Q.充電式の補聴器にはどんな種類がありますか?

充電式 補聴器 種類

A.耳かけ型、耳あな型の補聴器で充電式があります。
充電式補聴器は、充電することで繰り返し使える補聴器です。

デメリット
  • 電源が必要
  • 価格が割高
  • 種類が少ない
メリット
  • 電池交換不要
  • 取りあつかいが簡単
  • 故障しにくい

充電式は充電し忘れると使うことができません。また、電池式にくらべて価格が高く、耳あな型補聴器は種類がかぎられてしまいます1。しかし充電式補聴器は、電池交換の費用や手間がはぶけ、取り扱いが簡単です。

補聴器のケースにバッテリーが内蔵されているものを使えば、外出先でも充電することができます。また、充電式補聴器は防水性・防塵性が高く、故障しにくくなっています。

 

充電式補聴器の人気おすすめ5選!電池式との違いも解説


 
 

  1. 充電式の耳あな型補聴器は、比較的大きいサイズのものにかぎられます。

コメントは受け付けていません。