30万円以下で購入できる補聴器の人気売れ筋の商品【2021最新版】

30万円以下 補聴器

 

30万円以下で購入できる最新補聴器をご紹介しています。30万円以下で購入できる補聴器は聞こえの改善をサポートするハイスペックな機能を搭載しています。

近年の補聴器は小型軽量化され目立ちにくく洗練されたデザインになっていますので、補聴器の試聴なども合わせ店舗で実際に手にとってお試しください。

30万円以下で購入できる補聴器は、充電式やオーダーメイドの耳あな型で性能の良い機種が揃っていますので、あなたにぴったりな補聴器が見つかりやすいんです。

補聴器の選び方のポイントとあわせておすすめの機種をご紹介していきますので、補聴器を購入する際の参考にしていただければ幸いです。

 

補聴器の値段の違い

sme05

 

補聴器の値段の違いについてご説明します。

補聴器の値段は幅がひろく数万円から数十万円までの機種がありますが、値段がちがう理由についてはご存知でしょうか?

補聴器はさまざまな場所での聞き取りをサポートしますが、静かな場所と騒がしい場所では必要な機能や性能が異なります。

静かな場所であれば高度な騒音抑制機能がついた高額な補聴器は必要ありませんが、騒がしい場所であれば会話以外の騒音を抑制しなければ言葉の聞き取りが難しい場合があるため、雑音抑制の性能を持った補聴器が必要になることもあります。

対応できる環境の差が補聴器の価格の違いに反映されているんです。

ただし、耳の聞こえ方は個人差がありますので、まずは試聴やレンタルで聞こえ方を確認してみることが重要です。

補聴器の2週間無料レンタルについて詳しくはコチラ

補聴器の2週間無料レンタル【最新機種の比較もできる!】

補聴器についてLINEで気軽に相談できます♪詳細はコチラ↓

補聴器のLINE無料相談を実施中【どんなことでもお問い合わせください】

補聴器選びは3つのポイントで!

sme04

 

自分にピッタリの補聴器を選ぶために大切なポイントをご紹介します。

補聴器選びの参考にしてくださいね。

 

補聴器の形状

補聴器の形状は大きく分けて耳かけ型・耳あな型(オーダーメイド)があります。

それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきますね。

 

耳かけ型補聴器

sme02

 

耳かけ型補聴器は小型で目立ちにくいRICタイプと、扱いやすいサイズで高度・重度の難聴にも対応できるBTEタイプがあります。

どちらも耳にかけて使用する形状で、聴力に合わせて耳栓やスピーカーを適切に交換することで幅広い聴力に対応が可能です。

耳かけ型補聴器
の種類
耳掛かけ型RIC
ric
耳かけ型BTE
bte2
特徴・小型で目立ちにくい
・軽くて自然な装用感
・Bluetoothやワイヤレス機能が使える
・耳アカが多い・湿っていると故障しやすい
・耳垂れがあると故障しやすい
・メガネやマスクのジャマになりやすい
・あつかいやすい大決めのサイズ
・高度~重度難聴にも対応
・Bluetoothやワイヤレス機能が使える
・サイズが大きく目立ちやすい
・メガネやマスクのジャマになりやすい
向いている方・目立たせたくない方
・ワイヤレス機能で便利に使いたい方
・高度~重度難聴の方
・細かな作業が苦手な方
・ワイヤレス機能で便利に使いたい方
向いていない方・重度難聴の方
・耳垂れがある方
・メガネやマスクをよく使う方
・補聴器を目立たせたくない方
・メガネやマスクをよく使う方

 

 

耳あな型補聴器

sme03

 

耳あな型補聴器は耳の型を採取して作成するオーダーメイドの補聴器です。

目立ちにくい小型のサイズや扱いやすいサイズがあり、使用する方の要望にあわせて機能や大きさをオーダーすることで、より耳の聞こえとカタチにあった補聴器を作成できます。

耳あな型補聴器の
種類
IIC
IIC
CIC
cic
ITC
itc1
ITE
ite
特徴・超小型サイズ
・外からはほぼ見えない
・ワイヤレス機能が使えない
・小型サイズ
・目立ちにくい
・メーカーによりワイヤレス機能が使える
・扱いやすいサイズ
・ワイヤレス機能が使える
・扱いやすいサイズ
・ワイヤレス機能が使える
向いている方・補聴器を目立たせたくない方
・マスクやメガネをよく使う方
・細かい作業が苦手な方
・ワイヤレス機能で便利に使いたい方
向いていない方・細かい作業が苦手な方
・高度~重度難聴の方
・軽度難聴の方・軽度難聴の方
・耳垂れがある方

 

補聴器を使う場所

補聴器は使用する場所によって必要な機能や性能が変わるため、補聴器をどのような場所で使用するかも補聴器選びに関わってきます。

お仕事や会議、声が反響するホールなどの騒がしい居場所で使用する場合は高性能な補聴器が必要な場合があります。

静かな屋内のみで使用する場合は、性能や価格をおさえた補聴器でも対応が可能です。

補聴器を使用する場所やシーンを把握しておくことも補聴器選びでは大切になります。

 

補聴器の価格(予算)

補聴器の購入予算を超えないことも大切ですね。

性能の良さだけを求めると予算をオーバーしてしまいかねません。予算内で使用する場所や環境に対応できる補聴器を試聴・レンタルして実際に試してから購入を検討しましょう。

 

30万円以下で選ぶ人気おすすめ両耳補聴器3選!

sme06

 

30万円以下で購入できる補聴器の人気おすすめ機種をご紹介!

最新の耳かけ型補聴器・耳あな型補聴器をピックアップしました。近年では便利な充電式補聴器が世代・性別をとわず人気です。

 

スターキー リビオ 1200 AI 充電式耳あな型

  • アメリカ
  • 耳あな型
  • 2年保証
  • 12ch
sme10
スターキーのリビオ1200AIは世界初・2021年1月現在唯一の充電式の耳あな型補聴器です。充電器に置くだけでカンタンに充電でき、3.5時間の充電で最大約23時間の使用が可能。スマホアプリと接続すれば日々の運動量のチェックや音の調整、補聴器に異常がないかの故障チェックなど様々な機能がお使いいただけます。
補聴器の本体カラーはブラック以外にもベージュやブルー、レッドなどからお選びいただけます。
Livio1200AIのポイント!

  • 世界初の充電式耳あな型
  • AI&センサー機能搭載
  • アプリで調整可能
  • 自宅にいながらリモート調整が可能
  • 毎日の運動量をアプリに記録

片耳市場価格相場 246,500円

当店価格はお問い合わせください。

電池寿命 23時間(3.5時間でフル充電)
適応聴力 中度~高度難聴
指向性 アダプティブ指向性
チャンネル数 12ch
オススメ度

メーカーサイトはコチラ


 

シグニア エクスペリエンス 3X 充電式

  • ドイツ
  • 耳かけ型RIC
  • 2年保証
  • 24ch
smh001
シグニアの充電式耳かけ型補聴器エクスペリエンス3Xは、本体内にモーションセンサーを搭載し、歩いているときや止まっているときの動き、1対1の会話・複数人での会話などを感知して最適なモードに自動調整。さまざまな環境でつねに快適な聞こえを実現します。充電器に置くだけのカンタン充電で最大23時間の長時間駆動。お急ぎのときは30分の急速充電で約6時間の仕様が可能です。
エクスペリエンス3Xのポイント!

  • 超広角センサーで100のシーンに自動で対応
  • モーションセンサーが動きを自動で感知
  • リチウムイオン充電式
  • リモート調整可能
  • スマホアプリで調整可能
  • IP68の防水・防じん性能

片耳市場価格相場 294,000円(充電器込)
当店価格はお問い合わせください。
電池寿命 約23時間
適応聴力 軽度~高度難聴
指向性 ビーム指向性
チャンネル数 24ch
オススメ度

メーカーサイトはコチラ

 

フォナック オーデオP50-312/13T

  • スイス
  • 耳かけ型RIC
  • 2年保証
  • 12ch
sme11
フォナックの最新シリーズオーデオP(パラダイス)50-312/13Tは小型で目立ちにくい耳かけ型RIC補聴器で、より小型の312電池タイプとバッテリー寿命が長くTコイルを搭載した13電池タイプからお選びいただけます。
補聴器の心臓部であるICチップに新開発のプリズムチップを搭載して音声情報の処理スピードがあがり、より自然な聞こえを実現しています。ワイヤレスマイクやスマホアプリなど外部機器と接続することでより便利にお使いいただける補聴器です。
オーデオP50-312/13Tのポイント!

  • 新開発プリズムチップ搭載
  • 目立ちにくいコンパクトなサイズ
  • Bluetooth2台同時待ち受け可能
  • リモート調整可能
  • ロジャーダイレクトに対応
  • IP68の防水・防じん性能

片耳市場価格相場 272,000円
当店価格はお問い合わせください。
電池寿命 P50-312 約65~90時間

P50-13T 約100~150時間

適応聴力 軽度~高度難聴
指向性 ウルトラズーム指向性
チャンネル数 16ch
オススメ度

メーカーサイトはコチラ

※補聴器本体は医療機器のため非課税です。


 

補聴器を両耳で使うメリット

sme07

補聴器を両耳で使うメリットをご紹介します。

人間は左右両方の耳で聞くことによって音の方向や距離を正確に把握しています。片耳のみでは距離感や方向感を正確に掴むことが難しくなってしまうんです。

補聴器の効果が両耳とも見込める場合は、両耳で補聴器を装用することで本来持っている聞こえの能力を最大限に活用できることが両耳装用のメリットになります。

 

補聴器を長くお使いいただくために

sme08

 

補聴器を長く安心してお使いいただくために購入店で定期的にアフターケアをうけましょう。

ご自身でできるカンタンなクリーニングや、店舗で無料でおこなえる点検・清掃・調整を定期的におこなうことで補聴器をより快適にお使いいただけます。

耳アカが多い方は耳アカ詰まりによる出力低下や故障の原因になるため、特にこまめなクリーニングが必要になります。

 

まとめ

sme09

30万円で購入できる補聴器のオススメ機種をご紹介しました。

1台30万円の補聴器はハイスペックな機種になるため、ほとんどのシーンで快適にお使いいただける性能を搭載しています。

ただし、補聴器の効果や聞こえ方は個人差があるため、かならずしっかりと試聴やレンタルで試してから購入しましょう。

自分にあう補聴器が見つかり聞こえの悩みが改善されれば、これまでよりももっと快適に毎日が過ごせるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。