マスクが補聴器に引っかからずに快適!【アクセサリーのご紹介】

補聴器 マスク

耳かけ型補聴器とマスクが一緒に使いづらい、マスクが引っかかり補聴器が外れて落ちないか不安、といったご相談をよく頂きます。

耳かけ型補聴器とマスクが耳の上でかさなりわずらわしく感じたり、マスクの紐(ヒモ)が補聴器に引っかかって落としてしまうと、補聴器の故障や紛失の原因になりかねません。

補聴器を付けていてもマスクが快適に使用でき、補聴器の落下や紛失の不安を解決するアクセサリーをご紹介していますので、耳かけ型補聴器をお使いの方や、これから補聴器の購入を検討されている方はぜひご参考ください。

補聴器がマスクやメガネと重なってしまう

msk04

新型コロナウィルス感染症予防のために、外出時のマスク着用が欠かせなくなってしまいました。

耳かけ型補聴器は耳の上に乗せて使うため、マスクやメガネを同時に使うと耳の上で重なってしまい、わずらわしさを感じたり使いづらくなってしまうデメリットがあります。

外出先などでマスクを外すときにマスクの紐で補聴器を引っかけてしまい、補聴器が耳からはずれて落としそうになってヒヤリとした、という経験がある方は多いんです。

最近ではマスクを耳ではなく首にかけるためのアクセサリーが多数販売されていて、マスクを付けたときの補聴器の使いづらさや、落としてしまう不安を解消してくれます。

msk15
これから補聴器を購入する方や買い替えを検討中の方は、耳あな型補聴器を選ぶのもオススメです。

耳のあなにスッポリとはいる耳あな型補聴器は、マスクと補聴器を一緒に使用しても耳の上で重ならず、落下や紛失の心配なく快適に補聴器をご利用いただけます。

耳あな型補聴器のオススメ機種はコチラ

耳かけ補聴器に干渉しないアクセサリー

msk10

耳かけ型補聴器にマスクが干渉しなくなる、便利なアクセサリーのご紹介です。

どれも耳ではなく首にマスクをかけられるようにするアクセサリーのため、耳の上で補聴器と干渉せず快適に使用できます。

マスク補助具「くびにかけるくん」

msk13

特徴 マスクのひもを首のうしろで固定して、ひもで耳の後ろが痛くなりません。

耳かけ型の補聴器と耳の上で干渉しないため、補聴器を快適に装用できます。

価格 440円(税込)
販売サイト https://www.signia-pro.jp/blog/kubinikakerukun/

 

耳が痛くならないマスクバンド

msk01

特徴 マスクを首にかけるため耳かけ型補聴器と重ならない

ワンタッチで取り外しできる

豊富なカラーバリエーション

参考価格 880円(税込)
販売サイト https://item.rakuten.co.jp/highcamp/10012081/

ミミラク|耳が痛くならないストラップ

msk07

 

特徴 お子様用・女性用の短めサイズあり

アイボリーとピンク・ツートンカラー2色の計4色から選べる

参考価格 495円(税込)
販売サイト https://item.rakuten.co.jp/ca-nation/k60-mimi-k/

補聴器が落下して故障・紛失してしまったら

msk10

補聴器がマスクにひっかかり落下してしまうと故障や紛失の原因になります。

万が一補聴器から音が出なくなってしまった場合は、購入した補聴器店へ連絡し点検に出しましょう。

補聴器を紛失してしまった場合は、紛失補償のあるメーカー・機種の補聴器であれば紛失時の保証が受けられます。

無償で同じ補聴器の提供やカタログ価格の半額で提供など、メーカーや機種によって紛失保証の内容がことなりますので、詳しくは補聴器店へ問い合わせてみましょう。

リスニングラボ独自の保証サービス・安心サポートについてはコチラ

補聴器のプレミアム保証とサポート【5つの安心できるサービス】

まとめ

msk11

補聴器をしたままでもマスクが耳の上で重ならず、補聴器の落下や紛失をふせぐアクセサリーをご紹介しました。
新型コロナウィルスはまだまだ収束の気配がないため、しばらくはマスクが必須になるでしょう。
補聴器を着けたままでもストレスなくマスクを使えれば、毎日をより快適に過ごせますね。
最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。