が変わりますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。

 ロジャー・オンIN
ロジャー・オン
価格相場オープン価格140,800円(税込)
対応するロジャー受信機受信機一体型のため不要・ロジャー14・17・18・19・20・21
・ロジャーX
・ロジャーネックループ
・ロジャーフォーカスⅡ

 

まとめ

pro004

 

フォナックの補聴援助システム、ロジャーオンをご紹介しました。

騒音の多い場所や離れた場所の声が聞き取りづい、といったお悩みをロジャーオンで解決できる可能性があります。

ロジャーオンを使えばこれまで以上に会話が楽しくなり、人生をもっと豊かに過ごせるようになりますね。

 

コメントは受け付けていません。