Q.クロス補聴器は突発性難聴にも使える補聴器なのでしょうか?

Q.クロス補聴器は突発性難聴にも使える補聴器なのでしょうか?
A.クロス補聴器は突発性難聴をはじめとする片耳難聴に対して聞こえを補える補聴器です。

突発性難聴で片耳の聴力が低下してしまった場合には通常の補聴器で補える場合もありますが大半がそれは難しく、クロス補聴器 1が適応する可能性の方が高いですね。突発性難聴によって高度から重度の難聴になってしまった場合には難聴になった耳に補聴器を着けても聞こえを補えないおそれがあります。

補聴器から音が入っているのは感じ取れますが、会話中の言葉の意味などは理解しずらくなるのでこの場合はクロス補聴器が適していると言えます。


まとめになりますが、突発性難聴になってしまった時には早急に耳鼻科を受診して治療をうけましょう。必ず完治するという保証はないですが、難聴の程度が回復するだけでも生活が楽になります。聞こえなくなってすぐ耳鼻科に行かず放置される方もいるようですが、処置が遅れると治る可能性を捨ててしまうことになるのでかならず病院に行きましょう。

突発性難聴で選ばれる補聴器の人気おすすめ5選!【ストレスなく使える】

  1. クロス補聴器は難聴になった耳には音を入れず、聞こえる耳に着ける補聴器にクロス補聴器のマイクで拾った音を入れて聞こえを補う補聴システムです。その為、突発性難聴で重度の聴力低下した場合でもクロス補聴器なら難聴側の音を聞くことができるようになります。

コメントは受け付けていません。