Q.クロス補聴器と骨伝導補聴器は同じようなものなのでしょうか?

Q.クロス補聴器と骨伝導補聴器は同じようなものなのでしょうか?
A.クロス補聴器と骨伝導補聴器はまったくの別物です。

そのため、クロス補聴器が適しているか骨伝導補聴器が適しているのか人によってことなります。装用の方法や聞こえ方の違いがあるので理解して種類を選ぶ必要がありますね。

クロス補聴器は片耳難聴の方専用として開発された補聴システムで、骨伝導補聴器は伝音性難聴の方を対象とする補聴器です。どちらも通常の補聴器のしくみとはことなる特殊な機器となります。


まとめですが、クロス補聴器は耳につけて使いますが、骨伝導補聴器は耳の中に音を伝えるのではなく骨部で音を伝えるようになっています。骨伝導補聴器はメガネの形状をしたものが一般的で、一般的な補聴器とは見た目も違うんです。骨伝導補聴器をもし選ぶ場合はメガネのフィッティングのできるスタッフが在籍していなければいけません。クロス補聴器は基本的に取り扱いがあればどの補聴器店でも対応することが可能です。

片耳難聴には骨伝導補聴器とクロス補聴器のどちらがよいか

コメントは受け付けていません。