防水型補聴器の人気おすすめ5選!【汗水やホコリの多い場所でも安心】

防水・防塵の補聴器をランキング形式でご紹介しています。防水・防塵性能を搭載した補聴器であれば、暑い時期の汗やプールサイドなど水際での使用、ホコリの多い場所での仕事中でも安心して補聴器の装用が可能です。 補聴器は医療機器であり電子機器でもあるので、以前は汗や水の侵入で故障が多かったのですが、防水・防塵の国際規格を取得した補聴器が一般的になりつつあり、故障のリスクが激減しています。 仕事中

続きを読む

オーティコン オープン2 IIC型

オーティコン オープン2 IIC型(Oticon Opn2 IIC )をご紹介いたします。 Oticon(オーティコン)はデンマークに本社をおく補聴器メーカーです。世界130ヶ国を超える国と地域で補聴器や聴覚関連機器、医療機器の製造販売を行っています。オーティコンのオープンシリーズは、コトバは脳で理解しているという考え方に基づいて研究・開発されたブレインヒアリングを採用した新しいコンセプトの

続きを読む

フォナック バートB90 チタン IIC型

バートB90チタン IIC型は、スイスの補聴器メーカー・フォナック社の耳あな型補聴器です。バートBチタンはシェル(本体)の素材に医療用にも使われるチタンを使用し、強度を高めると同時にサイズの小型化も実現しました。性能はフォナックの最高クラスのB90で、オートセンスOSが周囲の音環境を認識して自動で音質を最適化し、日常生活はもちろん騒音の多い車の中や、声が反響するホールなどでの会話もサポート。耳あな

続きを読む

補聴器をうっかり洗濯してしまったらどうすればいいの?

補聴器をうっかり洗濯してしまった。そんな時は焦らずしっかり乾燥させてから電源を入れてみましょう。もし電源が入らなかったり、入っても音がいつもと違うときには修理が必要です。 最近のモデルは防水性能がしっかりしているので案外大丈夫なこともありますが、うっかり水没してしまった後はできる限り販売店に持っていきましょう。 うっかり補聴器を洗濯してしまった!! いつもはケースに入れて保管している

続きを読む

防水補聴器の選び方や注意点について

防水補聴器で選び方や購入する時の注意点というのは意外と知られていません。購入時にしっかり理解していないと思いがけず壊れてしまうこともあります。防水補聴器の故障の原因は使用上の注意点を知らないかもしれません。今回は防水補聴器の選び方から注意点について紹介していきます。 補聴器は水濡れが大敵 補聴器を水濡れによって故障してしまうことがあります。特に耳かけ型補聴器は本体は耳にかかっているので

続きを読む

防水補聴器についてまとめてみた。利点と欠点を知って正しく使いましょう。

汗に強い、突然の雨や水場での仕事でも心配が少ない補聴器ってあるの? こういった疑問やご要望をお持ちの方、防水補聴器はもちろんありますよ。 一般的に防水補聴器とされるものはIPX7以上の補聴器になります。 IPX7は防水の保護の程度でいうと二番目に高い規格です。 と言われてもよくわからないですよね。 本記事はこのような防水の規格のことや、防水の補聴器の特徴ついてや、利点と欠点を

続きを読む