ヘッドホン難聴に人気の補聴器おすすめ5選!【購入前の注意点も伝授】

top

ヘッドホン難聴におすすめの補聴器をランキング形式でご紹介しています。近頃、ヘッドホン難聴の方から補聴器のお問い合わせが増えています。ミュージシャンの方が、演奏時の大音量で音響外傷による難聴や騒音性難聴になってしまったというニュースもよく耳にしますね。一時的な難聴であれば後に改善することもありますが、聴力が回復しない場合も多く存在します。会話が聞き取れないなど日常の生活に支障が起こるようなら補聴器の装用が必要かもしれませんね。当サイトではヘッドホン難聴におすすめの補聴器と合わせて、ヘッドホン難聴の原因や予防法などをご紹介しています。音楽を長く楽しむためにもぜひご一読くださいね。

ヘッドホンやイヤホンをしてスマホで長時間音楽を聴いたり、ゲームを大音量でするいうことがあると、耳鳴りが頻発するようになったり、音が遠く聞こえたり詰まった感じがするなど同じ症状を引き起こすことがあります。
ライブやフェスに参加して爆音で音楽を聴いた後や、また工事現場の騒音を長く浴びときにも起こる症状で音響外傷という難聴の症状にあたります。
耳鳴りや耳の詰まった感じというのは、耳の聴力にも影響があるという警告でもあるため、自覚症状があれば耳鼻科の診療を受ける必要があるでしょう。
また聞こえにくさを伴っている場合は、補聴器で聞こえを補っていく必要も出てきます。

今回は難聴の原因についてと、ヘッドホン難聴をはじめとする音響外傷にオススメの補聴器を紹介していきますのでご参考にしてください。

それではここからは音響外傷についてご紹介してきます。

ヘッドホン難聴とは

a2

ヘッドホン難聴(イヤホン難聴)は、過去にウォークマン難聴などといわれ、今ではスマホ難聴とも言われます。
ヘッドホンなどで音楽を長時間することで、音のエネルギーで耳の有毛細胞と呼ばれる部位にダメージを与えてしまうことが原因となる難聴なんです。
耳鳴りや聞こえにくさを伴い、最初は軽度の症状でも少しずつ重傷化していくことがあります。
ヘッドホン難聴の初期状態では治療ができたり、予防法もあるためここでは詳しく紹介してまいります。

はじめにヘッドホン難聴の原因についてお話していきますね。

ヘッドホン難聴の原因

音響外傷

ヘッドホン難聴は、音響外傷や騒音性難聴と呼ばれる感音性の難聴です。
主な原因として大音量・長時間の音楽を聴くことにあります。

耳から入った音は、鼓膜で音を受けて中耳の3つの小さな(耳小骨)から内耳に伝達します。内耳では蝸牛にある有毛細胞で感知して電気信号になり、聴神経から脳に伝わって音として認識しています。

大きな音になると必然的に音のエネルギーが大きくなり、有毛細胞を倒したり、損傷させてしまうのです。

これにより音の感知ができなくなり難聴の症状をもたらします。
一時的に倒れた有毛細胞が復帰して回復することがありますが、繰り返し大きな音を受けることで回復しない有毛細胞が増え、重症化してしまうことがあるのです。

このような状況はありませんか?

ヘッドホンで長時間音楽を聞く習慣がある

音楽をヘッドホンやイヤホンで長時間聞くということがあれば注意しておきましょう
長時間聞くことで、音のエネルギーをたくさん浴びてしまい、ダメージが蓄積して徐々に聞こえが悪くなってしまいます。

大音量でヘッドホンを使ってしまう

イヤホンやヘッドホンを使ってスマホや音楽プレイヤーから大音量の音を聞いてしまうと、耳の詰まりや日に日に耳鳴りが強くなることがあります。
周りの音に邪魔されないように音量を上げたり、大きな音が快感で常に音量を上げてしまうことは原因に直結します。
電車内で音漏れする程度の音量を流すと確実に耳の負担になりますね。

ゲームなどにハマっている

スマホでゲームをするときもヘッドホンをしていませんか?特に音の臨場感をもとめるゲーム(FPSなど)、音ゲーなどの音に集中する必要があるゲームは、音量も上がりやすいです。
またゲーム自体、長時間のやってしまうなどするため、ほどほどの音量と時間を心がけておかないヘッドホン難聴の原因になります。

音楽好きが講じてフェスに行く

ヘッドホンで音楽を好きになってフェスなどに行ったときには注意が必要です。
音楽フェスでは通常とはことなり非常に大きな音量で音楽を流しますので、必然的にダメージが大きくなります。
耳の保護をせずに参加すると、日常でかかっているダメージに拍車がかかり、急激な症状をもたらすかもしれません。

このような状況に当てはまる方は、ヘッドホン難聴になりやすいと考えられます。聞こえの変化や特定の症状に気をかけていく必要があります。
続いてヘッドホン難聴の症状についてです。

ヘッドホン難聴の症状

ヘッドホン難聴の症状

ヘッドホン難聴の症状はこのような特徴があります。

  • 音が遠く聞こえるまたは水の中にいるようにこもって聞こえる
  • 耳が詰まっている感じがする
  • キーンやピー・ボーなどさまざまな耳鳴り
  • めまい(急性に多い)

このような症状に該当する場合は、音響外傷の心配があるため耳鼻咽喉科や専門の医療機関で診察や治療を受ける必要があります。

 

ヘッドホン難聴の治療法

治療

ヘッドホン難聴をはじめとした音響外傷は、有毛細胞や神経に影響を与えます。
しかし早期の状態であれば、治療によって回復させることができる可能性があるので耳鼻科で必ず診療を受けましょう。
一般的な治療でのはステロイドなどの投薬治療で、より専門的な治療をしているところもあります。
治療に関しては詳しい検査をした上で、適切な治療が行われますので早めの診察を受けてくださいね。

 

ヘッドホン難聴の予防方法

ヘッドホン難聴の進行する可能性が高いことや、そもそもならないための予防法を紹介します。

難聴にならないためのヘッドホンの使用方法

  • 音量を抑えるために遮音性の高いものを利用する
  • 音質を向上させて小さな音量で聞き取れるようにする
  • 使用時間をなるべく短くし、休憩をとる

まわりの雑音が気になると音量を上げがちですので、周りの音を遮蔽する遮音性が高いものを選びましょう。音質が悪いことも音量に関連するため、音質の高いヘッドホンや再生機器を利用することも効果的です。また使用時間を長くとると音量を抑えても難聴になることがあるので、時間を決めて短くすることがいいでしょう。

またヘッドホン難聴を悪化させないためには、大きな音は想定できる場所では耳栓を使って耳を保護して負担を減らすといいでしょう。

補聴器を使うのであれば、見合った性能の補聴器を選べば安心して利用できます。
続いてヘッドホン難聴におすすめの補聴器をご紹介いたします。

ヘッドホン難聴におすすめの補聴器5選!

ヘッドホン難聴におすすめの人気5選

ヘッドホン難聴におすすめの補聴器をご紹介します。
今回のランキングではヘッドホン難聴のおすすめできる機能を持ち合わせた補聴器かつ、耳への負担を考慮した音質で音楽を楽しめる機能を持つ補聴器などを選んでみました。

ランキング順、最下位から表示

 Signia Pure5NX312 RIC

  • ドイツ
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 電池式 PR41
  • ワイヤレス通信 可
5NX
シグニア補聴器のピュアNXシリーズはOVPと呼ばれる自分の声を抑制する機能がついているので、自分の声が気にならない、響き感も少ない音質になります。両耳間通信も可能でより騒がしい場所でも会話の快適性をあげてくれます。音量調整もカンタンにできる扱いやすい機種です。スマホアプリにも対応しているのでアプリと連動すれば微調整も楽にできます。
Pure3NXのポイント!

  • プログラム変更をカンタン操作
  • ボリュームの切り替えが可能
  • 突発音の抑制機能
  • ワイヤレス通信可能で便利
  • 両耳間通信で聞きとりの快適性アップ
  • 自声の抑制機能

片耳価格相場 360,000円
※当店WEB限定価格についてはお問い合わせください
電池寿命 最大約120時間
適応聴力 軽度から重度難聴
指向性 ビーム指向性
チャンネル数 32ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

シグニアのピュア5NX312は、シグニアのNXがチップを利用した補聴器で、32chの細かな再生音質と16バンドの細かな調整帯域を持つ補聴器です。突発音抑制をもつので大きな音も少なく、指向性が強いので雑音が少ない快適さが魅力的です。1体1での会話を楽しむことに向いています。
またiPhoneであればBluetoothで接続して音楽を楽しむこともでき、補聴器の再生帯域も広いため鮮やかな音質は特徴です。
ただしシグニアは通信途切れが多いとの報告も多いので、使用上の状況に注意する必要がありそうですね。
またアタックが立っている音質になりやすいので、圧が強い音が苦手な人には向きません。

スタッフコメント5位

 オーティコン オープン2S ミニRITE(Oticon Opn2S mini RITE)

  • デンマーク
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • リチウムイオン充電池
  • ワイヤレス通信可能
オープンS2
新しい聞こえを体感できるオープンは、いままで騒がしい中では一人の会話を聞くだけの閉ざされた世界で会話をしていた人に、360度の身を囲む言葉や音を正しい音量で聴かせることのできる革新的な唯一の補聴器です。
規格外のスペックを支えるため充電機能を新たに搭載し、オープンサウンドオプティマイザーによりハウリングリスクの予見と回避をすることで、幅広い利得を確保可能にし、より革新的な進化を遂げました
オープンのポイント!

  • 360度の音が聞こえる
  • ウェアラブルデバイスとしても使える
  • リチウムイオン充電池採用
  • 音の種類に分別して最適で明瞭な聞こえ
  • 脳の仕組みを生かし、脳にやさしい
  • iPhoneとの連携ができる

市場価格(片耳) オープン価格
電池寿命 最大24時間
適応聴力 軽~重
指向性 無指向性
チャンネル数 48ch
おすすめ度

スタッフレビュー

オープンSは、ハウリングを予知して抑えることで安定した高い増幅が可能で、360度の音声を入れることができる補聴器で、両耳で使用する上では音の方向や距離感を理解して聞くことができるのも大きな特徴です。iPhoneと一部のAndoroidでBT接続して音楽を楽しむことができます。
音量が大きめで有ることが特徴の一つではあるので、出力制限の制御や強大音のコントロールをしっかり設定とヘッドホン難聴などの音響外傷でも、遠く離れた場所も、身の回りの音声も鮮明な聞こえを発揮できます。

スタッフコメント

 


 フォナック バートB70チタン (耳あな型)

  • スイス
  • 耳あな型 IIC/CIC
  • 2年保証
  • 10電池
  • ワイヤレス通信不可
バートBチタン
バートBチタン特長は、チタン合金製シェルによる目立ちにくい極限の小ささと衝撃をものともしない強度です。さらにはオートセンスOSという独自のオペレーティングシステムです。これは周囲の環境を感知し、あらゆる場所・場面で補聴器を調整します。操作は補聴器を身に付け電源をオンにするだけであとは自動で、生活を快適にし、楽に聞き取りができるように設計されています。
バートBチタンのポイント!

  • 環境に合わせる音質調整機能
  • チタン製シェル
  • 極限まで見えない大きさ
  • 小型補聴器の中でも広い適応聴力
  • 騒音の抑制機能が高い
  • 小さな声まではっきり聞こえる

市場価格(片耳) 550,000円
電池寿命 65~90時間
適応聴力 軽~高
指向性 無指向性
チャンネル数 20ch
おすすめ度

スタッフレビュー

バートB70-チタンは、チタン製の筐体を用いた超小型の耳あな型です。
オートセンスOS機能によって、4つの環境プログラムをブレンドして最適な音質をもたらします。
耳あなにすっぽりと収まるので、補聴器をつけていることをヒミツにしておきたいという方に評価されている補聴器です。
超小型に設計されているので、外部接続機能はないですが、ヘッドホンを上から覆いかぶせることができるので、ヘッドホンで音楽を聞くことができます。
また突発音抑制、16バンドの音質調整・出力制限装置と音楽モードを搭載しているのでヘッドホン難聴に向けられた性能と機能はすべて搭載しています。
ただし、低域が著しく低下してしまった場合などは適応が難しいかもしれませんので、しっかり相談して選ぶ必要があります。

スタッフコメント3位

 ベルトーン アメイズ9 63DWR (耳かけ型)

  • アメリカ
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 充電式
  • ワイヤレス通信可能
アメイズ
音に対する驚きに満ちた毎日を実現するAmazeは、高性能チップにリアルな3Dの音質と利便性の高い外部機器への接続性、リチウムイオン充電池による安定した電池寿命、そしてリモートケアによる遠隔調整機能が特徴の新世代補聴器です。
アメイズ9のポイント!

  • リチウムイオン充電式
  • Bluetoothでの外部機器との接続
  • 3Dの空間表現とクリアな音質
  • 音環境を認識してコントロ―ルする
  • リモートケアでの調整
  • iPhone・Androidとの連携が可能

市場価格(片耳) 290,000円(充電器別途54,000円)
電池寿命 最大30時間
適応聴力 軽~重
指向性 空間認知指向性・クロスリンク指向性
チャンネル数 14ch
おすすめ度

スタッフレビュー

Amezeはリチウムイオン充電式の補聴器で、iPhoneと一部AndoroidとのBluetooth連携に対応した補聴器です。Amezeでは両耳装用時にクロスリンク指向性を駆使した雑音が少なく1対1の会話対応と自然な音声方向を再現する音空間認識機能で3次元の音空間を再現するのが特徴になりますね。、
Bluetooth通信を得意とするメーカーなので、音楽再生も音切れなくスムーズな使い心地が魅力的ですね。
充電すると30時間の連続試用時間を誇りますが、BT接続時は待機電流が増えるので1.5~2倍短くなるので把握しておきましょう。
また圧縮動作の速度を任意で設定できるので幅広い聞こえにできるのも適応できる人が多くできる万能型です。
ただし突発音抑制がついていないので、突然の大きな音が抑制されにくいことや、高音域に特徴のある音質なので、高音域がキツイと感じる人は十分吟味する必要があります。

スタッフコメント2位

 


 フォナック オーデオM90-R(Phonak Audeo M-R)

  • スイス
  • 耳かけ型
  • 3年保証
  • リチウム充電池
  • ワイヤレス通信あり
オーデオM90
フォナック オーデオ マーベルはLove at first soundをコンセプトにクリアでリッチなサウンド・ダイレクト通信を駆使し、より良い音の先に拡がる暮らしの中の様々な楽しさや豊かさを伝える補聴器です。聞き取りやすい会話と音楽、電話での会話も思いのままに、充電式で電池を気にすることなく楽しめます。マーベルから始まる素敵なきこえの世界をご堪能ください。
【オーデオM-Rのポイント!】

  • 高精度の環境認識機能
  • ハンズフリー通話
  • ワイヤサレス・Bluetooth機能でのストリーミング
  • IP68の高い防水性
  • クリア・リッチなサウンド
  • 充電式でシンプルな使い心地

市場価格(片耳) M90 550,000円(非課税)
充電器 12,000円(税込)
電池寿命 ~18時間
適応聴力 軽~重度
指向性 環境認識型指向性
ステレオズーム指向性
SNRブースト
チャンネル数 20ch
おすすめ度

スタッフレビュー

フォナックのオーデオM90-Rはリチウムイオン充電方式を採用し、ストリーミングをしても最大18時間使える補聴器で、すべてのBluetooth機器に接続できる利便性が魅力的な補聴器です。
聞こえはオートセンスOSによって7つの環境プログラムをブレンドして常に最適な音声を保つことができます。静かな環境~騒がしい場所はもちろん、車の中や反響する場所、風が強い場所でも快適さを保ちながら会話を楽しむことができるようになりました。また突発音抑制機能も搭載しているので、大きな音に不快感を覚える方も安心して使えると思います。
Bluetoothストリーミングでの音楽再生は、オートセンスでコントロールされ、上質なドルビーサウンドを味わうことができます。
聞こえとしては低音域の再生力がしっかりしつつ、高音域の綺麗な音質で、聞き取りがしやすいとされています。不快に感じる音量までの制限を設定をして置くことで、小さな音から通常の会話まで明瞭な音質を手に入れることができるでしょう。

スタッフコメント1位

 


今回は、音楽機能をもち聞こえを十分に発揮できるモデルを多く選びました。
RICタイプの選出が多くなりましたが、低域の聴力が下がり気味の方は、耳型を採ってオーダーメイド耳栓を使ったり、RICタイプより低域が出る標準耳かけタイプの補聴器を選ぶのもいいでしょう。
また音楽を聞かなくてもいいという人は、見た目の目立たなさなどを重視して選んでもいいですね。

おすすめを参考に自分で補聴器を選ぶことになれば、ヘッドホン難聴で必要な性能や機能をしる必要があリますし、相談先も安心できるところがいいと思います。
ここからは補聴器購入前の注意事項や相談先について紹介しますね。

 

補聴器購入前の注意事項や相談先

補聴器の購入する前には、音響外傷の症状を考えて耳鼻科医に相談することがいいでしょう。
治療ができる可能性があることと、音響外傷では症状の進行が考えられるため、耳鼻科医の診療を受け、補聴器についてアドバイスしてもらうことが先決です。
また補聴器も耳に負担がかかりにくい設計になっているとはいえ、使用するには注意が必要です。

ここではさらに補聴器の注意事項や相談先についてお話していきます。

補聴器の性能に注意する

ヘッドホン難聴をはじめとする音響外傷で補聴器を使うにはより注意が必要です。
このような性能が入っているものを選ぶといいでしょう

  • ノンリニア補聴器
  • 調整式の補聴器
  • 出力制限装置
  • 突発音抑制装置

太字の3つは不可欠な性能や機能です。
ノンリニア補聴器の増幅は、大きな音は極力増やさず、小さな音の増幅を多くするようになっています。
聞こえにくい音は聞こえやすく、耳の負担は減らすことができるようになっており、調整式の補聴器であれば、あなたの聴力に合わせられるのでより負荷がかからず安心です。

また出力制限装置が付いている補聴器を必ず選び、設定をしてもらいましょう。
制限がかかることで、耳の負担になる音量にならならず、安全に使うためには必要な機能ですね。
また突発音抑制機能は突然の大きな音をカットしてくれますので、音響外傷で大きな音が響いて苦手な方や快適に補聴器を使いたい人にはおすすめの機能です。

なお通販で販売されている補聴器は、これら機能がないまたは、弱いことや音質の調整ができない補聴器はほとんどなので病状の悪化を防ぐために控えましょう。

補聴器購入は医師と連携している補聴器専門店でする

補聴器専門店

補聴器で耳に負担のかかりにくい設定にされているかは耳鼻科医師に判断してもらうのがいいでしょう。
耳鼻科に行って補聴器外来を受けて補聴器を購入するか、補聴器販売店でも耳鼻科医師と連携がとれるところで購入するといいですね。
補聴器購入時や購入以後でも耳や聴力に異常があるときは、耳鼻科に案内してくれるので安心して購入できると思います。

まとめ

A1

ヘッドホン難聴の補聴器について紹介いたしましたがいかがでしたか。
ヘッドホン難聴の補聴器では、出力制限装置の設定ができ、ノンリニア補聴器を選択することが第一条件です。そこから突発的な大きな音を抑える機能や、雑音を抑える機能が高い補聴器を選んでいただけると安心できる補聴器が選べると思います。
また補聴器の相談の際は、耳鼻科医師と連携が取れている補聴器専門店などで相談し、聴力の変動などに気を配りながら使うことがいいでしょう。

ヘッドホン難聴向けのおすすめ補聴器を選ぶことで、耳の負担を抑えながら聞こえを改善することができます。また音楽を楽しむための機能も搭載されているものを選べば、補聴器で音楽を聞くこともできるようになってきました。耳の負担がない補聴器で音楽を聴くことでより楽しみと耳の保護ができることでしょう。


お問い合わせ

コメントは受け付けていません。