Q.クロス補聴器は送信機で一台では使えないと聞いたのですが受信機はどんな種類があるのでしょうか?

Q.クロス補聴器は送信機で一台では使えないと聞いたのですが受信機はどんな種類があるのでしょうか?
A.クロス補聴器の受信機は各メーカーごとの補聴器にのみ互換性があります。

クロス補聴器 1は受信機になる補聴器とセットで装用するので両耳に着ける必要があるんです。補聴器の種類はメーカー 2ごとでいくつか用意されていて音質や性能によって価格帯にも違いがあります。クロス補聴器で使う補聴器の選び方で聞こえの快適性も変わるのでよく選ぶ必要がありますね。クロス補聴器を選ぶときは補聴器販売店のスタッフとよくご相談ください。


まとめになりますが、受信機となる補聴器は用途にあわせた選び方をしないと聞こえにも影響することを覚えておきましょう。クロス補聴器はメーカーによる種類があるので、試聴をして比較するとより自分にあったクロス補聴器を選ぶことができますよ。

クロス補聴器の仕組みをわかりやすく解説!【最新機種もご紹介】

  1. 一側性難聴(片耳難聴)者向けの補聴システムです。クロス補聴器は送信機として使用し、受信機となる補聴器とあわせてフィッティングします。難聴がある耳にクロス補聴器を着け、聞こえがよい耳に補聴器を着けて聞こえを補います。クロス補聴器で拾う音声を補聴器に送信するので、きこえの良い耳で聞き取りをサポートするという仕組みです。
  2. クロス補聴器のメーカーにはフォナック、スターキー、ワイデックス、シグニア、オーティコンがあります。それぞれ耳かけ型や耳あな型、電池式と充電式などバリエーションのある種類から選ぶことができます。最新のモデルはスマートフォンのアプリなどと連携ができて微調整を自分でおこなえる機種が増えていますね。

コメントは受け付けていません。