バンドマンやアーティストに耳栓や、イヤモニ(インイヤーモニター)をしてほしい理由

音楽で感動を与えてくれるバンドマンや、アーティストの皆さんにぜひ知ってほしいことがあります。 大きな音は突発的な難聴になる(音響外傷) 継続的に大きな音を聞くことで難聴の進行がしやすくなる(5年、10年での聴力に差が出る) あなたが音楽活動をしていくうえで、耳(聴力)は欠かせないものというのは当然至極のご理解のことだと思います。 しかし些か耳を保護するということに関しては、

続きを読む

難聴の子どものために補聴器が必要なその理由とは

子供が難聴になってしまったら、幼児、小児難聴というものの特徴から、早期の補聴器の装用をお勧めします。 それには 幼児期、小児期の学習の基礎は聞くことにある コミュニケーション障害の予防 以上の二点から補聴器が早期から必要であると考えます。 もしあなたの子供が 妊娠中の病気がもとで生まれつき難聴であった 高熱が出てしまい後遺症で難聴になってしまった。

続きを読む

片耳難聴(一側耳性難聴)の解決策にはこれが一番!?ほとんど誰でも聞き取りの改善を実感するフォナック(Phonak)クロス補聴器

片耳の難聴って大変ですよね。生まれつきの方もいるでしょうし、小さいころの病気(はしか、おたふく風邪など)が原因で難聴になってしまったという人もいるでしょう。片耳難聴の場合、難聴側の耳に補聴器を使用してもほぼ効果がないとお医者様に診断されることも少なくありません。しかしフォナック(Phonak)のクロス補聴器(CROS補聴器)であれば改善できるかもしれません。 片耳が健聴であることがゆ

続きを読む

軽中度難聴で補聴器を片耳使うときにじっくり考えて欲しいこと

片耳だけ補聴器をつけている。日本ではそのような状況が長く続いています。 しかし片耳だけ補聴器をつけていると補聴器の効果がうまく上がらなかったり、思わぬ弊害が生まれてしまいます。 特に片耳のみ補聴器をつけた時に効果が出ない例がこちらです。 片側からの言葉が聞き取りづらい 騒音が多いと聞き取りづらい そして思わぬ弊害というのが 補聴器をつけていない耳の言

続きを読む

耳鳴りがあると答えた92%の方が治療して改善したと感じた方法

耳鳴りの仕組みがわかり、耳鳴りに対しての効果的な治療が可能になってきました。 耳鳴りの大半は専門のカウンセラーのカウンセリングで解消されます。 そして最近分かった最新の治療法では補聴器を利用することで耳鳴りの改善がみられることがわかっています。 そんな耳鳴りについて書いていきますね。 ※耳鳴りの治療について触れていますが、診察をはじめとする専門的な医療行為は医療機関で行いま

続きを読む

こんなことはありませんか? ~加齢による聴こえの変化~

少し離れたところから声をかけられても気づかなかったことがある。 家族にテレビの音量が大きいと指摘されることがある。 周りが騒がしい状況だとうまく話が聞き取れない。 似た単語の聞き間違いがある(佐藤さんと加藤さんの聞き間違いなど) 該当する事項はあったでしょうか? 上記であげた事項は、加齢による聴力低下や 軽度難聴に該当することがらです。 上記の事項は軽度難聴の特徴です。

続きを読む

突然耳が聞こえなくなってしまった。~突発性難聴~

あなたの片耳が突然聴こえなくなったらどうしますか? 毎日を過ごしていると思いもしないことですが、突然難聴になってしまうというのは十分にあり得ることです。 私も友人が体験して大変苦労していました。そんなお話です。 眠りから覚めた瞬間片耳が聞こえない?突発性難聴 それは数年前のことでした。 R君「最近右耳が聞こえ辛いんですよね。」 私が以前働いていた職場で働いていたR君は、深刻

続きを読む

聴力は消耗品!? うまく付き合いたい聴力と音楽の話。

著作権者:paul bevan 音楽っていいですよね。 世界にはかっこいい音楽、癒される音楽、歴史的背景を感じる音楽、政治に対する不満や、現状を打破したい音楽など表現はさまざまジャンルもさまざまな音楽が存在します。 時に自分の経験や、気持ちとダブったり、気分を高揚させてくれたりといろんな作用をもたらすことがあります。 音楽が好きな私がはじめて聴力に関して詳しく知ったとき「うわぁこれは知らな

続きを読む