補聴器の手入れと定期点検の頻度について

補聴器の手入れと定期点検の頻度について

補聴器は汗や、湿気、塵やほこりなどが原因で、音の異常が出たり、補聴器の故障につながることが多くあります。それを未然に防ぐために日々の手入れや、購入した販売店での定期的に点検メンテナンスをうけることをお勧めいたします。
一日の使用後には耳栓の耳垢やほこりを清掃し、本体の汚れをクロスや専用の洗浄クロスで拭き取って乾燥材の入った密閉容器や、補聴器用乾燥機に入れ乾燥させてください。
日々のメンテナンスで取り切れない汚れもありますので、購入した販売店で受けられる点検やメンテナンスを定期的に行うといいでしょう。使用頻度や使用環境によって違いはありますので、あらかじめ適切な時期がいつかを販売員と相談しておくといいでしょう。概ね3か月に1度程度を目安にしていただくのがいいですね。

補聴器のこまめな手入れを行うことでより補聴器を長持ちさせることができますよ。

関連リンク

転居後はどこで補聴器のアフターケアを受けられるの?

夏場の補聴器の手入れについて

補聴器の電池が長く持たないのはなぜ?

コメントは受け付けていません。