マスクで補聴器が外れにくくなるアイテム!【紛失や故障を防ぐ】

補聴器 マスク 落下防止

最近ではコロナウィルス感染予防のためにマスクをつけることが習慣化しましたね。

耳かけ型補聴器をお使いの方はマスクのゴムが引っかかって煩わしくなったり、最悪の場合はマスクを外すときに補聴器を引っ掛けてしまい落下させてしまうリスクがあります。

補聴器は精密機器ですので落下の衝撃で故障してしまったり、最悪の場合は紛失してしまうことにもつながります。
今回は、マスクに関連した補聴器の落下防止に役立つヒントやアイディア商品をご紹介していきますね。

耳かけ型補聴器にマスクが引っかかる原因

hmrb01

耳かけ型補聴器にマスクが引っかかる原因は、その名の通り耳にかけて使用する補聴器のため、マスクを外すときに補聴器に引っかかり落下の原因になってしまうんです。

屋内であれば万が一落下させてしまっても故障や紛失のおそれは少ないですが、屋外など外出先で補聴器を落としてしまうと紛失や故障の可能性が高くなるため、ちょっと怖いですよね。

紛失保証や修理保証の期間内であれば基本的に費用は発生しませんが、保証期間を過ぎている場合だと、修理費用や再購入費用など思わぬ出費が発生することになりかねません。

また、メガネとも干渉してしまうため、装用時に煩わしさを感じてしまう原因にもなります。

マスクの紐で補聴器の落下を防ぐには

hmrb03

マスクも補聴器も手放せない状況での解決方法をご紹介しますね。

マスクが引っかかって補聴器の落下や紛失、故障を防ぐための方法は以下のものがあります。

  • マスクによる補聴器の落下防止専用アクセサリーを使う
  • マスクによる補聴器の落下防止アクセサリーの代用品を使う
  • 耳かけ式補聴器から耳あな型補聴器に買い換える


落下防止用アクセサリーにはメーカーが販売しているモノや、100円ショップなどで購入して代用できるモノもありますのでぜひご参考にしてください。

マスクによる補聴器の落下防止専用アクセサリーを使う

メーカーが販売している補聴器落下防止用アクセサリーのご紹介です。

「くびにかけるくん」

msk13

特徴マスクのひもを首のうしろで固定して、ひもで耳の後ろが痛くなりません。

耳かけ型の補聴器と耳の上で干渉しないため、補聴器を快適に装用できます。
価格440円(税込)
掲載元サイトシグニア公式HP
https://www.signia-pro.jp/blog/kubinikakerukun/

イヤーチェーン

hrb01

特徴耳かけ型補聴器のコード部分にチェーンを取り付けて、万が一耳から外れたときの落下を防止します。チェーンと言う名前ですが金属製ではないのでアレルギーの方でも安心してお使いいただけます。
価格1,100円(税込)
掲載元サイトNJH公式HP

 

マスクによる補聴器の落下防止アクセサリーの代用品を使う

コチラは100円ショップなどで購入できる、落下防止用アクセサリーに採用できる商品です。

ダイソー 帽子クリップ

hrba01

特徴価格が安く手軽に手に入るためオススメです。
素材はEVA樹脂、ポリカーボネート製です。
価格1,100円(税込)
掲載元サイトダイソーHP

 

耳かけ式補聴器から耳あな型補聴器に買い換える

mhrb01

かなり思い切った手段ですが、オーダーメイドの耳あな型補聴器に買い替えてしまえば、マスクにも干渉せず落下や紛失の心配もなくなる、ほぼ完璧な解決方法です。

ただし、デメリットは買い替えの費用が発生すること、耳かけ型補聴器にくらべて耳の穴を塞ぐ面積が大きくなることが原因で起こる聞こえ方の違和感など、聴力や耳の状態によって耳あな型補聴器は適合しづらい場合があります。

耳かけ型から耳あな型へ補聴器の買い替えをお考えの方は、購入前に補聴器販売店のスタッフとよく相談しましょう。

 

まとめ

hmrb05

耳かけ型補聴器のマスクによる落下を防ぐアイテムやアイデアをご紹介しました。

今後もマスクが手放せない状況がしばらく続きそうですので、毎日のストレスは少しでも減らして快適に補聴器を使用したいですよね。

今回ご紹介した方法で補聴器の落下や紛失の不安を解消すれば、より快適に補聴器をお使いいただけるでしょう。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。