補聴器は一日中つけなくてはいけませんか?

補聴器は1日中つけなくてはいけませんか?

補聴器を着けている時間には個人差があり、会議や商談のような仕事でも重要な時だけという方や、朝、起きてから寝るまで利用している人もいます。
補聴器の装用時間には厳密な取り決めはありません。補聴器を装着して音を聞く訓練をすることで言葉の聞き取りの改善を図ることや、不意の会話での聞き逃しを減らす、周囲の危険の察知などにも役立つことから、自分のペースでできる限り長く使うことがオススメですね。
当然、補聴器に慣れない場合は短時間での使用に限定したり、体調や、疲労感があるときなど外したい時には外してしまって構いません。

また、つけていることを忘れてしまうくらい小さくて軽量な補聴器、補聴器をつけた時の閉塞感や自分の声の違和感を軽減してくれる製品もあります。長時間つけていても疲れにくい製品も多く出てきているので着けている違和感にお悩みであったらそういった製品を試してみるのがいいでしょう。

補聴器をつけて音を聞くということは、聴覚の障害のある人に対して残された能力を最大限に回復させ、また新たな能力を開発し、自立性を向上させ、障害のある人の、生活していくうえでの資質の回復を目的とする「リハビリテーション」や「ハビリテーション」の役目もあることから本来は一日中使用していることが理想的であるともいえます。

関連リンク

補聴器は購入してすぐに使いこなせますか?

補聴器を使えば、聴力は低下しないのですか?

友人に補聴器は耳が悪くなると聞いたのですが…

問い合わせ先

秋葉原補聴器/リスニングラボ
ターミナル駅となる東京の秋葉原駅から徒歩5分圏内にある補聴器専門店です。
スイス製の補聴器「フォナック(Phonak)」の専門店
台東区、文京区、墨田区、荒川区などの東京都内のお客様はもちろん、近隣県からのお客様も大歓迎です!
■営業日 火〜日曜日 AM11:00 – PM19:00(土・日・祝も営業)
■定休日 月曜日 (予約制)
■TEL 03-5298-5573 ■FAX 03-5298-5572
■所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビルB1F
Kandaeito building B1F 4-6-7, Sotokanda,Chiyoda-ku,TOKYO,101-0021 JAPAN
■アクセス JR各線 つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

大阪店はこちらの画像をクリック