Q.クロス補聴器を使うのに調整が必要でしょうか?

Q.クロス補聴器を使うのに調整が必要でしょうか?
 
A.クロス補聴器は補聴器と同じく調整をしなければ使用することができません。

クロス補聴器も補聴器と一緒に使うので使用される方の聴力データのインプットと、補聴器の音バランスを調整する必要があります。クロス補聴器の調整をしなければ補聴効果はえられず、装用しても聞こえを補うことはできません。
 
クロス補聴器の調整は補聴器の販売店舗であればおこなえますが、よほどの理由がない限り基本的には購入する店舗にて調整をおこないます。最近のクロス補聴器の中にはスマートホン専用のアプリなどを使い、簡単な微調整ができるものもありますが、補聴器調整のメインとなる音質や音量感などの調整は店舗でしかできません。


まとめになりますが、クロス補聴器の調整は聞こえで改善がほしい時におこないますが、ポイントとしてはクロスのバランスが重要となるでしょう。もし自分で頻繁にクロスのバランス変更をすることがあれば補聴器の調整をした方がいいですね。

また、耳鼻科の聴力検査などで聞こえの変化があった時(聴力の低下など)も補聴器店で調整を依頼するようにしましょう。古い聴力データから新しい聴力データに補聴器の情報を書き換えることで聞こえの良さも変わってきますよ。

クロス補聴器の仕組みをわかりやすく解説!【最新機種もご紹介】


  

コメントは受け付けていません。