Q.高齢者が補聴器を購入する際に補助金はありますか?

Q.高齢者が補聴器を購入する際に補助金はありますか?

 

A.高齢者の方は補聴器購入の補助金を受けられる場合があります。

高齢者が補聴器を購入する際には、市区町村の自治体が独自におこなっている助成金事業によって、難聴の高齢者に補助金が給付される制度があるんです。

お住いの地域の自治体がさだめた基準を満たし、耳鼻科医師の意見書など必要な書類を提出して申請をおこなうことで、補聴器購入の補助金1が給付されます。

 自治体独自の高齢者への補助金は、障害者手帳による補助金2とちがい支給の条件となる聴力レベルや年齢、支給される金額などが地域によってことなります。詳しくはお住まいの自治体ホームページなどでご確認いただくか、福祉課の窓口へお問い合わせください。

補聴器で補助金・助成金をうける条件【わかりやすく解説】

  1. 補助金や助成金は現金での給付ではなく、補助金相当額の福祉対象補聴器と交換できる補装具費支給券が発行されます。
  2. 国がおこなっている補聴器の補助金制度で、地域や年齢に関係なく聴覚での障害者手帳をお持ちであれば5年に1度支給されます。

コメントは受け付けていません。