両耳補聴器のおすすめランキング【ラクに会話できる】

最新の両耳補聴器をメーカー別にランキング形式で紹介してまいります。
両耳補聴器はさまざまな機能がありますので、比較することがあなたに合うものを探し出すポイントになるでしょう。
このサイトでは当店で人気の両耳補聴器をスタッフのコメントと合わせてランキング形式でご紹介しますので、購入前の参考になさってください。

両耳補聴器 オススメ

補聴器は進化してきており、メーカーそれぞれで特徴を持たせた設計の補聴器が増えてきました。
しかし補聴器は専門的なものですし、種類が多すぎてどんなものを選べばいいかわからないという人は少なくありません。

こんな時にわかりやすい選び方は、会話をするときにあなたが求める条件なのです。
会話する場所の環境の騒がしいさや一度に会話する人数など、会話や音を聞きたい状況というのを考えると補聴器の条件は見えてきます。

両耳で補聴器を使用したときにはより特化した機能を発揮するモデルが多くなってきており、あなたの要望に照らし合わせると、ピッタリあう補聴器を見つけることができるかもしれません。

また補聴器は値段が張るものですので、値段の違いと性能の違いを比較してよりお値打ちの補聴器を探す参考になればと思います。

 

両耳補聴器がよい理由はこちら!
両耳補聴器の効果はこちら!

ここからは両耳補聴器のしくみについて紹介してきます。

両耳補聴器でラクに聞こえる仕組み

両耳補聴器 おすすめ 両耳補聴器のしくみ

健康な耳の聞こえでは、両耳から聞くことでさまざまな音の情報を処理して、最適な状態の聞こえ方にしています。
たとえば騒がしい場所で会話しているときに、会話している人の声だけを選んで聞くことができたり、物音が鳴った時に方向を判断することができるのも両耳からの情報を元に判断しているのです。

このヒトのカラダがもつ聞こえのしくみは、難聴になることで効果が薄くなってしまいます。

両耳に補聴器をすることは、難聴によって衰えてしまった聴力を補うと同時に、この聞こえの仕組みを最大限生かすことが目的になっているんです。

またメーカーによっては両耳に補聴器をすることで、補聴器同士を通信して連動させる機能で、効果的な聞こえを発揮できるような機種もありますね。

両耳補聴器と片耳補聴器の違い

両耳難聴で片耳だけ補聴器をするときには、聞こえやすい側と聞こえにくい側をつくることになります。
これにより会話をするたびに会話をする人の立ち位置を気にしたり、言葉の音量が十分でなくでぼんやり聞こえたり、過度に音を大きくしていしまい負担がかかるなどのリスクがあるのです。

両耳補聴器は適正な調整をすることで、方向感を気にせずに済みますし、両耳で聞くと音量感を得られやすいのでボリュームを抑えることができます。

集中しなくては聞こえないというタイミングが減りますので、精神的なストレスも少ないとされているので、病院などでも両耳にすることを推奨するケースが増えてきているのです。

ではココカラは両耳補聴器のオススメランキングをメーカーごとに紹介してきます。

 

両耳補聴器おすすめランキング!フォナック編

両耳補聴器 おすすめ フォナック
ラクで使いやすい補聴器として補聴器業界でも有名なのがスイスのフォナック社が作っている補聴器ですね。
特徴として自動で環境認識する機能が搭載されており、さまざまな環境でも自動で音質の調整をしてくれるので、補聴器におまかせしてしまえるところですね。
フォナックでのランキングはこのようになります。

 フォナック オーデオB50-312

  • スイス
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 あり
両耳補聴器 おすすめ ランキング オーデオB50-312
フォナックの耳かけ型RICタイプ補聴器オーデオB50-312は、目立ちにくいちいさなサイズと扱いやすい機能が特徴です。フォナック独自の研究で開発されたオートセンスOSは環境を認識してコンピューターが自動調整をし、低下した高音域をサウンドリカバー2で補正してより快適な聞こえを実現。オーデオB50は安定した性能をほこり、雑音が少ない音質で両耳の聞こえを改善してくれます。
【レーダーチャート】

audeoB50-312 chat
市場価格 片耳 250,000円(非課税)
当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 90~130時間
適応聴力 軽~重度
指向性 環境適応型ズーム指向性
チャンネル数 12ch
おすすめ度
オーデオB50-312のスタッフレビュー

フォナックのオーデオB50-312は安定した音質と静音性が特徴ですね。
独自機能のオートセンスOSで3つの環境認識プログラムをブレンドすることでシームレスに静かなところや騒がしいところでの会話聞き取りの向上を図れます。
また両耳間通信機能によって4つのマイクを連動することで、精密な指向性を発揮し効果的な集音能力を発揮するのも両耳補聴器としておすすめできるポイントです。
自動機能によってご自身で操作することが少ないことや、聞こえにくいサ行やハ行のような高い周波数の音もきこえやすいことから、老若男女問わず選ばれている機種ですよ。

phonak rank 1

【お問い合わせはコチラ♪】


 バートB30-10 IIC

  • スイス
  • 耳あな型IICタイプ
  • 2年保証
  • 10電池
  • ワイヤレス通信 なし
両耳補聴器オススメランキング バートB30-10 IIC
バートB30-10 IICは、シンプルな操作と目立たなさを追求される方に向けて開発された耳あな型補聴器です。小型耳あな型において弱点であったさまざまな環境下においての音質調整はオートセンスOSによって自動化され、さらに補聴器特有の所作を減らしたことでより気がつかれにくい補聴器に。
耳穴の奥にはまる設計なので耳介を利用した集音効果も期待できる実用性を兼ね備えた小型補聴器。
【レーダーチャート】

virtob30binauralrank
市場価格 片耳 188,000円
当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 65~90時間
適応聴力 軽~高度
指向性 無指向性
チャンネル数 8ch
おすすめ度
バートB30-10 IICのスタッフレビュー

コストパフォーマンスに優れているのがこのモデルの特徴ですね。価格を抑えて小型のIICサイズにすると性能が下がってしまいがちですが、この機種は2種類の環境に合わせたプログラムで雑音抑制や音量を整えながら最適な音量に変えてくれるので、とても扱いやすいと定評をもらっているモデルです。
IICサイズは耳にすっぽりと収まるサイズのため、見えにくいだけでなく、耳の外側になる耳介がもつ集音する能力を活用できるので補聴器自体に指向性や両耳通信機能が無くても、装着時には前方の会話が聞こえやすく両耳で使えば方向感もわかりやすいという特徴があります。
声がこもっている感じが出やすいこと・小さすぎるので装着がすこし難しいことは、よく年頭に入れて考えましょう。
また小型で聞こえを重視した設計のために機能の制限があり、ワイヤレスやTコイルなど外部入力からテレビの音声を入れたりはできませんのでご注意を!
購入コストから考えると効果的な聞こえを実現できるので、お安く効果的なものをお考えでしたらオススメですね。

phonak rank2

【お問い合わせはコチラ♪】


 フォナック オーデオB70-R

  • スイス
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 あり
両耳補聴器オススメランキング オーデオB70R
リチウムイオン充電式補聴器オーデオB70-Rは、電池の交換の労力を解消し、急速充電で電池残量への不安感を取り除いた新世代の補聴器です。
チタン製の接点を採用することで端子の腐食を防いで確実な給電を可能となり、1500回の充放電が可能になる保護回路を搭載によって長寿命も実現。
B70クラスのアンプを搭載し、身の回りを彩る豊かな音の表現と装用時の快適さをもたらすの補聴器となりました。
【レーダーチャート】

audeob70-r chat
市場価格 片耳 430,000円(充電器込み)
当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 最大24時間
適応聴力 軽~高
指向性 環境適応型ズーム指向性
チャンネル数 16ch
おすすめ度
オーデオB70-Rスタッフレビュー

リチウムイオン充電池による急速充電が可能で30分の充電で6時間、3時間の充電で24時間利用でき、電池交換不要で扱いが楽な充電式補聴器がオーデオB70-Rです。
日夜ハードに利用することを想定し、充放電を繰り返しても電池パックが膨らまないように充電池の保護回路を独自開発し、1500回ほどの充放電可能で概ね3~4年ほどの長寿命を実現しました。

性能はB70となっており、4つの自動環境認識機能によって会話だけでなくその背景にある音の環境まで楽しむことができます。
静かな場所はもちろん騒がしい場所での会話と会話が無い時の雑音の低減ができたり、非常に騒がしい場所では、ステレオズーム機能によって前方の音声にフォーカスできるようになっており、新聞や水を流した音などの騒がしい音にも反応して抑制してくれ、快適な装着感を得ることができるでしょう。

 

【お問い合わせはコチラ♪】


それでは次はシグニアの両耳補聴器のオススメランキングをお送りします。

両耳補聴器おすすめランキング!シグニア編

両耳補聴器 おすすめ シグニア

シグニア(旧シーメンス)の補聴器は両耳補聴器を連動した指向性が非常に得意な補聴器です。
特に対面での会話に強い指向性を持っているので、1対1でじっくり話したりする機会が多い方におすすめできる補聴器です。

 5NX Pure

  • ドイツ
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 あり
5nx20181204
会話することの楽しさを追求したシグニア5NX Pureは、今では定番となったRICタイプを利用した補聴器です。両耳装用の独自機能として強い指向性を持つスピーチフォーカスと、自声音が響かず快適に会話できるOVP機能を搭載しております。またiPhoneとの連携によって本体のボリュームコントロールやプログラム変更、音楽鑑賞など多岐にわたる利便性を得ることができるのも特徴です。
【レーダーチャート】

両耳補聴器 おすすめ ランキング 5nx pure
市場価格 片耳 360,000円(非課税)
当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 105~120時間
適応聴力 軽~重度
指向性 スピーチフォーカス・アダプティブ
チャンネル数 32ch
おすすめ度
シグニア5NXのスタッフレビュー

指向性による快適な聞こえを実現するシグニア5NXは、あらゆる難聴にオススメできるモデルです。
両耳装用すると、指向性のコントロールにより登録した自声音を小さくしてくれるOwn Voice Processor(OVP)機能が利用できるので、補聴器を装用した際に増幅されて違和感を覚える自分の声を気にせず会話に参加できるようになります。
スピーチフォーカスによる強い指向性で前方の会話音に注力した集音も可能で、1対1の会話に非常に強いという特徴があり、室内外問わずじっくりと会話を楽しみたいという方に向いている補聴器ですね。
iPhoneのユーザーであれば、Bluetoothで連携させると本体のボリュームやプログラムの変更、電話での通話音声も補聴器から流れ明瞭に聞こえやすくなります。
また音楽鑑賞も可能で、ハイレゾ音楽を楽しめるように広帯域の再生力を誇るのもポイントになるのではないでしょうか。
扱いやすいので補聴器初心者にもおすすめできる補聴器です。

【お問い合わせはコチラ♪】


 Primax2 Cellion

  • ドイツ
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 充電式
  • ワイヤレス通信 あり
celion primax2 1204
非接点充電を採用したリチウムイオン充電式補聴器のPrimax2 Cellionは、リーズナブルなベーシックモデル。
充電器にポンとおくだけで電源が切れて充電ができ、取り出せば自動的に本体は立ち上がる操作のカンタンさが特徴です。
IP68 の防水防塵性能と16チャンネルの本体性能を持ち、両耳装用時には自動ピント機能、e2e機能によって聞こえを最適化できるのもポイントです。
【レーダーチャート】

両耳補聴器 おすすめ ランキング primax2 cellion
市場価格 片耳200,000円(非課税) 充電器40,000円(税抜)当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 最大27時間
適応聴力 軽~高度
指向性 アダプティブ
チャンネル数 16ch
おすすめ度
Prima2 cellionのスタッフレビュー

Primax2 Cellion(プライマックス2セリオン)は充電式補聴器としては非常にリーズナブルで扱いやすい非接点充電を利用しています。
シグニアの充電式補聴器の良いところは充電器に置くと電源が切れて充電が始まり、取り出すと自動で電源がオンになることで、これによって操作が苦手な人や手先が不器用な人でもとても扱いやすくオススメできる補聴器ですね。
両耳装用時には自動ピント機能とe2e機能によって相手の会話が聞こえやすくなりますし、マイクの感度が高いので集音性は高く細かな音までしっかり集音されるので、聞こえのサポートの面も安心です。
比較的静かな環境で利用される方や、高齢で扱いが難しい・手先が不器用な方にオススメさせていただく機会の多い補聴器です。

【お問い合わせはコチラ♪】


 3NX IIC

  • ドイツ
  • 耳あな型
  • 2年保証
  • 10電池
  • ワイヤレス通信 なし
3nx insio 120418
補聴器製作の匠が仕上げるシグニアの耳穴型補聴器3NX IICは、装着感もデザインも一級品。補聴器の匠が手掛けるデザインとマイクの位置取りにより耳介効果を最大限生かした集音が可能で、UltraHD e2e機能と両耳間通信による指向性の制御で騒がしい場所でも快適な聞こえを実現しました。
耳の内側に入るシェルの部分はカラフルなカラーリングもありおしゃれな一面も持っている補聴器です
【レーダーチャート】

両耳補聴器 おすすめ ランキング 3NX
市場価格 片耳 290,000円 当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 約65時間
適応聴力 軽~中
指向性 無指向性・ワンマイク指向性
チャンネル数 24ch
おすすめ度
スタッフレビュー

シグニアの耳あな型補聴器は匠と呼ばれる職人が仕上げることで有名なんです。
装着感は抜群に良さと、カラーリングも手塗りで宝石のような仕上げで、高価なものを所有している感覚のある味わい深い仕上がりになっています。
小型耳あな型にしては珍しく両耳間通信機能が搭載されており、ワンマイク指向性という特殊な機能も搭載されているため、騒がしい場所で前方の人との会話を楽しみたいという方にはうってつけの補聴器です。
フィット感も自在に操るため、はじめての耳あな型にシグニアを選ぶケースもすくなくありませんね。

【お問い合わせはコチラ♪】


両耳補聴器おすすめランキング!オーティコン

両耳補聴器 おすすめ オーティコン

オーティコンの補聴器は脳の聞こえの力を活かし、補聴器で聞くことに対してのストレスが緩和される脳にやさしい設計を心がけているのが特徴です。
また近年は性能で大きく差をつけて、モンスタースペックの補聴器を製造していることでも有名な補聴器メーカーです。

 Opn 1(オープン1) ミニRITE

  • デンマーク
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 3年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 あり
opn1120418
オープン1は64チャンネル11コアの規格外の性能で、新しい聞こえの世界を開く補聴器です。
指向性の概念を根底から覆し、360度の音声を取り入れより自然に近い集音が可能で、言葉と雑音の問題は1秒間に2億回の演算処理でリアルタイムで雑音のみ処理し音声だけ残すことが可能です。
2.4Mhz通信とBluetoothにも対応し拡張性と扱いやすさも兼ね備えたモンスタースペックの補聴器です。
【レーダーチャート】

両耳補聴器 オススメ Opn1
市場価格 オープン価格 当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 約60~105時間
適応聴力 軽~高度
指向性 無指向性
チャンネル数 64ch
おすすめ度
オープン1のスタッフレビュー

補聴器業界にパラダイムシフトを起こし、それまで当然であったマイク指向性による前方の大きな声での会話に注力した集音を、はじめてやめたのがオープンでした。
指向性を利用しない代わりに、1秒間に2億回というか数で空間認識をして音の種類ごとに分別し、雑音はすこし抑え会話音はそのままにというような複雑な処理が可能になりました。
指向性に頼らないことで、前方の音だけでなく360度身の回りの音を適正な音量で、まるで人間の脳がしているのと同じような処理が可能です。
また両耳補聴器にすると左右の本体が連携して、言葉を明瞭にするだけでなくより音の方向感を精微に表現することができます。
聞きたい音に耳を傾ければ聞こえるという新しい聞こえの体験をぜひ体験してみてください。

【お問い合わせはコチラ♪】


 Opn2(オープン2) ミニRite

  • デンマーク
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 あり
opc2120418
オープン2は48チャンネル11コアの規格外の性能で、新しい聞こえのパラダイムシフトを起こしたアドバンスドクラスの補聴器。
オープン特有の360度の音声を取り入れより自然に近い集音と、1秒間に2億回の演算処理でリアルタイムで雑音のみ処理し音声だけ残すことが可能です。
オープン1との違いは、チャンネル数と背景雑音の抑える機能だけということで、価格と性能のバランスが良く魅力的な機種です
【レーダーチャート】

両耳補聴器 おすすめ Opn2
市場価格 オープン価格 当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 約60~105時間
適応聴力 軽~高度
指向性 無指向性
チャンネル数 48ch
おすすめ度
オープン2のスタッフレビュー

無指向性だけど、騒がしい場所でもあらゆる音がはっきりと聞き取れる不思議な補聴器オープンのアドバンスドクラスのオープン2は、価格と性能のバランスが非常にとれている機種です。
オープン1との違いはチャンネル数と、背景ノイズを抑える機能の優越があるだけなので、よほど騒がしい場所で使うという人以外はオープン2でも聞こえの大きな変化を体感でき魅力的な機種だと感じるはずです。
オープンはある一定の音までリニア再生することで綺麗に音が再生でき、聞こえの範囲が一般的な補聴器2倍は広い集音範囲を持つこともあり身の回りの豊かな聞こえにきっと驚きますよ。

【お問い合わせはコチラ♪】


 Siya(シヤ)ミニRITE

  • デンマーク
  • 耳かけ型RICタイプ
  • 2年保証
  • 312電池
  • ワイヤレス通信 あり
siya120418
オープンに使用されているべロックスチップをを利用したベーシックモデルのシヤ。難聴者がこの瞬間を楽しく感じられるようリーズナブルな価格でも高性能・高機能を提供し、シヤは毎日をより生き生きと感じられる身近な補聴器を目指しています。
空間認識型のマルチバンド指向性を持前の演算処理の速さで高速で展開することが可能で、複数人での会話にも悠々とついていくことができます。
【レーダーチャート】

両耳補聴器 オススメ siya
市場価格 オープン価格 当店価格についてはお問い合わせください。
電池寿命 約60~105時間
適応聴力 軽~高度
指向性 環境適応型マルチバンド指向性LX
チャンネル数 48ch
おすすめ度
スタッフレビュー

低価格の補聴器なのに、こんなに至れり尽くせりな補聴器は今までなかったかもしれません。
オープンとは異なり指向性のモデルですが、超高速の指向性追尾が可能で切り替え時間が1秒と従来の半分になり、よりシームレスに会話の追尾をして複数人での会話も問題なくついて行くことができます。
雑音を抑える機能はオープンの機能そのままで抑えられる雑音の量が少なくなっているだけで、同社旧モデルに比べても静かな印象です。
この価格帯にしては珍しく、Bluetoothでの通信機能でスマホと連携してコントロールしたり、テレビコネクターから直接音声を送ったりと多岐にわたる機能が搭載されており非常に便利ですね。
ただしオープンも同様に電池の消耗が激しいのがたまにキズ。

【お問い合わせはコチラ♪】

 

 

メーカー総合ランキングはこちらから!

各メーカーでご紹介してまいりましたが、ご参考になりましたか。
聞こえによい効果をもたらす両耳補聴器ですが、注意するべき点というものもあります。
ここからは両耳補聴器の注意事項に関して紹介していきましょう。

両耳補聴器の注意事項やメンテナンス

両耳補聴器 おすすめ メンテナンスについて

両耳補聴器を使っていく上で、注意するべきところがあります。
購入費用だけでなく、電池や消耗品のコストもかかりやすくなることや、部品交換の手間が倍になることです。
手先が不器用だったりすればメンテナンスも一苦労ですし、注意しておくべき点かもしれません。
最近の補聴器は電池交換がない充電式や、多少の水濡れや汚れで故障しない補聴器も多いのでそういった補聴器を選ぶと、注意するべき点は少し緩和されるはずです。

聞こえとコストのバランスというのも少し考えておくことかもしれませんね。

両耳補聴器はメンテナンスも重要

補聴器は買ってそこでおしまいというものでなくて、メンテナンスをしながら長い付き合いになるということを念頭に置いておくことが大切です。
適正な聞こえを保つには日々使用した後に本体の清掃や乾燥をして万全を保つことや、定期的に販売店でのメンテナンスを受けることが必要です。
聴力の変化にあわせたり、普段の清掃や乾燥だけでは足りないメンテナンスを販売店がまかなうことで聞こえのトラブルを減らすことができます。

 

両耳補聴器は試聴で検討しよう!

a1120418
両耳補聴器を検討するにあたって試聴するということは非常に重要です
両耳補聴器は、実際にあなたの聞こえに合う音質や求めている機能であるとは限りません。
メーカーの主張する機能というのも聞こえ方に差があり、違和感を覚えたりすることも考えられるので、試しに聞く必要は必ずあるでしょう。

両耳補聴器はレンタルができるとなお安心

補聴器の販売をしているお店によっては、試聴だけでなくレンタルまでしてくれるお店もあるのです。
レンタルすることであなたが実際に使う聞こえの環境で試すことができ、より実際の使用をイメージしやすくなり、機種選びはウンとラクになります。
また片耳だけの時と両耳でしたときの違いも感じておくといいですね。
ただしお店によってレンタル料金があったりレンタルのしくみも異なるので注意してきましょう。

補聴器のレンタルについて【試してナットク】
補聴器のレンタルが無料!【最大30日レンタル可能】

まとめ

a212041820

両耳補聴器のランキングをご紹介してきましたがいかがでしょうか。
メーカーごとで得意な機能というのは異なりますし、機種によっても違いがあることがあります。
あなたの予算と必要な機能などを考えながら最適な補聴器を選ぶことができればうれしいです。
また気に入る機能のものが見つかったら、販売店で試してみることがあなたに合う補聴器を選ぶ大きな一歩になるはずです。

両耳補聴器で快適な聞こえをいれてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。