防水型補聴器の3機種を比較!【汗・水・ホコリに強い!】

防水型補聴器 比較

最新の防水型補聴器を比較してご紹介しています。

防水型補聴器は夏場の汗や雨の日の外出、海や川などでのレジャーなどで使用しても故障の心配がなく安心です。

防水型補聴器の性能や特徴を比較していますので、新規購入や古い補聴器からのお買い替えを検討中の方はぜひご覧ください。

日本は高温多湿の気候なため湿気や結露が起こりやすく、補聴器の故障が起こりやすい環境です。

さらに夏場は汗を多くかいたりプールへ行ったりシャワーを浴びるなど、水場に近づくことも多いため、うっかり補聴器を濡らして故障してしまうことが少なくありません。

最近の補聴器は防水性能にくわえて、ホコリの侵入を防ぐ防じん性能を搭載している機種が多くなり、汗や湿気、ホコリの侵入や水際での使用による故障が少なくなりました。

どんなシーンでも安心して補聴器を使いたい方に、防水型補聴器の特徴や性能を比較してご紹介します。

防水型補聴器が役立つ場面

hbb50

防水型補聴器が役に立つ場面をまとめましたのでご参考ください。

補聴器に水や汗が入り込むことが考えられる場面において、防水型補聴器が役に立ちます。

仕事や趣味で汗をよくかく

屋外や水回りでお仕事をされる方や、運動やスポーツが趣味で汗をよくかく方には防水型補聴器がオススメです。

ホコリなどから補聴器を守る防じん性能もありますので、ホコリの多い場所で仕事をする方でも故障の心配なくお使いいただけます。

汗をかきやすい体質

汗をかきやすい体質の方は防水型補聴器を選びましょう。

超小型の耳あな型補聴器であれば汗による影響はそれほどありませんが、大きめの耳あな型補聴器や耳かけ型補聴器の場合は、頭皮から流れた汗が直接補聴器にかかるため、汗の多い方は防水型補聴器をオススメします。

お風呂やシャワー

補聴器の故障原因でよくあるのが、補聴器を外し忘れたままお風呂やシャワーに入ってしまい補聴器が故障してしまうケースです。

防水型補聴器であればうっかり外し忘れても故障の心配がなく安心です。

雨の日の外出や水没

最近では夕立ちやゲリラ豪雨など天気予報にない突然の雨が多くなっていますね。

傘を持っていなくて突然雨が降り出したときでも、防水型補聴器であれば故障の心配がありません。

トイレや洗面所であやまって水没させてしまった場合でも、防水型補聴器であれば安心です。

補聴器に汗や雨がついた場合は、使用後に必ず本体についた水滴を拭き取り、乾燥ケースに入れておきましょう。
濡れたまま電池フタをあけてしまうと、內部に水滴が入り故障の原因になるため注意が必要です。

防水型補聴器の防水・防じん保護等級について

 

補聴器の防水・防じん性能は「IP〇〇」という、IEC(国際電気標準化会議)が定める国際規格で表示されています。

IPに続く1つ目の数字が、チリやホコリからどのくらい補聴器を守れるかを表す防じん等級、2つ目の数字が防水等級を表しています。

補聴器の防水・防じんはIP57、IP58、IP67、IP68のいずれかの等級が多いですね。防水防じん等級の内容は以下の表をご参照ください。

防水等級防水性能テスト方法
IP○7規程の圧力、時間で水中に沒
しても水が浸入しない
水面下・15㎝〜1m、30分間
IP○8継続的に水没しても機器內部に浸水しない。メーカーと機器の使用者間の
取り決めによる
防塵じん等級防じん性能テスト方法
IP5○粉塵からの保護機器の正常な作動に支障をき
たしたり、安全を損なう程の
料の粉塵が内部に侵入しない
IP6○完全な防塵構造粉塵の侵入が完全に防護され
ている
最高等級のIP68の補聴器でも完全防水ではありませんので、水中での使用を保証するものではありません。

防水型補聴器の選び方

hbb61

防水型補聴器は耳かけ型・耳あな型補聴器から選べます。

耳かけ型補聴器は、現在カタログに掲載されているほとんどの機種がIP規格の防水・防じん性能を取得しているので、目立たないことや多機能な機種を選択するなど、ご自身の希望で選ぶことができます。

耳あな型補聴器はメーカーや機種によって防水・防塵性能がないものや、IP規格の防水・防じんではなくメーカー独自の防水加工や撥水加工をほどこしている機種がありますので、カタログや補聴器店などで詳しく確認しましょう。以下が一例になります。

メーカー名称防水性能
シグニアナノコート表面も内部もナノレベルのコーティング。サビや水分による故障から守ります。
GNリサウンド撥水ナノテックコーティング補聴器の内側と外側に水滴を弾くコーティングを施し、耐久性を向上。
ベルトーンHPF80 ナノブロック内部部品と補聴器本体にナノコーティングを施し、汗や湿気、汚れから保護します。
hbb41
耳かけ型補聴器のRICタイプは耳の中に入れる耳せん部分に小型のスピーカーが配置されています。カタログに防水・防じん表記がある場合でも、この先端のスピーカー部分は防水・防じん仕様になっていませんのでご注意ください。

防水型補聴器の比較

hbb53

防水型補聴器の代表的なメーカーからオススメの機種を比較しました。

防水型補聴器にはさまざな機種がありますので、防水・防じん性能の高いオススメの機種を比較しています。

比較機種hbb40
フォナック
オーデオM50-R
hbb42
スターキー
リビオ1600AI-ITC
hbb41
オーティコン
オープンS3ミニRITE-R
防水・防じんIP68IP67IP68
特徴・目立たないRIC
・自動環境認識
・耳あな型充電式
・センサー&AI機能
・360°全方向の自然な聞こえ
・強力なハウリング抑制
高度~重度難聴対応3kaku1maru3kaku1
バッテリー寿命充電式
最大約18時間
充電式
最大約23時間
充電式
最大約24時間
メーカー純正
予備バッテリー

maru1
外付けタイプ
2maru1
充電ケース一体型
batsu1
片耳価格302,000円
(充電器込)
316,500円
(充電器込)
オープン価格

防水型補聴器のおすすめ!

hbb52

オススメの防水型補聴器をピックアップしましたのでご参考ください。
防水型補聴器で暑い夏も快適に過ごしましょう!

フォナック オーデオM50-R (Phonak Audeo B50-R)

  • IP68
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 充電式
  • ワイヤレス通信あり
hbb04

フォナックのオーデオM50-Rは目立たない小型の耳かけ型、リチウムイオンバッテリーの充電式補聴器です。

防水・防じん等級は最高のIP68を取得しているため、日常生活の中で水やホコリでの故障を気にせずさまざまなシーンで安心して補聴器をお使いいただけます。

先進の自動環境認識機能オートセンスOSやサウンドリカバー、Bluetoothなどの搭載で補聴器がより便利に楽しく使えるようになりました。

hbb05
hbb06
hbb08
オーデオM50-Rのポイント!

  • 自動環境認識オートセンスOS
  • 防水・防じんの最高等級「IP68」
  • リチウムイオンバッテリーの充電式
  • Bluetoothでスマホやテレビ接続
  • 目立たない超小型サイズ
  • ネットで補聴器店と繋いで遠隔調整

片耳市場価格相場 302,000円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大約18時間
適応聴力 軽度難聴~高度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 12ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

フォナックの最新機種オーデオM50-Rのご紹介です。
オーデオM50-Rは充電式の耳かけ型補聴器で、防水・防じんの国際規格で最高の「IP68」を取得しているため、故障の原因になる汗や湿気などの侵入を防ぎ、アウトドアや趣味や水仕事のときも快適に使用できます。
防じん性能も最高クラスのため、ホコリの多い場所でお仕事をされる方にもおすすめですね、
自動環境認識やBluetoothなど、聞こえを補うための先進機能が搭載されていますので、防水防じん性能の無い補聴器をお使いの方は、試聴やレンタルでぜひ一度オーデオM50-Rをご体験ください。

hbb10

スターキー リビオ1600AI 耳あな型充電式(Starkey Livio1600AI ITC-R)

  • IP67
  • 耳あな型
  • 2年保証
  • 充電式
  • Bluetooth搭載
hbb14

スターキーのリビオ1600AIは世界初の充電式耳あな型補聴器です。
3.5時間の充電で23時間使用できる長寿命リチウムイオンバッテリー。充電器に置くだけ・取り出すだけで電源がオン・オフになるため電源の切り忘れの心配もありません。
防水・防じんの国際保護等級「IP67」を取得しているため、汗や湿気もきにせずアクティブな生活でも気兼ねなく補聴器を使いたい方にオススメです。

hbb15
hbb16
hbb17
リビオ1600AI ITC-Rのポイント!

  • 世界初の充電式耳あな型補聴器
  • 安心のIP67防水・防じん
  • 触れるだけのカンタンタッチ操作
  • スマホアプリでヘルスケア管理
  • 自動電源オン・オフ機能
  • Bluetooth搭載

片耳市場価格相場 316,500円(当店価格はお問い合わせください)
電池寿命 最大約23時間(3.5時間充電)
適応聴力 軽度難聴~高度難聴
指向性 自動アダプティブ指向性
チャンネル数 16ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

スターキーのリビオ1600AI・耳あな型は、これまでどのメーカーにもなかった充電式の耳あな型補聴器です。
オーダーメイド補聴器のフィット感と充電式補聴器の利便性がひとつになり、さらにAI&センサーの搭載で聞こえを補うことはもちろん、ヘルスケア機能が日々の健康管理にも役立ちます。
防水・防じん規格はIP67を取得していますので、汗の多い方や水場でのお仕事の方、外出中の急な雨でも故障の心配なくお使いいただけます。

hbb11

オーティコン オープンS3 ミニRITE-R(Oticon Open S3 MINI RITE-R)

  • IP68
  • 耳かけ型
  • 2年保証
  • 充電式
  • Bluetooth搭載
hbb20

オーティコン・オープンS3は目立ちにくい小型の耳かけ型補聴器です。リチウムイオン電池で最長24時間連続駆動、防水・防じんは最高等級のIP68を取得しているため、どんなシーンでも快適にお使いいただけます。

360°全方向の音を耳に届けることで聞きとりに使う労力を軽減し、より自然な聞こえに近づけるオープンサウンドナビゲーターや、-3デシベルのノイズ除去、強力なハウリング抑制などで騒がしい環境下での聞こえをサポートします。

hbb21
hbb22
hbb24
オープンS3 ミニRITE-Rのポイント!

  • 目立たない小型サイズ
  • リチウムイオン充電式
  • IP68の防水・防じん
  • 360°の自然な聞こえ
  • 強力なハウリング抑制
  • Bluetooth搭載

片耳市場価格相場 オープン価格(当店価格はお問い合わせ下ください)
電池寿命 最大約24時間
適応聴力 軽度難聴~高度難聴
指向性 オープンサウンドナビゲーター
チャンネル数 48ch
おすすめ度

スタッフのレビュー

オーティコンのオープンS3 ミニRITE-Rは小型で目立ちにくく自然な装用感でお使いいただける、IP68防水・防じん規格を取得した充電式の補聴器です。
360°すべての方向からの音の雑音を抑え、音量のバランスをできる限り自然な聞こえに近づけて耳に届けてくれるため、聞きとりに集中する労力を減らしてくれる脳にやさしい画期的な機能を搭載した補聴器です。
スマホアプリでのカンタンな調整や、ネットを使ったリモート調整で自宅にいながら補聴器店と同じ調整が可能になります。

hbb12

防水型補聴器のイチオシはコレ!

hbb62

ご紹介した防水補聴器の中から特におすすめする機種はコチラ!

スターキー リビオ1600AI 耳あな型充電式(Starkey Livio1600AI ITC-R)
hbb31

スタッフのレビュー

イチオシの防水補聴器は、スターキーのリビオ1600AI ITC-Rです。
耳あな型補聴器では世界初の充電式を採用し、防水・防じん等級はIP67を取得しているため、水際でも安心してお使いいただけます。
リビオ1600AIは、スマホアプリと接続して歩数や消費カロリーをセンサーで読み取り、日々の健康管理に役立ちます。メガネやマスクと耳の上で干渉せず快適に使えることも魅力ですね。自宅にいながら補聴器店の調整を受けられる「リモート調整」にも対応している最新の補聴器です。

hbb54/div>

防水型補聴器の無料レンタルはコチラから

補聴器の2週間無料レンタル【最新機種の比較もできる!】

まとめ

hbb55

防水補聴器を比較してご紹介しました。
補聴器は汗や湿気に弱く、夏場はとくに故障が多かったのですが、防水・防じん補聴器の登場で汗や水の侵入による故障は大幅に少なくなりました。
補聴器をどんなシーンでも故障の心配なく使えれば、もっと毎日が快適になりますね。
最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。