Q.クロス補聴器の購入に補助金は使えますか?

クロス補聴器の購入に補助金は使えますか?
 
A.補助金制度の利用には条件があるので条件をクリアしていればクロス補聴器の購入時に補助をうけることができます。

ただし補助金の条件には身体障害者手帳を所持する必要があり、片耳だけが聞こえない片耳難聴であれば残念ながら補助金の対象にはなりません。

片耳だけの難聴は障害者手帳の条件に当てはまらないからです。 1そのため基本的に片耳難聴でクロス補聴器を購入する場合は自費で購入することになります。 2
 
クロス補聴器を1台だけで使用できると思われている方も多いのでそこだけ注意してください。


補足ですが、障害者手帳の取得に満たない聴力の方にも使える補聴器購入の助成金が申請できる場合があります。 3また、上記の補助金とはことなりますが、補聴器の購入で医療費控除を受けることも可能です。

クロス補聴器に保険や補助金は利用できるか?【わかりやすく解説!】

  

  1. 片耳難聴といっても、一側耳が90デシベルの難聴があり、もう片耳にも難聴(平均聴力レベル50デシベル以上)がある場合であれば手帳の条件を満たします
  2. 条件を満たしていれば補助をうけることが可能ですが、補助として出るのは片耳補聴器のみとなり、クロス補聴器は障害者総合支援法の福祉対象補装具に含まれていないのでクロス補聴器の費用は全額負担となるのを覚えておきましょう
  3. 助成金の申請対象は聴力、年齢や所得などの条件があり、助成金制度は取り入れている地域とおこなっていない地域があるのでお住まいの各市町村でご確認ください

コメントは受け付けていません。