Q.クロス補聴器の購入に補助金は使えますか?

補助金 補聴器 購入

A.クロス補聴器の購入に補助金が使えますが、補助金制度の条件を満たすことが条件です。

  • 片耳が健康な場合は補助金が支給されない
  • 片耳が90デシベル、反対耳が50デシベル以上の難聴で障害者手帳に該当する
  • 該当する場合は障害者手帳を取得でき、申請することで補助金が支給される
  • その他、各自治体の定める条件を満たせば補聴器が支給される

補助金制度の申請場所はお住まいの各自治体「障害福祉課」が窓口になり、聴覚障害者手帳を持っている方が申請することで補助金が支給されます。ただし、片耳が健康な場合(0~49dB)は障害者手帳の対象外です。

または、お住まいの各自治体が独自に定めた条件(18歳未満・65歳以上で一定以上の聴力レベル)を満たした場合に補助金が支給されます。

申請後、1ヶ月から2ヶ月程度で「補装具費支給券」が交付され、「補装具費支給券」に指定された補聴器専門店で購入できます。

クロス補聴器1の購入に支給される補助金はおよそ60,000円未満になります。クロス補聴器の価格相場は2個セットで200,000円~ですので、不足分は自己負担となります。

クロス補聴器は片耳難聴用の補聴システムですが、補助金は片耳が健康な方には支給されないのが現状です。
障害者手帳の条件または自治体の条件を満たす方は、申請をおこなうことで補助金が支給され、クロス補聴器の購入費用にあてることができます。

 

人気のクロス補聴器オススメランキング!【売れ筋ベスト5】

  1. クロス補聴器とは片耳難聴者用の補聴器で聞こえない耳側の音を、聞こえる耳へ転送する仕組みです。

コメントは受け付けていません。