シグニアの最新補聴器NXシリーズをご紹介!

シグニアが新製品の補聴器Signia Nxシリーズを発売。

新商品のSignia Nxは補聴器をつけたときに感じる自分の声の違和感をおさえるOVP機能をあらたに搭載しました。

補聴器をつけると相手の声はきこえるものの、自分の声まで大きくなってしまい、わずらわしく感じてしまうことがあります。

OVP機能によって、補聴器をつけたときに感じる自分の声の違和感を軽減して、より快適にきこえをサポートします。

 

 

 

補聴器は自分の声も増幅する

補聴器 自分の声 気になる補聴器をされている方の多くに、自分の声の響き感やこもり感を感じられている方は多いです。シグニアがアンケートを取った結果、新規の方と経験者あわせて384人中59%の方が、補聴器をつけたときの自分の声に不満があるということでした。

補聴器をつけると自分の口元と補聴器の距離が近くなるため、自分の声も補聴器で増幅されてしまいます。

自分の声がいつもと違ってきこえたり、こもった感じやひひく感じになれるまで時間がかかってしまう場合があるんです。

補聴器の満足度について

より音質のいい補聴器があればつかってみたいと感じているユーザーも多いです。こちらもシグニアが補聴器使用者416人から取ったデータですが、音の再現度や豊かさに不満を感じている方が38%。自然な音質と感じられないと答えた方が40%という結果でした。

満足されている方よりやや不満に感じている方の方が多いという結果でした。

自然な音質、自声が気にならない補聴器ができました

シグニアからそんな悩みにお応えできる性能の補聴器が発売されました。新機種のSignia Nx(Natural experience)です。

Natural experienceは『自然体験』という意味で、世界初の特許技術を採用した新たな補聴器です。

その特許技術が補聴器が自分の声を覚えるOVP(OWN VOICE PROCESSING)という機能です。直訳すると自分の声の処理という意味になります。

今までの補聴器では自分の声を気ならなくするためには低い音の出力をおさえる、もしくはベント(通気穴)を開けて違和感をやわらげる調整方法でした。そうすると自声の響きやこもりはある程度低減できますが、相手の会話をきくために必要な音も一緒におさえてしまうんです。

今回発売されたSignia Nxは、補聴器が『自分の声』と『相手の声』を判別し、会話に影響をあたえることなく気になる自分の声のみをおさえてくれます。(OVP機能を利用できるのは両耳装用時のみとなります。)

Nxの優れた3つの技術

NXシリーズはより自然なきこえを実現するために、新たな技術を3つ搭載しています。

Nxチップ スピードアップ

シーメンス 補聴器 性能従来製品よりも40%小型化されたチップにより省電力で使用が可能です。そして処理速度も従来比60%の高速処理を実現しました。

 

Nxマイク 音質アップ

Nxマイクは従来の補聴器と違いマイクの数が4倍になり、より集音能力が向上しました。両耳で使用すればバーチャル8マイク×4倍でバーチャル32マイクとなるウルトラHD両耳通信が可能のなりました。

 

Nxプロセッシング 性能アップ

補聴器調整に新方程式Nx fitを採用。高域の音質を今までよりおさえ、静かで自然な聞こえを実現しました。

 

Signia Nxの性能について

今回のシグニアの新商品Signia Nxの特徴として、自声のひびき・こもり感をおさえる所に特化しています。実際に補聴器使用者に試してもらったシグニアのデータでは384人中75%の方がNxで自声の違和感が改善したとのことです。

両耳にSignia NxをつけることでウルトラHD両耳通信(空間認識)が可能になり、雑音と話し声を分離して雑音のみを抑制し、さらにはっきりわかりやすく聞きとることができるんです。

 

自動対応する11のシーン

11のシーンに自動対応して音質を調整する環境認識機能により、さまざまな音環境での聞き取りをサポートします。

静かな所の会話

  1. 雑音下の会話
  2. 雑音下
  3. 音楽
  4. 車内
  5. 静寂
  6. ハウリング
  7. 距離(ダブルピント)
  8. 動き(モーションセンサー)
  9. 自声(OVP)

 

Nxはこんな方におすすめできます

シーメンス 補聴器 NX

 

以下のような経験がある方は、一度Signia Nxを試してみることをオススメします。

  • 軽度から高度難聴
  • 自声が気になってしまう
  • 過去に補聴器を断念してしまった
  • 補聴器に対してネガティブなイメージを持っている
  • 響き感や音が合わなくて何度も調整をした

Nxは片耳にもオススメ

Signia Nxは片耳だけで使用される方にもオススメできます。OVPや両耳使用時のウルトラHD両耳通信は両耳に装用したときのみ使える機能ですが、新しく開発されたNxチップにより片耳の装用でも響き感を少なくする事ができます。

 

Signia Nxのラインナップ

耳かけ型

シグニアNXの耳かけ型は本体サイズ・電池タイプによるバリエーションが4タイプあります。

サイズが小さくなれば目立ちにくくなりますが、電池サイズも小さくなってしまうため、バッテリー寿命が短くなってしまうデメリットがあります。

充電タイプであれば電池交換の手間が省けるので、より快適にお使いいただけます。

Pure 10 NX Pure 312 NX
シーメンス 補聴器 小さい シーメンス 補聴器 耳かけ
対応聴力:軽度~高度難聴

10A電池使用

電池寿命:約70~75時間

防水性能:IP68

 

耳かけ型NXシリーズ最小サイズ。軽量のため違和感がすくなく自然なつけ心地

対応聴力:軽度~高度難聴

312電池使用

電池寿命:約105~120時間

防水性能:IP68

 

目立ちにくくバッテリー寿命も確保したバランスの良いタイプ

 

装用イメージ

 

シーメンス 補聴器 耳かけ シーメンス 耳かけ 目立たない

 

Pure 13 NX
シーメンス 補聴器 新製品
対応聴力:軽度~高度難聴

13電池使用

電池寿命:約175~200時間

防水性能:IP68

 

電池容量を大きくして長時間の使用が可能なタイプ

 

装用イメージ

 

シーメンス 補聴器 小さい

 

※IP68:防水防塵の国際等級で、粉塵試験装置に8時間入れたあとや、水面から1mの水中に1時間入れたあとでも修理が必要なダメージが発生しません。

(完全防水とは異なります。)

 

 

カラーバリエーション

シグニアNXの耳かけ型は、11種類のカラーからお選びいただけます。

左右で違うカラーを選択することも可能です。
シーメンス 補聴器 色

 

 

耳あな型

NXの耳あな型はIIC型・CIC型の2種類がラインナップされています。

 

 

Insio NX IIC型 Insio NX CIC型

 

シーメンス 補聴器 最小 シーメンス 補聴器 目立たない
対応聴力:軽度~中度難聴

10A電池使用

電池寿命:約65時間

防水性能:IP68

カラーシェル対応(3種類)

ナノコーティング加工

対応聴力:軽度~中度難聴

10A電池使用

電池寿命:約65時間

防水性能:IP68

カラーシェル対応(8種類)

ナノコーティング加工

カラーシェル2種対応(スケルトンレッド・スケルトンブルー) カラーシェル8種対応(スケルトンレッド・スケルトンブルー・ベージュ・パープル・ゴールド・マゼンタ・グリーン・ブラック)

シーメンス 補聴器 カラー

装用イメージ
シーメンス 補聴器 目立たない シーメンス 補聴器 耳あな型

 

 

 

NXに便利な充電タイプが新登場!

 

シーメンス 補聴器 充電式

Signia Nxに電池交換の必要がない、充電タイプが新登場しました。

軽度から高度難聴まで幅広く対応し、充電器に置くだけのカンタンなワイヤレス充電で、日々の使い勝手がより快適になります。

IP68の防水・防塵規格を取得しているので、万が一水に濡れてしまったときも安心です。

大容量リチウムイオン電池使用のため、ワイヤレス機器と接続した場合でも長時間の使用が可能になりました。

 

7Nx(充電式)
5Nx(充電式)
3Nx(充電式)
片耳573,200円

両耳1,103,200円 

一年間紛失保証付き

IP68 防水・防塵

片耳423,200円 

両耳803,200円

一年間紛失保証付き

IP68 防水・防塵

 

片耳333,200円

両耳623,200円

IP68 防水・防塵

※表記価格は本体代金+充電器¥43,200(税込)の価格です。

まとめ

 

シグニアの最新補聴器、Signia Nxについて紹介しましたが、いかがでしたか?

補聴器をつけたときに感じる自分の声の違和感を極力おさえられれば、つけた瞬間から快適に使うことができます。

自分の声の違和感に馴染めず補聴器を断念してしまった方や、これから補聴器を試してみようという方にもNXはオススメです。

補聴器店では試聴・レンタルをおこなっているところが多いので、シグニアNXシリーズをぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントは受け付けていません。